祖母の記事一覧

         
2019年03月17日

779 :名無しさん@おーぷん2014/10/25(土) 16:01:16ID:dhxPrgy1l
俺は独り暮らしを始めてから料理に開眼した。
それまでは実家ではなーんもしてなかった。母が専業主婦で姉も祖母もいて
家事をする手が足りてたのと、部活ばっかやってたんで洗濯物のたたみ方も知らんかった。
しかし進学で一人暮らし開始、コンビニ弁当に早々と飽き
モヤシ炒めから始めて、炒め系に飽きて煮物系の本を買ったりなんだりで
そのうち料理が好きになり、人に食ってもらえるレベルにまでなった。

ある日家に帰ってみると、鍋いっぱいに作ったはずのおでんがなかった。
後輩たち(いつもメシ作って食わせてやってた。食費はもらってた)が勝手に食ったのかな?と思い
まあいいやあとで請求しようとその時はあんま気にしなかった。
ちなみに戸締りははっきり言っていいかげんで、鍵しめてないことも多かった。
誰でも出入りできると言って過言でない状態だった。

後日ふたたび鶏の治部煮が消えるという事件が起きた。その時はさすがに腹立って
後輩に「おまえ黙って食うんじゃねーよ。金も払え」と言った。
そしたら後輩は「オレたちじゃない」と否定。
「おでんは?治部煮は?」と聞くと「知らない、それ空き巣じゃないんですか」と言われ
やっとその可能性.に思い当たって警察を呼んだ。

その夜、実家に電話して「空き巣に入られたから警察呼んだ」と言った。
母がそれを家族に報告したら、祖母がファビョって「なんで警察なんか呼ぶんだ」と自爆した。
家族のだれも知らなかったが、祖母は昼間俺がいない時間帯
タクシーでちょくちょくアパートに来て俺の部屋に出入りしてたらしい。
祖母いわく「様子見。確認」
そしていつからか部屋に料理の入った鍋やフライパンが置かれるようになった。
俺が料理なんかできないと思ってる祖母は、てっきり母が作りに来てると思ったらしい。
母が料理しに来る→俺が帰る前に捨てる→母の落ち度になる
という論法により、鍋の中身を持参のビニール袋に入れて持ち帰り、畑の堆肥にぶちこんでいたという…

それまで祖母が嫁いびりしてると知らなかった俺はビックリ。
姉は知ってた。親父も知ってたっぽい。
母は呆れてた。
俺はそれ以来戸締りをしっかりするようになり、祖母はむやみにタクシーを呼べないよう
電話帳を隠された(電話帳がないとタクシーの番号覚えてないし、携帯もないからかけられない)

おでん代と治部煮代は、なぜか父のポケットマネーから補填された。
カレーを捨てた姑が鍋でぶん殴られたという記事を見て思い出した話。



         
2019年02月28日



650: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2017/07/20(木) 14:51:56.06 ID:Wy4talnK.net
1人暮らしの祖母が行方不明になったこと 

大がかりな捜索や警察の捜査にもかかわらず遺体も見つからずじまい 
結局近くの大きな川に飛び込んでジサツしたのではないかとういうことになった 

けれど祖母は足が悪くほとんど動けなくて、そこまで自力で行けたとは思えない 
それだけでなく高額の預貯金もすでに解約され行方不明 
誰かが受け取ったはずだが、全てのものがなくなっていてそれも結局わからなかった



         
2019年02月15日

494 :名無しさん@おーぷん 2017/08/16(水) 08:03:53 ID:HNO
小学4年生の時、クラスに特殊学級に行くべき他害児童がいた。
今で言うと自閉症か何かだったのかな。ほとんどしゃべらなくて、唸り声のみ。すぐ癇癪を起こして噛みついてきた。
その噛みつきが容赦なくて、皮膚が破れて血が出てもさらに噛んでくる。
私は学級委員だったからその子のお世話係だった。
でも4年生ともなると男女の体力差が出てくるし、暴れ始めたら抑えるのなんて不可能だった。
要するに私が生贄になって噛まれたり叩かれたりし、その間に先生が授業を進めていた。
その子がなぜ普通学級にいたのかは知らない。
たぶん校長の方針か何かだったんだろうと思う。
その校長が赴任してくるまでは特殊学級が校内に存在していたのに、急に廃止同然になったから。

