遺品の記事一覧

         
2018年04月15日

418: 名無しさん@おーぷん 2015/06/23(火)16:54:55 ID:Wwf
流れを読まずに書き込み失礼します。
去年60を目前にした父が亡くなり、母もゴールデンウィーク目前に亡くなった。
そして四十九日もおわり、粗方の遺品整理も終わったので家を片付けていました。
私は母の亡くなった家を継いだので、ここで生活するに当たっていらないものを段ボールにわけていました。
何日も掛かる作業で、主人と子供達と一緒にやっていました。
私が休んでいた間に仕事が溜まっていた為、主人に小物類の整理を頼み始発から出勤して残業して日付が変わる頃に帰宅しました。
するとどうでしょう。
桐で出来た素敵な和箪笥が子供達のおもちゃ収納箱兼勉強机に変身しているではないか!
更に父と母の思い出の切子が見事なアロマスタンドに!
それだけではない!
母が集めていた和柄の端切れが子供達の写真フレームに早変わり!

いや、嬉しいんだけどさ‥
やっていいかまず聞いてよ‥
喜ぶ子供達を眺めながらのこの私の中の一人修羅場。
とりあえず私の様子から察した主人からは謝られたけどさ‥
今はまだ私、前向きにとらえられないよorz




         
2017年05月24日


686:名無しさん@HOME2012/04/04(水) 15:03:59.45
3年前に105歳で亡くなった義祖母の古着が届いた。
旦那が好きにしていいよって言ったので
ヒモで結んで、資源ゴミに出したら
旦那が拾ってきた・・・。
仕方なく旦那のタンスに入れたら怒られた。
好きにしていいって言ったじゃないか!って。
義祖母の古着を実母や私が着るわけないだろ!
それに何十年前の服だよ?
義祖母は20年近く寝たきりだったんだよね?
気持ち悪いよ。義母さんに着てもらえば?


         
2017年05月16日


325:おさかなくわえた名無しさん2012/08/07(火) 21:05:15.77ID:39KE6g29
祖母の遺品がとんでもなかった時。
生前は祖母が誰にも開けさせなかった箪笥を遺品整理で開けると、巨大なダイヤの指輪、純金の塊みたいなネックレス、
その他「叶姉妹が着けるの?」みたいな鑑定書付き宝飾品や着物や骨董品がわんさか。
試しに現金換算したら本当にとんでもない金額になった。一品で七桁の品もあった。

昔はお金持ちだったと聞いた事はあり、何があったのか「現金は信用なりませんよ」とも言ってた事はあったが、
生前の祖母は質素な生活ぶりで、そんな物を持っているとは誰も思っていなかった。
その遺品自体も衝撃だったが、箪笥からは遺書も見つかり、
「次男夫婦とその孫(我が家)に全て譲る事。長女次女と長男三男、その他の親戚や兄弟には一切譲らない」
と書いてあって、元々我が家以外が祖母の介護を放棄した時から多少歪んだ親戚一同の関係が
一気に完全崩壊していった事の方が衝撃的だった。

         
2017年03月05日


152: 名無しの心子知らず 2011/04/01(金) 11:33:32.80 ID:W26ESF06
流れは読まんしオカルト入っててサーセン。 



対身内のみ霊感を発揮するうちの家族。 
その時によって違うけど誰かタヒぬ時に近しい人が葬式の夢を見たり、タヒんだ親戚が夢枕で
「今日は爺さんの葬式だよ」とか言ってきたりする。 
で、そういう縁があった人は形見分けの時に多めに分けるのが慣わし。 

私の場合はタヒんだ爺さんとご縁があって、形見分けの時にいろいろ遺品を分けられた。 
爺さんは色々コレクションするのが好きで、手乗りサイズの人形とかガラスの置物とか沢山分けられた。 
折角なんで飾ってあげたいけど沢山あるので、季節にあった物をちまちま飾っている。 
そしたら2月の終わりに飾っていたミニチュアお雛様盗まれたんだよね。 
玄関入ってすぐのところに飾ってあったし人の出入りの多い家だから、犯人特定できずそのまま
泣き寝入り。 
爺さんに悪いことしたな〜。心霊写真とかで祟られないかな〜と思って過ごしていたらつい先日犯人が
分りましたw 

