毒親の記事一覧

         
2021年06月11日

941 :修羅場な話 2021/05/08(土) 14:16:48 ID:ap.3l.L1
今日、まさに人生で初めての衝撃的といえる経験をしました。
長年放置児で苛められ続け、中学の時担任までが苛めに加担し(誰かを標的にしてクラス運営をするタイプ)限界まで来たので授業中暴れ、担任含め怪我をし
(私も25針縫った)件で停学となった事等を、10年前に私の婚約者の家族との会食で嬉々として母に言われた。
私は長年の苛めが発覚し、担任の異常な指導(苛めを黙認、煽る等)も級友達が証言してくれたが、怪我人も多く私は保護処分寸前まで行き、高校もかなり
離れた親戚を頼って底辺高に行った。しかしその原因は母にある。
母が長年パート先スーパー店長と不イ侖してたのは小2の時から知ってた。学校の帰りに母の職場に行った時、裏の倉庫前でおっさんとキスしてたのを見たので。
そしていつからか両親は不仲になり、父は単身赴任し別居、私は放置され出した。
色んな目に遭い何度か父にそれとなく話したが、父は私にあまり興味も持たなかったので、私には逃げ場がなかったが、それはもう過去として自分で
気持ちを切り替えて過ごしていたのに、それを私の人生の伴侶となる人とその家族の前で、大声で笑いながら暴露された。
頭が真っ白になったが、冷静な部分もあり私は「やはり母は知ってた。知ってて私との関りを煩わしく思い放置したんだ」と理解した。
婚約者は私の勤務先取引相手社員だったが、母の暴露(せい的描写も含め)でドン引きされ、少しして関係は解消となり、内容を私の勤務先も知る事となって
私は退職し高校時代の友人を頼って逃げた。一切の痕跡を消し、何の証拠も残さず彼らから逃げた。
今は日本の西部都市に住み、のんびり暮らしてる。仲の良い男忄生はいるが結婚する気は無い。二日前、弁護士を名乗る人から今年母がコロナでなくなったと
相続が発生したので面談したいと連絡があった。聞くと両親は離婚済みで母は祖父母からの相続財産があり、他の親戚から調査依頼を受けたので私を
探していたらしい。母方親戚は皆、田舎根忄生の歪んだ偏った思想の人が多く、私がいなければ相続財産を手に入れれると考えた様子。
今日の午前中、この話を面談した弁護士から聞き、長年腹の底に溜まってた膿というか黒い重りが落ちた、晴れた気がした。私はやっと自由になった気がした。
母が何故か掛けていた生命保険金や相続財産の合計が数千万円になるらしい。目録を貰ったが、ありがたく受け取ろうと思います。親戚は母の葬式代で
500万円請求してきたが(コロナなのに出来るの?)、弁護士に適正価格として示された金額を払って終了。墓なんて何処にあるか知らないし興味もない。
何だろう、凄くすっきりした晴れ晴れしい気持ちです。コロナ禍だけど、思い切って何処かに旅行に行きたい。40前だけど、もう働かなくていいよねw
今なら心の底から母にお礼が言えるかも。弁護士から貰った書類をさっさと作って送って、ゆっくりしよう。


         
2021年06月02日

47 :修羅場な話 2018/02/22(木) 17:50:22 0.net
元旦那から来たメール

君の両親から聞いたよ、君は本当に卑怯者だね。
何で君だけ再婚して子供作ったんですか?
君を今でも愛してるのにどうして人の気持ちが分からないんですか?
僕は今でも独身なのにどうして?
君は本当に自分勝手の卑怯者だね。
そして挙句再婚?
しかも、共働き?
君は外に出る必要はないって何度も言ったのになんで分からないの?
君が働く理由はない。
僕の稼ぎで十分だったよね?
なのに、何で僕を捨てて苦労する道を選ぶの?
僕には理解出来ない。
僕の何がダメなの?
君を働きに出させる甲斐忄生なしが旦那なんて僕は絶対認めない。
僕以外の人好きになるなんて絶対に許さない。
結婚とは生涯1度しかしてはいけないものです。
それを2回もした君は簡単に股開く売〇と同類。
心底ドン引きして絶望しました。
君がそんなクソビッ〇とは思わなかった。
でも、そんな君を僕は今でも愛し全てを受け入れます。
録音も旦那も子供も捨てて今一度僕と幸せになろ。
君が居れば僕はそれでいい。
イエスの返事しかいりません。
永遠に待ってます。
世界で一番愛してるよ。

メール終わり。
長いので分けます。

         
2021年04月22日

830 :修羅場な話 2014/12/09(火) 15:20:40 0.net
はじめまして。
浮氣がばれてしまったかもしれないのですがここで相談してもよろしいですか?
今夜話し合いをするので、その前に相談に乗って頂きたいです。

