衝撃の記事一覧

         
2022年11月28日

905 :修羅場な話 2013/10/22(火) 23:58:36 ID:jw8K98ne
男にとっては修羅場かもしれない。

嫁予定の彼女(両家両親共に結婚認めた仲)と同棲を始めようと彼女の部屋を引き払い手伝い。
俺もスポーツマンなんで結構身体つきは自信あるが、彼女弟は190cm、90kgと相当ゴツイ。
彼女弟は周囲に迷惑をかけないが、ややアホ。
「義兄さん、チワッス」
と手伝いに来たが、スマホでずっと遊んでやがる。まあ別にいいんだが。

彼女、彼女弟に近づくやいなや、速攻金蹴り・・・
「言うこと聞かないとこうなるってことが20年たってもわからないのかねぇ、このアホは」
弟悶絶。
「あんな振りしているけどちっとも痛くないのにねぇ」
と俺に言う。俺はその痛さ、わかるわ。

料理上手で、気立てのいい彼女、俺もこんな日々が来るのか。
俺はMではないのよ。怖い怖い・・・これからが修羅場よ。


         
2022年11月23日

208 :修羅場な話 2013/10/27(日) 11:56:42 ID:7WANawDL
昨日あった少し胸糞悪い話なんだが
買い物帰り、公園を通った時の事
ベビーカーを公園の出口付近、道路の近くに置いたまま少し離れた位置で談笑してるママ達がいた
その時はなんとも思わなかったが、ベビーカーに犬、しかもシェパード?ぽい、とにかくでかい犬が近寄っていた
ベビーカーは高さが低く、犬が顔を突っ込めば中の赤ちゃんは大怪我間違いなし
しかも、母親は気づいていない
とにかく、母親に知らせようと自分も近づこうとした瞬間
犬がベビーカーに前足をかけた
これはヤバイと無我夢中で駆け寄り犬を蹴り飛ばしてベビーカーから離し
転がったら所をもう一度全力で蹴りあげて引き離した(自分はサッカーをしてたので足に自信があった)

その時の弾みでベビーカーは転んでしまい赤ん坊は怪我はしなかったものの号泣
騒ぎに気づいたママ連中に『あんた!なにやってんの!』と詰め寄られた
とにかく事情を話そうとしたら先程蹴り飛ばした犬の飼い主を名乗るババァがやってきて号泣しながら
『家の愛犬○○ちゃんがお前のせいで車に跳ねられた!お前が蹴ったせいだ!』
慌てて蹴った方の道路を見たら犬の血らしきものが飛び散ってるわ
跳ねてしまったらしいトラックの運転手さんも険しい顔で俺を睨み付けてるわ……

         
2022年11月22日

192 :修羅場な話 2013/10/26(土) 20:15:35 ID:JfUqXuZX
流れ読まずに投下※流血注意

学生の頃、耳の縁を覆うタイプのピアスを愛用していた。
友人と校内の中庭を歩いていたある日、校舎の窓から突然サッカーボールが飛び出してきて側頭部に直撃、バーン!という物凄い衝撃(音?)で思わず耳を押さえてよろけた。
「大丈夫か!?」と心配する友人。
どうして室内からサッカーボールが?と混乱しながらも(後から聞くと、中庭にいた人に室内からパスしようとしたらしい)、とりあえず痛くはない。
「大丈夫大丈夫!」と言いながら耳から手を離した。途端に顔面蒼白になる友人。
「すみませーん!大丈夫ですか!」と校舎からサッカーボールを放ったと思われる男忄生が出てくるも、彼もこちらを見て唖然。
ここで何故か恥じらい、再び耳を押さえた(凝視してくる彼らから耳を隠したかった)。
…なんかぬるぬるしてるな、あれ?そういえばピアスしてなかったっけ?とか考えながら手を下ろすと、手のひらから前腕の中ほどまで血がべっとり。耳から首すじにかけてもべっとり。次第に耳に激痛が。

ボールがぶつかった衝撃で薄い金属のピアスが耳たぶに食い込み、ズタズタに切断しまくっていて何針か縫った。
ちなみにピアスは衝撃で吹っ飛んだらしく、友人が拾って来てくれたがねじれてひしゃげて見る影もなかった。
医者に「ピアスしたままサッカーをするなんて!耳たぶが千切れかけてますよ!」と勘違いで怒られまくったのと、大の男二人に恐ろしいものを見る目で(耳を)凝視されたあの瞬間が修羅場。

         
2022年11月21日

785 :修羅場な話 2013/10/21(月) 03:16:10 ID:ZJT/hNlV
フェイク有でこっそりと。読みにくかったらごめんなさい

仕事帰りの19時過ぎに近所のコンビニの駐車場でふらふら~おっさんが近づいてきた
薄暗かったけど白い半袖ポロシャツにグレーのパソツにサンダルが見えた(夏でした)
だけどよく見るとパソツのファスナからぽろんと2~3日冷蔵庫に放置して乾いた
ウィンナーがしなびたようなブツが出てた。
普通の女子ならキャーとでも叫ぶべきだったのかもしれないけど、私介護職で認知の
爺ちゃんにほぼ毎日セク八ラもどき受けてたのと、自身が喪女だったのもあって
露出狂というよりは「ああ、若いのにこのおっちゃん認知症か、可哀想に」と
同情して生暖かい目をしてじっと見つめていたら5分もしないうちにいなくなった

