離婚の記事一覧

         
2019年07月18日



572:名無しさん@おーぷん2015/04/14(火)11:20:03ID:rvz
私自身が混乱しているから、
どう書けばいいのか分からないんだけど、

結婚前、夫の自営業の手伝いをして
支えてほしいと言われて、了承した
9~17時で働いて、給料は15万円

忙しいし、業務内容から言っても
給料15万は妥当どころか少ない
その他に家賃光熱費込みで生活費15万円

ただ職場と自宅が一緒なので、
食費としては月5~7万円くらいは使える

まだ二人だしそれで充分だと思ってた

もちろんお給料として貰うお金は、
全部自分のお小遣いじゃなくて
将来の為の貯金とか保険とかそういうのに使おうと思ってた





         
2019年07月16日



549: 1/3 2010/02/20(土) 17:15:29
今年春に再婚するので、思い切って過去の馬鹿な自分を晒してみる。 

28歳の時、付き合いだしてすぐ遠距離恋愛(しかも海外)になって2年目の彼からメールでプロポーズを受けた。 
正直に言うと彼のことは良く知らなかった。 
実質付き合ったのは数ヶ月だし、その後は海外生活だから。 
でも、何故か「30歳までに結婚したい」と焦っていたのと、しばらくしてから久しぶりに帰ってきた懐かしい彼をみて情が湧いたのか思わずOKしてしまい、あっさり結婚が決まった。 
彼は妙に結婚を焦っていて「結婚式は後でいいから先に入籍しよう」ということになり、私も「まぁ、どうせ籍入れるんだし」と安易に引き受けてアッサリ入籍。 
結婚は入籍から1年後、ということになった。 
そして、新居を探している時、彼が「家賃を節約するために実家で同居しないか?」と言い出した。 
それは流石に嫌だったので「せっかく新婚なんだし…」と拒否をしたんだけど、結局、彼に言い負かされて(具体的には金の話)同居することになった。 
その代わり、家賃分を貯めて3年で頭金をためて二人で新築の家を買おう、ということになった。 
同居も私が一人暮らしで家賃がかかるから、早い方が良いといわれて10月頃に同居が開始。 
結婚式は翌年の5月で式まで約半年、という感じだった。 
ちなみに、義父は出会う前に亡くなっていて、義母と子連れで戻ってきた義姉と彼と私の5人暮らしになった。 
義母はパートをしていて、義姉は無職。 
「仕事なかなか見つからないの〜」 
「世間って子連れの女には厳しいよね〜」と言いつつ、毎晩のように誰かと飲みに行き、帰りは午前様という生活をしている。 
家事一切は私が任された。 
義母は週4〜5回、午前中だけの仕事だし、義姉は無職なのに何故私が?と思ったけれど、当時の私は言われた通りにしてしまった。



         
2019年07月15日



384 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/2015/10/21(水) 15:30:37ID:89p1ezCi.net
スレ違いだったらごめんなさい。
話には、全て元がつきます。

結婚して、当然のように義実家(義両親・義弟)での同居となった私は、
当然のように、義実家の家事を全て行い、
夫やウトメからDVをうけ、
自由になるお金は全くありませんでした。
また義弟はDVなどはありませんでしたが、
私がDVを受けてる時は携帯に夢中で無視、
たまに私が物を捨てた後のゴミ箱を漁ったり、
一度机でで眠ってしまったときには、起きると真後ろにいたりなど、
少し気味が悪かったです。
勿論毎日作っていたお弁当のお礼を言われたこともありません。

今ならおかしいと分かるのですが
その当時は、親が毒親だったこともあり、
結婚とはそういうものだと思い込んで堪え忍んでいました。

385 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/2015/10/21(水) 15:31:16ID:89p1ezCi.net
そのような、生活が一年半ほど続いたあと、
ある日、家に義弟と私しか居ないとき、義弟に部屋に呼ばれました。
まともに話したこともなく、なんだろうと思いましたが、
逆らうという選択肢はありません。



         
2019年07月15日



567 :名無しさん@HOME2013/08/23(金) 15:26:150
義弟嫁から
「実家からたくさん桃が送られてきたけど、
量が多過ぎて車の無い自分じゃ運べない、
義実家にもついでに届けてくれないか」
と電話があった
桃大好きヒャッホー!と思って二つ返事で了承して義弟家に向かい、
「手が離せないからそのまま入ってきて」と言われたのでお邪魔しまーすとスキップ交じりに上がってリビングへ
そこで返事がないことに気付いて「?」と思ったのとほぼ同時、
浮かれて片足も浮かせてたんだけど、その軸足を思いっきり前に引っ張られた

引っ張ったのはテーブルの下に隠れていた義弟子(5歳男・関脇)、
私は盛大にお尻と肘を打って思わず仰向けになって悶絶
この時点で義弟子の仕業とは気付いてなくて、
何が起こったのか分からずただ痛くて痛くて涙浮かべてたら、
「ドーン!!」という楽しげな声と共に胃の辺りに衝撃!!