         
2021年04月05日

895 :修羅場な話 2012/03/13(火) 01:58:11 0
毒親ってどこにでもいるんだね。

長女長男次女(自分)で、なぜか幼いころから疎まれていた
4歳だったと思うが「お前なんか産むんじゃなかった」と言われた。
アイロンを押しつけられた左手の肘にはまだ跡が残っている。
寝ていたらいきなり口を枕で押さえられた。無我夢中で振り払ったのは小学生の頃。
姉や兄は家事手伝いは言いつけられなかったのに、自分1人だけあれやれこれやれと言いつけられた。
旧式の風呂(うまく説明出来ないけど、竈?で新聞紙に火をつけてそれから材木の切れっぱしを入れる)
を沸かすのは自分が小学校に入った途端にやらされた。
マッチで火を付けるのが怖くて、沸かすのを失敗するたびに「役立たず!」とぶん毆られた。

修羅場なんて言葉は当然知らなかったけど、いつもびくびくしていた自分はまさにその状態だったかもしれない。

         
2020年12月13日

17 :修羅場な話 2019/11/23(土) 17:51:37
タヒんだ母親の神経がわからん話を書いてく。
ネットとかで女忄生の結婚についての話題を見る度に、今考えても神経わからんってため息でる、タヒんだ母の言動と考えがある。

私の母は昔の人にしては結婚が遅い。
31か32で結婚、33で私を出産、36で妹を出産。
母の世代では30過ぎて結婚と初産は遅い方だと思う。
母はそれが物凄くコンプレックスだったようだ。
私が高校生になってから、こんなこと言うようになった。
「大学行くと結婚が遅くなるから、短大か専門にしろ。そうすれば叔母さんみたいに20代前半で結婚できるから」
世間知らずの高校生だった当時ですら、何言ってんだ?このババアって感じだった。
長くなるので分けます。

         
2020年10月20日

533 :修羅場な話 2016/02/20(土) 01:40:05 ID:HIzAt4AN.net
スレタイと言おうか何と言おうか・・・あまりにも滅茶苦茶な思考回路の集団に衝撃を受けた。
長いです。


私の叔母(母の妹)は、姪の私から見てもあからさまな毒親。
叔母には私より年上の娘(従姉)が2人いるんだけど、
姉のA(3歳上、勉強できて真面目、優しい)は搾取子、
妹のB(2歳上、勉強嫌いだが小利口で要領が良い)は愛玩子っていうのが
2人より年下の自分も、物心ついた頃から薄々感じていた。

私が生まれる前、あまりにもAとBの扱いに差があるので
見かねた母方祖母や、うちの母が叔母に直接注意したことがあったらしい(叔父は空気)。
そしたら叔母は反省するどころか
「親だって人間なんだから好き嫌いはある、綺麗事を言わないで!」
「子どものいないお姉ちゃんなんかには分からないわよ!」
「女は子どもを産んでこそ一人前なの!頭でっかちで未熟者のあんたに偉そうに言われたくない!」
と逆ギレし、まるで話にならなかったとか。

         
2020年09月20日

804 :修羅場な話 2017/01/02(月) 20:15:58 ID:wH9
新年早々、糞女と離婚に向けて動く事になった
娘が泣いているのに気づいて、どうしたのか聞いたら何でも無いと言う
そんなわけ無いだろうと根気良く理由を聞いてみたら、糞女にお年玉を全て取り上げられたらしい
今年からはお年玉は全て娘に管理させると話し合いが済んでいたし、娘にもそう話しておいたから、渡せと言う糞女に抵抗したらしい
そうしたら殴られ、渡さないなら今年はもう娘の食事は作らない、その金だけで生活しろと脅したらしい
脅されてお年玉を全部差し出した娘を更に殴り、俺に告げ口したら只じゃおかないと更に脅したそうで、お願いだからお母さんに言わないでと泣きながら懇願された
何も心配するなと言い聞かせて即実家に連絡して娘を預かって貰う手筈を整え、寝転がってテレビを観ていた糞女を徹底的に問い詰めた
最初は自分から預かってと差し出してきたと見え見えの嘘を吐いていたが、しつこく問い詰め、子供が大金なんか持つべきではないから取り上げたと白状させた
去年までのように、全て糞女の懐に入るのが正しいのだそうだ
因みに、糞女の懐に入ったお年玉の使い途はパチ〇コで、小遣いどころか生活費に手をつけ、家計の貯金は俺が目を光らせているから手出し出来ず、自分が管理すると主張して預かっていた娘の口座から全て引き出して注ぎ込んでいた
発覚後に辞めさせた筈だが、最近また復帰して当然のように生活費に穴をあけて、その補填+自分へのご褒美として接収したらしい
糞親を無理矢理呼び付け、離婚の意思と娘はこちらで引き取ると告げ、糞女を引き取らせた
糞親は、話し合いをとかもう少し落ち着くまで待ってと寝言を吐いていたが、娘への虐待は絶対に許せるはずもなく、糞一家纏めて追い出した
そのまま実家に帰って、
お年玉用の小遣い帳に書かれていたと同じ額を娘に渡して、糞女とは離婚すると伝えた
娘も離婚に賛成してくれたから、全力で離婚に向けて動くよ
それにしても、予定が変更になって早く帰宅したのは本当に幸運だった
予定通りなら、泣き止んでいたであろう娘の異変に気付けずにいたかもしれず、次の予定のために出かけてしまい、糞女にしてやられるところだった……

