母親の記事一覧

         
2017年04月23日

485: 名無しさん@おーぷん 2017/03/16(木)13:41:58 ID:4ya
かなり長いです 
すみません

今から13年前私が小学3年生の時の話
冬休み明けで午前で学校が終わって正午くらいに帰宅すると
母親が家の中で倒れていたのが人生最大の修羅場

倒れる直前まで抱っこしていたであろう妹(生後4か月)は
床に転がってひたすら泣いて声が枯れていた
今思えばこの大泣きが原因で妹は今でもハスキーボイスなのかも

とりあえず妹にミルクをあげて母親に状況を聞くと、
午前10時くらいから倒れていたらしい
救急車を呼ぼう、父親に連絡しよう、(母方)祖母に連絡しよう、
近所の友達の家に連絡しよう、何を言っても母親は大丈夫しか言わなかった
床でずっと倒れさせているわけにもいかないから、
170cmの全身に力の入ってない母親を引きずりながら
おんぶしてベッドにどうにか運んだ
途中すべって母親をずり落しちゃってストーブに思い切り頭ぶつけちゃった
そういえば午後から友達と遊ぶ約束していて迎えに来られちゃったけど
その時はどうにか断った気がする

妹は寝て静かになったけど母親は頭が痛いって言ってて、
どう見ても寝てれば治るタイプの頭痛じゃない
本当は救急車を呼びたかったけど母親が大丈夫っていうから
とりあえず父親と祖母に(これも止められたけど無視して)連絡した
トラック運転手だった父親と、
同じ市だけどバス2本乗り継がなきゃいけない祖母の
どっちが最初に来たか覚えてないwww

まあどちらかが来て救急車呼んで搬送されたのは夕方になっていたのは覚えている
母親は33歳で脳梗塞になった 
処置が遅れたことが原因でかなり重度の左半身マヒが残った
私が独断で救急車を呼んでいればマヒはもっと軽く済んだ 
私が何もできなかったから障害が残った

間はしょるけど母親の介護やトラブルの後始末等を
私が自分を犠牲にしてやり続けるのは私なりの罪滅ぼし
苦しいし楽じゃないし何度も投げ出したいと思ったけど
母親がタヒぬまで私の心の修羅場は消えない

搬送された母親について行ったかとか次の日の学校はどうしたかとか
何故だか思い出せないのが今書き込んでてわかったwww
友達の家族がお昼ご飯代金をくれて
コンビニの冷やし中華を食べたのは覚えているけど、
倒れていたその日友達と遊ぶことは断ったはず
全然食欲がなくてちょっと食べては落ち込んで
っていうのを繰り返したのも覚えている
いつ食べたんだろう

搬送された次の日からは祖母が家のことをしてくれた気がする
スナックのキッチンで働いていたからどうにか両立していたのかな
母親のお見舞いに初めて行ったのはいつだっけ
泣きそうな震えた声だけどでも心配させないように
私が不安にならないように笑いながら
「動かなくなっちゃった」って言っていたのはちゃんと覚えている 

私と祖母はどうにか泣かないようにして
母親と同じく笑って頷くことしかできなかった



         
2017年04月20日

298: 名無しさん@HOME 2009/03/16(月) 22:08:46 O
携帯から失礼します。 
私の母(バツ3、51歳)に新しい彼氏(独身、35歳)ができました。 

私は二番目の夫との間に生まれた(21歳)のですが 
三番目の夫との間に生まれた(8歳)の妹がいます。 

しかし母は新しい彼氏に夢中で 
妹を家に一人残して出掛けてしまいます。 

私が家にいて妹を安心させてあげてることはできますが 
母が変わらないと妹の心の中には寂しさが残ると思うのです。 

他の兄弟もいるのですが家を空けることも多く大して気にとめていないようで 
私一人では誰のどの気持ちを優先して行動すればよいかわかりません。 

アドバイスいただければ幸いです。 
説明が足りないと思いますが 
どのことを話せばよいかわからず質問していただけるとありがたいです。 


         
2017年04月14日


992: 名無しさん@おーぷん 2016/12/07(水)17:44:56 ID:Tfy
母親が40代なんですが、
最近になって10代の頃の夢を追い始めてしまいました。

見てて悲しい気持ちになるのですが、
子供としては見守るべきなんでしょうか?
父親は母親の好きにさせたいみたいです


         
2017年04月14日


58: 名無しさん@おーぷん 2016/12/08(木)23:21:13 ID:ie7
年上の男性に母親代わりをさせられて捨てられたという話
愚痴です

27になっても彼氏がいたこともない、
作る気もない私に職場の人が見合い話を持ってきて結婚
相手は30の男性

私は両親が学生の頃に他界しており、
祖父母たちも私が25になる前に亡くなって天外孤独だった
男性は親に虐待されて育ったとかで、
お互いに一般的な家庭の育ちではないから理解し合えるだろうということでの結婚
家族というより不干渉な同居人と言うかたちで表面上うまくいってた一年後、
男は「親に虐げられてできなかった勉強がしたい」と言い出した
この気持ちを理解してもらえると思ったから結婚したと言われ、
夜間高卒で手取りが私の半分ほどだったのも事実なので、
拝み倒され根負けして学校に行かせた
その間の私が養い、生活も全部私が面倒をみた
まさに母親

年間の学業代は授業料や交通費や教材費や諸々込で300万はした
それが二年間、全部私が出した
就活のための手伝いもし、無事に就職先も決まり、
生活の基盤がやっとできると思った矢先に
「僕はこれでやっと人生がやりなおせる。
やっとスタート地点に立ったんだ。僕を開放してほしい」
と言われた

「これから僕は巣立ちする」と離婚届を持って
本当に母親としてしか見られてなかったんだと思った
これからの生活を良くするために、
私達の生活を創り上げるための二年間だと思っていたのに
男にとっては過去を清算するための二年間で、
私はそのための使い捨ての母親だったわけ

仲人に全てを打ち明けて見合い話を持ってきたひとにも全てを話した
仲人が土下座して謝りに来た
これまでかかった学業代とこれまでの生活費、
家政婦として扱われていた分の慰謝料諸々1000万請求した
男は意味がわからないという顔をして「どうして?」と絶望していた

その顔していいのは私じゃないの?
「僕を愛してたんでしょう?なんでこんな仕打ちをするの?」と言われた
仲人がぶん殴って何処かへ連れて行った
お金は誰が用意したのか、きっちり1000万渡された

男とは二度と接触しないよう、
これまでの経緯と接触禁止の念書を書かせた
私の三年間はなんだったんだろう


         
2017年04月13日

540: 名無しさん@HOME 2016/12/05(月) 16:59:18.87 0
私が小学5年くらいの話 
なにか夜遅く帰ったか宿題をサボったかして、
私だけデザートのケーキは無いよ、と母親に言われた 

当時4人家族で4つケーキはあったけど、
やっちゃったし仕方ないな、と反省してケーキを手につけなかった 
翌日ケーキは1つになった、
私はお母さんケーキ食べないの?と聞いた、
母親は何か思ったのか、ケーキを食べていいよ、と言った

ふざけるな!と私は怒りが急上昇してケーキを叩き潰した 
食べ物を粗末にするな!と母親に叱られた、
お母さんは嘘つきだ!と母親に猛反発した 
結論として、自分で叩き潰したケーキを食べた 

20年経った今でもこの件を思い出すことがあって母親を信用できない。
結婚式直近の今、100点の仲のいい親娘とか言われるとすごくもやっとする


最新記事