障害の記事一覧

         
2017年01月15日
60: 名無しさん@お腹いっぱい。2007/12/06(木) 13:40:12
ここの香具師は愛情が足りないんだろうな。 
愛があれば飯がマズかろうと食えるだろう。 
俺は嫁が味覚障害だ。先天的なものらしい。 
家庭科の調理実習でも他の人と同じように 
出来なくて泣いたらしい。 
俺も最初は怒ってた。嫁にさんざん酷い事を 
言ってしまった。「何でこんな簡単な事が出来ないんだ!アホか!」 
そのたびに料理の本を持って泣きながら一所懸命に練習する、 
それでもうまく出来なくてまた泣く。 


その姿に「もう飯がマズくてもいいや」と観念したよ。 

今でも嫁の飯はマズイ。でも俺はそれ以上を望まないことにした。 
嫁とたくさん話してたくさん笑って毎日楽しく過ごすことにした。 
人生には飯より大事な事がたくさんある。 


         
2017年01月13日
837: 名無しさん@HOME 2013/11/22(金) 11:45:41.87
女の子が欲しくて粘ったウトメ。念願かなって三兄弟の後八年も経ってから 
女の子が生誕。そう天使ちゃんが生誕。自閉症のあるダウン症最悪。 
そりゃトメ四十代で産めばそうなるわな。なぜ羊水検査をしないと小一時間 
問い詰めたい気分。でも生まれちゃったからには、頑張って育てなきゃいけないのに 

「もう年だからきつい。めまいがする。」

と子育て丸投げしようとスンナ。 

 三兄弟は子供のころから犠牲になったから、義長兄は大卒後音信不通。
義次兄は高卒後アメリカ留学後音信不通。
最後に残った私の旦那はひどい目にあってます。トメ今七十代でウトしぼう。

コトメは三十でぶくぶく太って特有の顔立ちでパニックの他害あり。
施設にいれろと旦那が言うが、ウトメがべったり甘やかしたコトメは
乱暴で施設職員に怪我をさせたこともあるので、なかなか決まらない。

今なんとか頼み込んで探してもらってます。 

         
2016年12月26日
188: 名無しさん@HOME 2016/04/29(金) 20:43:32.06 0.net
ここで書いて良いのかすらわからないんですが、
聞いて欲しいだけなので良いのかな? 

兄がキチ過ぎて消えて欲しい。 
40も間近なのに、家に一万しか入れず気に入らない事があるとキーキー喚いて物破壊。 
自分は10年ぶりにとある事情で実家に住む事に。
元々家を出たのもこのクソ兄とは一緒に暮らさなかったから。 

久しぶりに帰ると、年を取って丸くなるどころか酷くなってる。 
明らかに何か精神疾患あり。
でも、本人の口癖は「俺は天才だ」だから勿論自分が正常だと思ってて
病院なんか行くはずもない。 

今も自分が連れて帰って来たワンコが気に入らないって母に八つ当たりして
ギャーギャー騒いで早1時間経過。母を助けつつワンコを守る為必タヒ。 
何かこいつをどこかに収容出来るシステムがあったら収容したい。 

親は両親共に兄がキチガイなのはわかってる。でも、何も手を打たない。 
このままだと、50歳ニートが両親コロしてとかになりそうだ。


         
2016年12月23日
183: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/07/27(水) 11:17:59.91
流れを読まずに豚切りスマソ 

自分は兄・自分(女)・弟の3きょうだい。 
各々家庭を持って独立しているが、兄家と自分ら実家が比較的近く、 
自分家と弟家が同じ市内程度の距離。 
この弟家の2番目の子が、発達障害で来年度入学する際特別クラスになる事になった。 
今まで全く気付かなかったが、弟夫婦がちゃんと専門の機関で相談したり検査したりした 
結果なのだから間違いはない。 
自分たちは自分たちにできる支援(今まで通りの付き合い)をしていこうと、弟夫婦と 
自分旦那とも話し合って決めた。 

が、ついさっき弟嫁さんから兄嫁が「自分たち夫婦の身内に障害者がいると 
出世に響く。できるなら本籍から何から全て抜いて欲しい」と電話があったと聞いた。 
泣きながら電話が来た。 

たまたま今日自分休みなんだが、余りの事に兄嫁に電話して聞いてしまった。 
「発達と言えども障害は障害。夫(自分兄)だけでなく、私(兄嫁)自身の出世の道も 
阻まれてしまう。来年度までに処置をして欲しい」 
↑紛れもなく、自分の耳で聞きました。 

兄自身にはまだ聞いてないけど、恐らく兄嫁と似たような思考の可能性アリ。 
自分親もまだ聞いていないが、恐らく中立を保つと思われ。 

今自分一人フンガー!なんだが、とりあえず勝手に戸籍とかいじられないよう 
処理したらいい?

         
2016年12月16日
939: おさかなくわえた名無しさん 2016/04/11(月) 00:03:33.47 ID:e8yMcCbu.net
私のことが好きだから大切にしてくれているんじゃなくて、 
「自分よりだめな人を大切にする自分」が好きだから、 
私のことを大切にしているんだと気付いてしまったときに冷めた。

周りに優しくて、ものすごく面倒見がいい人に好かれた。 
「君みたいな子が本当に好みなんだ。 
すごくすごく大切にするから、付き合ってほしい」
と猛アタックされた。 
当時の彼は断る理由が思いつかないくらいのいい人に見えたので、 
だめなところばかりの私がなんで好みなの?ととても不思議だった。 

私は、何かを決めるのも遅いし、いろいろとネガティブに考えてしまう性格だし、 
見た目も小さくて太っていた。 
それに、新品のペットボトルが開けられない、小銭をつまむのが苦手
という程度ではあるけど、上肢に障害があって、
人よりも握力が弱くて、指や腕を素早く動かせない。 

だから、
「申し出は有難いけど、私にはもったいなさすぎる」
と、お見合いの常套句のような断り方をしてしまった。 
それでも
「俺のことが嫌いというわけじゃないなら、お試しでいいから付き合って」
と押し切られ、とりあえずお試しで付き合うことになった。

最新記事