最低の記事一覧

         
2017年02月26日
566: 名無しさん@おーぷん 2016/09/26(月)13:14:31 ID:wvJ
母から成人のお祝いでブランドものの傘を貰った
落ち着いた色合いで、若くても若さを失っても使えるようなデザイン
少しでも長く使えるよう、手入れしたし地面につけたりもせず使ってた

それとは別に通り雨に対応できるように
安物の可愛らしい水玉ピンクの折りたたみ傘をカバンに忍ばせてた

水曜日の帰り、結構な通り雨が降っていて、
皆会社においてあるビニール置き傘とかで帰ってた
でも何人か置き傘すら無くて、ある人から借りたりしていた
私は母の傘を持ってたのでそれで帰ろうとすると、
A子が「ごめーん!矢田さん、高橋くんが傘無いからかしてあげてー」
と母の傘に手をかけてきた

「え?私の傘なくなるじゃん」と冷静に突っ込んだら
「折りたたみ傘持ってるじゃん」と鞄の外ポケット(本来なら水筒とか入れる場所)に
刺さっていた折りたたみ傘を指さされた
「じゃあ折りたたみ貸すよ」と渡したら、高橋は「え、ピンクの水玉はちょっと」
A子取り巻きの女子も「男にそれは酷い」とか言い出して、
私に母の傘をかせコール

「これ、プレゼントだし、母から貰った大切な傘だからやなんだけど」と言ったら
A子、「矢田さんがヤダ・・・プッ、ダジャレー?」
と言って母の傘をがっしり掴んで離さない
しかも引っ張ってくるうえダジャレ言っといて目が笑ってない
高橋が「ごめん、駅まででいいから!」と言うので
傘が傷んでも困るからしぶしぶ、本当にしぶしぶ貸した

15分ほど高橋、私、A子とゆかいな仲間たちで歩いていったあと、
駅についたので高橋に傘の返却を求めた
するとA子、「高橋くん、家まで駅から歩くんでしょー?借りて帰りなよ」
「は?駅までって約束でしょ?」
A子&取り巻きから矢田さんは心が狭いだ鬼だ非難の嵐

「使うならこの水玉にして。その傘大切なものだって話したでしょ?」
と抗議すると「高橋くんがモノ大切にしないみたいじゃん」と言われ絶句
そういう問題じゃないと何故わからない
高橋が「なんかごめんね?借りてくね」と私の意思を無視した発言する
ごめんじゃねーよ返せよと掴みかかろうとしたら、A子とゆかいな仲間たちに阻まれる
そして私は鬼畜呼びされる始末

しかも帰宅時間の駅、
周りにはこのやり取りを面白がってみる野次馬や冷たい目を向ける通行人
おっちゃんに「ねーちゃん傘くらい貸したれや」
と言われ悪者に見える私の図、どっちが鬼畜だよ
木曜は祝日だったので、木曜に「絶対傘返せよ」と高橋にメールしたのにもかかわらず、
金曜日に傘を忘れやがった
土日にも何度も何度も「傘を返せ」メールしたのに無視

月曜日に「矢田さんから嫌味なメールが何度も来た」という噂とともに傘が帰ってきたが、
戻ってきた瞬間傘の先を見たら削れてる
広げると水が飛び散った
「あんた5日も傘もっといて全く干さなかったわけ!?」と問い詰めたら、
「俺傘は使ったらそのままだけど?傘なんか消耗品だし」と悪びれず言いやがった
A子たちも「傘くらいで」と高橋をかばう

「母からのプレゼントだって言っただろうが!」と言い返すと
「えー?その年でマザコンー?」
私に呪詛が使えたらこいつらまとめて顔から膿が出る呪いかけてやるのに
高橋は毎夜寝てる間に髪の毛毟ってハゲさせてやるのに
高橋は「えー?そんな言うなら買い直すよー?」
と言ってたけど書い直す対象がビニール傘