         
2020年09月17日

181 :修羅場な話 2011/09/04(日) 01:49:36 ID:qMGgffcs
娘さんを愛するお父様が羨ましいなぁ……
私の体験談。長いので3分割

騒いでる父の元に行くと母が風呂場で倒れていた
父に従い119に電話、119に「呼吸の有無」を聞かれたので
母の呼吸を確認していたら嘔吐といびきの症状が出た
「脳溢血」が頭をよぎり母に触れたら確信が持てた

私は医療系の資格持ち。応急処置を学んでたので
必タヒで処置したら救急車が来る前に母の意識がもどった

母に名前と住所を言わせ、両手指、両つま先が動くか確認
テレ笑いしながら名前と住所を間違いなく告げて
両手両足を動かす母を見て私も安心してしまい
思わず「とりあえず輪切り(MRI)で確認じゃねー」と
母のおでこをぺちぺち叩きながら笑ってしまった

そんな最中に救急車が到着し母は病院へ運ばれていった

         
2020年08月29日

805 :修羅場な話 2016/08/15(月) 23:51:08 ID:???
子どもが俺の言うことを全く聞かなくなった。どこで育て方間違えたんだか・・
いくら元嫁と離婚したからって子どもの教育方針に口を出す権利くらいあるはず。
にも関わらず元嫁も子どもも一切こちらからの連絡を絶っているとか人間として問題あるだろう。
せっかく俺の認めた大学に入学させたのにその大学にない学部に行って資格を取りたいと駄々をこね受験勉強をこっそり進めていたらしいが失敗
ただ受験勉強という遊びをしてただけで一留して卒業するわ、子どもがまともな会社に就職なんかできないと思って俺が就職先見つけてきてやったのに突っぱねるわ・・・
これまでの学費で2千万くらい子どもには金をかけてやったのに礼のひとつもない。
俺の子どもなんだから馬鹿になるわけないのにこんな馬鹿に育てた元嫁は家事能力もなければ育児能力もなかったらしい。
こんな元嫁には任せられないから子どもだけこっちに寄越せと連絡しているのに子どもが「精神病むから行きたくない」などと馬鹿なことを言っているのを真に受けたらしく
その旨だけ伝えられて以降連絡なし。
育児もちゃんとできない元嫁のところで育った子どもなんか1から10まで全部俺が管理しなきゃダメになることくらいわかりそうなもんだが。
子どもが社会人として破綻する前になんとかしたい

         
2020年07月30日

440 :修羅場な話 2017/04/15(土) 23:05:44 ID:+RSpiVhp.net
吐き出させて。
千葉の女の子の事件で思い出したわ。

私、母親がいわゆる毒でいわゆる放置子だった。
小学生の頃、近所の大きい公園に警備員のおじさんがいたんだけど、放置子の私は毎日その公園で遊んでて仲良くしてもらってた。

ある日、親にすごい叱られた時にやっぱりその公園に行った。
そのおじさんに家庭の事情とか、いま自分が置かれてる理不尽な状況(無視されたり、怒鳴られたり、ご飯も貰えなくて時には暴力とか)とかを泣きながら愚痴った。
そしたらそのおじさんはすごい泣きながら慰めてくれて、「かわいそうに、いつでも辛い時はおじさんに言うんだよ」みたいに言ってくれた。
その後もそのおじさんが大好きで、話し相手になってくれたりとか、草や花や虫を教えてくれたりとか、おやつくれたりとか、お父さんみたいな遊び(抱っこしてグルグル~とかそういうの。母子家庭だからお父さんに憧れてた)してくれて嬉しかった。
夏のある時期、そのおじさんが長期休暇を取るだかで、しばらく会えないって言われた。
子供だったから私はさみしくて、泣いて愚図ったら手紙をくれた。
内容は、つらかったらいつでもおじさんを思い出してね、また遊ぼうね。とかそういうの。
嬉しくてその手紙を励みに夏休み期間を過ごしてたんだけど、それが親に見つかった。
で、そこからが今思うと問題だった。
親がお金目的でそのおじさんを訴えたんだよね。私にイタズラした、とか無実な罪を訴えて。
もちろん私はそんなことされてないし、そう言ったけど、大人はやっぱり大人のことを信じるわけ。
私はおじさんに変なことされてない、って訴え続けたけど、その後その公園でそのおじさんに会うことはなかったから今思えばたぶんクビとかになってしまったんだと思う。
当時はそこまで想像しなかったけど、今考えてもそのおじさんは当時の私の支えだったから、思い出して申し訳なくなる。30年くらい前の話だけど。
そのおじさんがなんで私と仲良くしてくれたのか、真意はわからないけど、ただ単に優しいおじさんだったのなら、本当に申し訳ないなぁ。この話はなんだか誰にも言えないや。

本日のスカッと動画!
最新記事
最新コメント
記事検索
月別アーカイブ
読者登録
LINE読者登録QRコード
カテゴリー