過去の記事一覧

         
2018年12月11日

66: 名無しさん@お腹いっぱい。 2017/05/08(月) 17:14:47.60 ID:m8RCVuY10
昨日娘と大喧嘩した。 

と言っても悪忄生リンパ腫治療中で
イライラしていて 
俺が飲みから帰ってきた娘に 
うがい手洗いちゃんとしろと
怒鳴ったのが始まり。 

ヒートアップしてうっかり 
お前は男もコロコロ変えて!!
と言ってしまった。 

そしたら娘が私はまだ結婚してない。
お父さん、私が何も知らないと思うなよ!!
知ってるんだからな!! と言ってきた。 

身に覚えがあったから吃驚して出てけと叫んだ。 
1時間くらいして、探しに行った妻と娘2が
ゲロまみれで過呼吸になった娘を
かついで戻ってきた。 

布団の中でお父さんガンなのに
言っちゃったと泣く娘。 
妻は混乱してると言っていたが 
正直、本当に知ってるのか
何処まで知ってるのかが聞きたい。



         
2018年10月10日

436 :名無しさん@おーぷん
黒い過去っていうか、現在進行形気味
2ちゃん〜おーぷんでネタ師をやってること

小さい頃から小説家志望で、ある先生に弟子入りし、そこそこの出版社の新人賞をもらうに至った
出版されたのは新人賞の1冊だけだけど、文芸誌には時々載せてもらってた
先生の七光りもあったけど、もう少し頑張れば小説家として食っていけるってところまで来てたと思う

昔から大学ノートをネタ帳にしてて、段ボール箱3箱くらいあったんだけど、それを婚約者の母親に燃やされた
女の物書きなんて下品で人様に顔向けできないから、嫁入り前に清算してやるって
私の実父も昔から私が小説家になるのを快く思ってなく、婚約者母に加担したんだって

諦めをつけるためにと、実家の庭で箱ごと盛大に燃える様子を見せ付けられて発狂した
発狂したおかげで、めでたく破談になった
そのうえ父が何かしたらしくて、いきなり先生から破門を言い渡された
せめてと理由を聞きに言ったら警察を呼ぶと叫ばれたから、よっぽどのことをしたと思う
父は「おまえの年齢でいまさら腰掛けのOLなんて無理だから、せめて花嫁修業をしっかりして、
さっさと嫁に行け」なんて言ってて、実際にどこからか男を連れてきた
面倒なので、周りの言うままに結婚した

今は専業主婦をしてるけど、時々ネタ帳に書いてたネタを断片的に思い出す
子供がいない分時間があるから、それを短くまとめてネットに流してる
最初はまとめサイトなんて知らなくてただの吐き出し
まとめサイトを知って、私のネタが「名作」と銘打ってまとめられてたり
コメントがたくさんついてるのを見てとまらなくなった
タヒと流産だけは書かないと決めて、恋愛関係だとか嫁姑関係だとか、受けそうな話題で書いた
今でもいくつかは「有名なコピペ」として出てくる

コメント欄で議論になってるのを見ると、嬉しいのと同時に申罪悪感でいっぱいになる
何も知らない旦那が優しいのも胸が苦しい
ネタばっかり書いてごめんなさい
旦那の転勤で、今日、海外に出発します
ネットは当分できなくなるみたいなので、これを最後の書き込みにします
帰国したときには、この病気が治っていますように


         
2018年09月04日

405:名無しさん@HOME2012/08/26(日) 19:38:11.16 0
トメは良家の出が自慢な自称お嬢様。
武家の出で世が世ならお姫様と呼ばれた、という話を何度もする。
金遣いは荒くいつも金欠で、料理は一切できず、狭い汚屋敷にものを溢れさせ
近距離に住む義兄嫁さんを顎で使うクソババア。
あまりに荒れ果てた義実家ではなく義兄の家で集まる決まり。

