浮気の記事一覧

         
2019年10月21日



596: 名無しさん@お腹いっぱい。 2017/08/29(火) 08:15:42.92 ID:DBaCAkMCa
何もしていないのに浮気を疑ってくる嫁は病気?それとも出産して半年過ぎたらみんなこうなるの? 
私 事務員 正社員 
嫁 教育関係 正社員 育児休暇中、4月復職予定 
子 7ヶ月目 健康児 
平日、日中の家事は嫁に任せて、私が帰宅すれば私が家事をすることが多い。 
休日、分担。料理は嫁、掃除洗濯は私と得意な方が得意なことをしている。 

エピソード 
1.携帯に職場の同僚(女)の連絡先があると浮気と言ってくる→連絡先はすぐに消した 
2.道を歩いてて女性とすれ違うと「綺麗な人だった」「私よりかわいかった」「すれ違いざまにずっと見ていた」と興奮してきて浮気を疑う 
3.職場での飲み会で女性がいないか確認するために写真を撮るように強要してくる→女性がいると関係を根掘り葉掘り聞いてくる 
4.あまりにも信用されてない(浮気を疑ってくる)ので、お互いの両親を呼び、根拠もなく浮気を疑うなと釘をさされる→数日後にはまた疑い始める 
5.再度両親が釘をさすために4時間ほど浮気を疑うな・相手のことを信じろと同じ話をしたが、泣く・喚く・大声を出すで話にならない。 
浮気を疑うなと言う話から私が子育てや家事をしないと話が切り替わっていき、「今日一日、子の面倒を1人でみろ、私の辛さを味わえ」と言ってくるので快諾。 
嫁が条件があると「1.子供に手を上げない、2.子供を無視しない、3.浮気をしない」と発言したため両親激怒。引き続き浮気を疑うな・相手のことを信じろと説明するが聞く耳を持たないと言うか理解をしていない表情をしている。 
6.嫁から私の前の恋人(結婚よりも数年前に付き合っていた)について質問責めがあり、「そんなこと聞いてもお前は不機嫌になるだけだろう」と答えなければ浮気をしていると喚き出す。




         
2019年10月19日

1 :修羅場な話 2019/02/06(水) 13:44:14 ID:KZZ
離婚したい

         
2019年10月10日

461 :修羅場な話 2013/09/28(土) 23:14:52
ずっと読んでばかりでしたけど、勇気を出して相談します。

相談者の年齢職業:29歳 会社員 妻:25歳 会社員
婚姻期間:2年
子供の人数、年齢:なし
わかってるなら間男の年齢職業:会社員 52歳
過去の不倫の有無(夫婦共に) :ない
現時点で決別か再構築か方針は決まってるか:決まっていない

名家の娘と結婚してすぐお義父さんが家を建ててくれて、この土地に移り住んだ。
そしていきなり町内会の役員をやらされた。町内会の活動が活発なところで、
みんな押し付け合いで新入りが割を食う。
自分は仕事が忙しいから妻に任せっきりになっていて、何もわからない妻は
同じく役員をやっているAに相談したり頼ることが多くなった。

そのAはバツイチ独身で女好き。強引な性.格。

身内を褒めるわけではないが、妻はお金持ちの娘であることを一切鼻にかけず、
気配りのできる自慢の妻だった。でもおとなしくてはっきりものが言えない性.格。

Aに手伝ってもらった後、脚がキレイだとか、すごくお〇ぱいが大きいだとか
言われながら、身体を触られるようになった。今後手伝ってくれなくなると
困るからと思い、妻はセク八ラを我慢した。
その後、行事でトラブルがあって、そのときAに守ってもらったことがきっかけで
心が動いて、関係を持ってしまった。
その後、妻はやめたいと思っていてもやめられず、1年以上関係が続く。

         
2019年10月09日



1: 名無しさん@おーぷん[] 2018/12/15(土)01:27:57 ID:nQ5 [1/31回]
とりあえずスペック

彼女A 学生+バイト掛け持ち
俺B 社会人



         
2019年10月07日

652 :修羅場な話 2018/11/13(火) 08:07:39 0.net
旦那にバレたwwwww
離婚するらしいwww
既彼は同僚www
会社行ったら役員に呼ばれて話聞かれて当分来なくていいって言われたwww
今日親が来るらしいwww
逃げたいwww

         
2019年10月06日

839 :修羅場な話 2018/10/08(月) 09:39:29 ID:ZItGscBN0.net
間男から慰謝料をもらった男は多いだろうが結納金をもらったのは俺くらいだろうな