犯人、同じ幼稚園のAママだったw子供も学年違うし、園で挨拶する程度の仲だったからビックリした。 
その日私が子供連れて幼稚園に行くと、何故かAママが詰め寄ってきた。手にしていたビニール袋を
押し付けられてAママ逃走。 
その中身がお雛様でした。 
うわーwwwと思って改めてAママの家にお宅訪問。Aママは出てこなかったけどA姑さんが事の顛末を
話してくれて大謝りしてくれた。 
うちの爺さん、Aママに祟ってたみたい。お雛様は一応お寺で清めてもらうことにしたよ。 
取りとめの無い泥話でゴメソ。



         
2016年12月25日
661: 名無しさん@HOME 2010/09/01(水) 04:25:08 0
母の葬儀時に、母にとってのコトメにしたつつましやかなDQN。 

父の末妹のコトメは何かとクレクレだった。 
母の手製の新品綿入れ半纏を、いいなーいいなーと言って渡さざるを獲ない状況にしてゲット。 
他県在住だったので、しょっちゅう会わないため被害は私が知ってるうちではそのぐらい。 
母は洋裁で金取れる人だったし、なんかあまりコトメ好きじゃないみたいだったので、 
もしかしたらもっとやられてたかも。 
たいしたことないっちゃたいしたことないし、母の葬儀まではなんか感じわるーぐらいにしか思ってなかった。 


他県から葬式に来てくれるのはありがたいが、宿泊先も確保せずに7~8人でおしかけてきた。 
そして、そのばばあ(50代ぐらい)は、母の遺品をあさり始めた。 
実際見たわけではないけど、その気配は感じていたし、後に父からもきいた。(とめろよ・・・。) 
着物とか貴金属とか。 
基本、母はそっち系で贅沢しない人だったからろくなのなかったけどね。 

何がDQNかというと、そのなかでもそこそこ価値のありそうな 
大島を、お棺に母と一緒に入れて燃したこと。揃いの羽織もいっしょに。 
ばばあがそんなの燃してもったいないとか何とかいってたような気がしたけどキコエナーイ。 
自分は着る趣味もないし、機会もないし、ばばあにむざむざとられるよりはいっかなと。 
ほかにもちみちみ嫌味とか、恩着せがましかったり、えらそうだったりして 
うんざりしてたので、ちょっとすっきりしました。 

あとできそうなDQNは、まだタヒにそうにないけど、ばばあの大好きな兄(私の父)の葬式を貧相にしてやろうとたくらんでることかな。 
母の危篤時もプリンに会いに病院ぬけだしてたようなやつだから、 
正直どうでもいい。 
以上、ぬるDQNでした。おそまつ。


         
2016年11月16日
595: 名無しさん@HOME 2013/03/09(土) 23:32:29.79 0
同居していたトメが亡くなり、ようやく家の片づけを始めた。 
8年ほど前から認知症が始まったので 
なるべく家の中を替えないようにしていたので、 
トメが貯めたがらくたや不用品がたくさんあった。 
それらを処分しようと仕分けをしてたところにコトメが乱入して来て 
「これはお母さんが好きだったから」 
「これは○○さんの結婚式の引き出物だから」 
「これはいいものだから」といちいち口を出してきて邪魔をする。 
取っておいても使わないものだからというと 
「あなたはこの家の人間じゃないからわからないのよ」だとさ。 
面倒だから段ボールにまとめて 
「これ、全部コトメさんに差し上げます。トメさんだと思って大事にしてくださいね。」 
と車の真ん前に3箱置いてやった。 
うちに置くところなんてないわよ!と喚いていたけど知らん。