親は何度も抗議してくれたけれど、学校側は
「S君は(私)さんになついていて信頼してるから」
「(私)さんを人間的に成長させる機会ですよ」と言ってお世話係を外してくれなかった。
結局親と先生と話し合って「学級委員でいる間だけは我慢する」ということになった。
学級委員は学期ごとに選挙で決める制度だった。
でも代わりにお世話係したい人なんているわけもなく、先生も私に押しつけていれば楽だったので
担任が「(私)さんでいいか?いいなら挙手」→私と親友数人以外全員挙手
という感じで三学期までやらされた。

そして卒業式が間近になった。
私はいつもの通り「式の間ずっとS君をおとなしくさせておくように」と命じられた。
無理だということはわかっていた。
S君は大柄で、三学期には体力の差は歴然としており、S君は私をなめきっていた。
S君はなぜか私の左腕にばかり噛みついてきたので左腕はボロボロだった。
式の間中おとなしくさせておくには私の左腕をずーっと噛ませておくしかなかった。
私は予行演習の時点で何かがブツっと切れて、もうこれ以上我慢はできないと思った。
休憩中にトイレに行く振りをして学校から逃げ、祖母の家に駆けこんだ。
親とは「学級委員でいる間だけは我慢する」と約束していたから、親のところへ逃げたら叱られると思っていた。
実際は叱られるどころか、親に謝られたけど。

祖母に泣く泣く今までのことを訴えたら、事態があれよあれよと動いて
私は卒業式に出なくていいことになった。
それどころか5年に進級するまで休んでいいことになった。
私は知らなかったがタヒんだ祖父は県政に関わっていた人らしく、祖母は議員の知人がたくさんいたようだ。
どう抗議したのか、数日後に校長から祖母に謝罪の電話がかかってきた。
私はS君とS君親の急襲を避けるため、祖母の家にいた。
祖母は校長に
「子供からの訴えには取り合わず、偉い議員から叱られたら掌を返して謝罪ですか。
恥を知りなさい。何のために教育者になったのか。あなたの教育者としての志をお聞かせ願いたい」
といった内容の言葉を返していた。
ハンズフリーじゃなかったので校長の声は聞こえなかった。
でも祖母が「何を泣いているんです!気持ちが悪い!」と大声を出したので
うわあ、校長泣いてるんだ…と驚いたし引いた。
校長はもちろんいい年齢の、堂々とした校長らしい容貌の人で、泣くなんて想像もできなかった。
でも母と祖母が話してるのをその後立ち聞きしたら、
啜り泣きどころか子供みたいにしゃくりあげちゃって話にならなかったらしい。

今思うと色々アレだけど、当時は「校長が祖母に泣かされた」というのが一番衝撃だった。


         
2018年10月01日

156 :名無しさん@おーぷん
もう10数年前だが、祖母が新聞紙に包まれてた重い何かを私に渡して、
「絶対みんなにバレないようにあなたが隠して持ってなさい。私がタヒんだらそれを持ってこの家
を出なさい。必ず大事に使いなさい、この家にもう戻ってはいけないよ」と言った。

この時私は高校出て、家事と寝たきりの祖母の介護をしてた。夜の介護も私なので同室。
大学は「馬鹿だから行くな」と親に言われた。
子供の頃から塾に通っていい大学に行った兄に比べれば、私は塾も習い事も行ったことない
馬鹿なので、しょうがないなと思ってた。
兄の習い事での表彰状が家じゅうに貼ってあった。羨ましかったけど、「お前には引っくり返っても
貰えないよ」と祖母以外のみんなに言われて育ってたので、そうなんだなと思った。

祖母は「○○ちゃん(私)だって賢い子だよ」と言ってくれたが、家の中で病気がちな祖母の発言は弱かった。
家は会社人間の父と、趣味と社交に没頭する母、出来る兄と、奴隷要員の私と、ガンの手術と再発を繰り返
してる祖母の5人暮らしだった。