         
2019年10月04日

900 :修羅場な話 2013/03/10(日) 02:13:11
流れを切ってすみません。嫁に浮気されました。

俺:27歳
職業:会社員
年収:300万円ちょっと。

嫁:25歳
職業:コンビニパート

浮気相手


職:銀行員
年収:俺より高い

浮気の原因は単純に俺より魅力的で相手がイケメンだった事。らしいです。
常連客でよく声をかけられて、仕事が終わったら二人でランチやデート等行ってたらしい。

         
2019年09月27日

338 :修羅場な話 2015/04/21(火) 11:58:06 0.net
婚約者を寝取られた(?)姉が壊れ、それまでギクシャクしながらも家族をやっていたうちの家族がほぼバラバラになった。
父(60代後半)…義姉、義兄、姉、弟、私の実父。結婚歴3回。
母(60代)…姉、私、弟の実母。義姉、義兄の継母。初婚
義姉(30代後半)…実母とはタヒ別。家族の中のガン。独身実家暮らし
義兄(30代)…父の二番目の妻の息子。家族の中では一番常識人。当時一人暮らし婚約中現在既婚者
姉(20代)…私と双子。メシウマ。5年付き合った婚約者あり
私(20代)…喪女歴=年齢と言ってもいいくらいの喪女。当時実家近くに一人暮らしメシマズのため料理勉強中
弟(20代)…ほぼ出番ないので割愛。都会で一人暮らし中
婚約者(20代)…姉の婚約者。女好きらしく浮気歴数えきれず
A(20代)…婚約者を寝とった女

双子の姉には結納まだしてなかったけど、婚約者として一緒に住んでいた男がいた。喧嘩は人並みにあったらしいけど、付き合いに支障が出るほどの致命的な喧嘩はなく、仲良く生活していた。
うちの親に挨拶に来た時点から、親は婚前調査の名目でその婚約者に興信所を付けた。期間は一週間。
そしたら真っ黒だった。浮気しまくりで一週間のうち2人の女性.に会っていた。
婚約者は女性.たちに「彼女のご飯が不味くて」「元カノがメンタル弱くて」「仕事しないし家事もダメだから最悪だわ」などと言って姉sage女性.ageをし、いい気分にさせた後犯行に及ぶなどをしていたらしい。
親は激怒。姉に事実を伝えるが「知ってる。でも同じ人とずっと続いたことがないし私のとこに戻ってきてるから大丈夫」。親は反対しつつ興信所の契約をさらに三週間付けた。
それからも定期的に興信所を付けて報告を受けていたが、8月初めの報告時、6月ごろから一人の女性.(以下A)と頻繁に会っていることに気づいた。
怪しんだ親は8月は一ヶ月の契約を結んだ。
婚約者は京都のある有名な花火大会のときに姉と同棲して初めての朝帰りをした。姉には「同僚と行ったら盛り上がって終電なくした」と言っていたが興信所の報告ではAの家に泊まったとのこと。

         
2019年09月23日

494 :修羅場な話 2012/05/09(水) 22:32:05
メモ帳に書き出したので投下してみる

俺と嫁の出会いは俺18歳、嫁8歳。
俺が高校3年のとき、当時26歳の兄貴が、28歳シンママの彼女と結婚した。
兄貴の結婚相手を紹介してもらったとき、義理の姉さんになる人の隣に小学生くらいの女の子がいた。

嫁 「は、はじめまして、嫁です。なかよくしてください。」
俺 「はじめまして。嫁ちゃんのお父さんになる人の弟です。僕のことは“おじちゃん”じゃなくて“お兄ちゃん”て呼んでな。」

このときは、まさかこの子が12年後の俺の嫁になるとは思いもしなかった。

         
2019年09月19日



270: 恋人は名無しさん[sage] 2017/08/21(月) 08:29:39.61 ID:XjSwkqrI0.net
彼の同じ職場の後輩(女)が異動になるとかで彼が送別会に行った 
二次会までいって後輩女が終電乗り過ごしてしまったらしく 
夜遅くに電話がかかってきて後輩女を俺んちに泊めようと思ってるんだけど、 
心配なら私がうちに着て3人で寝てほしい 
もしこっちに来ないなら泊めずに歩いて後輩女の家まで送っていくと言ってきた

後輩女の家は歩くと2時間くらいかかるそうで、 
私のうちから彼の家は歩いて15分くらいの距離だし行ってもよかったんだけど 
ちゃんと連絡してくれた彼の態度が嬉しかったので、いいよ泊めてあげなよと言った 
彼はお盆期間も仕事なので(私は盆休み中)彼の仕事中に部屋に上がって掃除とかしてあげてたらゴミ箱の中から使用済みのゴムが・・・しかも3つも 
怒りのあまり即彼に電話した 
すぐ出なかったのでラインで電話でろや連発 
彼がだるそうに(そりゃ3発やってりゃダルイだろうな)電話出たのでどういう事だと問い詰めたら 
しれっと「泊めてもいいって言ったじゃん」 
「若い女を泊める=そういうこと、でしょ」と 
「あいつ俺のこと好きだったみたいで、でも俺かのじよいるよって言ったら、最後にやってくれれば諦めるって言うから、じゃあ彼女が、泊めていいっていったらやろうよ」って話だったらしい 
だったらそこまで言えよ・・・まじ引いた。確信犯だよねこれ



最新記事
最新コメント
記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
カテゴリー