         
2016年08月21日
653名無しさん@HOME 2013/11/18(月) 11:12:18.51 0
義兄夫婦離婚したんで、もう“嫁同士”ではないんだが。 
とにかく手癖の悪い義兄嫁だった。 
義兄は「欲しいなら言え、言えば買ってやるから!」って言ってたらしいのだが 
盗むスリルが良かったのか、盗まれて困ってる人の顔を見るのが好きだったのか 
とにかくママ友やらパート先の同僚とのトラブルが何度もあったらしい。 
今度やったら離婚だ!って言ってて、それでも万引きで捕まったらしいから 
あれはもう病気なんだろうね。 
カウンセリング受けるなりなんなりするって方法もあったのかも知れないけど 
きっと他にも色々あって、夫婦関係の修復は無理だったみたい。 
で、この間義兄から電話があって 
義兄嫁が出て行ったあと、マンション引き払う為に色々整理してたら 
なんか見覚えのないものが色々出て来て、悪いけど見てくれない?って言われて 
義弟嫁と一緒に行ったんだ。

そしたらまず最初に見せてもらったのが非売品のアルフィーのCD。 
盗まれてたことに気付かなかった自分に凹んでたら、 
義弟が「じゃああああ!!」って悲鳴を上げて泣き出して 
失くしたと思ってたらしい絡繰り箱を抱きしめてた。 
中には中学生で亡くなった妹さんの形見が入ってたんだって。 
義弟嫁は、たぶん義兄嫁が盗ったんだって思ってたけど 
誰にも言えなかったって後で聞いた。 
洗面台の下の物入れに小さな箱が隠すように入ってて 
義兄嫁自身の大切なものなら持っていくだろうし、 
なんか予感がして電話してきたらしい。GJw 
しかしなぁ、モデルって言っても信じるぐらいキレイでスタイル抜群で 
泥棒なんかしなくても何とでもなりそうな人なのに、世の中わかんないね。

         
2016年05月22日
695: 名無しの心子知らず 投稿日:2009/08/09(日) 09:55:27 ID:bN4XHtwS
流れを変えて、お盆の季節になると思い出す昔話を。 

田舎でまだ個人商店が主流だったような町の、お盆の墓参り時期。 
自分の家の墓石がいくらかズレていることに気づいた人がいて、地震もないのに不思議だと親族総出で墓をあけてビックリ。 
遺骨がない! 
よく探してみると過去の埋葬時に入れた遺品もない。

あわてて通報、その墓地の墓を全て調べたら他家でも無くなっている物多数。 

犯人は、唯一被害がなかった家の娘(入り婿あり子持ち)。 
遺品目当てに墓荒らし、いい遺品がなかった墓からは遺骨を盗んだり腹いせにゴミを入れたり、他にも窃盗多数。 

塀の中行きが決まり、入り婿は子を引き取り離縁。 
両親も盗み公認していたために村八分(個人商店がほとんどだったので買い物さえできなかった)、夜逃げ。 

墓荒らしの被害者の中にはその筋の方がいて、塀の中から出てきた泥はその筋のしかるべきところに沈められ一生しゃぶられたそうな。


         
2016年03月03日
46: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/07/21(土) 22:17:16.74
3回忌を機に吐き出し 

深夜の電話に「何時だと思ってんだ」と出たら、泣きじゃくる祖母の声 
「○(弟)が…事故…」 
最初は人身事故と聞いても、何故か弟が加害者だと思い込み、「弟は無事!?相手の方は!?」と訊くと 
「今、息子と嫁(両親)が…呼ばれて…嫁、狂ったみたい弟を呼んでて、おばあちゃん、見てられなくて…」 

とりあえずコート羽織って、夫に「弟が事故った。病院行くね」と言ったら「タクシー呼べ、俺も行く。お前まで 
事故ったらどうする」と言われ、がたがた震えながら、何か神様とかタヒんだおじいちゃんとかに祈りながら 
病院へ。 
「○の姉ですが」と受付で叫ぶと「急いで下さい!」と案内されるままに小走りでICUらしきとこに行ったら、 
父が茫然自失でへたり込んでて、母が「○、○、お母さんが呼んでるやろ、返事して、お願いやから 
返事して!」と叫んでいた。 

医師らしき人が何か言ってたけど、全く耳に入らなかった。弟は20歳。スピード出し過ぎてカーブ曲がれなかった、 
完全に自損の事故だった。

最新記事
最新コメント
記事検索
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
カテゴリー