虐待の記事一覧

         
2022年10月20日

452 :修羅場な話 2013/06/12(水) 19:25:44 ID:jOpqjdhj
俺も似たような話で、学生時代の旧友(女)としばしば連絡を取る仲だった
そいつは虐侍されてた子供で、ちょっと病んでたけどそれなりに生活してたし
俺が大学生の時に地元を離れてて困ったことがありそいつに連絡したら
すぐに必要なものを送ってくれたりしたから、友達続けてたんだけど
酷い虐侍で杀殳されかけたって言ってて、まぁ俺は何も出来ないから
話くらいは聞いてやってたんだけど、暫くしてとうとうおかしくなっちゃったみたいで
夜中に電話がかかってきた「わたしだけど私のこと知ってる?」とかなんとか。
こんな時間に非常識だなと思って「そんなの知らん」と言った。そしたら電話は切れた

それで数年音沙汰なかったんだけど、最近結婚したんだって噂で聞いた。
で週末、結婚予定の彼女と夏祭りに言ったんだけど、ばったり会ったのよ
旧友は旦那も連れてて、挨拶した。そしたらあいつ、こういった。
「私がパニック状態になった時にあっさり縁切りされたって昔話したよね、
この人がその友人だよ」って紹介してんの!俺の彼女もいる前で!
しかも旦那の方も「あぁ、あの時の」とか納得してんのよ。いやいや窘めろよ

彼女は俺のことドン引きしてるし、(何でも親友がパニック障碍らしい)
結婚は考えさせてって言われたし、最悪だよ。
友やめだけどメンヘラ女だから切ったら何されるか分かんね。


         
2022年10月07日

604 :修羅場な話 2016/10/05(水) 17:58:44 ID:2e8YZxJU.net
昔、会社の取引先のおっさんの愛人をしていたこと。

姉夫婦がひき逃げで亡くなって、幼子二人が残された。
義兄の親が子供を養育するからといって引きとったけど虐侍。
一年ほどで小学二年生の姪からSOSがきて発覚→大騒ぎした私が引き取ることに。
なけなしの保険金や財産は使い込まれていた。
当時は児童虐侍やネグレクトなどの言葉は浸透しておらず、警察も役所も面倒くさそうに
「ご家庭のことはご家庭で」と助けにならなかった。
怯えて手のかかる甥姪を施設に預けることはどうしてもできなくて、ド貧乏覚悟で引き取ったの。
でもやっぱりお給料日前は一円玉を数える日々で、給食費も捻出するのに頭をかかえる日々。
姉の治療費の借金も返済が滞りそうになった時におっさんに声をかけられた。
週に数時間、たまに週末を付き合うだけで30万もくれるという。
あんまり悩まずに受けた。
ご飯のおかずがちょっと増えて、リサイクルじゃない服を子供たちに買ってあげられた。

でも、きったないおっさんの変熊行為に付き合って手に入れたお金で子供たちのご飯を買ったなんて言えない。
きちんと後ろめたくなく育てることができなくて姉夫婦にも甥姪にも申し訳なくてタヒにたい。
病気だってわかったけど、治療したくないのでここで吐き出し。
でもタヒんだ後に姉夫婦に会いたくない。

         
2022年09月19日

872 :修羅場な話 2009/01/05(月) 23:32:52
高校生の頃から交際して、21歳で結婚、すぐに長女が生まれた。
長女はかなり厄介な病気と身体障碍を持って生まれて来た。
嫁は娘の世話で精神的にも身体的にもやられて育児ノイローゼ。
俺も仕事のスト乚スが酷かった。ハタチそこそこなのに髪が禿げてね。
妻子さえいなきゃすぐに辞めてるような、本当に酷い会社だった。

家に帰ってくると、出迎えも晩御飯もなく
散らかった部屋に娘の泣き声がぎゃんぎゃん響いてて
嫁はその横でボサボサの髪のまま睡眠不足でぐったりしてて…
お帰りなさいの言葉もなく愚痴を聞かされて…
っていうのがずっと続いて
嫁1人じゃ無理だから、俺も育児家事やるんだが
仕事と重なってもう限界で、毎日喧嘩の言い合いだった。

