衝撃の記事一覧

         
2022年08月08日

912 :修羅場な話 2016/03/09(水) 19:42:22 ID:TiE
結婚して何年も経つんですが未だにわからなくてモヤモヤしていることがあります。
夫はいわゆるマニアで戦艦とか戦車とかに詳しい人です。
父も曾祖父(父の祖父)が海軍で働いていたということもあって戦艦の模型を作るのが趣味でした。

それで旦那が結婚前に私の両親に挨拶しに来た時のことです。
最初は型通りのあいさつで、それから距離を測りながら両親と旦那がいろいろ話していたんですが、
その時に趣味はあるのかという話になりまして、父と旦那を取り持つために旦那がそういうの好きだから
父に模型を見せてあげたらと言ったんです。

それで父の部屋に飾ってあった戦艦の模型を見たんですが、
名前が書いてあるわけでもないのに旦那は一発でその船の名前を当てていました。
それで父も同好の士認定したらしく最初のぎくしゃくした感じはどこかへ行って二人でも盛り上がってました。

今は父も亡くなり、その模型は父の友人の方に譲って手元にありません。
なので確かめようがないんですが、なんという名前だったのかと時々思い出してモヤモヤします。
その時は聞いていたはずですが、疎いので記憶に残らず忘れてしまいました。
旦那はその時のことを緊張していて覚えていないそうで。

私がおぼえている範囲ですと、

①大和ではありませんでした。
知らない名前だったので旦那が即答したのが不思議です。

②同じ形が2隻あるけど違う場所があって簡単に見分けられるみたいなこと言っていました。

③縁起がいいとかおめでたいような名前? あるいは神様に関係ある?
神棚代わりになりそうですねみたいなことを旦那が言っていて「?」だったのを覚えています。

すごく下らないですがわかりそうな方お願いします。


         
2022年08月08日

881 :修羅場な話 2016/03/09(水) 15:19:26 ID:fQL
先輩に子供が生まれた
名前は「陽子」
いまどき落ち着いてていい名前だなと思ったら
読み方は「はるこ」だった

「あのね、陽って名前についてたら、最近はほぼ100%ハルって読むのよ」
って気の毒な子を見るような口調で教えられた

そうなんだ・・・?

         
2022年08月08日

925 :修羅場な話 2016/03/09(水) 21:01:57 ID:26W
今日、電車に乗ってたら隣に赤ちゃん連れの若いお母さんが座ってきて、
向かいに座ってたおばちゃん達が一斉に赤ちゃんに向かって笑顔になったのね。

その笑顔とか、赤ちゃんに向かって手を振ってる姿を見ていて思ったんだ。
自分では覚えてないけど、私も赤ちゃんの時はこんなふうにたくさんの見知らぬ人達に
笑いかけてもらったり、可愛いわねぇとかバイバーイとか言われてたんだろうな。

そんな幸せな記憶を大人になった今はどうして思い出せないんだろうと思ったら泣けて来た。
今まで自分に笑いかけてくれた人達の顔をスライドショーみたいに見る事ができたら
私その映像を延々と見続けると思うわ。

         
2022年08月08日

625 :修羅場な話 2016/03/04(金) 19:08:44 ID:4Os
自分語りさせてください。
私は子供の頃から親に「大学は暇人が遊びに行くところ。行く必要はない」と言われて育った。
刷り込み効果か当たり前のように高卒で働こうと思っていて、そのために商業高校のIT科に入学した。
高校3年の初夏に「本当に学びたいことがあって進学する必要があるなら出来る限り費用を工面してやる」と言われたけど進学は考えたこともなかったし、授業はIT分野に特化していて5教科の比重が軽い(例えば数学は数Ⅰ・数Ⅱ・数Aのみ)から今から受験対策は無理だと切り捨てて就職した。
20歳の頃は進学した友人に会うと随分子供っぽく感じて就職は間違ってなかったと思った。
でも30歳になった今、親の言いなりで何も考えなかった自分に少し後悔している。
"高卒で働く"だけでなく"どんな仕事をしたいか"まで考えていれば自ずと選択肢も広がったかもしれない。
就職するにしても高3の時、1度は将来をきちんと考えれば良かった。
当時は考えてたつもりだったけど結局目先のことばかりで、何故進学する人がいるのか、大卒と高卒で何が違うのか、大学で何が学べるのか、何も考えなかったことが悔やまれる。