祖母は冒頭の会話の二年後、最後のガン手術から結局回復しないまま心不全で他界した。
祖母の部屋からは手術前に残した手紙が見つかって、
「数年前○○会社の○○と名乗る男性.のつまらない投資詐欺に騙されて、お父さん(祖父)から相続
した貯金をほとんど無くしてしまいました。恥ずかしくて今まで隠してました。ごめんね」
という内容だった。

両親と兄は「介護までしたのに!恩知らずのババアが!!」と大激怒。
私はただ泣いていた。

祖母の介護がなくなったので、私は家を出ることにした。
両親は「家事はどうするんだ」と怒ってたけど、結局は「高卒出のバイト暮らしなんて、
すぐ立ち行かなくなるぞ」「週末は家事しに戻ってこい」と言って送り出してくれた。

それが両親の顔を見た最後。兄の顔見た最後はいつだったか。全然思いだせない。
祖母から預かった新聞紙の包みの中身は知ってた。
アパート借りる保証人になってもらう時親に見せた住所は偽物。
遅くなったけど専門学校に入り資格を取り就職、その後縁あって結婚も出来た。

祖母のお金は入学金とバイトが見つかるまでの生活費にしか使わず、結局まだほとんどが金庫に
残っている。
これがあれば何も怖くないよと、いつも祖母が背中を押してくれてるような気がしてる。

贈与税とか色々ダーティーなお金なのでスレタイ。



         
2018年04月05日

110: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2014/10/05(日) 10:36:57.34 ID:2tZvOsDC.net
 
少し長くなる 4分割ぐらいかな?

祖父母は大恋愛の末に結婚したと聞いていた 
小学校三年の時に祖父母がジコで他界。納骨は二人ではいると決めて用意してた墓だと決まっていた 
骨上げも終わって、精進落とししてる最中に知らない人達がやって来て両親と揉め始めた。 

外から両親と知らない人達の怒鳴り声がして、俺は式場の控え室で半泣きになってた 

そしたら姉が、祭壇に近づいた。泣くんじゃない。声立てるな。扉見張ってろ。 

といわれて、慌てて扉の前の障子を閉めて開かないように立った。 

姉は暫くごそごそしてた。


その後俺を部屋の角に連れて行かれた 

暫くして両親と知らない人達が入ってきた。

皆顔が真っ赤だった。母親は泣いてた 

青い顔した式場の人もいた。そして、知らない人達はが祖母の骨壷を持っていった 
俺は泣いて、母親も泣いた。姉は俺を抱きしめて、父親は式場の人と頭を下げあってた 

結局骨壷は帰ってこず、祖父母の墓には祖父の骨と、祖母の生前大切にしてた物を入れた 


         
2018年03月20日

384: 名無しさん@HOME 04/11/30 11:02:20
スレ違いかもしれませんが、相談させてください。 

父方の祖母と同居するかしないかと言う話なんですが、 
その祖母の忄生格が問題で、人を困らせてそれを見て楽しむような人で、 
私の母は結婚して30年いじめられ続けました。 
(テレビでも放送されてないようなことが度々おきていた。) 
母は早い段階から離婚も考えていたらしいが、 
子供を片親にするのはいけない。ということと、いつかは母のやってきたことを理解してくれる。 
(けちつけられないよう完璧に義理は通したこと)と思いここまでがんばってきた。 

祖母は、自分と自分が生んだ子(父と伯母)だけかわいいみたいで、父は溺愛されたので、 
父は祖母が母にどんな仕打ちをしてきたか、言ってもあまり信じてくれない。 

最近母も更年期入ってきているのもあり、体に変調をきたしてきた。 
祖母の電話が鳴ったり、祖母の話が出たり、終いには祖母のことを考えるだけで 
胃が痛くなったり、体に帯状疱疹が出来たり、頭が痛くなったりし始めた。 

母方の祖母は既に同居しているのだけど、 
8年前に自分の家を売って、そのお金で今住んでいる家を建てた。 
(祖母のお金が無かったら家を建てることが出来なかった。) 
母は、自分の母親はそばに置いておいて、父の方とは同居出来ないなんて言えないので、 
ずっと同居する覚悟でいたが、体に変調をきたしてからは、父に出来たら同居したくないともらした。 
父もそれに同意したのだが、 