ある日役所の人が来てね、俺らが虐侍してるっていう通報があったらしい。
勿論虐侍なんてして無いが、娘の異常な泣き声とか喧嘩の声とか疲れきった姿とかで
誤解されたんだろうね。でもその時は、虐侍って事で良いから娘を連れて行ってくれって思ったよ。

俺も嫌になって、一週間くらい家に帰らず安いホテルに泊まった。
久しぶりに帰宅すると、家の電気がついてなくて、娘の泣き声が響いてて
嫁がキッチンで倒れてた。救急車呼んですぐに病院。
ずっと前から体調悪かったらしいが、娘の世話で病院に行く余裕もなかったらしい。

嫁の親が血相抱えて病院に来て、俺は全部事情を話した。
義母に「あんたらには家庭持つのは早すぎた。孫は私が引き取って面倒見る!」って言って
その場で長女を連れ去って行った。娘が3歳になるかならないかくらいの時期だな。

それから半年は、平凡で穏やかな日々だった。
俺は職場を退職して、失業保険と貯金を生活費に当てて
2人でゆっくり過ごした。

離婚して自由になりたいって思ったけど
お互い沢山寝て、沢山休んで、それで冷静になれた。
半年振りに娘と再会して、やっぱり自分達で育てたいって思った。
それで娘を引き取った。
それからは娘に療育や医療を受けさせる為に引っ越して、一からやり直した。


         
2022年08月23日

347 :修羅場な話 2016/01/23(土) 23:59:58 ID:3c7
年始に電車に乗ったら遠目にベビーカーで赤ちゃん(1歳~2歳くらい?)連れの男忄生が見えた。
車内は一車両に5人もいないくらい空いていて、男忄生も優先席でベビーカーに赤ちゃん寝かせてゆっくりしてた。

突如ぐずる赤ちゃん。泣き声から察するにママがいないと泣いているらしかった。
男忄生はぎこちなくベビーカー揺すったり抱き上げたりしてるけど赤ちゃんはむしろイヤイヤと火がついたように泣く。
でもすぐに静かになって安心してた、ら数秒後にまた耳をつんざくような赤ちゃんの泣き声。(この時はたぶん他の乗客もチラチラ気にしてたと思う)
男忄生、赤ちゃん抱き上げてゆするも一向に泣き止まないためか再びベビーカーに寝かせた様子。ギャン泣きしたかと思えば赤ちゃんはまた静かになった。

それにしても泣き止んだ直後のしゃくりとか全然ないんだなってなんとなく見たら、男忄生がタオルで赤ちゃんの顔押さえてた。

         
2022年08月18日

248 :修羅場な話 2018/08/05(日) 13:04:42 ID:ubTOFFQG.net
訳あって実家暮らしですがモラ八ラ気質な父親にイライラする時が多々あります

普段はなるべく愛想良くして波風を立たせないようにしていますが
私が少しでも家事で失敗したり、父の気に食わないことをすると頭ごなしに叱りつけたり
根拠のない意見を上から目線で私に押し付けたりと
向こうの方から私と対立してこようとしてきてうんざりします

この間も私が熱中症で体調を崩した後も
日頃から生活がなっていないからだ、と説教され全く心配されませんでした
私は普段から運動しているし規則正しい生活を送っているのに何でそんなことを言うの?という感じでイライラ

