衝撃の記事一覧

         
2020年09月25日

673 :修羅場な話 2016/02/15(月) 19:30:44 ID:gnS
もう随分昔の若かりし頃の事
自分は隣の市まで毎日片道45分かけて仕事に通ってた
市の境は峠道で有料道路だった
大体毎朝同じ時間帯に走っているとドライバーじゃなく、車で覚えるんだよね
ちょうどこの時期だったんだけど、その日は前夜からの雪でその有料道路が通行止めになってしまった
暖かい地方なので雪で通行止めなんか滅多にない
仕方なく、海岸線側の道路を迂回
自分はチェーンなんか持ってなくってノーマルタイヤのまま遅刻覚悟でゆっくり走ってた
同じ時間帯の人の車も前方に見えてなんか妙に安心した
あっちこっちで側溝にはまってる車を見ながら怖々ちんたらちんたら走ってたんだ
で、片側2車線になった途端、いつも会うスカイラインのお兄さんがすごい勢いで抜き去って行った
2車線が終わり、1車線に戻った右カーブ、自分の目の前でスカイラインが対向車のバスと正面衝突した
バスの運転手はハンドルで頭を打ったようで動かない
スカイラインはエンジンルームが半分に縮んでる
そしてお兄さんは車にはさまれ出られない
割れた右ドアの窓からお兄さんの手がダラッとして真っ白な雪に真っ赤な花が咲くように血がポトポト落ちてた
車を止めたまま、茫然と立ちすくむ自分にいつの間にか誰かが呼んだおまわりが声をかけて来た
目撃者なら状況を聞かせてくれと…
お兄さんが急いでて追い抜きをかけたのは分かっていたんだけど、なんか言えなかった
バスの運転手さんや乗客の人達にも悪いと思ったんだけど、どうしても言えなかった
事故の状況を思い出そうとすると雪の白と血の赤しか浮かばない
2車線終わり近くで自分が抜かれて、空欄、1車線でバスと正面衝突
当時はパニックなんて知らなかったけど、あの時の自分は確実にパニックになっていた
今でも空欄部分に何があったのかわからない
衝突した場所は右車線でも左車線でもなく、ちょうど道路のど真ん中だった
状況からしてスカイラインもバスも真ん中寄りに雪道で滑って運悪くぶつかったんだろうってことになった
で、その事故から3か月くらいしたある日、スカイラインに乗ったお兄さんが元気に有料道路を走って行ったのを目撃した
でも…あの事故は廃車になるくらいの事故だったはず…と首をかしげた瞬間、スカイラインはガードレールに沿って消えて行った
そういうのが数回続いた後、何故かスカイラインの運転席の窓から手が出て自分に「バイバイ」ってしていた
それからスカイラインのお兄さんは見なくなった


         
2020年09月25日

408 :修羅場な話 2013/10/10(木) 16:34:07
納豆ノイローゼになっている嫁がたまらん。
納豆が体にいいのは事実だし、健診でちょっとひっかかった俺も悪い。
でも、健診結果が渡されてから3週間、
なにもかもに納豆が混ぜ込まれて出される。
カレー、オムライス、肉うどんぐらいまでは許せる。
麻婆豆腐、シチュー、ヨーグルト、レトルトのクラムチャウダー…。
昨日の残業帰りに小腹がすいて「ぷっちんぷりん1個食べてもいい?」って言ったら
ひきわり納豆がぶっかかってて心がバッキリさすがに折れそうに。

納豆は大好きだけど、なんかもうスーパーとかコンビニで納豆を見るだけで
目をそらすのが癖になってる自分がいる。

         
2020年09月25日

387 :修羅場な話 2016/01/29(金) 14:23:28 ID:inj
同性.にストーカーされて悩んでいたのに、警察どころか夫も真剣に取り合ってくれなかった
学生時代の友人に愚痴ったら、その友人から「ゲ/イを紹介してあげるから
あんたの夫に迫ってもらおう」と悪ふざけを提案されて、こっちも切羽詰まってたから
ついOKしてしまった
そのゲ/イさんに夫の写真を見せたら「好みじゃない」と却下されたが、
「なんでも食うやつを紹介してやる」とさらにそのゲ/イさんの友人を紹介された
ゲテモノ食いらしいその人が夫を気に入ってくれて、しつこくストーカーしてくれた

