障害の記事一覧

         
2019年06月05日


2014/06/16(月)15:40:36ID:ffAOpPTH3
25歳の娘。本当に馬鹿で嫌になる。
トイレ使用後、ドアをしっかり閉めないものだから
飼い犬が生理用ナプキンを持ち出してイタズラする。
何度も閉めろと言ってるのに忘れてしまう。

水道の水も出しっぱなしだし、部屋もぐっちゃぐちゃ。

稼ぎだけはいいから我慢してたけど、今日爆発して
「二度と帰ってくるな!」と追い出してしまった。

可愛いのは高校生の娘だけだよ・・・


         
2019年03月27日

807 :本当にあった怖い名無し2010/09/29(水) 14:29:56ID:y6YH1y7F0
今年の7月、妊娠9ヶ月の時、実家のばあちゃんが泊まりに来た。
大きいお腹では大変だろうと庭の草むしりをしてくれた。私は洗濯物を
取り込んでいたんだけど、そこに近所に住むチェ・ホンマンみたいな体系の
知的障/害のある男の子(多分中学生くらい?)がやってきた。
私を見つけると、「ニンプー!ニンプー!」と叫びながら垣根を乗り越え庭に
ドカドカと入ってきた。(その子は妊婦フェチなのか、妊娠前は私に全然関心を
持っていないようだったのに、お腹が目立つようになってから「ニンプニンプ!」と
付きまとってきたりしてたので注意してなるべく避けるようにしてた。)
まずい!ばあちゃん連れて家に入らなくちゃ!と焦ってたらその子が「ぐぇあ!いだいいい!」と
叫んでしゃがみこんだ。見るとばあちゃんが持っていた鎌でその子の足を刺していて、
鎌の先がその子の足に少し入っている状態だった。
ばあちゃんはその子に
「いいか!妊婦に触ったら鎌が刺さる!妊婦に触ったら鎌が刺さる!妊婦に(ry」
と繰り返し大声で言い聞かせて最後に
「わかったか!?」
と言うとその子は
「わがっだああぁ!ごべんだざいぃい!いだぃぃ!」
と言いながら庭から出て行こうとした。
ばあちゃんはその子を引き止めて、縁台に座らせて、消毒して
バンドエイドを貼ってから帰した。
それ以来道やスーパーで会っても私の顔を見るとその子の方から逃げるように
なり、穏やかに残りの妊婦生活を送れた。
ばあちゃんありがとう。
と思ったけど、今考えるとばあちゃんが蹴飛ばされる可能性..だってあったよな。
無事で良かった。
出産してからその子には会ってないけど、赤ちゃんには興味がないことを祈る。


         
2019年02月06日



902 :名無しさん@おーぷん2017/08/20(日) 09:34:35ID:BVG
流れぶった切りでカキコします
バカみたいな内容なのですが
隣の家に住んでいる障/害者の男性.に付きまとわれて大変だった話

付きまとわれてるのは私ではなく夫
私が買い物から帰ってきたら
庭から旦那の叫び声が聞こえて
慌てて向かうと
下着姿の隣人(パソツ一丁)の男性.が旦那に覆いかぶさってる姿が
旦那が泣きながら振りほどこうとしても物凄体格でびくともしない
私が引き剥がそうとしてもびくともしない…
向こうの親が止めに入ってやっと介抱されたのですが

続きます



         
2019年01月23日



75:おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/2017/09/12(火) 14:52:14.40 ID:QpQ7VZ29.net
昔の知人や夫は知ってることだけど
それ以外の人には口が避けても言えない話。
小学生の頃、同級生にカッターで斬りかかったことがある。

小1から小6まで同じクラスだったとある男子Aが今で言う発達障/害で、なおかつ乱暴 者だったのでクラス中に迷惑かけてた。
Aの親はトラブルの度に息子を凄い剣幕で怒鳴るんだけど根本的な対処はしてくれない。
教師陣も頭を抱えるような存在だった。
付き合いの長さのせいか私は特にAのお気に入りで、椅子やランドセルを引いて転ばされたり、レンガブロックで殴られたりしてた。
小6にもなると男女の力の差も出てきてこのままじゃコロされると思ったので、
私はカッターを隠し持つようになり、
ある日の下校途中、馬乗りになって殴られてる最中に顔を斬りつけた。




         
2019年01月15日



237:おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/2017/09/28(木) 18:08:24.00ID:OEkS+GT3
自分の体験じゃなくて近所で起きた衝撃的な話なんだけど

20すぎの軽度知的障碍の女性.が親に見捨てられて一人暮らしすることに
(ちなみに顔は可愛くて太眉すっぴんの平井理央みたい)
工場のアルバイトをしてみるが使えずクビになったりを繰り返しているうちに
風●のスカウトを受ける

性.的なことへの知識がない女性.は
自分にでもできるお金に困らない仕事ということで喜んで入店
妊娠や性.病というものをよくわかっておらず
客に求められるとコンド○ムもつけず本番に応じていたらしい


         
2019年01月08日



658:名無しの心子知らず[sage]2011/06/09(木) 13:50:27.44ID:ivFzjmiS
ぶった斬らせていただきます。

中1の息子のクラスメイト(女子)の親から、電話が来た。
うちの子のせいで、登校出来ないから謝罪して、引っ越せだって。
やってられるか!!

