泥棒の記事一覧

         
2020年09月23日

856 :修羅場な話 2011/12/09(金) 16:12:04 ID:7E7/9qZF
先日、クレベリンを大量購入した。それをママ友に盗まれた。
遊びに行ったら盗まれた個数分置いてあったよ…。
マツキヨで買ったって言うけど置いてあったのは業務用。
業務用はマツキヨじゃ売ってないよ。パッケージ違うよ。
モヤモヤしたけど何も言わなかった。盗ったの見た訳じゃないし。
違う日に別のママ友がマツキヨでクレベリンを買った。
うちのと見た目が違うって話になって、業務用だからだよって話した。
それを聞いてビビったのかな、さっき玄関にクレベリン(開封済み)置いてあった。
しかも取り替え日書く場所に日付入ってるんだけど。
字体でバレると思わないのかな?
とりあえず返してきた。井戸端会議中だったみたいだけど。


         
2020年08月31日

89 :修羅場な話 2014/05/20(火) 11:41:32 ID:FYRMnLTr.net
金目のものじゃないけど、母子手帳を盗まれた。
それも亡くなった子の。

うちの近所に住んでいた人で、よく我が家に押しかけていた人がいて、
クレクレもしつこく無理矢理家に上がってくるし、我が家には難病の娘もいるから迷惑だった。
しかし、毎日のことで追い返す気力もなくてなんとなく入り浸らせてしまった。

ときどき目立つものとか持っていかれていたのは知っていたけど、別に金目のものじゃあないし
お金は大丈夫だったからあまり騒がなかった。
「娘さんを見ていてあげるから外出しろ」ってしつこかったけど、娘は難しい病気だからといつも断ってた。
絶対に私がいなければ大っぴらに家探しする人だと思ったから。

で、娘が亡くなっていろいろ葬式や諸届やらでわらわらしていたら、遺影の前に置いてあった母子手帳がなくなっていた。
私は普段その人の家には行かなかったけど、それだけは返してもらおうと思ってその家を訪ねた。

「うちの子の母子手帳を持っていかなかった? 返して」
と言ったらあっさり返してくれたけどね。
なんでそんなことをしたのかはよくわからない。理由は聞かなかった。

その人もだいぶ前に引っ越していったし、その後生まれたうちの息子も今年の春に高校入学したので、
思い出して書いてみました。

         
2020年08月30日

411 :修羅場な話 2016/04/17(日) 10:15:10 ID:tJP
カーチャンで思い出した、小学校低学年の頃の恥
漫画雑誌におまじない特集みたいなのがあって、当時そういうのが好きだった私は
「消しゴムに好きな人の名前をかいて、消えるまで使ったら両思いになれる」というのを試した
クラスメイトの男の子の名前をわくわくテレテレしながら書いたわけだが、さすがに学校で使ってバレたらはずかしいので
家の机の引き出しに隠して宿題やるときにだけ使ってた
ある日学校から帰ると、母がめちゃめちゃ怒っている
まあアレだ、掃除中に例の消しゴムをみつけ、男子の名前が書いてあったせいで、私が盗んだんだと思ったらしい
涙混じりに説教され、怒られ嘆かれ正座させられた
母に泥棒扱いされて焦るし悲しいし、でも恋愛成就のおまじないだとは恥ずかしくて言えず
「なんで取ったの!」
「ちがうもん!とってない!それ私の!」
「じゃあなんで◯◯君の名前が書いてあるの!」
「書いてあるけど私のなのー!(泣きべそ)」
というやりとりを何回もくりかえし、業を煮やした母に
「今から◯◯君の家に行って謝るよ!」
と腕を掴まれた
泣きわめきながら玄関まで引きずられていって、ソックスのまま外に出された時点で母の本気さを感じ、
◯◯君に知られたら明日から学校いけん!とおもいつめ、白状した
母は最初「はあ?」って感じだったが、おまじないの載った雑誌を見せると納得してくれた
安堵と恥ずかしさで号泣する私を膝にだっこして、般若から一転にまにま顔になった母が
「ごめんごめん早とちりだった、◯◯君ね、明るくていい子だもんねえ~」
と慰めてくれたが、正直もうほっとけ!触れるな!と子供心に思った
大袈裟かもしれないが引きずられている間はまさに「生きるべきか!タヒぬべきか!」くらい葛藤した、自分内子供の頃の修羅場ナンバーワン