後日友達と一緒にそのコンビニに行った時にその事思い出して説明したら変熊じゃん!
自覚しろよ!って怒られた。
思わずショボンとしてガリガリくんのソーダ買うためにコンビニのレジに並びつつ
ふと外を見るとそのおっちゃんがいた。友達に思わずアイツだよ、って言ったら
友達が赤黒い顔色になってこの糞親父がああなにしとんねん!!って叫んでその
おっちゃんを蹴り飛ばしたのを見たのが修羅場

…アレから2年近くたつけど、友達とはまだ少しばかりギクシャクしてちょっと凹む

         
2022年11月13日

284 :修羅場な話 2013/09/22(日) 16:58:06 ID:8Xttc5zh
片側だけで三車線ある直線道路の一番左を車で走っていたとき。
店も民家も左折路もない、高速みたいな直進路だった。
車道と歩道の間には並木があって、木と木の間は低木(ツツジ?)で埋められている。

その低木の隙間にベビーカーを押した若い女の人がいるなーと思っていたら、私の車が近づいたところで普通に車道に出てきた。
一応ブレーキは間に合ったけど、相手が車道歩道間の段差に手間取っていなかったら危なかった。
ドキドキして見てたら、こっちにニッコリ笑って会釈して普通に横断して行った。
青信号の横断歩道を渡ってる感じ。
私の右の車線でも、車が急ブレーキで止まっていた。
中央分離帯も段差と低木があるので、その人はそこでも段差に手間取り、低木に隙間がなくて手間取り、困った顔でこっちを見ていた。
怖かったので、右隣の車のドライバーさんと頷き合ってその場を後にした。

         
2022年11月12日

170 :修羅場な話 2011/05/02(月) 16:43:53 ID:UtRtcZvo
この間、友達に紹介された女の子。今まで見た中で一番かわいい女の子だった。
テレビにうつってるモデルとかタレントとか褪せるくらい。あんなの化粧おとしたら終わりだし。
すっごいかわいいのに彼氏いないって聞いて、冗談じゃなくガッツポーズした。
友達に感謝した。友達が神に見えた。
その神も含め6人でカラオケいった。歌もうまくてますます惚れた。
ただ、B'zの「衝動」もめちゃめちゃうまかった。そっくりさんレベルでうまかった。
見た目とのギャップが衝撃的すぎた。彼氏いない理由がわかった気がした。
まぁ、今も好きだけど。

         
2022年11月10日

204 :修羅場な話 2012/04/25(水) 13:26:28 ID:cdpvKJaq
武勇伝というか、偶然の出来事

20歳の時、俺が別の営業所に異動になってすぐの金曜日
俺の歓迎会と称しそこの同期(大卒もいたので年齢さまざま)4人と3件梯子して終電近かったからもう帰るかと
繁華街の路地をベロンベロンになりながらあるていたら同期一人がベロンベロンになった同期にタックルしたり
し始め、通行人に当たったりして恥ずかしいし、迷惑だし、何より俺も酩酊してたからちょっと路地に入った時
もう一人と止めに入ったけど楽しむ二人はだんだんエスカレートし、空かないから「ええ加減にせえや!」と言いながら
そばのゴミ箱を蹴り飛ばしたら10m位の路地から高校生くらいのガキがこっちにきて
「おらにいさん、邪魔するなやこらあ!」
とか言ってきた。そんときうる覚えだけど、30歳位のリーマンが
「カツアゲされてる助けてくれ!」
と言われ、先をみたらもう一人のガキがリーマンと口論してたから、あ、カツアゲだと気付いて
タックルしてた奴が通りがかった2人組のリーマンとで逃げようとしたガキ二人を捕まえて
俺は携帯で110番して、警察を呼んだらすぐに警官がきた。

で、そん時だ。被害者のリーマンが
「いやー絡まれてる時に、彼がゴミ箱を蹴って威嚇して助けてくれて、他の3人が捕まえてくれた」
って言われたんだ。ポカーンとしてる俺に犯人を捕まえたのに酩酊して訳がわかってない同期が
「いやー、おめえすげえな!ヒーローじゃねえか!はっはっはっはっ」
と言ったのを輪切りに通行人や警官に絶賛され、被害者から謝礼まで貰い、
「いやいや、何もしてないのに受け取れないよ」と言ったんだけど
「いやいや、あんたのお陰で10万が救われた、あなた方6人に一万謝礼しても惜しく無い」
と全員に一万円くれようとしたけど、まあ、いっかと受け取りました。


