離婚の記事一覧

         
2017年08月18日

870: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/03/02(日) 22:14:45

数年前の話しです。
当時、俺30才、悪嫁28才 
結婚後3年で離婚。

付き合い出しが、悪嫁の二人同時進行からスタート。 
子供っぽいというか、ややメンヘラ気味だったが、 
結婚後さらに拍車がかかる。 

カードで多額の借金、 
結婚前に俺が貯めた貯金の100万円を無断で使い込み、 
問い詰めると、「生活費で…」の一点張り。 

元来、チヤホヤされるのが好きな、派手好きな性格。 
共通で知り合った、当時20才の学生と交際。 
俺が家にいるのに、 夜中まで駐車場に停めてる自家用車の中で
コソコソ電話するなど、平気でやってのける始末。 

喧嘩後、家を追い出した。 
離婚届けはこちらは書いたが、 健康保険などの理由で、
悪嫁がダラダラ出さずにいた。 
再三要求後、別居一年程でようやく提出。 

今、7才下の奥様と一児に恵まれ、幸せな毎日です。 
むこうも、その時の男と暮らしてるようです。 

付き合い出しが同時に複数の男と付き合ってたことなので、 
結局はそういう女なんですね。 
きっとまた繰り返すんでしょうな。



         
2017年08月15日

714: 名無しさん@おーぷん 2017/05/24(水)12:38:09 ID:sJd
元嫁の不倫が原因で離婚
俺は元嫁がまだ好きだったけど、けじめをつけるためと間男に制裁したかったので
再構築前提の離婚をした。当時小2の娘の親権は俺
元嫁一時的な気の迷いだったと後悔反省、こちらの条件丸のみで離婚に応じた。
間男は裁判になると困る職種だったから吹っ掛けて4桁万円近くむしりとった

娘と元嫁は2~3ヶ月に1度、俺も含めた3人で会った。
娘には元嫁が病気で入院していて、普段はお見舞いもできないから会えないって説明してた
最初の1年はママと暮らしたいって赤ちゃん返りみたいになって泣くことが多かったけど、
次第に落ち着いていった

この離婚劇が6年前の話。
俺のフラバも無くなり、来年娘が受験だからサポートも必要だし、
そろそろ一緒に暮らそうかってなって、このGWに離婚後初めての旅行を計画した
娘は喜んでいて、旅行中も楽しく過ごしていた。
もう大丈夫だろうと思って、先週末また娘と元嫁と出掛けたとき、帰宅してからもうすぐ退院できるからまた一緒に暮らせるぞって言った。でも娘はしばらく黙った後に「いつまで嘘つくの」って
小さいときにママと暮らしたいって言ったのに私の思いは否定された、今さら一緒に暮らしたいって言われても私が無理
二人とも嘘つき、嘘つきは大嫌い
こんなことを言われて部屋にこもられてしまった

とりあえず元嫁を今の住まいに送ったが、元嫁過呼吸になるほど泣いていた。まさかこんなことになるとは思わず元嫁の住まいは今月一杯で解約の連絡を入れているのでもう時間がない
娘と話したいのに俺が起きる前に学校に行き、俺が帰る頃には部屋に閉じこもっているしであれ以来顔すら見れていない、声をかけても返事もない…
どうしたら娘と落ち着いて話ができるだろう


         
2017年08月15日

1: 名無しさん@おーぷん 2015/06/27(土)23:26:25 ID:C76
私です!


         
2017年08月14日


237: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/08/26(水) 19:46:40.25
酔った勢いで愚痴吐き。 
今日元嫁に偶然会った。相変わらず小綺麗にしてて、まあこれは俺の勘違いだろうが遠目から見てもびじんが来たって分かるくらいだった。 

1人かと思ったら男と居た。そりゃそうだろうな。いくらバツイチアラサーでも、子供もいない、離婚理由も(元嫁不倫とかじゃなく)性格の不一致、正社員、家事能力最強なら男なんていくらでもいるわな。 
なんで離婚したんだ…俺の知らない服着てる元嫁がすごく輝いて見えた。この3年俺は何してたんだろ。


