課長の記事一覧

         
2018年03月11日

40:おさかなくわえた名無しさん[sage]2012/09/18(火) 18:32:19.79 ID:xdvzAZU2
以前、働いていた会社でのこと。
私は社内外のネットワークを主に担当してたんだけど
よく他部署の課長が割り込みで仕事を依頼してくることがあった。
基本的に、自分の部署での仕事がメインで、他部署の仕事は
自分の部署に依頼書を出してもらってから引き受けるシステムだけど
他部署の課長はそれをまったく無視。
「依頼書出してからお願いします」と頼んでも、「後で出すから
取り敢えず急ぎだから来て」と言われることしばしば。
平社員の身分なのでそうそう断ることも出来ず、引き受けてたのも
ダメなんだろうけど、自分の部署の上司に相談しても
「困った人だね~」で終わるだけだった。

ある日、母親が倒れて緊急手術することになった。
夜間に倒れて連絡が来て、そのまま翌日朝から仕事を休んで付き添ってた。
病院からは「助かる可能性が低い」とか「今夜が山場です」みたいなことも
言われていた。
会社支給の携帯は電源切ってたけど、プライベート用の携帯のみ
親族との連絡用に電源を入れていた。
手術前1時間くらいだったか、電話がなり出ると件の課長だった。
どこそこのお客さんがトラブルで今すぐ出てこれないかと言われ、
親が危篤でこれから手術します、無理です、と断ったら。

「その手術、今すぐじゃないとダメなの?伸ばせないの?
付き添ってたって助かる時は助かるんだし、いなくてもいいよね?」

それがきっかけで会社辞めました。



         
2018年02月11日

463:本当にあった怖い名無し2011/11/12(土) 00:48:24.50 ID:QtFBIube0
ある日職場に行ったらコンプライアンス委員に呼ばれた。
内容は「私さんの課でセクハラ行為があったという報告があるんだけど、
被害者は私さん?」というもの。
全く身に覚えがないので、「私じゃありません」と答えた。
独身女性が少ない課だったので、「じゃあ誰?」てことに。

内心wktkだったんだけど、その気持ちを抑えつつ、自分の課に戻り、
スピーカーなお局様にチクっておいた。
その日のお昼には、セクハラの加害者とされているのが課長で
被害者とされてるのがバイトの女性(Aさん)だということが判明。


実はAさん、同じ課の社員(Bくん)と付き合っていて、
そのことはみんなが知っていた。
課長は世間話のつもりで「B君と結婚するの?」と聞いた。

しかしAさん、ちょっとメンヘラなとこがあり、後になって
「そんなプライベートなこと聞いて気持ち悪い!セクハラだ!」っと騒いだ。
さらにBくんも思い込みの激しい子で、
「課長が彼女にセクハラ行為をした」と騒いだ。

この騒ぎが他課のコンプライアンス委員の耳に入り、調査となった。
さらに課長が社内のコンプライアンス委員の一人だったため、余計に
話が大きくなってしまった。


         
2017年12月31日

599 :おさかなくわえた名無しさん2006/11/30(木) 11:40:22 ID:tpNsKGgf
先々月 新しい課長が本社から来たのだが
こいつがひどいセクハラ親父
何度もやめてくれるようかなりはっきり言ったがやめる気無し

先日 私の友人であり同僚のSの肩にてをまわし引き寄せた
するとSすばやく手を振りほどき
「誰が触っていいといった!! 誰が触っていいといった!!誰が触っていいといったァァァァァァ!!」
と言いながら課長を壁に追い詰めていった
よほど怖かったのか 課長半泣き
「ゴメンナサイ ゴメンナサイ ゴメンナサイ」と必タヒに謝る
S   「2度とやらないかァァ!!」
課長 「2度とやりません」
S   「誰にももやらないか!!!」
課長 「誰にもやりませんっ!!」
その言葉を聞くと くるりと課長に背を向け
何事も無かったように仕事を再開した

それ以来 課長はセクハラをやめている
S GJ!


         
2016年07月21日
42: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/01/14(木) 11:27:37.84 ID:Hspu2fLu.net
昔の職場の課長が無理難題を押し付けて来るときの口癖が 
「何か問題あるんか?これやったら誰か●ぬんか?」だった。
それで誰も言い返せず2徹とか3徹とか普通にやらされてた。
今思うと一般的な社員の3倍は仕事をこなしていたと思う。 
時代はバブルだったからぜんぶ残業代は出たので、入社4年目の俺でもピーク時の手取りは100万近かった。
いろいろとおかしな時代だった。 

その後、バブルが弾け、残業代もロクに出なくなり、古い社員から首を切られるようになり会社のエース部署だったうちの職場にもリストラの手が迫ってきたが、部下を守ったのがその課長。 
人事のクソ部長が直々に乗り込んできて、皆に聞こえるように
「会社も大変なんだから、無能な人には新しい人生を歩んでもらえ」などと言ってたが課長は頑として 
「うちの課に無能な人間など一人もいない」と突っぱねていた。 

そんな日々が数ヶ月続いたある日、部長の奴がブチ切れて課長の口癖を真似て揶揄した。 
「何か問題あるんか?これやったら誰か●ぬんか?」と。 
すると課長が立ち上がり、
「俺が●ぬんや」と窓を開けていきなり飛び降りた。 
顔面蒼白で倒れ込む部長。
「課長!!!!」と窓に駆け寄る社員たち。 

窓の下には課長の●体、ではなくすぐ下のベランダでピースサインしてる課長 
(下にベランダがあることを部長が知らないことを知ってた課長)。 
課長の「泣け」のジェスチャーに応じて
「課長ぉぉぉ!!!!!!」と号泣する俺達。 
腰を抜かしたままガタガタ震える部長。 

おもしろかったなー。
結局4人ほどリストラされたけど、課長も辞めていった。


最新記事
カテゴリー