私は一部始終をくっきり覚えているほどの強烈な思い出だったのだが、母はさっぱり覚えてなかった
この数年後に私が大病したほうが衝撃で、ふきとんでたらしい
覚えてないんだったら言うんじゃなかったよ…黒歴史として葬れるチャンスを潰してしまった…

         
2020年08月28日

248 :修羅場な話 2013/08/20(火) 18:15:04 0
新婚半年に満たない頃
仕事中に、嫁の在宅中の我が家に泥棒が入って嫁が怪我をしたと連絡受けたこと

結局嫁は留守のような状態でクローゼット上段の積まれた布団の中で昼寝してて
下段を漁る音に起きて頭を出したら泥棒とかち合わせ
泥棒が悲鳴をあげて逃げたから追おうとして布団ごと落ちて手首を負傷
あの時は嫁が無事なことに本気でほっとしてたが
後になってみると嫁の行動は謎だった

最近泥棒が捕まったと連絡があった
空き巣を繰り返していて浸入した家は覚えてなかったけど
クローゼットの生首女は覚えていた
気持ちに一区切りがついたので駄文失礼した

         
2020年08月22日

488 :修羅場な話 2016/10/23(日) 21:49:56 ID:tim
丼ものを食べるとき
私→ごはん大盛りでもごはんがなくなって具材が余る派(ごはん大好き&薄味人間)
会社の同僚(男)→ごはんが余って具材が無くなる派(濃い味派)
たとえばカツ丼を頼むとき、私はカツが二切れあれば十分で残りのカツは食べにくい
でもご飯小盛りはあってもカツの小盛りってない
そんなときに助かるのが同僚
同僚は逆にご飯が余って困るタイプで、でも並盛りじゃあお腹満たされないしという人でお互い利害が一致した
丼ものを食べたくなると相手を誘ってごはんと具材のシェアをするようになった
この前一月ぶりにお互いカツ丼が食べたくなったので食堂に行ったら、お昼時なので満席にちかい
そうなると相席も当たり前なので、私達も定食を食べ始めたおじさんの座る四人がけの席に通された
そこでカツとご飯のトレードすることになった
普段はまず私がカツを同僚の丼に乗せると、その後同僚が空いた場所にご飯をポンと乗せてくれる
その流れでその日も私がカツを先に同僚の丼に入れた
同僚「今日もありがとうございます」
私「いえいえ、こちらこそ」といつものやり取りをを交わしていると、おもむろに相席になったおじさんが私の丼に箸をのばし
「いやぁ悪いね」と私のカツを二切れかっさらっていった
のったりした動きだったのにあまりのことで私フリーズ
おじさんのそれまで使ってた箸が私の丼に刺さり、持っていくまでがスローモーションのように見えた
なんて言えばいいのかわからず、声が喉の奥に引っかかっていると
同僚が私の丼と自分の丼を入れかえて、「そっち食べなよ」と促してくれた
お昼休憩の時間は限られてるし、どこのおじさんともわからない人に話しかけるのもどうなのか
お昼のあとは取引先を交えた会議もある
同僚は全てを見越して私の丼と自分の丼を交換したんだと思う
「頼み直してくる」と言うと「時間無いから」と同僚はそのままカツ丼をさっさと食べてしまった
時間がないのは確かなので私もさっさと食べて出ていくことに
おじさんは私のカツをペロッと食べてこちらに見向きもせずに去っていった

         
2020年08月20日

42 :修羅場な話 2009/08/03(月) 00:43:19 ID:gmgbQhPi
私はマンション住まいですが、同じ階に住むママにペットのチワワを盗られかけ
更に圧タヒされかけました。

かえすがえすも私のミスが原因なのですが
チワワを盗るために泥棒が侵入した時、我が家は留守で、玄関は開いていました。
逃げるチワワを追いかけて、泥棒は土足(サンダル)のままリビングへ侵入。
チワワはリビング窓際に置いてある、高さ120センチの大きな飾り棚の裏に逃げ込みました。
カーテンを閉めるのに邪魔なので、飾り棚は窓から20センチほど離してあるんです。
(ちなみに、この20センチの隙間は、チワワのお気に入りの基地になってます)

