障害の記事一覧

         
2017年04月20日


22: 名無しさん@おーぷん 2016/12/14(水)22:26:44 ID:vSG
30年以上もとある一家に粘着されている

30年前、ちょっとしたトラブルで近所に住んでいたA一家と揉めてしまったんだけど
それ以来事あるごとにA一家から嫌がらせや恫喝などを受け続けている

家に怒鳴り込まれたり、やれ裁判だの慰謝料だの騒がれたり、
すれ違いざまに睨みつけられたり…

その度に父や父知人の弁護士・警察官が頑張ってその場は抑えてくれていたけど
それでも時が過ぎると熱さを忘れるのか
再び粘着して嫌がらせをしてくる始末、その繰り返し
A一家はトラブルがあった数年後に引っ越したんだけど、
それでもどこからか定期的にやって来ていた

それでも次女が産まれた頃ぐらいには
やっと嫌がらせは収まってくれて一安心していたんだけど
最近、長女の夫(娘婿)の近所にA一家が住んでいた事が発覚してしまった
A一家は娘婿の妻が私の娘だと知るやいなや、
娘婿にある事ない事吹き込んで嫌がらせをしている
そのお陰で、長女夫婦は気まずい雰囲気になり
喧嘩も度々発生する様になってしまった

長女にも相談を受けていますが
娘婿がA一家の言ってる事を鵜呑みにしてしまっているらしく
「あんなトラブルを抱えている所の娘となんて結婚するんじゃなかった、離婚したい」
と言い出し始めてしまっている…

このまま離婚になったらA一家に慰謝料を請求する事になるかもしれないが、
そしたらますますA一家の粘着は激しくなるだろう
どうしてこうも人を一方的に恨み続けられる事ができるのか

神経が分からんを通り越して恐ろしい……



         
2017年03月12日


162: 名無しさん@HOME 2013/03/19(火) 02:48:57.06 0
2番目の子供が生まれた時が人生最大の修羅場。 

生まれる前から「障害がある」と言われていた。 
生まれた直後、脳に障害があることが判り、
小児科医から「一生歩けない」と。


一番の修羅場が「障がい児」である
わが子のことを愛せないんじゃないかと悩んだのが修羅場。 
最悪児童相談所に連絡して引き取ってもらおうと思ってた。 
しかし…育ててみると可愛くってw 
でも現在も…健康状態に問題あり。(最近命の危険があった) 
育児休暇あと1年で終わりそうなんだが… 
正直仕事を辞めるか悩んでる。


         
2017年03月06日


136: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/06/29(日) 22:27:19
ここチラ裏だよな。というわけでグズグズな長文いくからスマン。 

嫁には恋愛感情というものがない。 
可愛くて華奢で一目惚れした。 
俺だけじゃなく、同じサークルの男どももバイトすりゃバイト先の男も。 
付き合ってりゃ自分に恋恋してないのは自然に分かる。 
でも厳しい嫁親の門限クリア、面接クリアして付き合い続けられる奴は 
限られてたから俺が残った。 

恋愛感情無いのは分かってたがそれは嫁の個性で仕方ない。 
他に誰かを愛してる訳じゃなく、誰も愛していないから俺の事も愛してないが 
俺に情は移ってきたと感じられたからそれで十分と思って結婚した。 
「誰も愛せないのは感情の大事な線が一本足りない、障害だと思う。 
身体の障害は見えるから分かりやすいけど、内側の障害者だと思う」と言われた。 

充分な誠意をもらったと思って結婚した。 
子供もうるさくて嫌いだし愛せないと言っていたから、二人で平和に過ごしてた。 
後から結婚した友人達が次々に出産し、嫁は「子供産まないと」と言い出した。 
厳しく過干渉支配的な嫁親に育てられた嫁には、「人生の正しい唯一のコース」から 
はずれる勇気がないのは分かっていたから(だから俺が嫁と結婚できたわけだし) 
嫁が愛せない分ガキは俺がベッタリ愛してやるから大丈夫と言って子を持つ事にした。 

嫁はきちんとしっかりした人間だから、ベタベタした愛情は示せなくてもしっかり世話は 
すると確信していたから、愛は俺が与えてやればいいや、クールな母親も悪くないさ、と 
思ったからさ。 


         
2017年02月15日


801: 名無しさん@おーぷん 2017/01/23(月)02:20:34 ID:5CP
昔、婚約者と婚約者実家にあいさつに行った時のこと
最初は普通に話してたんだが、途中で婚約者父が俺の左腕が無い事に気が付き
「お前、カタワかよ! ふざけんなよ! 
カタワなんぞに嫁にやるために育てたわけじゃない 今すぐ出て行け!」
と、ぶん殴られて追い出された

 婚約者は追いかけてきたんだが
「カタワなんぞといたらお父さんに怒られるぞ」と言ったらすごすごと帰って行った

後日、書類をそろえて医療費と慰謝料 計3000万を請求に行ったところ
ちょっと殴られたぐらいで3000万とか
ふざけるのも大概にしろと顔真っ赤にして怒りまくり
いやぁ人間って都合の悪いことは本当に簡単に忘れちゃうもんなんだね

「先日殴られた件ではなく、
2年前にあなたとあなたの娘さんが事故で私の左腕をすりつぶした件ですよ」
と、ここでようやく思い出したらしくオロオロし始め
「あれはもういいって事じゃなかったのか」とか言い出す
「あなたの娘さんと結婚するのなら半分は家計が同一という事で処理して、
残りの半分はひとまず保留としていただけですよ」

当然、結婚に反対された以上は全額払ってもらうという事で話を進めるも
おやじさんは話が違うとごねるし、
元婚約者はどうしてひどいと泣くしでなかなか話がまとまらない
強引に分割で回収するように話を付けてようやく先日、
全額回収できたのだが

何故か、元婚約者のなかでは全額払ったらよりを戻せると言う事になってたらしく
どうしてひどいと泣かれて俺の方が悪者にされてしまった

何でみんなこう自分の都合のいいように記憶を改竄できるのか不思議で仕方ない



         
2017年02月14日
369: 名無しの心子知らず 2016/08/20(土) 21:01:17.73 ID:or8ey/RH
妊娠中、職場でパートのおばさんと障害者雇用の話になった 
その直前に、障害者雇用枠の人がうちの部署にお使いに来てたので 

そのおばさんは特に障害者に偏見とか持ってる風じゃなくて
日頃からかなりいい人な感じ

で、私は 
「お腹の子が障害者だったら、やっぱりこういう障害者雇用枠って、
とてもありがたいと思います」 
って言おうとしたら、 

「お腹の子が障害者…」 
くらいまで言ったところで
おばさんが、にやーって笑って、「え、そうなの?」って言ってきた 

まだ産まれてないから違うとも言えないし… 
あの優しいおばさんがあんなにいやらしくにやーって笑うなんて 
私に障害を持った子ができるのが嬉しかったのか? 

私嫌われてるのか? 
日ごろ全然偏見持ってる風じゃないのに、
実は障害者のことそんな風に見てるのか? 
ただただモヤモヤ。 

あのにやーって笑った顔の真意がわからん…

最新記事