病気の記事一覧

         
2020年07月09日

57 :修羅場な話 2018/01/30(火) 08:40:36 ID:jd1
旦那と離婚成立!
離婚原因は旦那によるおかず泥棒。所謂食い尽くし系ってやつかな。
しかも食い尽くすのは何故かお弁当用のおかずのみという謎。
我が家ではお弁当のおかずを各自で作って、作った物は誰の物かわからなくならないように名前の書いてあるタッパーに入れ、それをお弁当のおかず専用ミニ冷蔵庫にしまうってシステムだからそこにあるのは勝手に食べたらダメっていうのがわからないわけじゃない。
というかずっとそうやってきてて旦那もそのルールを守ってたのに2年くらい前から突然おかず泥棒するようになってビックリ。
自身のおかずも子供達のおかずも私のおかずもぜーーーーんぶ平らげる。
もともと食の細い人だから相当無理して食べ尽くしてた。
意味がわからなくて何度も家族で話し合ったり、子供達も「最悪、食べてしまったなら言って。じゃないと朝になっておかずがない事に気付くのはしんどい。」と譲歩したりもしたのになんと逆ギレ。
「俺の家にある俺の金で買った物を俺が食べて何が悪い!!」だって。
冷静に、「お弁当おかずは各自自分のお金で買ってるじゃない。」ってつっこんだらなんかすっごく怒りながら部屋に戻っていった。
結婚して20数年になるけどあんな激怒!みたいな怒り方したのを見た事なかったからこれは何かの病気だ!!と思って病院に連れて行ったのだけど結果は白。健康も健康だった。ちょっと風邪気味だったけど。
病気じゃないとわかってからの方が怖かったなぁ。
病気じゃないのにこんなに突然人が変わった事が理解できなかったから。
それで1年ぐらい前から各自の部屋にミニ冷蔵庫を設置して管理するようにしたら旦那のおかず泥棒も収まったんだけど、半年前に旦那が大爆発。
我慢が出来なくなったのか、上の娘の部屋に無断で入って冷蔵庫を開けようとしたが子供達は自衛のために冷蔵庫に鍵を付けてたみたいで開けられなかったらしい。
ブチギレ旦那は冷蔵庫を床に叩きつける叩きつける。
音に気付いて部屋に行った時の旦那の姿はたぶん一生忘れないな。というか忘れられないと思うw
目をひん剥いて顔を真っ赤にしてガンガン冷蔵庫を叩きつける姿は本当に鬼みたいだったわ。
それでもうダメなんだなと思って離婚決意。
そこからはゴネてたけど子供達に土下座で「お願いですからママと別れて下さい。」って言われたのは流石にこたえたようでやっと離婚成立した。


         
2020年07月05日

467 :修羅場な話 2018/08/23(木) 17:58:08 ID:rSH0fzho0.net
当時結婚1年目小梨
俺26歳 嫁24歳
間男42歳 既婚2人の子蟻

ある日嫁が発熱、喉の痛み、赤い発疹、筋肉痛を訴えてきた
インフルエンザと思い病院へ連れて行き
点滴射って3日後には熱も下がり普通の生活に戻った
思えばこれがきっかけだったのかもしれない

7年後(結婚8年目)に嫁が乳がん含めた検査で
恐ろしい病気に感染していたことが明らかになった
病院から呼び出しをくらい、俺も検査を受けることになった
俺は感染してなかった。(結婚して殆どレス。3年まえから完全レスだったから?)
当然俺は浮気もないし、風イ谷なんてお金の無駄と思っているから行かない
キャリアはだれかという話になった
嫁は「空気感染」と言い張っていたが
嫁親が無理やり携帯(当時スマホは出始めていたがあまり普及してなかった)を取り上げ
メールや画像確認したら2年前には別れていたが、クロだった
それから間男捕まえて病院に連れて行くとキャリアは間男で間違いなかった
間男は既に症状が出ていて手遅れ状態
嫁は「無症候期」という段階で治療すれば生存20%の確率