今年の盆は義妹が婚約者を連れてきた。
苗字がいかにもノーブルでその苗字の話題になったとき、婚約者さんが
「先祖の話は祖父があまり教えてくれないんですよ~。
殿様だろうが百姓だろうが何百年も前のことを自慢するのは浅ましいと怒られるんです。
偏屈なじいちゃんで…」
とさらりと言った。

義兄嫁さんと私と夫が吹き出してしまい、トメは真っ赤になっていた。
いつも嫁たちを心配して盾になってくれる義妹がさらに追い打ち

「いいお祖父さまだね、うちのお母さんなんて未だに殿様の家系だとか言ってるよ。
いい加減やめて欲しいわ。」

トメ、身の置き所がなくなる。
お盆は義妹婚約者と仲良くなれて楽しかったな。



         
2018年08月17日

526:名無しさん@おーぷん2015/10/07(水)16:49:55ID:YF2
妹は私より早く結婚してすぐ出産。
結婚願望も出産願望もなかったので特に気にしてなかったし
ハイハイオメデトーって感じだったけど両親が孫フィーバー状態。
興味ないと言ってるのに無理矢理抱かせるわ、
騙して病院に面会させるなりされてだんだんイラついてきた、
元々自分達が楽しいことはみんな楽しい
と考えてる家族たちだったから余計に。

ある日また無理矢理抱かせた上に「ちょっと預かって」言われた。
私は高熱を出してるなんて話も聞かずに逃げるように消える妹。
押し付けられた時、
よろけて玄関の床に赤を頭から落としたのが黒い過去。
ギャン泣きだったのに驚くほど静かになった。
親戚や近所に小さい子がいない、育児経験のない女(当時19)が
何かができるわけもなく当時グクるやネット相談なんて知識もないし
私に出来ることはひたすらマスクなしで見守るぐらい。

親が帰ってきたのは3時間も後。
妹が家に来たのは二日たった朝。親はぶちギレ。
その後、色々あって妹家族と両親は絶縁し
赤の情報が入ってこなかったが
共通の友人に偶然話を聞いたら
返して貰った後赤がインフルにかかっていて
後に脳に障害が残って大変だと聞いた。

自分の赤を他人に抱かせるのが怖かったし未だに人の子を抱くのが怖い!


         
2018年08月02日

673:おさかなくわえた名無しさん2007/01/05(金) 22:52:57 ID:E3AQvjwu
私が免許を取ったときの教官から聞いた話し。

教官(♀)が免許取立ての頃、高速道路を夜に走らせていたら
周りを4台の暴走族の車に取り囲まれてしまったらしい。
かなり昔のことだから携帯電話なんて存在すらしてないし
しかもかなりの田舎だったらしく無理やり高速を降ろされたらレイープ
されるかもしらんと半泣きになっていたら後ろから長距離トラックとおぼしき
大型トラックがやってきて、暴走族の車を一台づつ煽ったりクラクション鳴らしたりして
追っ払ってくれた上に教官が高速を下りるまでずっとエスコートしてくれたらしい

そして、教官が減速して高速を下りようとしたら、クラクションをプアンと1つだけ鳴らして去って行ったそうな。
運転手はオッサンだったけど惚れそうになったと教官が言っておりました


         
2018年06月29日

362: :2015/04/21(火)20:45:44 ID: 
昔話 長いし同じ日本と思えないような話だけど誰かに聞いてほしくて書き込みします 

私の家は両親と姉、私、弟の5人家族だった。 
とは言っても父は仕事が忙しいとかなんとかで別居をしていて、年に数回しか顔を見ることはなかった ここまでが前提 

としごの姉は私が物心ついたときから意地が悪く、私と双子の弟はよく殴られたり蹴られたりしていた 
母はパートに出ていたけど、私と弟の異変にはすぐに気付いてくれて姉を叱った

でも、母の姉への叱り方が子供から見てもおかしかった 
私や弟に叱るような諭すような感じではなく、「やめなさい」「今度したら追い出すよ」と冷たい表情と声で言った後に存在を一切無視する
姉が怒ってもっと危害を加えたり、母に暴言を吐いたりしたら本当に追い出してしまう 
友人のいない内弁慶の姉は泣いて許しを請うても数時間経たないと家に入れてもらえなかった 