ことの起こりは、息子の学校で流行り始めた『告白ごっこ』らしい。
うまく行く子もいるし、玉砕しても『ごっこ』の冗談で済む。
そんな感じで、女子の間で流行って、件の女子もそれに乗っかったらしい。
で、下校の時に息子に告白。でも、玉砕。



         
2018年12月25日



931:名無しの心子知らず2011/03/16(水) 05:43:14.62ID:+pej5E+I
はらわた煮えくり返る託児話。

脳溢血で後遺症が残り障/害者に。
市が主宰する障碍者のための水泳教室に、
気晴らしや情報収集をかねて参加して三年目。
月に二回の教室だが、知的障碍者、身体障/害者取り混ぜて仲良くやっている。

教室は、市営プールで、ボランティアのインストラクター数名に教わりながら、
障/害の程度に合わせてカリキュラムを組まれて、
重度の障碍者には、マンツーマンでインストがつく。
ここまでが前提。

一般の利用客も、話はしないものの利用時間がかぶっていれば顔見知り程度にはなる。
教室は、プールのレーンのうち三つを借り切って行われるが、
ふと気がつくと、たまに見かけていた未就学児くらいの女の子が、
はしっこの重度の障/害者が使うレーンに。

小学校低学年までの子は、「責任ある保護者」がつくことを条件に利用許可されるのだが、
ただ紛れ込んだだけだと最初は思われた女の子の保護者が、よびかけても出てこない。


         
2018年12月19日



863:名無しさん@HOME2012/04/27(金) 10:50:13.90 P
うちの親戚に、どうみてもアスペだろっていう性格の男がいる
医者だから頭いいけど、言っちゃいけないことスラっと言って場を凍らせる達人
当然結婚なんか出きんだろって思ってたけど、十年前に結婚した
その相手ってのが、今でいうローラみたいな感じの天真爛漫で高田純次よりも適当な喋りの女の子
胸大きいし顔も可愛い、学歴は彼とほぼ同等、家も問題ない、しかも彼より十も若いお嬢さん
あの男でいいのかって彼の親兄弟親戚中に言われても「なんでですかあ、彼君カワイイしい」と
ヘラヘラ笑って、彼の言う事全部に「アハハ〜!面白い〜!みんな引いてるよお!」とウケてた 
これはおそらく、彼女も相当な変人なんだろうということになり、あれから十年 
俺の親戚でアスペだろうと思ってた彼は、なんかしらんが真人間になった


         
2018年09月19日

494 :2016/11/11(金) 21:18:37ID:5hA
修羅場だったけど結果的に嬉しいことになった
今日の帰り、優先席に座っていたら50代ぐらいのサラリーマンっぽいおじさんに絡まれた
なにか怒鳴ってる様子だったけどよく分からなかった。耳がほとんど聞こえないから
若者である私が優先席に座っていることを責めているのはなんとなく伝わってきた
『車内で地震や事故が起きた時に聴覚障がい者として誘導してもらいやすいように優先席に座れ』
って親にも先生にも言われてるんだよね
それに席はかなり空いてたのに
よく聞こえなかったのは事実だから首をかしげて笑っていたら腕を掴まれた
流石にまずいと思って障がい者手帳を見せようとしたら、二十歳ぐらいの男性.が来ておじさんを止めて下さった
何やら話し合った末、おじさんは席を蹴って去っていった
助けに入って下さった男性.は、よくよく見ると母の働いているスーパーでバイトとして働いている大学生の方だった
たまに母の職場に遊びに行くから前々から面識はあった
急いでいる様子でちゃんとお礼言えなかったから、明日にでも母と一緒にありがとうしようと思う
人の善意に支えられながら生きてるんだなーって改めて理解して暖かい気持ちになれた


         
2018年09月06日

647:名無しさん@おーぷん2017/10/07(土)11:26:27ID:fQ8
主人の連れ子(女)が去年結婚した。
再婚したのは連れ子が高校生の時。
彼女は私を毛嫌いして祖父母の家から高校に通いました。

大学も遠方に通ったので、全く接触無し。学費や生活費は主人から渡していた。

就職したからも主人から生活費を渡していた。
結婚式に私は出て欲しくないって事だったので、主人と祖父母で出席した。
彼女が妊娠したらしい。がおなかの中で子供の成長が止まってしまった
もしかしたら障がいがあるかもしらないと医師に告げられて半狂乱になってるらしい。
家事も出来ないし、精神的にぼろぼろらしいので世話する人が必要らしい。
その世話人に彼女が私を指名してきた。
私が前の結婚で子供を不育症で流産していることを主人に聞いたらしい。
それなら共感し合えるから世話して欲しいと言ってる。

彼女の言い分は、これまでは全部聞いて来た。
主人が彼女に渡していたお金は、私と共働きだからこそ渡せたもの。
大学時代に年単位で留学できたのもそのおかげ。

今回は聞けない。ここで背中を押して欲しくて書き込んでます。
私は間違ってないですよね。


最新記事
最新コメント
記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
カテゴリー