昨日、祖母の掛かりつけの病院から電話があり、 
祖母の呆けが進行している(物忘れがひどい)ので、もう一人で暮らすのは難しいのではないか。 
と言われました。 
祖母をここまで一人にさせていた理由は、 
祖母が長年住んでいた地を離れたくないと言って聞かなかったから。 
(祖母は昔先生をしており、地元の人に先生先生と言われ持ち上げられているので居心地がよい。) 


         
2018年03月10日

47:1/22012/02/04(土) 19:45:43.42 ID:Cqfjzwvl
愚痴っていいかな?書き込むの初めてだからなにか間違いがあったらすみません。
涙でキーボードが見えない。。

昨晩、祖母が亡くなった。
朝気づいたときにはもう冷たくなっていて誰もタヒに目には会えなかったらしい。
俺は海外在住。今日の昼に訃報を聞いた・・・メールで。
メール読んで急いで電話かけると同時に飛行機の便をチェック。
母が言うには「みんなで話し会ったけど帰ってもきっとお通夜には間に合わないから。そっちでお参りしなさい。」
話会ったってなんだよ。
みんなってなんだよ?肝心の俺の意向無視して何いってんの?


         
2017年11月09日

242: 名無しさん@おーぷん 2016/06/15(水)22:52:58 ID:xUy
病シした父方の祖母の葬儀の会場で
「今お世話になってる人だ」と女を紹介して来た元父がスレタイ。
元父と書いたのは、長年の不倫・母へのDVと
その後自身の勤める会社で起こした不祥事が原因で離婚したため。

人づてで「不倫相手の女のヒモになってる」と聞いてはいたが
まさか、女を紹介されるとはと、俺は内心呆れていた。


         
2017年11月06日

867: 名無しの心子知らず 2011/09/06(火) 21:32:46.80 ID:A8/72xUu
すっきりもしないし、数年前の事だけど、思い出しても悔しい話 
うちは兼業農家で、祖母が漬物や味噌を作ったりする 

そもそもそんなに量が無いのと、万が一に体調を崩されても責任取れないので、 
自宅消費分で、売ったり分けたりは基本的に無しでした




         
2017年10月15日


25:おさかなくわえた名無しさん2017/07/02(日) 12:07:59.10ID:nr/SVEG4
三年付き合って来年結婚しようと話してた彼氏にものの10分でフラレた事。

この前、その元彼と映画に行こうと私が車を出す約束をした。
朝に何気に車庫に降りて後部座席を見ると
何と猫が乗り込み、子猫を四匹産んでいた。

父親がここで人が手を出して触ったりすると母猫は育てなくなると言い、
とりあえず母猫もお疲れなようで買ってきた猫缶と水を用意してドアを開け
席は少し汚れていたので、ヒソっと古い毛布を差し入れた。

猫を見つけた時、私は事情をざっくり元彼に知らせて
遅れるごめん。とメールしておいた。

一時間後に祖父の軽トラで元彼宅に到着したが
マンションの部屋から降りて来た元彼は
「なにこのトラック?」とかなり怒っていたが、私の車に猫が……
ときちんと説明しようとした途端、元彼は軽トラのドアをガン蹴りし

「なんで猫ごときで俺の迎えがこんなボロになるの?
さっさと追い出して掃除してカ○ーラ乗ってこれない?
恥ずかしいと思わない私の神経が理解できない。
結婚してもらう彼氏を軽トラに乗せる女とかないわ。

将来の主人より野良猫の方が大事なら猫に結婚してもらえよ、
もう終わりだから連絡してくんな」
と私をふって帰っていった。
私も仕方なく帰宅して、両親と祖父と妹にフラれました、、と報告した。

母と妹は強気に
「そんな男こっちからお断りや!もっといい人山ほどいるわ!」
と言ってくれたけど
初彼だったし喪だったので、もう独身でいいと思ってる。
男の人と付き合うって難しいね……

最新記事
最新コメント
記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
カテゴリー