が、予想外にも夫が「何のつもりだ」とゲテ食いさんに立ち向かってしまった
ゲテ食いさんが「友達になりたいから飲みに行こう」と誘ったところ
なんと夫は了承
しかもそのままホテルに行ってしまった
もともと両刀使いだったらしいが、まったく知らんかった

最終的には、それが原因となって離婚した
ちょっとしたいたずらのつもりだったのに、まさかそうなるとは思わんかった

余談だが、ゲテ食いさんは一夜限りのつもりで元夫を捨てたが
元夫がすがりついているという噂を聞いて、ウヘァとなった

         
2020年09月24日

262 :修羅場な話 2020/03/24(火) 14:37:25 ID:If.kn.L1
夫が折からの事情で在宅勤務になったんだけど、毎回昼ご飯・夕ご飯について文句言われて辛い

どうも私のが作る食事の味に不満は無いけど量が足りないとかで不満があるらしく
食事の後にほぼ必ずインスタントラーメンや冷凍食品を勝手に作って食べてしまう
お陰で食費が上がってしょうがない
今まではどうしてたの?と聞いたら、お昼は社食でガッツリ、夕食は帰る前にどこかで食べて帰るか
コンビニで買って食べてたと聞いて口あんぐり…まさかそんなに無駄遣いしてたとは!

夫は外にランチしにも行きたがっているけど、不要不急の外出はしちゃいけないし子供に移されても困るし
近くに良いお店も無さっそうだから禁止にしてるんだけど、それも不満な様で、最近はずっと不機嫌な感じで仕事してる
今も別室で仕事してるんだけど、子供連れて入ったら「仕事中だから入れるな!」て怒り出して喧嘩になってしまった
一体どうしたら良いんだる、まさかコロナ離婚なんてしたくないけど、今のままじゃ分からない……

         
2020年09月24日

754 :修羅場な話 2017/10/14(土) 00:18:08 ID:idE/q5mi.net
長くなります、長文が苦手な人はスルーして
夫が夢遊病になったこと
深夜に車で出かけているのは知っていた
夢遊病なんて思いもしなく浮気かと思っていた
仕事もせず昼間からお酒を飲むような人で夫婦仲も冷めていたので
「あっちから離婚して欲しいって言い出してくれればいいのに
こっちから言って慰謝料でも請求されたら面倒だし」なんて思うようになっていた頃
深夜に交通事故を起こし救急車で運ばれ私は病院に呼び出された
夫は「記憶がないんだ、気づいたら事故ってた。
記憶にないレシートが財布に入っている事があって変だと思ってた
病気かもしれない、検査を受けたい」などと病院で言うから
クサイ芝居してバカみたい、こんな滑稽な姿を見てると吐きそう、なんて思いつつ
「いつも出かけているのは知っている、病気とか何だとか言うと
過失割合多くなったり保険出なかったり面倒な事になったら嫌だからここでは言わないで
後で家で話そうね」と無理矢理話を終わらせた
退院した数日後、また深夜に出かけようとしていた
「コイツ、懲りずにまた浮気に行くのか。根っからのバカだな」と思いながら
「車ないのにどうやって外出するの?」と声をかけたら無表情でぼぅっとして布団に戻った
すぐ眠ったので体を揺さぶって起こしたら失禁し叫び出した
ここでようやく私はガチだ!と気づいた
専門医にかかり原因とされている事柄が全て当てはまっていた
慣れ親しんだ環境に戻そうと夫は実家に帰る事になった
帰ったあと連絡は一切取らないでいた
数か月後、夫の両親は多額の現金を持って「離婚して下さい」とやって来た
あまりの金額にビビってしまった
離婚はしますけどお金はいりません、治療に使って下さい。と言って
離婚届にハンを押して終了した