間男はJKやJDとエンヤコーラしていたのが発覚
その時に感染していたと思われる
嫁は嫁両親連れて謝罪に来た
嫁「私が間違っていました。その報いが来たと思ってます
だけどせめて逝くときには貴方のそばに居させてください」
俺「自分勝手だな。病気になれば全て許されるのか?自業自得だ。」
嫁は泣き崩れた。俺は激怒していたが、そんな嫁を見て哀れみを感じた
甘いと思われるだろうが、病気が感知するまで離婚はしないことにした
嫁と嫁両親は額に畳の跡がつくまで土下座で謝罪、感謝した
それから高額療養費支給制度を使い最低限の医療費で治療開始しした

だが治療も虚しく3年後に嫁はタカーイ、タカーイした
間男も同じくらいにタカーイ、タカーイしていたことを知る
俺は結婚当時から嫁にかけていた保険金3500万が入った
「これって慰謝料?」と思いながら笑ってしまった

間男には制裁してない。
逝くは時間の問題だと思ったら、制裁する気にもなれなかった
馬鹿が自滅しただけだと嘲笑っただけ

だけど俺はその馬鹿2人に感謝している
大金が入ったので、浮気とかどうでも良い

         
2020年05月29日

967 :修羅場な話 2017/05/22(月) 18:47:44 ID:gKh
初めて書き込みます。
夫が半分食い尽くし系で困っています。

家で食事
①二人で一人一枚のトンカツをいただきますする。
②これにはしょうゆをかけようと私が思い立って席を立つ
③戻ってくるとトンカツが半分以上なくなっている
夫になんで食べるの!ときくと「冷めたらもったいないから」と返ってきます
しょうゆ掛けて食べたかったといっても冷めたら~で謝らない。

大戸屋で食べている時、ドリンクバーにお茶をとりに行くと
戻ってきた私の定食の黒酢あんかけの肉が無くなっている。
冷めたら~というし、肉を放って飲み物とりにいっている時点で肉に対して執着がないから
俺が食べてよし、ということらしい。
口げんかも普通の喧嘩も苦手なんですがどうしたらわかってもらえるんでしょうか。
ちなみに夫は嘘だろと思うほどの早食いで私は遅いです

続きます、すみません

         
2020年05月25日

260 :修羅場な話 2010/02/10(水) 21:46:23 ID:zhrp3tkf
数年前に某携帯ショップで働いてた。
その時はリーダーの30代のおばさんと私の二人のシフトで、若い男性.が解約に来た。
普通に手続き済ませて、お決まりで「宜しければ理由を教えて下さい」的な事を
最後に言うんだけど、まあ大体あやふやか、そう細々と話してくれる事は当然ない。

でも、その人はちょっと黙って、それからぽそっと「…もう、先が長くないんですよ」
私らは一瞬意味がわからず反応出来なかったんだけど、お構いなしに、堰を切ったように話しだした。
「もう手術しても遅い、全身に広がってる。薬とかで遅らせても苦しいだけ。
だから何の処置もしない事に決めた。半年、或いはその半分ももたないけど。
今日は携帯解約して、明日は部屋を引き払う。私物は全部処分して、ちょっとぶらぶらして、
いよいよ動けなくなる前に、病院に行く」と途切れ途切れに話してくれた。
抑揚もなく、訥々と話すのを聞いてる内に漸く事情が呑み込めた。

リーダーの方が早く立ち直ってて、「差し出がましいですが、ご家族は?」と尋ねるも、
「そんなの、いやしませんよ」と返ってきただけだった。
それじゃ、と言って店を出ようとするので、咄嗟に「有難うございました」と言ってしまった。
今思えば何が有難うだ、気を使えよって自分でも思うけど、何か言わないとと思った。
でも、ごめんなさいとか頑張れってのは違うと思った。
その人は表面上は気を悪くした風もなく、ちょっと困ったように笑って、
「聞いてくれてありがとう」といって、とうとう出て行ってしまった。