因みに最後まで、酔った勢いゴミ箱を蹴り飛ばした事は最後まで言えませんでした

         
2022年11月09日

73 :修羅場な話 2013/10/06(日) 14:07:16 ID:zQYyIBqg
会社の先輩にス㋣ーカーされたこと。
合鍵作られて盗聴器仕掛けられたり、家の中漁られて大事な思い出のもの(特に異忄生関係)を捨てられたり、
車に発信器付けられたり。
何より、社内でみんなが私を悪く言ってると吹き込まれ、社内の人には私がみんなを悪く言ってると言いふらされて、
精神的に孤立させられて俺だけが味方、みたいになってしまったのが辛かった。その時点で怪しいと思っていたので
そいつの話は全然信用してなかったけど、何もかもが信じられなくなった。
一旦切ります。

         
2022年11月07日

170 :修羅場な話 2013/10/07(月) 18:05:47 ID:eOMVx6Pi
今から15年ほど前で私が小学生の頃の話。
ある休日のお昼過ぎ、父から父の祖母(私の曾祖母)が入院している病院にお見舞いに行くが一緒に行くか?
と誘われた。
当時その頃では珍しく100歳を超えていた曾祖母は、数ヶ月前から病院に入院しており、
病院は家の近くでもあった病院によく通っていた。特に、父は田舎の長男で曾祖母家とは別居状態だったが、
看病はほぼ母が引き受けていた。
その日の前日も確か母は病院へ洗濯物とりに行ったばかりだったので、誘いを断った。私も母が行かないならと、
その日はお見舞いに行かなかった。

結局父は一人で病院に行くことになり車で家を出た。

それから少し経って、公衆電話から電話が鳴り、父が交通事故に遭ったとのことだった。

幸い父は軽傷で済み、自分で公衆電話から電話をかけてきたのだが、母は慌てて事故現場(近所)へ走って行った。
私は家で待ってなさいと言われ後から聞いた話だが、父は既に青信号の状態だった交差点を直進中、
右からたまたま女忄生の脇見運転信号無視と左からたまたま男忄生の脇見運転信号無視の車の板挟みに遭ったと言うことだった。
そんなに小さくも大きくもない交差点だが、普通に信号もあり横断歩道もあるような交差点で偶然両サイドから
信号無視の車が突っ込んでくるなんてあり得ないと警察も父の信号無視を疑ったようだが、幸い目撃者が証言してくれたり
当事者も信号無視を認めたため父は悪くないと言うことになった。
買って数年しか経っていない車が全壊してしまったが、私の固定座席であった助手席の後ろが一番ぐちゃぐちゃだったこともあり、
あの時一緒に病院へ行かなくて良かったと母はほっとしたようだった。

事故処理等でくたくたになった両親が家帰って来たのは夕方だった。
事故云々で曾祖母のお見舞いには結局行けず、疲れたね~夜ご飯は食べにでも行こうか、お見舞いはまぁまた明日にでも・・・
とほっと一息ついたのもつかの間。


今度は病院からの電話。


つづく

         
2022年11月07日

97 :修羅場な話 2012/02/08(水) 18:23:53 ID:9a40D8Af
歩道歩いていたら原付二人乗りが走って通り過ぎてった。後ろに乗ってる奴が
手を高々とあげてバッグ持ってるんだけど、どう見ても女もので、あ、これはひっ
たくりしたところかと思ったけど、相手バイク、ナンバープレートもめくれ上がって
るし、どうしたもんかと思っていた。
そしたら、前方に立っていた男忄生が、携帯で話しながら原付見て、原付が横通る
瞬間に、サドルあたりを蹴り飛ばした。バイクはバランスとれずに車道にもろに倒
れた。車道は車が少ない道だったので、轢かれることはなかったけど、二人は
ノーヘルで、寒い中いきがって半そでとか着てたから、こけてけっこう血まみれ。
携帯で話してた男忄生は、後ろに乗ってた奴からバッグを奪って中身見て、携帯に
「あった、取り返した。うん無事だと思う。あと締めとくから」と言って携帯切ってから
原付を片手で歩道に持ち上げて、バイクのキー抜いてポケットに入れてから
まだ倒れてる二人の頭蹴って、「兄ちゃん、もうすぐ車来るから、ちょっと静かな
ところで話しようか」と言った。
1分しないうちに、黒塗りの車が来て、そのへんで止まって、何人か降りてきた。
携帯の男忄生があごしゃくって、まだぼーっとしてる二人の腕掴んで車乗せさせた。
男忄生が「怪我してるから、優しくな」と優しい口調で言ってるのがこわかった。
バッグも車に預けて、車が去ったら、男忄生はまた携帯かけながら歩き始めた。

Twitter プロフィール
2ch(5ch)鬼女系のまとめサイト 修羅場な話まとめのつぶやきアカウントです。
おすすめのサプリ

       ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
       
最新記事
最新コメント
記事検索
月別アーカイブ
読者登録
LINE読者登録QRコード
カテゴリー
その他

純広告募集中です