今は私も大人になったので聞き流したり適当にやり過ごしていますがスト乚スが半端なくたまる時があります
恐らく父も私のことが基本的に苦手なんだろうと思います

良好な関係を築こうとしても
向こうから仲をぶち壊そうとしたり
話を聞いてくれない人といるだけ時間の無駄ですよね

家を出れたらいいのですが訳あって今すぐは無理なので耐えています
あぁこの人は私のこと本当は嫌いなんだろうな、ってのが家族にいると辛い

こういう場合どうやり過ごすのがいいでしょうか

         
2022年06月29日

673 :修羅場な話 2012/09/24(月) 03:52:46 ID:vVpUMNac
警察官やってた時に虐侍の現場に臨場したことがある。
とは言っても法律上、外から声をかける程度の
ことしかできなかったのだが。
時刻は午前2時頃、現場は団地4階の一室。
同団地住民による騒音の苦情の110番通報で臨場すると
女忄生の怒鳴り声が団地前の路地にまで響き渡っていた。
部屋の前まで昇って行くとドアが薄いためか
中の様子が克明に伝わってくる。
夜中だというのに母子で風呂に入っているらしく、
シャワーの音に混じって
「気持ちいいの!?どうなの、気持ちいいのお!?」
という女忄生のヒステリックな問いかけが
微かな反響を帯びて聞こえてくる。
同じ問いかけが5回ほど繰り返された時に変化があった。
子供がおそらく気持ちいいと言ったんだろうな、
「はぁあ?気持ちいいなら何でそんな顔してんのお!?」
「何でそんな顔してんだよお!?ああ?嘘ついて◎△※~★(←失念)」
先刻までの金切り声とは一転、ドスの利いた声で
脅している様子がありありと伝わってきた。

         
2022年05月09日

353 :修羅場な話 2019/02/10(日) 18:21:21 ID:dS6hCqOw0.net
旦那が単身赴任中の三年間犬のしつけみたいな子育てをしたこと
ちょうどイヤイヤ期の2歳の時に旦那が単身赴任になって実家も頼れない状況の時、泣いたらとことん放置して笑顔の時だけ可愛がるようにしてた
ご飯食べなくてもおもちゃ売り場で蹲っても無視
なんでなんで攻撃も全部無視
結果母親に構ってもらうには笑顔でいなきゃいけないと学んだようで、その内私に対してわがままを言わなくなった
その名残が残ってるのか覚えてるのかは知らないけど高校生になった今も顔色を窺われてる感じする
当時そんなつもりは無かったとはいえあれは紛れもなく虐侍なんだろうな

         
2022年03月28日

8 :修羅場な話 2019/09/06(金) 13:05:06 ID:GE.gb.L1
小学校に入学したばかりの時の話。
初めての授業参観があり、それにあたって自己紹介カードを書くことになった。
まず始めに担任の先生がお手本を書くことになり、みんなに見せていた。その先生が書いたお手本には好きな食べ物の欄に「すてえき(ステーキ)」と書かれていた。
当時、外食にもあまり言ったことがなかったのでステーキの存在も知らず、もちろん言葉も聞いたことがなかった。
そのため、先生に「先生、「すてえき」って何?」と尋ねた。すると先生は「お肉を焼いた食べ物のことだよ」と答えた。
それを聞いた私は、「ステーキ=普段食べている焼肉(普通に市販のタレで味付けされてるようなやつ)のかしこまった言い方」だと解釈。自己紹介カードの好きな食べ物の欄に「すてえき」と書いた。
そして、授業参観の日が来た。私の母親は何故か険しい顔で私の書いたカードを見ていた。「あんた、ステーキなんて食べたことないのになんで書いたの?」と一言。
「先生が肉を焼いたもののことをステーキと呼ぶって言ってたから書いた」と正直に言ってその場では終わった。
その後、親が懇談会を終えて帰ってくるなり私のほっぺを平手打ちした。
なんでそうなったか分からず、涙目になりながら「なにか悪いことしたの?」と聞くと、
「なんで食ったこともないステーキを好きな食べ物のところに書いた!?」と怒鳴ってまた平手打ち。
ギャン泣きする私に気づいた祖母が駆けつけてその場を宥める。が、祖母の見えてない場所では平手打ちをくらったり、むこうずねに蹴りを入れられた。
お風呂でもビンタされまくりの怒鳴られまくり。夜も早く寝たいのに、何回も入眠する直前に起こされてビンタ、ビンタ、ビンタ。
私の口調を真似して「すきなたべもの、すてえき」(バチン!)「なんでそんな事書いたんだよ!」(バチン!)とまるで拷問にかけられたかのような気分だった。
何度説明しても問答無用で平手打ち。なんで怒ってるのかすら理由はわからなかった。
最終的に、母が「余計なこと教えた○○先生(当時の担任)に「なんでステーキの説明をそんなふうにした!?」って怒ってくる」と電話の子機片手に私のお腹を踏んずけたため、
「先生を怒らないで!」と縋った私に母が最大レベルのビンタを放ち、私は鼻血を出しながら気絶して終了。翌日の学校は休んだ記憶はあるが詳しくは覚えてない。
大人になった今でも、ただの焼肉のことを「ステーキ」と書いただけであんなに怒られる意味がわからない。「見栄を張るな」ってことなのかな?
でも、鼻血出すまで毆ったりするほどのことでもないような気もするけど...。
ちなみに母親が虐侍してるとかじゃないと思う。普段はおちゃらけた、ちょいウザ絡みして迷惑だけど優しい感じなんだけどな。
体罰食らったことはこの時以降もあったけど、友達と喧嘩して私が悪かった場合とか勉強サボって成績不振になった時とか、私に非がある時に限ってだった。体罰と言っても平手打ち数発のみ。
とくに非がない(と、私は思ってる)のに人生で最大級の体罰を小一でくらったのが本当に分からないし、理由も怖くて聞けない。
それとも、対して非がないという風に思ってる私の感覚がズレてるのか?と不安になってきてる今日この頃。

