蛇の記事一覧

         
2017年11月29日


607: 名無しさん@HOME 2016/06/14(火) 12:02:40.05 0
虫嫌い(特に6本足系が病的に嫌い)の私が
昆虫食文化のある地方出身者と結婚してしまった件。
(グロ注意)

結婚2年。
私(27)千葉県民。パート。小梨。一人っ子。
夫(27)長野県出身で千葉の某企業に就職。兄と妹がいる。
夫は私の虫嫌いを知っている。

義実家は昔は農家で今は自分の家で食べる分だけ作って人に貸してて
ウトはある仕事をしている(身バレしそうなので伏せます)。
コウトは独身で義実家所有のアパートで一人暮らし。コトメ同居。

私の虫嫌いは義実家も承知だったので
結婚前に何度か挨拶に行った時は普通に田舎らしいご馳走をしてくれました。
そのときはウトメも同居コトメも普通に優しかった。ウトは空気。

なのに、

結婚して初めて義実家に行くことになった昨年の夏は、
お茶請けとして小鉢にイナゴの佃煮が出た。
私にだけ。



         
2015年10月16日
373: おさかなくわえた名無しさん 2013/05/31(金) 15:59:20.82 ID:OdIvJ0p3
流れ読まずに投下。スレチだったらすみません。

お向かいの家にツバメが巣を作った。
しばらくして雛が生まれ、俺の家族も近所の子供も、そのお向かいも微笑ましく雛の成長を見守っていた。
それからしばらく経って、学校から帰ってきたらお向かいが騒がしい。
ツバメの巣はお向かいの小さい庭の雨どいみたいなところにあるんだが、そこに蛇が乱入。雛飲み込みかけ。
子供はパニック。俺もパニック。親は母親しかいなくてでっかい蛇なんぞ触れない。
どうすんだってなったところで、お向かいの長女(中一)が登場。手には園芸用の支柱。
パスタみたいに蛇を巻き取って近くの川に捨てに行ってた。始終無言で表情一つ変えず、最後に蛇にうずらの卵をあげてた。

飲み込まれかけた雛は助からなかったけど、残った二羽はちゃんと巣立っていった。
お向かいの長女さんの武勇伝。


最新記事
カテゴリー