請求書の記事一覧

         
2018年01月09日


616:名無しの心子知らず2008/07/31(木) 20:05:05 ID:YNf+0cj4
今日は今朝からたいへんだった

私が先月の休日出勤の代休をとって、
ついでに旦那も休みをとって
知り合いからプール券をもらっていたので、
そこに子供を連れていく予定だった

ところが、うっかり子供がその話を友達にしたらしく、
友達の口からその親に伝わってしまい

今朝、朝7時に突然玄関の呼び鈴が鳴らされ友達の母親であるAさん(挨拶程度しかしたことない)が「今日子供プールなんでしょ?一緒に連れてって~」と甘えた声を出された

「券は3枚しかないし、余所の子二人も見る自信がないから無理」と言っても「もともと3人分が無料なんだから子供料金二人上乗せしてもたいしてお金かからないでしょ」などとゴネるゴネる

その割に「じゃあお金は自分が出す」の一言は一度も出なかったw

しばらく押し問答した後、
突然「あ。じゃあ私出勤だから」とダッシュで逃げていった

浮き輪もったまま涙目で「ママー」と泣く下の子と
ふくれっつらの上の子(名前すら知らん)

旦那は怒って「Aさんの家の前に子ども置いてこい」と言うけど、
鍵もってないという子供ににそれはできない

しばらくしたら、隣の人の通報があったのか、
大家さん(すぐお向かいに住んでいる)が
やってきて事情を聞いてくれた

すると
「それは酷い!Aさんの勤務先に連絡いれてきます!」
とこちらも激怒して帰っていった

結局、1時間後に会社早退してAさんが戻ってきたけど、
ブチブチと不満をこっちにぶつけてくる

「休みなんだから子供くらいみてくれても」
「今日の給料誰が保証してくれんのよ」
「こっちは母子家庭で節約していきてんのよ」って

大家さんが横から説教してくれたけど、
話の途中で「じゃあ帰ります!」って
ブチ切れて子ども引っ張って帰ってしまった

その後、遅ればせながら三人でプールにはいけたけど、子供は「Aちゃんたち(子供二人のこと)一緒にきたかったのかな」と心配そうだし、旦那は機嫌悪いしで最悪ですた

そして家にかえってきたら、
郵便受けに「請求書」がはいってた…

内容は「私のせいで今日働く予定だった分の給料がはいってこないから、それを弁償しろ」というもの

しかも「一日の日給8000円プラス残業代2500円プラス精神的苦痛料2万円」だそうな

これ、大屋さんに相談するべきだよなぁ…頭痛くなってきた…




         
2017年10月03日


463: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2014/05/02(金) 16:22:36.19 ID:V0jqSOIA
流れを切るけど、
上司がいつも回してきた仕事に、エクセルでの簡単な請求書作成がある
でも最近上司と馬が合わず、お互い無視状態(最低限の挨拶程度)になり
上司が、何も言わず自分でその仕事をやり始めたんだけど
修正液とハサミとのりを使って何か切り貼りしてた

居ない時に見たら、似た請求書をコピーして、それを全部修正液で消して
何も書いてない請求書原本を作り
その原本に、色んな請求書をコピーして内訳欄や金額欄をハサミで切り取って
原本の紙に貼り付けて印刷して、請求書を作ってるっぽい
数字とか文字とか似たのが無かったら、頑張って書体を似せて手書きしてた
(どう見ても手書きって分かるけど)

でも見た目が脅迫文みたいに、文字の大きさと太さとかチグハグで凄く気になる
何も言わないから、自分も何も言わないけど
脅迫文みたいな請求書が届いた先方の反応が気になる 


         
2017年05月29日


10:名無しの心子知らず投稿日:2011/01/29(土) 23:14:34ID:/OfMiXWX
1乙がてら、まとめWiki読んでて思い出した昔話。
規制解けてる内に投下してみる。

昔働いてた職場の話、文才が無いよ。ごめん。

新しい職場で出会ったAとB。
Aは私と同じ年、BはAの10年来の年上の親友。
世間知らずだったAは知識豊かなBに信頼を寄せていた。

ある日、三人で食事中、Aが気になる話をポロッとこぼした。
「なんか最近、身に覚えのない請求書がきたの。払わないと訴えるって」
当時、振り込め詐欺が騒がれ出した頃だったので、
「覚えの無いものは払う必要は無いよ!」と私。
Bは「わたしそうゆうのちょっと詳しいから、今度ゆっくり話聞いてあげる」と。
その後特に話に出なかったので、特に気にしてなかった。

が、2ヶ月後位にAが半ベソで家に来た。
Bにはずっと相談していたが、度重なる請求書が止まず、怖くなってきたらしい。
そこで知ったのが、請求書というのは携帯メールでは無く郵便だったことと
実在の消費者金融からの督促状だったこと。
これはちょっとおかしいという事で、一緒にその金融に出向いた。
事の次第を簡単に説明し、確認をとったが、確かにお金を借りている。
免許証も提示されていたらしい。
免許証はAの手元にあるし、偽造などを考えてその足で警察へ。
面倒くさそうに他署たらい回ししようとする警察のケツを叩き、
防犯カメラ等を調べてくれる事になった。

一旦切ります


最新記事
最新コメント
記事検索
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
カテゴリー