         
2022年08月08日

763 :修羅場な話 2016/03/06(日) 21:18:42 ID:BdL
今日、自分が自意識過剰な人間だとわかった。

うちの家は2階にリビングがあってリビング横に二畳ほどの壁で囲まれているベランダがある。
そこに11月~2月の終わりくらいまで、父が小さなイルミネーションの箱庭を毎年
作ってくれる。夜にリビングの明かりを消して眺めているととっても癒される。

私が小さなときから作ってくれていて、子供のころは毎年楽しみにしていて作るのも一緒
に手伝っていた。でも中学生になったころから世間の家庭と同様、反抗期を迎えイルミネー
ションの製作も全く手伝わなくなった。今は大学生

それでも父は毎年作り続け、今年は「こんなふうにしたよ」「今年からLEDだよ」「今年は
観覧車入れて遊園地だよ」工夫を凝らしたのを作ってくれた。私は「ふ~ん」と言いながら
も父がいないときにじっくり観察していたし。友人を家に呼んで見せてあげたりしてた。

昨年の11月にも父は休日にせっせとイルミネーションを作っていた。母も手伝っていた。
私はその後ろを「毎年飽きないね~」とからかう口調で通って、友達と遊びに行ってしまった。
でも後ろを通り過ぎる時、父が少し悲しそうな表情をしたのが見えた。ものすごく心が痛くなった。
友達と遊んでいても、父が私のためにしてくれていることにどうしてあんなひどいことを
言ったのだろう?と考え自分が嫌になった。

夕方、父と顔を合わせるのが恐かったけど、恐る恐る帰ってみると明かりを消したリビング
で、父と母が夕飯の支度を整え、完成したイルミネーションを眺めていた。私もイルミネー
ションを見て、思わず「わー、綺麗!」というと父も母もにっこり笑って「でしょう?」と
言ってくれた。昼間の私の悪態はなかったかのように接してくれた。でも父には謝ることは
できなかった

私の住んでいる地域では、ある神社で2月にお祭りがあって、そのお祭りが終わると春を迎
えるという風習がある。それで毎年そのお祭りが終わるとイルミネーションも片づけるよ
うにしていた。でも今年は、父がお祭り前に仕事で事故にあってしまい入院することになった。
父の入院でバタバタしていたこともあってイルミネーションも3月に入っても設置したままだった。

         
2022年08月07日

859 :修羅場な話 2016/03/09(水) 01:47:48 ID:KPt
高校生の頃、某コンビニでバイトしていて700円ごとにクジ引けるという
キャンペーン中にあるお客さんが缶コーヒーを当てた
そのお客さんに缶を渡すと無言で受け取った。ここまでなら記憶にも
残らないのだけど、その後の行動が忘れられない
そのお客さん、店外に出ると設置しているごみ箱に缶コーヒーを
ボールをダンクするみたいに強く叩き込んだ

そりゃお客さんの手に渡った時点で、缶コーヒーはお客さんのものだし
それをどうしようと勝手だけど、正直良い印象はなかった
というか、せめて缶を捨てるなら中身を出してから捨ててほしかった

         
2022年08月07日

889 :修羅場な話 2016/03/09(水) 16:10:06 ID:ipA
腕時計が壊れたので、社会人になって数年になるし、
まだ一人前とは言えないがいっちょ新しいの買うか、
と思ったんだけど時計ってホントにピンキリなのな…っていうか、
高いやつは上見てったらキリないやん
下手したら車1台買えるヤツまで…
ああいう高い時計ってなんであんな値段なんだろう
ミサイルでも発射するとか?
意志を持った黒いスポーツカーを呼べるとか?
当面ダイソーの108円の時計してるが
調べれば調べるほどどれを買えばいいのか分からなくなるよ

         
2022年08月07日

525 :修羅場な話 2016/03/02(水) 18:56:32 ID:UfG
ジジイの思い出話をさせて下さい。
おーぷんは趣味の板などを一年ほど読んでおりますが、不手際がありましたらお詫びします。

私がまだ三十代の頃、新入社員を二名、教育係として担当しました。
簡単にAとBとします。
どちらも調子のいい男で、給料日の後には揃って「先輩なんかおごって下さいよ!」
などと言ってきて夕飯を付き合わされましたが、私も初めて後輩を直接に指導したので
可愛くて仕方なく、月に二度ほど夕食や酒をおごる日々が続きました。

翌年、忘れもしません五月の末の、よく晴れた日のことです。
その年には私の部署に新しい社員の補充がなかったため、月に一度くらいの頻度ですが
まだ先輩のおごり夕食は続いておりました。
ところが私が朝から腹の具合が悪く、若者たちの喜ぶようなガッツリとした食事は
避けたい気持ちだったため、おごり要求が来たものの別の日に、と断ろうとしました。