         
2017年08月14日


41: 名無しさん@お腹いっぱい。 2017/01/23(月) 19:51:41.12 ID:T+4es6a1p
自分のど真ん中は嫁だ。 

ただ嫁の元カレがこのスレにいるような奴だった。 
ある時、嫁から離婚を切り出された。 

要は焼け木杭に火が付いて、
今度こそ一緒に…と言う事らしかった。 
でも俺は承諾しなかった。

俺にとっても嫁は唯一無二の人だし
離婚なんてしたくなかった。 
相手の男を呼び出して問い詰めて
職場まで押しかけた。 

嫁には愛してる、離婚したくない、
君がいないと生きていけないと言い続けた。 
嫁は情に弱いから俺の元へ戻ってくれた。 

男は職や社会的信用を失って観念したのか
ど真ん中のことは諦めてくれた。 

ここにいる奴らに忠告だけど、
家庭ある昔の恋人に手を出すなら
色々覚悟しなきゃいけないよ。 

君らにとって昔の恋人が今もなお
誰より愛しい存在かもしれんが、
自分の妻に対する想いはもっと強いと思ってるよ。 

嫁と初めて出会った時、
まだ元カレを引きずってた。 
けど一目惚れで何もかもがどストライクで、
この人じゃないとだめだった。 

断られても誘いまくって
やっとデートできた感動は今も忘れられない。

         
2017年08月13日


587:名無しさん@HOME2017/05/15(月) 20:57:26.03 0
家計をほぼ夫に任せていたら
夫の携帯代が手取りの半分になってた。
先月と先々月分。

2月で20万越え。
他にも家捜ししたら住民税も滞納してる、
家賃も遅れ遅れで払ってるみたい

私なんて少ないパート代と
毎月渡されるたった3万円で
家賃以外の生活費と
自分と子供にかかる諸費を必タヒで賄っていたのに…

離婚していいよね


         
2017年08月13日


826: 可愛い奥様 2009/11/07(土) 17:21:12 ID:B8n+PZxQ0
夫が6年前から
私が親から相続したお金の2500万円を
私に内緒で使い込んでいた事が
最近分かって呆然としている。 

預金通帳の残金が525円になるまで
使い込んでいたんだよ・・・ 
気がつかない私も馬鹿だけど、
何食わぬ顔でそんな事をしていたなんて超ムカツク 

真剣に離婚を考えている。

         
2017年08月11日


391: 恋人は名無しさん 2006/06/06(火) 00:33:30
そういや俺も、過去に修羅場ったことがあったよ。 
ちょっと投下させてもらいます。 

彼女の名前は祐美ということにしとこう。勿論仮名。 
祐美とは大学3年の時に、ゼミで一緒になったことがキッカケで付き合い始めた仲。 
祐美は結構病なヤキモチ焼きで、俺が他の女の子と談笑するのすら快く思ってなかったみたいでしたが 
一方、俺はその手の束縛は全くしていなかったし、そんなことする意味すらないと感じてました。 
基本的に信頼していたし、付き合うってそういうもんだと思ってました。 

大学卒業後は、院に進学することもなく、二人とも地元の企業(別々の)に無難に就職し、 
お互い「多分結婚するんだろうな」という予感を保ったまま、何事もなく1年が過ぎていきました。 


         
2017年08月10日


70: 名無しさん@HOME 2016/04/01(金) 00:59:43.06 0
最近のゲス話ネタで、 
「不倫するなんて、そんな男に育てた親ってなんだろうねー。
うちの息子は誠実で優しくていい男でしょ。
でもなんかやらかしたら言ってね、私は嫁の味方だから」 

なんて嫁に言ったら、
実は息子は昔不倫していたのだと嫁から教えられた。
話によると、元嫁との婚姻期間にバツイチ子持ちの女と不倫しており、
その不倫相手を妊娠させて離婚。 
だけど、不倫が職場にバレて息子が失職したら
不倫相手は堕胎して冷たくなったそうで、
別れてるんだか別れてないんだか分からない空白期間になったそう。 

その時、息子の転職先にいたのが今の嫁なんだけど、
息子は不倫相手がいることを言わずに、
残業を手伝ってくれた嫁に送り狼したんですって。 
それで嫁が妊娠して、でもまだ不倫相手は息子と別れたと思っていなかったらしく、
不倫相手から息子に連絡が来て、それは二股じゃないか!と。 

更に、それが元嫁との離婚原因である不倫相手と知り、
それが原因で嫁は嫁実家と縁を切られていると。
ご両親に「そんな男の子どもオロセ、産むなら帰ってくるな」と言われたんだそう。 

突然襲われ、不倫していたことも隠され、更に二股状態だった、避妊もしてくれない、
仕事も転職続きで嫁の婚前貯蓄を使うヒモ状態です、と。 

何も知らなかったから、ちょっと混乱して。 
今度から息子とどんな顔をして会えばいいの。なんて言えばいいの。


         
2017年08月08日


889: 名無しさんといつまでも一緒 2009/10/20(火) 01:26:20 O
スレ違いならごめんなさい。 
相談ですが、不倫した嫁がテンプレ並べて離婚だけは勘弁して下さいと言ってウザイです。 
もはや汚い肉塊にしか見えない嫁とは離婚したいけど俺親、嫁親が大反対。 
かなり揉めたが最後は俺から出す条件を飲めればもう一度チャンスをやることになったんです。 

条件として今考えてるのが 
・生活費は自前 
・二言以上俺に話しかけないこと 
・泣いたらその場で現金1万円渡すこと 
・俺が他の女性と付き合っても文句言わないこと 
皆さんならどんな条件を入れるか参考までに教えて頂きたいです 


最新記事
カテゴリー