今はもうその仕事はしてないけど、携帯ショップとか見かけるとたまに思い出す。
あの人が覚悟を決めていたのか、それとも諦めていたのかは分からないけど、
生とかタヒとか、そういうのをすごく衝撃的に印象付けられた。

         
2020年05月13日

108 :修羅場な話 2012/07/30(月) 11:49:10 0
上で議論されてる内容だとスレチ判定されそうですが、ここ以外に当てはまりそうにないので投下します。

10代のときに若気の至りで同い年の旦那と結婚しました。
私も旦那も会社員で、田舎でしたのでふたり合わせれば生活は充分できましたが、何分若かったもので、同居を条件に結婚を許されました。
私の親は反対しましたが、父がやや毒、母がエネ気味だったので振り切って結婚しました。


         
2020年04月24日

15 :修羅場な話 2004/10/20(水) 01:50:59
二番目の子供は心臓が弱く、病気もあった。
生まれてすぐに医師から宣告を受けていた。
夫婦で話し合って、受け入れ、一秒でも大切にしようと努力した。
医師の言葉より長く私たちの元にいて、空に帰っていった。
子供の事は、受け入れていたし、運命と思おうと決めていた。
一年がたってしまったけど、家族3人毎日あの子の事話してる。
そんな状態で・・・。
昨夜の姑、コトメが出産したのでお祝いに産院に行った。
『ほら、これが元気な新生児やで、違うやろ色が。』
『よく乳も吸うんやで。よく飲むから見てみ。』
浮かれまくってるのはよくわかった、でもむかつくとは別に悲しかった。
夫の帰ろうの一言がなければ、立ち尽くしたままだったかも。
コトメはいい子で、本当にお祝いの気持ちで一杯だったのに。
コトメも夫も私に謝ってくれたけど、何ともいえない気分のまま眠れない。

         
2020年03月25日

360 :修羅場な話 2014/06/26(木) 02:14:12 ID:rLNlplqNX
妹(母の再婚相手の娘)が、私の旦那と不倫して妊娠したと言い出した時。
その日はうちの両親(私の母と妹の父)と、私の旦那の両親と弟妹、妹の旦那の両親が揃ってた。
妹が怖い顔して「皆さんに言いたい事があります」って、キリッ!ってかんじで立ち上がって。
ぼろぼろ泣きながら「お姉ちゃんごめんなさい!」と言い出した時はほんとびっくりした。
で、私の旦那と不倫してて、妊娠してて、それは私の旦那の子だと。
ぽかーんとしたよ。
だって、私の旦那、過去の病気のせいで子種ないんだもん。

         
2020年01月16日

357 :修羅場な話 2019/01/28(月) 10:54:37 ID:6ZsUteO+.net
姉の作るカレーの不味さが修羅場だった

10年くらい前、俺がちょっと病気になって、入院までする必要はないけど頻繁に病院に行かなきゃならなくなった
週2回くらい
(場合によってはそのまま入院とかちょいちょいあったけど)

で、当時小4だった姉が俺の通院日の夕食を作る係になったんだが、メニューは大体カレーだった
最初は普通のカレーだったんだけど、途中から変な味になり出した

「インドではカレールー使わないから」と
カレー粉ドバドバの水っぽい、スープカレーと言うのも無理なようなカレーとか
「そういうのを入れるカレーもあるから(?)」と鰹節の入った舌触りザラザラのカレーとか
「玉ねぎを沢山炒めると美味しいから」となんか焦げた物の浮いてる苦いカレーとか、まあ酷い酷い
散々緊張したり嫌な思いしたりして病院から帰って来た後にそんな物が待ってるその状況を想像して欲しい
俺は食うのを拒否した
親も怒った
でも何故か姉はカレーを作り続ける
「弁当買ってくるから」って言ってあったのに
冷蔵庫の中身で作られたと思われる不味いカレーらしき物体が用意されてたりして子供心に恐怖を感じた
病気そのものよりそっちの方が修羅場だったかもw