         
2022年03月11日

244 :修羅場な話 2013/09/11(水) 02:44:09 ID:flZUy+Jv
流れを豚切り投下
児童養護施設の子供達と触れ合う機会があった
ほぼネグレクト等の虐侍を受けて保護された子供達ばかり
虐侍児と事前に聞いていたので身構えていたんだが
最初は「なーんだ普通の子供達じゃん」とか思って一緒に遊んでいた
でも、やっぱり普通ではなかった
まず愛情に飢えてる感が半端ない
「構って構って!私だけを見て!」って感じが凄い
あと幼少期に教えてもらう常識がない
小学校中学年ぐらいの子供なのに色がわからない子がいた
当たり前のように「これって桃色?」と水色のバケツを指して聞いてきた

         
2022年01月27日

302 :修羅場な話 2013/09/24(火) 23:22:42 0
かなり昔の事で元嫁の話
当時、俺は会社の事で忙しく帰宅時間はいつも遅かった
それでも俺の帰りを待っていてくれるいい嫁だと思っていたが
結婚から2年ほど経ったある日に実家に来てほしいと弟に呼ばれた(実家は歩いて10程度)

そこで、子どもたち(弟にとっての甥、2人)を預けに来るのはやめて欲しいと言われた
最初俺は何言ってんだ?と思っていたが話を聞くと以下の事が分かった。

・結婚当初からお昼を毎日食べに来ている
・子どもが生まれてからずっと、子どもの世話をお袋にさせている
・俺が帰ってくるギリギリまで子どもたちを預け、元嫁はエステなどに行っていた(俺は帰る前に必ず連絡を入れていた)
・そのエステ代を求めてくる
・仕事で使うものを荒らされる(実家は自営業で弟が継いでいる)

などなど、出来る嫁だと思っていたらヤバイ奴嫁にしていたと顔面蒼白していたら
俺が実家に子どもを預けろと言ったと元嫁が主張していたことも判明。
そんなことするわけ無いだろ…
学生の頃手伝いとかしていたからあの大変さは分かっているつもりだ
というか、俺の帰宅時間まで起きていたのってそういう事かと地味に納得していた。

Twitter プロフィール
2ch(5ch)鬼女系のまとめサイト 修羅場な話まとめのつぶやきアカウントです。
おすすめのサプリ

       ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
       
最新記事
最新コメント
記事検索
月別アーカイブ
読者登録
LINE読者登録QRコード
カテゴリー
その他

純広告募集中です