         
2020年09月22日

143 :修羅場な話 2018/04/26(木) 21:31:31 ID:Qa4rY8R0.net
昼過ぎに若い女社員が泣いている事に気付いた。気付かないフリをしたけど。
後になって先輩から理由を聞いたんだがランチに社員数人でカレー屋に行ったらしい。
その時、上司(50代男)がカレーは最初に満遍なく混ぜて食べるタイプだったらしく、みんなでそれについての話題になり
その上司が「やってみろw絶対こっちの方が美味しいから」と言いつつ、上司が既に口を付けているスプーンでその女社員のカレーを混ぜ始めたらしい。
その話をしてくれた先輩は「でもそのくらいで泣くのは大人としてありえなくね?」と言っていたし、俺も「え、それだけなの?w」とその時は思った。
でも時間が経って改めてよく考えてみると、あの上司が使用したスプーンで混ぜられたカレー・・・「ヒエッ・・・」ってなった。
90kgくらいありそうなデブ、不潔でいつもスーツにはフケだらけ、会話をすれば虫歯みたいな口臭、体臭。なによりその傲慢さ。
男の俺でもキツイっす。まぁ俺だったらさすがに泣かないし不快な思いをしつつ我慢しちゃうだろうけど、若い女の子でこれは辛いだろ。
これセク八ラ・パワハラ案件として扱われても仕方ないよなぁ。
そもそも個人的にはカレーを混ぜて食べるっていう事自体に抵抗あるんだけど、混ぜて食べる人をたまに見かけるし外では言わないけど。

         
2020年09月21日

83 :修羅場な話 2018/07/16(月) 22:37:36 ID:yxh
俺は養子で、下に養父母の本当の子供がいる
今の養父母にはすごく良くしてもらってるから、毎月バイト代から5~10万を渡すようにしてる
父母は「たすかる!」「ありがとう」と言ってくれてる
ある日養父に頼まれて養父母の寝室にものを取りに行ったとき、いつも鍵がかかっている引き出しに鍵がささったままだった
好奇心でつい引き出しを開けたら、俺名義の通帳と妹名義の通帳が入っていた
小さい頃からお年玉ためてたからなーと思って見てみたら、俺名義の通帳には最初の千円しか入っていなかった
逆に妹の通帳は200万近く入っていて、毎月5~10万の入金があった
毎月俺がバイト代から養父母にわたしている金額と同じだった
俺のお年玉もバイト代も養父母がどう使おうと勝手だけど、なんか裏切られた気分がやばい
見たって養父母に言わないほうがいいよなこれ

         
2020年09月21日

799 :修羅場な話 2020/03/05(木) 10:35:11
さっきさ、ウチの四年前に帰って来なくなった猫みたいなのが帰ってきたんだ

外に出す猫だったもんで、いつかタヒんじまうんじゃねぇかな。って思いながら実家で飼ってたんだ

名前はシュウ、名前の由来はシュークリームから取った。
毛色は白ベースに茶色がまばらに混じった感じだった。
外猫だから洗ってやるんだけどすぐに泥まみれになっちまって、手間はかかる奴だったけど人懐っこくてかわいかったよ。

シュウは家に帰って来ると家の人間に扉を開けさせる為に馬鹿デカい声で鳴くんだ
どれくらい大きい声かというと、深く眠っていても1発で起きるくらいにはデカい。
うるさ過ぎて近所から怒られた事もあったよ

でも四年前ぐらいに帰って来なくなっちまった。
すげー悲しかったよ。俺からしたら手のかかる弟みたいな奴だったからな。
親父もお袋も「外猫はタヒぬ姿を見せてくれない」って言っててさ、家族は皆シュウはタヒんだもんだと思っていた。

でもさ、さっきその件の馬鹿デカい鳴き声で目が覚めた
10年近くその鳴き声を聞いてたんだ、間違える訳ねぇ。
しかも起きた時刻は6時半、だいたいいつもシュウが帰って来てた時間だ

俺は急いで跳ね起きてベランダの窓に走ってったんだ。するとさ、居たんだよシュウが。
めちゃくちゃ嬉しくってさ、俺は鳴いているシュウを家の中に入れようとしたんだよ、そしたらお袋が2階の階段からスゲー勢いで降りて来ながら