俺はその事件で姉を人外レベルのメシマズと認識してたんだが、今作る料理は普通にそんなこと無いので
小学生ってそんなものなのかなと思って許したけど、しばらくトラウマでカレーを食えなかった件については謝って欲しい
でもその時の話持ち出しても「やめて!」って逃げられるから未だ謝ってもらえてはいないwwwww

         
2019年12月22日

516 :修羅場な話 2010/08/27(金) 19:36:27 ID:4KWOhtFe
では、私のカチムカ。

10歳の息子がある病気を持っており、車いす生活で
さらに投薬の副作用もあり一見ダルマのような体型。知能レベルは年齢平均のため、
尚更何かと辛い思いをしてきている。
本日、通院日でバスに乗ったとき、いつも通り
車いすの席を運転手が声かけして空けてくれたんだが、
どうやらそれで立たされた人がムカついたらしく、ひどい言葉の暴力を喰らった。
(ぶくぶく醜い、何で税金泥棒のために立たされなきゃならないの、
 補助金で贅沢してるくせに、役に立たないのになんで生かしておくかなあ?)
それもこちらに言ってくるのではなく、雑談のように数人でこそこそ。
それがまだ小さい子連れの母親のグループだった。

息子が気付いて「お母さん降りようか?」と言ってくれたんだが
実は耳が聞こえにくいため、声が大きく発音が不明瞭な息子に
今度は普通の声で「きも!」と言われたよ。
あまりのことに切れて「何か息子の件でご迷惑でも?」と言ったら
笑いながら「何か?だってwwうけるww」
「うち娘だから、あんなのに目付けられたくないしい、
相手にしちゃ駄目よお~~~」
「アタマがないから強カンされても泣き寝入りだもんね~」
さすがにもう降りようとしたら、運転手さんがバス停に止まって
「えー、奥さん、ここで降りてください」


         
2019年11月29日



66: ◆OAfZkNNfzY 2012/08/05(日) 22:47:53.51 0
元彼のお姉さんが病気になったのをきっかけにいろいろ崩壊して別れたのが1年半前。
元彼はお姉さんの病気でかなり落ち込んでしまい、それを吹っ切ろうとして変にはじけた。
「お前も治療費を出せよ」と言われ、正直私もフリーターの身の上なので断った。
元彼には
「人の命より自分の貯金、俺の涙より自分の贅沢、ってわけか。
そのくだらない仕事やめてもっと稼ごう、って気はないんだね。
将来は俺に貢がせて暮らす予定だったの?その予定、もうないから」と言われた。

その後元彼のお姉さんには二人だけで会った(もともとメアド交換済)
「お金なんてもちろん要らない、だけどあの子の心のケアだけはお願い、私にはもうそれをしてあげられない」と泣かれ心が痛かった。
けど、そのことが元彼にバレさらに罵倒され…結局別れた。
メールが来たのは少し前(フェイク?っていうののために日付は伏せます

「反省した?
就活は?
時間がないんだよ、姉さんには。
辛いんだよ、姉さんは、お前に裏切られたことが。
あれからふさぎ込んで病状まで悪化してしまった。
もうすぐ手術なのに、この体力じゃ厳しいかもしれない。
早く姉さんに謝りに来てくれ、頼む。
姉さんを杀殳さないでくれ…」

ファックスは家族の仕事用に公開しているもので、元彼は元はその家族の仕事の取引先の関係で知り合った人。
このファックスからしばらく後、元彼のお姉さんからメールがありました。
お姉さんは回復したけど、元彼は結局心を病んでしまって入院したとか。
「申し訳ないんだけど、アドレスとできれば電話番号も変えてほしい。
お金は負担するから…もし弟の回復が悪くても、今後あなたに迷惑かけない限り弟をかばえるから。
これは私のエゴなの、ごめんね」と。
ファックスだったのは病院からの電話を恐れ携帯を折ってしまっていたからだとか。
今は携帯も変えて(もともと別れた直後に引っ越していた)平和だけど。
後味悪くてごめんなさい。



最新記事
最新コメント
記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
カテゴリー