怒った泥棒は、飾り棚を押して、チワワを押し潰そうとしたようです。
両足を踏ん張り、両手を飾り棚について全体重を掛けて押したところ
サンダルの中で足が滑り、前のめりに転倒。
泥棒は飾り棚のカドに顎を強打。(正確には顎を打ち付け、鼻と顎もぶつけた)
そして飾り棚前面の扉についているゴツい金属の取っ手にも顎をぶつけ
金属の取っ手に前歯を折られ、上顎と上唇を裂き
左鼻の穴にも取っ手を突き刺して裂いて、左瞼と額も打ち付けて切れたようです。

私が帰宅したら、飾り棚の前の床が血の海。
そこから廊下、玄関へと血がボタボタ落ちており
泥棒逃走後に走り回ったらしい、チワワの血の足跡まで室内に散乱orz

同じ階に住む二歳児のママが犯人でした。

私はすぐにパトカーを呼んだのですが
パトカーより早く到着したのが救急車で、不思議に思って玄関から見ていたら
救急隊員がエレベーターから出てきて、泥棒ママを運んでいきました。
その時は、まさかそのママが犯人だと思わずに
マンション全体を荒らす強盗でも来て、そのママも被害者なのかと震えました…。

泥棒ママ、顔面がメチャクチャになったようです。

         
2020年07月30日

918 :修羅場な話 2014/09/25(木) 13:14:21 0.net
義兄嫁にナチュラルに泥棒されかけた
未遂だけど、「何が悪いのか」を理解していない点が恐ろしいと思った

盗られかけたのは車につけてるフルカバータイプのチャイルドシート
義実家に集まった日に「食事に行こう」ってことになって車に荷物を積んでいたら、義兄嫁がうちの車でゴソゴソしてた
(荷物を積んでる最中だったので開錠してました)
うちの車のチャイルドシート2台のうち一つを義兄家の車に積み込んで、もう一つを外そうとしていた
「何してるんですか?」って聞いたら「チャイルドシートを引っ越してるの」と言われた
「それはうちのシートなんで勝手に外さないで」と止めた私に向かって
「義兄家のシートが簡易型(座面だけの)で子供がグラグラするから」って真顔で説明された
なんか気味悪くなったので旦那と義兄呼んで対応を任せた

後ろで義兄が義兄嫁に怒ってる声がしたけど子供を呼び集めてたから詳しくは知らない
旦那が呼びに来て「もう大丈夫」って言うから子供連れて車に戻ったらシートは治っていて義兄から謝られた
義兄嫁は義兄に誤りなって言われたけど「え~?兄弟なのに?小さい子なのに?」って不満そう&不思議そうにしてて謝罪は無し
結局義兄嫁と子供たちはお留守番になったそうで食事に来なかった

         
2020年07月18日

165 :修羅場な話 2012/07/04(水) 23:46:55 0
「ただ聞いて~」の方に書き込んでたのですが、誘導があったのでこっちに書きます。。



去年までは独立してたのに、震災後いきなりお金がないとか言い出してうちに住み始めた兄夫婦。(被災地住まいではない)
義姉は派遣でアパレルの販売員をしていて、オサレでイケてるアタクシ!みたいなセレブぶった態度にいつもイラっとしてた。

私の仕事はデザインなんだけど、(といってもファッション関連ではなく)、
イマドキオサレとか超個性.的派手系みたいな格好もしていないので、「ナニコイツ!?私の方がセンスあるのにデザイナーなんて笑わせるな!」ってなるみたいで、
日頃から「コトメちゃんって全然デザイナーっぽくないよね~」とか、「服興味ないの?」とか言われながらファッションチェックされまくり。
そのくせ人のアクセサリーとか勝手に使うので困ってた。
手持ちのものが少ないのでなくなるとすぐ気付く→洗面所で発見(義姉が勝手に借りて外した物が置きっぱなし)→私黙って回収 →義姉からは特にコメントなし…という感じ。
義姉に文句言うも「姉妹で貸し借りは当たり前、私の服も貸してあげる☆」みたいな感じ。
兄は「女の子が集まるとそらいろいろあるよ~」って感じではぐらかし逃げる。

