886 :修羅場な話 2013/01/06(日) 01:17:00 ID:cejxTI2T
書き込みさせていただきます
私はちょっと変わった体の一部分のモデルを副業に生活しています。
その分野では結構有名で、ここの掲示板にいる方の殆どが私の一部を人生で一度は見ている筈です。
有名といっても顔は出さず、本名を知る人すらあまりいない状況でした。

しかしある日曜日、妻と子供とのんびり休日を楽しんでいると、急に玄関の呼び鈴がけたたましく鳴り響きました。
出てみると、50代位の女性.が興奮した面持ちで立っており、「○○○(私の本名です)さんのお宅ですか!?」と言うのです。
話を聞いてみると、あるテレビ番組で私の体の一部を見て一目ぼれをした、是非自分と付合って欲しいとのこと。
驚愕して、なぜ私の名前を知ったのか、どうして我が家の住所がわかったのかを問い詰めると、金にものを言わせたと胸を張る始末。
その婦人、某TV局の会長の姪っ子さんとのことでした。

露/出の少ないよいバイトだと思っていたら、いきなり家にファンの方が押しかけてきたのが個人的に修羅場でした。
ちなみに、私のしているバイトは内臓系なんですがね。
ファンの方はいるんだなあとこっちでも修羅場でした。