里山の記事一覧

         
2020年10月25日

31 :修羅場な話 2009/09/20(日) 19:31:30 ID:WyvCj3cR
母方の本家が小さい山持ち
山菜だの木苺が採れる時は親戚一同集まって山に繰り出す
先日その山に侵入した子持ちの奥さんが本家主(祖父の兄)を訴える!と騒いでいるらしい

山に侵入した奥さん、蛇(非マムシ)に噛まれウルシにかぶれ、野犬に追っかけられたらしい
本家主が警察(対応に困ってたらしい)に言ってみたら、もう葉っぱまみれのかぶれだらけの
無茶苦茶になった半狂乱の奥さんと、その子ども(2人)が泥まみれで呆然としてたそうだ
「この山は危険生物と植物を野放しにしている!サツジン未遂だ!」と大騒ぎ
蛇はどこにだっているし、このウルシだって珍しくないですよー…

実はその山には一族の墓とか、山の天辺には何時からあるのか分からないお社がある
皆で山に行く時は、お供え(お酒とか)を持っていくのが昔からの習慣
その奥さん、彼岸のお参りで置いていたワンカップと若木数本持って帰ろうとしてたらしい…

自分生まれてから毎年山に行ってるが、今まで蛇なんか見たこと無い
ウルシがある場所なんて誰も知らなかったし、山で受けたここ被害は蚊による虫刺され程度
それにこの近辺に野犬が出たなんて曾祖母すら覚えが無いそうだ

「山の神さんが守ってくれたんかなぁ」が皆の結論
奥さんは騒いでるが完璧に向こうが悪いので、こちらは何もしなくていいそう
キノコの時期に守ってくれてありがとうのお参りに行って来ます


         
2020年09月02日

741 :修羅場な話 2014/05/10(土) 06:47:58 0.net
里山が近くにある(田舎ではない)閑静な住宅街に引っ越してきた。ただイノシシがたむろしている
のは知らなかった。田舎ではないが、田畑も少しあるから田舎かな~

あるときダンナの帰りが遅くなり、帰ってきたのは夜中の12時前、もう~と思いながら
玄関の鍵をあけていると、ウチの犬(レトリバー)がダンナめがけて飛び出した。

そのときダンナの後ろに数匹のイノシシの群れがいたんだ。あっという間にウチの犬がパニックになった
イノシシに襲われ、イノシシのブヒブヒという唸り声とウチの犬の吠え声、ダンナの大声、
私の悲鳴、あたりは騒然となり、近所の人たちも出てきだしたが、あまりの惨状に、イノシシを
カサや棒で追い払っている私たちを茫然と見ていた。誰かが、ライトや車のランプ、音で追い払ってくれた。

ウチの犬がボロボロで血まみれでビッコを引きながら帰ってきた。足が噛み砕かれ、悲惨。

タヒんじゃう、どうしよう、夜間もやっている動物病院に電話したが、24時間ではないので夜中の1時で終了。
とにかく、タオルをまき、ジリジリと朝を待ち、診察時間には早いが、朝一に病院に電話し
ダンナとシーツをタンカにして犬(25キロ)を運んだわ。

あちこちイノシシのツノで突かれ、後ろ脚の骨はコナゴナ、毛は食いちぎられてボロボロ。
でも毛の生えかわる前だったので、体はけっこうモコモコの毛が密集していたせいか、
致命的な怪我はなかったのが幸い。治療のため体中の毛を刈られ、あちこち縫い目だらけ。
脚の骨は金属を入れて、骨をつないだ。レントゲンはロボットみたい。

再手術を繰り返し、入院一か月。どうしても4本脚で歩けなかったのが、リハビリを重ね
最近4本足で歩くようになった。
以前みたいにアタマとシッポ一直線にしてダッシュで走れないけど、元の体になったことがうれしい。

イノシシに限らず、野生の動物に噛まれたら、口のなかはばい菌だらけなので、すぐには
手術できないこと、化膿する恐怖もあったが、なんとか日常を取り戻した。

ウチの犬のあと、また近所でイノシシに襲われた事件があったので、山のふもとに柵をしてたが
あんまり効果ないみたい。

Twitter プロフィール
2ch(5ch)鬼女系のまとめサイト 修羅場な話まとめのつぶやきアカウントです。
おすすめのサプリ

       ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
       
最新記事
最新コメント
記事検索
月別アーカイブ
読者登録
LINE読者登録QRコード
カテゴリー
その他

純広告募集中です