電話の記事一覧

         
2018年09月15日

735 :2009/04/04(土) 10:26:310
流れブッタ斬って投下

休日という素敵な朝に早朝5:00過ぎに電話。
トメ電は毎回どうでもいいものと決まっている。
特に早朝は。
連日の残業仕事で疲れている旦那を起こすな阿呆が。

「嫁子!!今日は●国からミサイルがとんでくるかもしれないのよ!!
何をのんきに寝ているの!!」

「あ”~これが最後の眠りになりますんでほっといて下さい。お母さんも
永眠する準備しといたほうがいいですよ。」

でガチャ切りして、電話線引っこ抜いておいた。
朝のまったり睡眠時間を邪魔されて腹が立ったので言ってしまった。
これからはトメ電スル―出来るように名前を登録しておくことにした。

【トメ】だと、なんか見る人見たら分かりそうだったので、旦那と相談のうえ
【透明】で登録した。
トメこのまま透明になってくれないかな…。
しかし、思っていても永眠は口に出しちゃいかんかった…と軽く反省中。



         
2018年09月07日

974:おさかなくわえた名無しさん2009/05/10(日) 17:31:16 ID:/AzINidW
買い物が終わって駐車場でエンジンかけた時、電話なったのでアイドリングしたまま一分ほど会話。
電話切ったあと横見たら一歳くらいの子抱いたチャラチャラした人が「窓開けろ」なゼスチャー。
五?a位開けて「何ですか?」
チャラ男「っていうか子どもいるし排気ガス吸わせんな」
察するにうちの車の後ろ(非喫煙場)で●座りで一服していたら一分間も子どもに排気ガス吸わせやがってゴルァらしい。
知るか副流煙男。
言い捨てて発進。


         
2018年06月29日

317: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/12/28(水) 15:17:17.47
今さっき義兄嫁から泣きながらの電話がうちの家電にキタ 
もともとそんなに親しくないので誰かタヒんだ?怪我した?とぞくっとした 

わんわん泣きながらの電話の内容は、しょーもなかった 
義兄家は初夏に転勤して引っ越して、義兄家の上の子は年中組で転園したわけなのだけど 
行った先の幼稚園でほかの子が呼ばれたクリパーに自分たちは呼んでもらえなかったって泣いてる 
誰かの自宅で集まったようだからどうも幼稚園の全員参加じゃないみたいだし、 
仲のいい人たちで集まってクリパしただけみたいなんだよね 
親しくないなら呼ばれなくて普通なんじゃないの?と思ったのでそう言ったらマシンガンのように不満を叫び始めた 
うちの猫は電話に出るのが大好きだから受話器を猫にあずけて、しばらくして猫が不満言うから聞いてみたら電話は切れてた 
そして自宅アドレスのGメールに恨み言メールが来て気味悪い


         
2018年03月20日

518: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/05/11(金) 00:30:33
今日の夕方自宅の電話に、うちの親から電話があったそうだ。 
嫁は出たくなかったみたいで俺に「電話があったみたい」とだけ言ってきた。 
うちの母親は最近嫁が電話に出ないって心配してたのもあって 
「かけ直してよ。」と軽い気持ちで嫁に言った。


嫁と俺母の関係は良好だと思うが、嫁は俺父のことが色々あって嫌いらしい。 
GW中に俺抜きで2泊したんだが両親の悪気はない無神経発言が度々あったらしく怒ってた。 
その事は俺なりに嫁にフォローしたつもりだし、 
うちの両親に悪気がないのは嫁も重々承知してる様子。 
大体嫌いだったら泊まらなきゃいいのに。 

それをついさっき嫁から 
「どうして自分の実家との連絡を私に丸投げするの??」と言われた。 
なんかグチグチ言う嫁に頭きて 
「掛け直さなかったんだし、電話にも出なかったんだからグダグダ言うな」ってキレて自室に篭ってみた。 

たいした理由もないのに、あちこちから(嫁も2ちゃんねらー)情報得て勝手にうちの両親を敵認定してるバカ嫁。 
本当疲れる。



         
2018年03月06日

469:1/22008/02/29(金) 00:13:58
皆さんに比べれば軽い被害でしたが、投下させて下さい。

結婚して数年、義実家(別居)とはあちらが過干渉気味ではあったものの、
それなりに良好な関係を保ってきた。
しかし夫が単身赴任になってから関係がおかしくなってきた。 

「一人だと寂しいでしょう?」「危険だから」としょっちゅう呼び寄せたり 
押しかけようとしたり。 
携帯の留守電には「元気か連絡頂戴」の嵐と本物の「過干渉」にクラスチェンジ。 
それでも「ちょっと度が過ぎているけど、心配してくれているんだ」と思い、 
感謝しつつ「仕事も忙しいですし、大丈夫ですからお気遣いなく」と断ってきた。 