         
2019年07月13日



555 :名無しさん@HOME2011/08/17(水) 16:43:010
どなたもいらっしゃらないようなのでこっそりと。
私の最大の修羅場は、残業でくたくたになって帰宅したらテーブルの上に
離婚届けが置いてあったことです。
結婚三年になって、そろそろ子供が欲しいねと主人に話したところ激怒され
口を利いて貰えなくなったのが、前の晩のこと。
もともとキレやすくて、気に入らないと口を利かなくなる人だったのですが
まさか離婚届を置いて出て行くとは、思いもよりませんでした。


         
2019年07月13日



868 :名無しさん@HOME2013/10/01(火) 00:30:360
流れ切ったらすみません。自分の修羅場です。
元夫との結婚生活で、20代で半分ぐらい白髪になった話です。

元夫とは、結婚式の準備から、夫側の親兄弟の意見をごり押しされていて、
私の意見は聞いてもらえなかった。
結婚後も、「祖母が具合悪いから」と、夫家族との同居を勝手に決められ、
「みんな仕事しているから」と、私が仕事を辞めて介護することになった。
それで、介護と家事で毎日くたくたなのに、食事や洗濯の仕方ひとつひとつにダメ出し。
それも嫌味とかじゃなく、「○○は××するのよ。ご存じ?」みたいな感じで言われるから、
今のはダメ出しなのかな、雑談なのかな、とりあえず気をつけよう、と顔色をうかがうばっかりだった。
例をあげると、浅漬けを食べている時に、「キュウリの浅漬けって、昔はお嫁さんはヘタの部分しか
食べられなかったのよ。ご存じ?」っていう という感じ。
あと、「親の躾って大事よね」と、ことあるごとに言われた。
元夫も「ごめんな」と、私の不出来を両親に謝る、みたいな姿勢をとっていた。
今なら戦えばよかったとか思うけれど、当時はだんだんと削られて、うなだれるしかできなかった。




         
2019年07月11日



112 :離婚さんいらっしゃい2015/10/07(水) 11:18:06.net
俺も最近後悔している

別に嫁なんていなくなっても、なにも困らんと思ってたんだよ
掃除も洗濯もボタンひとつですむし、
料理だって俺はバイトで居酒屋で調理経験あるし
いざ独り身になって数ヶ月しだすと、段々面倒事が増えてくる




         
2019年07月09日



442 :名無しさん@HOME2010/01/06(水) 18:50:300
正月4日、娘連れて挨拶に行った義実家にて。

風呂掃除&風呂沸かしを命じられたので
ピカピカに磨いた後、入浴剤を気前良く一本入れてやった。

晩ご飯に中華料理を求められたので
麻婆豆腐と餃子と酢豚などと春雨のピリ辛スープを作ってやった。

全部済んだところでいつもどおりウトメコトメズコトメ子に
「おまえだけ帰れ」と言われたので上に、
ダンナにまで「ごめんな、母さんと姉さん叱っておくから」と
さっさと帰れと促されたんで、娘連れて帰った。



         
2019年07月08日



377 :名無しさん@HOME2017/10/27(金) 20:28:400.net
別に仲も悪くなかったのに突然夫に離婚を切り出された
高校時代の男友達と二人で沖縄の離島へ移住してカフェ?飲食店?開きたいんだって。
離婚したい理由も、遠方への移住になるし金銭面でも色々迷惑かけちゃうから
「それなら私も今の仕事辞めて一緒に移住するし店だって手伝うのにー、夫婦なんだからー」て軽く笑い飛ばしたら、
あからさまに「え?」って困った顔されて「俺と友人の夢に付き合わせるのも悪いし…」ってハの字眉になってモニョった。



         
2019年07月07日

225 :修羅場な話 2016/09/17(土) 02:33:10 ID:Hkr
寝付けないので、私の修羅場を。
長いので読みにくいと思うので苦手な方はスルーでお願いします。

嫁ぎ先が本当に地獄だった
新婚から義実家で同居、テンプレのトメ。
最初こそ守ってくれていた夫だったけど半年もするとエネになった
その辺りからトメから毎日暴力を受けたし、ウトは空気。
家事と大姑の介護で日々戦争みたいなものだった
外にも出られない、風呂や食事も3日に1度くらいになっていった
携帯も持ってきた私物もすべて捨てられ、テレビも新聞も見れなかった
その時には私も洗脳状態みたいなものだったと思う。

結婚して1年を過ぎた頃に妊娠が分かった
すごく嬉しかったのだけど、病院には殆ど行かせてもらえなかった
初回の検診と出産のみ。
妊娠中は特に色んなことを言い付けられた
出産してからは子どもと触れ合う時間もなかったし、
何の為に生きているのか分からなくなってしまいました
そこからは殆ど記憶になく、ぼんやりとしている

ある日、実家の母から電話があった
嫁いで5年経ったのに1度も会ってもいなければ声も聞いていなかった。
声を聞くととめどなく涙が出てきてうまく話せなかったが何かを察したらしく
「帰っておいで」と言ってくれた。
それを聞いた瞬間、家を飛び出して走っていた
隠していた財布だけ持って地元行きのバスに飛び乗った。
駐車場に母の車を見つけた時、また泣いてしまった
何も聞かずに実家に連れて帰ってくれた
父は私を見て固まったけど母と同じで何も言わないし聞かないでいてくれた。

次の日に、離婚したいと言った私を叱らずに力になるよと
言われた時は本当に安心した。
義実家からジャンジャン電話が実家に掛かってきたらしいけど母がうまく丸め込んでくれた
その日のうちに2ちゃんねるの家庭板を読み漁って
レコーダーと小型カメラを買ってもらい携帯を契約してもらった
両親からお金を借りて義実家に帰った。
戻るとトメから叩かれ、夫からは靴べらで殴られたけど
あと半年の辛抱だと思うとぜんぜん痛くなかった

ずっと辛くてタヒんでしまうかもと思っていた結婚生活がようやく終わると思うと踊りだしそうになった。
ずっとレコーダーを離さず、隙を見つけてカメラを設置し
毎日携帯のメモに日記を書いた。
子どもにはお母さんは遠くに行くけれどどうする?と聞いたらお母さんと一緒がいい
と言ってくれたので子どもと逃げることにした。
そして、全てを回収して荷物をまとめて家から出ていった

最新記事
最新コメント
記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
カテゴリー