PTAの記事一覧

         
2018年06月30日



206:名無しさん@HOME2012/06/21(木) 23:04:52.55 0
コトメの子の小学校は、登下校で危ない場所に親が旗持って立つ当番がある。
コトメは仕事してて時間的に当番やってられないから、
トメが代わりにやってる。

ある日トメからメール来て、急に用事が出来たから代わりに行って~だと。
当番開始が2時15分からなのに、メールが来たのが2時00分。
うちからコトメ子小学校までは車で30分。
さらに義実家に寄って、旗もとってこにゃならんとか無理。
だから「無理です」とだけ返信した。




         
2017年07月05日


775: 名無しさん@HOME 2017/02/08(水) 12:42:10.85 0
すみません。 
PTA活動で少しグループで少しいやがらせのような事をしてしまい、
2年生の会員が半数以上、来年度の脱退を表明してしまいました。 
いやがらせの内容は嫌らしいことに全て文書等にまとめられており、
言い訳は出来ない状況です。

まずは貴方達から脱会した親御さんの所へ謝りに行き、
脱会の取り消しをお願いするよう、言われたのですが、
具体的にどの様にすればいいでしょうか。 

いやがらせしていた人も、
一部は責任をこちらに全て被せて逃げようとする人達も出始め、
混乱して一纏まりになっていない状況です。 

あまり大事にせず、夫にバレるまえに丸く納めたいのですが。 
どうぞよろしくお願いします。


         
2016年10月07日
112: sage 2015/03/07(土) 12:40:16.56 ID:aZTT3xzz.net
PTAで一緒にやっていたAママがかなり非常識な人だったな。 
うちの学校は1年限りの役員だけじゃなくて、
何年間か子どもが学校にいるあいだ
ずっと役員やる人が何人かいる。 

それは別に制度として決まっているわけじゃないけど、
そうしないといけないことになってる。 

そんなことは誰もがわかりきっているはずなのに、
Aママはぼんやりした人だから
自分がそれをやることに決まったと教えても、
「そんな了解してない」と粘るんだよね。 

こっちは校長に「この人です」という意味で
面通しもさせて校長の了解も得ているのに、
「そんなつもりで校長に会ったんじゃない」と言い張る。

挙句の果てにA夫が学校に来て校長と直談判。 
校長もまさか本当のことは言えないから
「別にそういう意味で面会したのではないです」
とか平気でこっちを裏切るし。 

校長が「保護者の間で相談して決めることですから」
と言っていたのに、どうやら教育委員会にねじ込んだらしく、
そっちからも問い合わせが来た。 

結局Aママを通年役員にするのは諦めるしかなくて、
ばたばたと別の人を選んだりしてこっちはすごく迷惑だった。 

PTAをやるのがみんな嫌なのは一緒だけど、
一度決定したことをわがままで覆すのはやめてほしい。 
しかもダンナまで学校に連れてきて、
教育委員会まで巻き込んで。 

何年か前の話だけど非常識だと今でも語り草。 


         
2015年10月03日
727: おさかなくわえた名無しさん 2012/05/29(火) 13:26:50.69 ID:x1bXqKip
私が小学生の頃、母の武勇伝です
携帯からなので改行おかしかったらごめんなさい
母は父方の自営業手伝いで忙しかったが、推薦でやむなくPTA会長に
嫌だったが、やるからには仕事をしっかりこなす母
子供ながら母さん大変そうだなと思ってた
そのPTAに立候補で役員になったAママ
こいつが草加でめんどくさいやつだったらしく、
会合の度に「ためになるお話があって…」と
聖●新聞やら●作先生著者やらのコピーを配り布教活動
母ははじめは困惑し何も言えなかったが、
Aママ布教活動のせいで話し合いが長引くこと多々
ただでさえ忙しい合間ぬって参加してるので段々怒りが込み上げてきたらしい
ちなみに先生は空気だったそうな
ある日の会合で
Aママがいつも通り布教タイムに入ろうとしたら、
母「Aママさんが何を信じようと信教の自由があるのでかまいませんが、
ここはPTAです。こども達のために父兄が集まって活動する場所です。
ここで宗教のお話をするのは筋違いですよ。
私が会長のうちはそういった話題を持ち込むことを禁止します。いいですね、みなさん?」
集まった父兄からは拍手の嵐
顔を真っ赤にしてAママは椅子に座った、この間も先生はエアー

引用元: ・胸がスーッとする武勇伝を聞かせて下さい!(106)


         
2015年08月23日
727: おさかなくわえた名無しさん 2012/05/29(火) 13:26:50.69 ID:x1bXqKip
私が小学生の頃、母の武勇伝です
携帯からなので改行おかしかったらごめんなさい
母は父方の自営業手伝いで忙しかったが、推薦でやむなくPTA会長に
嫌だったが、やるからには仕事をしっかりこなす母
子供ながら母さん大変そうだなと思ってた
そのPTAに立候補で役員になったAママ
こいつが草加でめんどくさいやつだったらしく、
会合の度に「ためになるお話があって…」と
聖●新聞やら●作先生著者やらのコピーを配り布教活動
母ははじめは困惑し何も言えなかったが、
Aママ布教活動のせいで話し合いが長引くこと多々
ただでさえ忙しい合間ぬって参加してるので段々怒りが込み上げてきたらしい
ちなみに先生は空気だったそうな
ある日の会合で
Aママがいつも通り布教タイムに入ろうとしたら、
母「Aママさんが何を信じようと信教の自由があるのでかまいませんが、
ここはPTAです。こども達のために父兄が集まって活動する場所です。
ここで宗教のお話をするのは筋違いですよ。
私が会長のうちはそういった話題を持ち込むことを禁止します。いいですね、みなさん?」
集まった父兄からは拍手の嵐
顔を真っ赤にしてAママは椅子に座った、この間も先生はエアー

引用元: ・胸がスーッとする武勇伝を聞かせて下さい!(106)


最新記事
カテゴリー