毒母の記事一覧

         
2018年11月28日

759 :名無しさん@おーぷん 2016/02/02(火) 16:05:49 ID:PKa
実母が毒親。親父は空気。

長くなるので説明は避けるけど
加藤智大の母親を少しマイルドにした感じと思ってくれていい。

印象的なエピソードとしては、
休日に友達と遊ぶなどして母をないがしろにした制裁として下着を全部捨てられて、
ズボンの下フ○チンで学校に行ったことが何度かあるって感じかな。

このあいだ姉が結婚することになり、結婚式に出るため帰省。
ほぼ絶縁状態だったが、両親とも仕方なく顔を合わせることになった。

姉は常に俺をかばってくれてたから一緒に祝いたくて。
で、俺もお祝いムードで気が緩み、披露宴後の両親同席の親族のみの食事会に嫁と出席してしまった。

そしたら案の定、できた姉夫妻age
俺たちsageの、まあ姉婿側の両親もびっくりドン引きなディスが始まった。

まあ姉のメンツもあるからここはこらえて早く帰るしか無いと思ってたら、
そのディスが始まって5分もしないうちに実母の横に座ってた嫁が
「黙れクソババア」って、
ババアの二の腕をつねり上げながら怒鳴った。

空気カチーンだし実母ファビョるし姉爆笑するしなんかすごかった。
いきなり怒鳴るし、初老のババアの腕つねり上げるしで皆目がテンだよ。

嫁は俺の家とはまた別のベクトルの暴力虐待系家庭で育ったから、
なんかそういうところのリミットがわかっていない社会不適合者なんだよね。

まあお互い社会不適合者だし、子ども育てるのも諦めてるし、
もうお互い金輪際毒親とは関わらないでおこうと決意したわ。

姉には土下座したけど笑ってゆるしてくれた、
けど姉ともかかわらないほうがいいだろうな姉のために。

まあババアざまあみろとは思ったよ。
そんな話。



         
2018年06月12日

2051/3 2010/02/27(土) 09:37:06 0

ウチの母のエネme話…って言っていいのかな? 
ウチの母は結婚即同居で、私も母がいびられて耐える姿を見ながら育った。 
で、姉が結婚。 

結納でも式でもなんかきな臭い義両親だったので、 
それ以来、夕飯時は姉の話ばかりで「良くしてもらってるか」「大丈夫か」と心配してた。 
とりあえずしばらくは別居と聞いていたのに、突然姉から 
「無理やり同居させられた…」と涙声の電話が来た。 
賃貸の契約更新をせず「ここにはもう住めないよ~ん」と強制引っ越し。 
だまし討ちか!と怒り狂う私と父を尻目に、母は泣きながら 
「我慢してればいつか」「最終的には離婚しなくて良かったって思えるから」と説得。 

それからほんのちょっとしてから姉夫の浮気発覚。 
その時も帰りたいと言う姉に、母は 
「正妻はドンと構えてなさい」「最後に戻ってくるのは姉の所」と説得。 
父は「辛かったら帰ってこい!いつでも迎えに行くから!」と言うが、母は 
「そんな事をしたらあの子の人生が滅茶苦茶になってしまう!!」と号泣。 

それから段々電話も少なくなり、姉携帯も解約、 
「幸せにやってます」と手紙が来たけど、こちらからの連絡もろくに取れなくなった。 
その間母は泣ずっと姉を心配してた。 

そんなある日、姉が突然連絡もなく帰ってきた。 
しかも姉夫の弟さん夫婦と一緒に… 
玄関開けて驚いた私が「お姉ちゃん!」と言うと両親が駆け寄ってきたが、 
姉は母をよけて父に抱きつきわんわん泣いた。 
母はショック受けてた。


         
2016年12月30日
370: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/02/18(木) 10:30:11 ID:KSdghQ0n
うすうすそうではないかと思っていたが、最近事実と確認できたこと。チラ裏的になるのはご容赦。 
30年前以上前の事だから時効だろう。 

自分の元祖父母に別れさせ屋として送り込まれ両親を離婚に至らしめた男が、某有名芸能人に 
なっていたこと。

別れた後の元母親は何度か再婚離婚を繰り返して今は天涯孤独の身だそうだ。 
なんでわかったかというと、最近元母親が連絡してきたから。 
引っ越しはしたけど電話番号変えてなかったし。(よく覚えてたなw) 
まあ、連絡の内容は昔の経緯と愚痴と身の上話と金の無心。 

こっちは親父はいい人と再婚して幸せだし、俺も新しい家庭をもってる事は黙ってて、金の話が 
出た時点で「因果応報だね、自業自得。一人で孤独に生きていけ」と電話ガチャ切りしてしまった。 

でも、一番衝撃的だったのは30年以上たっていまだに当時虐待ネグレクトされていた自分の中 
にいまだに恨みが残っていたこと。(父親は当時長期単身赴任中だった)

         
2015年06月30日
551: 名無しさん@HOME 2014/03/18(火) 03:59:16.37 0
母親が昔から健康食品のマルチにハマっている。
幼い頃からそれらを食べることを強制され、病気をすると病院には連れていってもらえず、「もっと商品を食べろ」と怒られた。
だから薬なんて飲んだことがなかったし、怒られるのが嫌で体調を崩しても何も言わないようになった。
母親の悩みを聞いてアドバイスした後、上手くいくと「商品のおかげだ」と言う。
私が悩んでいると、「これを食べれば解決する」と言う。
昔は母親を無条件に信じていたから大人しく口にしていたけど、ここ数年はもう疑惑の塊。
別に個人がハマるのは自由だと思うし、実際の効果がどうとかは興味がない。
だけどそれを強制はされたくない。そう思うようになって一気に嫌悪感が増した。
たまに母親が私に代わり料理を作るときがある。それに全部、そこが売ってる商品をどばどば入れているのを見てしまった。
揚げ物にも、サラダにも、白米にも、お味噌汁にも。調味料も謎の粉末が入った自家製。
気持ちが悪くなってしまって、母親の料理が喉を通らない。最近は母親を台所へ立たせたくないから毎日私が作っている。
それに母親はぶつくさ文句を言うので、「気持ちが悪い、まずいから嫌だ」と告げると、
「あんなに美味しいものがまずいだなんて!今まで私が育ててきたのに、こんな悪いものを食べるからあんたの体は壊れた!」と発狂され料理を捨てられた。
実際、死ぬほどまずいと思ったものをおいしいおいしいと母親は食べるのだが、その姿を見ているともはや狂気しか感じない。
中学生の頃に無理やり連れて行かれたセミナーで見た人たちも、決しておいしくないものを喜んで食べていた。
で、その母親に来月買い物に行こうと誘われて、軽い気持ちで承諾したあとちょっと違和感があったのでこっそり母親のスケジュール帳を見たら…
例のセミナーの予定が入れられていた。騙されたショックと、またあの宗教じみた場所へ連れて行かれるのかと思うと気持ちが悪い。
下手に断ればまた発狂されるのが目に見えてるしどう逃げようか悩みながら心の中が修羅場。


最新記事
最新コメント
記事検索
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
カテゴリー