するとAが、先輩に合わせますよ、と言います。
Bも、たまには先輩の行きたいとこ行きましょうよ、などと調子を合わせます。
ひょっとすると、後日となったら来月あたりまでおごりを飛ばされると思ったのかも知れません。
本当に調子のいいヤツらなんです。
そこで私は、少し値は張りますが、とても優しい味の和食を出す小料理屋に連れて行きました。
その店は私も先輩から教えていただき、たまのご褒美に焼き魚や煮物をアテに酒を愉しむ
小さいけれど居心地のいい店です。
ご夫婦で営まれており、その頃、すでに五十代後半の旦那様がお料理を、奥様が接客を
されていました。
私はまだ腹の具合が落ち着かなかったので、焼き魚定食のご飯小盛りを。
Bは刺身だったかな? Aは鯖の味噌煮定食を頼みました。
そこの定食は、メインのおかず以外にも煮物や小鉢が豊富で、どれも出汁のきいた薄味です。
若者の口に合うかな、と不安でしたが、二人ともご飯をおかわりする勢いで食べてくれました。

それからまたしばらく経ったある日のこと、私が一人で当の小料理屋へ行くと
Aがカウンターに座っておりました。
聞けば、あの後、一人で何度も通っているとのこと。
私と一緒に行った日に食べた鯖の味噌煮が、Aの亡くなった祖母の味とそっくりだったため
懐かしくなり、酒は頼まず定食だけを食べに来ていたのだそうです。
店のご夫婦ともすっかり仲良くなったようで、それからも度々、彼を店で見かけました。

         
2022年08月06日

553 :修羅場な話 2009/03/04(水) 23:40:38
寝てる間に嫁の下着を着させられ、嫁の服を着させられ、軽く化粧までしやがる
すね毛までハサミで短くカット

ってのがしょっちゅう

休日の前にやるもんだから、休日の朝に宅配便が来て、飛び起きて出てしまった事が2回
2回目の時はさすがに腹が立ったから、顔をひっぱたいたら怒ってしまい、
3日間めしも作らず
それ以来、強く怒れなくなってしまった

         
2022年08月06日

90 :修羅場な話 2018/07/04(水) 20:48:20 ID:TASHCb0c.net
小学生の頃、廊下で友達と冗談言いながらイジリあって
「なんだよーw」「あははw」「ふざけんなよーw」と押したり引っ張ったりしてて
私が友達の腕を引っ張ったら、友達が「きゃっ」って言ったんだよ

そしたら近くを通りがかった隣のクラスの女の先生(あまり面識なし)が突然
「なにそれぇぇぇぇぇぇぇ!!!!!」と声を張り上げた
私たちは、えっΣ(・ω・)て思ったけど、廊下できゃいきゃい騒いでふざけてた事に対して怒られてるのかと思い
「すみません」とすぐに謝ったら

そこから涙目にながら怒鳴り散らしてて「私は非常に傷ついた!!」とか言ってる
落ち着いて聞くと、友達が「きゃっ」って言ったのが
自分に対して「うわっ!○○(先生)がいるぞ!避けろ!」ってイジワルして言ったという意味に捉えられたらしい

そんなつもりは全くありません!と何度言っても
「私が近づいたら「きゃっ」て言って避けただろうが!!」「じゃあなんで、すみませんって謝ったんだ!」と
ついには先生が泣き出し、イジメがうんたらかんたらの話になり長時間説教された
見た目は、笑顔の可愛らしい優しそうな女の先生ってイメージだったから超ビックリした

その後自分の担任から呼び出され、ダブルで怒られるんではないかとビクビクしつつ
一応自分たちから担任に、廊下ではふざけて引っ張り合いっこしてただけで、○○先生イジワルで避けたつもりはないと説明したら
「あー、うん、そんなことだろうと思った。ごめんねw気にしなくていいよw」と逆に謝られた
隣のクラスの子も「大変だったね、あの先生頭おかしいんだよね。こないだもよくわかんない事で泣いて怒ってたよ」という反応だった

Twitter プロフィール
2ch(5ch)鬼女系のまとめサイト 修羅場な話まとめのつぶやきアカウントです。
おすすめのサプリ

       ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
       
最新記事
最新コメント
記事検索
月別アーカイブ
読者登録
LINE読者登録QRコード
カテゴリー
その他

純広告募集中です