だが「折角気にかけてあげているのに頼って来ない嫁」が気に食わなかったのか、段々 
「どうして電話を寄こさないのか」(ほぼ毎日のように電話がかかってくるのですが)、 
「どうして招いても顔も出さないのか」等々、責めるように。 



         
2018年03月03日

709: おさかなくわえた名無しさん 2018/01/26(金) 10:54:31.08 ID:tXgkwwEY
電車に乗って席に座った途端、隣に座ってた若い女が
急に笑いだした 

ヤバい奴の隣に座ったかと思い、席を立とうとして
女の方をよく見たら耳になんか付けてる 
Bluetoothイヤホンでした…どうやらBluetoothで通話中の模様

独り言じゃないようで安心したと思ったけど、
ちょっと待てここ電車だぞ?と… 
でも後日また電車乗ってたら今度は初老の男性が
イヤホンマイクで通話しながら電車に乗り込んできて
そのまま通話続行。 

そんな他人を誇張でなく割とよく見かけるようになった 
いつから電車内通話が良くなったんだ?

後、通話するならBluetoothやイヤホンマイクやめろ、
独り言言ってるようで不気味なんだよ 
本当に神経わからない


         
2018年01月10日

893:彼氏いない歴774年2011/10/24(月) 22:45:21.07 ID:XNe9YnAc
会社で隣の席の後輩(可愛くていい子)と1台の電話を共有していて、
普段は後輩が進んで電話取ってくれるんだけど、
ある時内線がかかってきてディスプレイを見たら、
丁度こちらからも連絡しようと思ってた営業課(男)の内線番号だった。
後輩もたまたまトイレで席外してたので、電話を取って
ハイ経理課喪原です、と名乗ったら向こうの第一声が『あ、ハズレ』だった。
ビックリして咄嗟に「残念でしたハズレですよーアハハ〜」とかふざけて、 
向こうの用件聞いてこっちも頂いた電話ですいませんが、 
と業務的に用件言ってその電話は終わった。 
今でもたまにあの時の自分のアハハ〜ってアホみたいな声思い出して落ち込む。


         
2017年12月10日

890:素敵な旦那様2006/03/26(日) 08:18:05
今日は遠出の予定なので、朝から嫁は弁当作り
俺は洗濯をしていた。
そこへ電話。
子供がとって嫁にかわったらしい。
電話は俺の母親からで
「8チャンで教育問題をやっているから見なさい」と言ったとか。

これから出かけるっつーのに
嫁は不機嫌になり「休日の朝8時に電話してきて何を言うかと思ったら…
うちの教育問題をどうこう言う暇があったら、自分の長男を何とかすればいいのにね」

車出してくるわ…


         
2017年11月20日

936: 本当にあった怖い名無し 2012/09/04(火) 20:01:03.10 ID:qrK9pu7D0
facebookでムカついたあの野郎を発見。(詳細は長いのでパス) 
今は某販売店の副所長だった。販売店のhpにも役職者で載ってた。 
ウオールを見ていくと「今日休日なのに商談うぜー」「時間外商談うぜー」 
とか書いていた。


         
2017年11月10日


460: 名無しさん@HOME 2006/05/06(土) 17:02:36
4時ごろトメから電話があり、「今から親戚が集まるから、適当に材料買って来て20人前分ぐらいつくって。 
予算はなるべく抑え目で、豪華に見えるようにね。6時には集合するから、6時半には出来上がるようにね」 

と、言うと電話を切った。いつも「言ったモン勝ち」みたいなことをしてきて、今までそれに3回ほどしたがってきた 
私もバカだったのだが、今回はさすがにムリ!と思い、今まで放置してました。 

先ほどもう一度電話があり、「ヨメ子、どこまで準備できてるの?もう●●さん来てるから、作ったもの持ってきなさい。 
うちで一緒に作ったことにするから。できてるんでしょ?早くね。」といい、またガチャ切り。一度電話を切られたあと 
今度はこちらからかけなおし、
「最初の電話で、作りますよと言ってませんし、今、実家に帰省中なので家にいないのですが私にどうしろと?」
というと、電話のむこうでふじこってる声が。

「アナタ!最初にそういうこと言わないと!!」と怒鳴っていたのですが、「こちらは受けていませんし、こちらの事情を聞かずに
電話を切るクセ、辞めたほうがいいですよ?では、失礼します。」と電話を切った後、一応GWでも受け付けてくれる
仕出し屋さん(超特急料金はとっても高い)をメールで紹介しておきました。ツメが甘いですかね・・・。

ヌカかもしれませんが、個人的には今までたまったものもありスカでした。 
 




最新記事
最新コメント
記事検索
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
カテゴリー