今日ついに勝手に服を捨てられ&とられた。
リビングにいって服が無い!!!!って騒いだら「似たようなのばっかりあるから捨てた。私がコトメちゃんを大変身させてあげる!似たようなやつをいくつも見つけたからもらってあげた」みたいに言ってた。
高校時代にバイトして初めて買ったギャルソンのものも含まれてたし、パソツは海外旅行にいったときに超気に入って買ったものとかもあった。もう買い替えられないから大切に履いてたのに。

         
2020年07月06日

686 :修羅場な話 2010/01/11(月) 15:28:19 ID:LxVKuGIo
流れを読まずに投下。

うちの庭にはグミの木が植えてある。
小学生の頃、校庭の片隅に生えていてよく食べたのが懐かしくて植えたのよ、
酸っぱいけど甘みもあって美味しかったわぁ、と近所の奥さんと世間話をしたら
実が赤くなった頃にゴッソリ無くなった。
ポカーンとして庭に立っていると、お隣さんが「近所のAさん親子が取ってたみたい。
あんまり堂々としてたから声をかけられなくって…」と申し訳なさそうに教えてくれた。
「許可した覚えはないんですけどねぇ」と私が笑ってその場はおしまいになった。

察しはつくでしょうが、種類が違ったのか土が悪かったのか、このグミはとんでもない渋グミ。
ジャムにしたり酒にしたり色々試みてはみたけど、どれも食べられたもんじゃない。
そんなグミだけどまぁ思い出だし、と鑑賞用の木だったので実害はほぼナシ。
お隣さんは結構なスピーカーなのでまぁいいか、と放置していた。

そしたら昨日Aさん一家は引っ越してしまわれました。
スピーカーお隣さんは私の予想以上に社会的制裁を与えた模様。
私の一件だけでなく、どうやらAママには余罪もたくさんあったようで
噂がどんどん大きくなって耐えられなくなったとかなんとか(近所の人談)。
せめてお子さんは新しい土地でまっとうに生きられますようにと思う。

         
2020年07月04日

588 :修羅場な話 2016/12/20(火) 17:11:27 ID:Ao7Qqe5U.net
初投稿です。
長文すみません。

私には3歳の娘がいます。
その娘に、服飾学校に通う姪っ子が可愛いケープを作ってくれたんです。
淡いピンク色で、モコモコの裏地がついていて、丈は上半身がすっぽり入り、ウサ耳フードが付いたとても可愛いケープなんです。
すぐに娘のお気に入りになりました。

ある日、そのケープを着て地元の図書館へ絵本を借りに行ったのです。
その図書館は、絵本コーナーには絨毯がひいてあり、土足厳禁。
端の邪魔にならない所に、本を入れる鞄と私のコートと娘のケープをおいて、一緒に絵本を見回っていました。
目を離したのは、10~15分位だったと思うのです。
借りる本も決まって、荷物を置いた場所を見ると、ケープがなくなっていたんです。
館内を探し、職員さんに聞いても出てこず、娘大泣き。
忘れ物カードに詳細を書いて、その日は帰ったのです。

それから数日後、親しくしてもらってるママ友のAさんから連絡があったのです。
「前に娘ちゃんが着ていたケープ、姪っ子さんの手作りだったよね?そっくりなやつを泥ママさんの娘が着てるのを見かけたんだけど……」と。
この泥ママさん、私の住んでいる場所とは少し離れているのですが、こちらまで噂されるくらい手癖の悪さで有名な人。
十中八九、その人であろうと決まっているのですが、証拠がない。
気まずくて無くしたことを言えてなかったのですが、姪っ子に相談したら、「了解~。そっちに行くので、ケープ見せてもらうね」となり、後日、Aさんに頼んで、泥ママを呼び出しすことに。

最初は、私、泥ママ、Aさんで、話したのですが、Amaz○nで買った、シラを切り通す。
仕方ないので、姪っ子参上。

最新記事
最新コメント
記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
カテゴリー