母の姉と私達の対応の違いは年々ひどくなっていった 
決定的な出来事は中学校に上がったあたりの母の日のこと、私と弟でサプライズで母の好物の料理を作ったことがあった 

パートから帰ってきた母はとても喜んでくれて、「なんていい子に育ったんだろう」って言って泣いて喜んでくれた 
とてもいい雰囲気だったんだけど、部屋にこもってた姉がやってきて(サプライズに誘ったけど無視されていた) 
「泣くとかwwwだっさwwwおばさんになるとこんなシケた事しか楽しみないのなwww私まだ若くてよかったww」
って言って私と弟が作った手羽先とレンコンの煮物の中に痰を吐き捨てた 

年中こんな感じの姉だったけどさすがに怒った私と弟は食ってかかったけど、姉は大爆笑しながら出かけてしまった 
母は見たことがないくらい冷たい顔で煮物を眺めた後、ごめんねごめんねと煮物を洗ってまで食べようとしたから慌てて止めた 

その日から母は姉を完全に無視するようになった 
料理も洗濯も姉の分だけしない。絡まれてもそこにいないように扱う。家族で出かける時も置いていく。姉の誕生日や授業参観もスルーだった 

私と弟がオロオロしても、何を言っても「大丈夫大丈夫」と笑うだけだった

姉は今でいうキョロ充だったので、最初は「無視してんじゃねーよババアww」って虚勢張ってたのに時間が経つにつれて可哀想なくらいに動揺しだした 
部屋で毎日泣いていたようで、さすがに可哀想になって母に言ってもやっぱり「大丈夫大丈夫」かわされた 

ちょうど姉が中3の時、進路相談があって概要のプリントを母に渡した 無視から半年が経っていたがさすがに進路相談は来るものと思っていたのだろう。
姉の顔は久しぶりに母と話せる喜びが溢れていた 

でも、母は受け取ったプリントを一瞥もせずにグチャグチャに丸めてしまうと、生ごみ入れに捨ててしまった 
ここで姉は声を上げて泣き崩れた
でもやはり母は無視をして、私と弟に「明日のおやつは久しぶりに手作りプリンだよ」なんて朗らかに言ってる もう気が狂いそうだった


         
2018年04月25日

817: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/02/09(金) 23:55:06
俺今でも鮮明に覚えてるんだけどさ 
小学5年の時、ある日突然同じクラスの男が前に立たされてさ 
神妙な顔してるんだよ。 
で、担任が話し始めたのが、今から大事な話をします。 
○○くんのおうちのお父さんが、いなくなってしまいました。 
それでお母さんが頑張って働いてたのですが、○○くんの家にはお金がなく 
先生も知らなかったんだけど、○○くんはおうちではご飯もろくに 
食べれないんです。お母さんの話では、塩だけ舐めてる日もあるそうです。 
○○くんにいっぱい給食を食べさせてあげたいので皆もわかってあげてね。 
という話だった。 
何かわからんけど、その話聞いて悲しくなってクラス中でオイオイ泣いて 
○○君もオイオイ泣いてさ。 
そしたら次々にクラスの友達が自分のペンとか、手袋とか何かそんなのを差出しはじめた。 
俺も何かしなくちゃいけないと思って探したけど見つからず 
食べかけのパンをあげてしまった… 
今思うと残酷な光景だったんだろうなあ。


         
2018年04月11日

419: 可愛い奥様 2018/02/18(日) 02:15:29.63 ID:klaEvSSq0.net
小学生の時に母の再婚相手が気に入らず、変なところを触られたと騒いだら義父が逮捕されてしまった事 
本当は指一本触られた事はない


         
2018年01月13日

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/03/19(火) 00:35:35.63 ID:IaLN/fvR0
立つかな
書きためはない


         
2017年12月15日

450:12006/08/29(火) 03:25:30
俺から告白して彼女が言った言葉


最新記事
最新コメント
記事検索
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
カテゴリー