「開けるなー!」とか
「窓から離れろー!」ってほぼ絶叫に近い声で言ってきたんだ。
俺は訳分かんないまま窓の前に突っ立っててさ、お袋が俺の右手を引っ張ってくれるまで指一本も動かなかった。

そんでさ、窓の前から離れる時に、窓の引き戸に左手が掛かってた事にその時初めて気が付いた。
ウチらは田舎に住んでるとはいえ、寝る前には家中のカギを閉めてまわる。
だけどその時はカギが開いていたんだ

         
2020年09月20日

348 :修羅場な話 2009/12/29(火) 13:48:50 O
ロミオメールスレが見当たらないので。

元夫からきていたメール。
〇〇元気?息子も元気に育ってる?
もうあれから一年もたつんだね(中略)
あの時は本当にゴメンね。妹の事が本当にかわいそうで、悪気があって言ったんじゃない。
でも、あの時も何回も謝ったのに〇〇は許してくれなかったね。
でも、もう一年たったし許してくれるんじゃないかな?
妹も精神的に大分落ち着いて前みたいにはならないと思うし
息子にも父親が必要だから、もう意地張らないで元に戻ろう。

離婚の経緯
私とコトメがほぼ同時期に妊娠→残念ながらコトメ初期流産→コトメから私への
嫌み、嫌がらせ始まる→私、耐える→コトメ夫の浮気発覚、家に寄り付かなくなる
→コトメの嫌がらせと八つ当たりがヒートアップ。私、夫に訴える
→夫とトメ「コトメは世界一可哀相、八つ当たりで精神を保ってるから我慢して」
→私が臨月間近になりコトメ、私に物を投げ付ける(幸いお腹には当たらず障らず)
→夫「妹、追い詰められて可哀相!何とか今から堕ろせないの?」
この一言でコトメは本当に気の毒な境遇だし、夫にとってはたった一人の妹だし…と
なんとか我慢していたのが弾けて離婚決意。

自分の子を杀殳せと言っといて父親が必要とか笑わせんな。


         
2020年09月19日

185 :修羅場な話 2007/08/21(火) 00:14:15 ID:GeVVccOd
昔、田舎から友達と東京旅行に行って、原宿の辺りを歩いていると、
服屋の客引きが 「お兄さん、お兄さん、安くて良いのありますよ!」
みたいな感じで勧誘してきたんだけど、生憎俺はファッションのファの字も知らない人間なのでスルーして店の前を歩き去ろうとした。

すると客引きのDQNの態度が一転、 「オイ!オイテメー!オイコラ、無視してんじゃねーよ!」
とか 「ダセー服着て歩いてんじゃねー!」 等と罵倒の嵐。

かなりムカついたけど我慢して相手にしないようにしようと思っていると、友達が店の方に俺を引っ張ってって、

「短足(腰履きしてただけだと思うが。。)のドチビが・・・・・・今俺のダチになんて言った?」
と俺もビックリするくらいの超重低音でソイツを見下ろしながらボソッと言った。

二人で囲むように立ってると(俺も友達も180cm越え)、その客引きのニイチャンは明らかに震えながら無言で他所を向いて立ちすくんでいた。

そのくらいで勘弁してやればいいのに、友達は更に小声で

「・・・・店長呼んで来い」

ニイチャンが黙ってると、

「・・・・・・・・・・・・店長呼んで来いって言ってんだろーがぁぁぁぁああ!!!!!!!!!」 と今度は周りの人がこっちを見るぐらい響く声で怒鳴りつける。

ニイチャンは相変わらず震えたまま動かなかったけど、友人のあまりの声の大きさに、店の中から店長さんが、何事かと言わんばかりに出てきた。

俺が丁寧にクレームを言っている間、友達はずっと客引きに睨みを利かせてた。
そのニイチャンはその場でクビを言い渡された。


この間、就職活動を終えて久しぶりに地元に戻り、久しぶりにその友人に会ってきた。
彼は今、ペットショップでバイトしながら(動物大好き)、保父さんを目指しているらしい。

最新記事
最新コメント
記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
カテゴリー