母が買ってくれた傘と同じ傘を検索して値段見せたら
「傘にこんな金かけるとかバカじゃね?」
高橋、お前この先何度生まれ変わっても若ハゲで悩みやがれ


         
2017年02月19日
229: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/12/24(水) 17:41:28.18
ちょっと反省させてください。 

当方30代、嫁20代で結婚3年目です。

嫁がインフルエンザにかかり、今朝早く40度を越す熱を出してこれはまずいと休みを取り看病に専念しました。 
しかしお昼頃、解熱剤が切れたのか熱がまた上がりだしたらしく嫁が汗びっしょりでうなされ出したんです。 
服を着替えさせてご飯食べさせて薬飲ませよう、と思った矢先に嫁が「たくやぁ~、たくやぁ、たくやどこぉ、たくやだいすき~」などと口走ったんです。 
かなり拙い発音でしたが上記の内容だけは分かりました。 
嫁が不倫している、と衝撃を受けてカッと怒りに燃えてしまいました。 
そのまま家から1時間ほどの距離にある実家に帰り、実家にいた両親と兄嫁に事情を話したところ父にぶん殴られ、「インフルエンザで寝込んでいる病人を放置するバカがどこにいる!」と怒鳴られて我に返りました。 
「せめて嫁のお母さんに連絡してから家をでなさい」と母にもたしなめられ、兄嫁には歪んだ顔をされました。 
その後母が嫁母に電話をして事情を話し、嫁の実家の方が近いため嫁母に合鍵の場所を教えて、母と共に家に戻りました。 
寝室に入ると嫁母がおり、かなりきつく睨まれました。当然です。 
そして嫁はというと、犬に抱きついたまま寝ていました。 
「たくや、たくや」と朦朧しながらも呟いていて、嫁母が「たくやというのはたくろう(現在嫁実家にいる雑種犬で、嫁が抱いている犬)のおじいちゃんです」と刺々しく俺に言いました。 
嫁が生まれた次の日に雑種犬を貰ってきて、嫁と一緒に育って、嫁が成人した次の日にタヒんだそうです。 
嫁が病気の時は必ずたくやを抱いて寝ていて、たくやも寝苦しいだろうに大人しくしていたとのことです。 

なんというか、今日1日本当にバカだったと思います。 
インフルエンザの嫁を放置したのが最悪すぎる。


         
2017年02月12日
228: 名無しさん@HOME 2011/06/10(金) 21:58:33.58
ジジババ世代の外国嫌い(?)は異常 

私は親の仕事の関係で中学まで外国で過ごしたんだけど、それを聞いたトメが「あの子は絶対遊んでる」って喚き出し 
ウトやコトメもそれに便乗 
旦那まで感化されておかしくなりだし、最終的に旦那友人にぶんなぐられて離婚になったよ

         
2017年02月06日
775: 名無しさんといつまでも一緒2014/01/01(水) 15:16:32
さっき二人で初詣行ったんだけど、帰りに離婚言い渡された。 
本当に面倒な男。 
こんな所見てるキモい男はこっちから願い下げだわ 

         
2017年02月06日
138: 名無しさん@おーぷん2014/05/08(木)14:27:44 ID:ahZ1nZTOF
リストラにあった日、誰かに話を聞いてほしくて店をやってる友達のA夫婦を訪ねた。
閉店後を見計らって行き、A嫁と話そうとした時に友達B(♀)が彼氏と一緒に現れた。
某SNSにリストラの件を書いた事もあって「(私)ちゃんSNS見たよー!ひどいよねー!」とBが言うので「うん。それもあってA嫁に愚痴りに来たんだよー。」と言った。
その後すぐ居酒屋に場所を移したが、Bは自分と彼氏の話と職場のグチ。
閉店作業で遅れて来たA夫は、冗談のつもりだろうけど、私が何かを言う度に「うるせぇな〜、このクビ〜!」と大声で言う。
A嫁はBを早く帰そうと促してくれたり、A夫を叱ったりしてくれてたのが救いだった。
結局、私のリストラ話は全くできず、後でA嫁から「話聞いてあげられなくてごめん」とメールが来た。
その2日後、A夫の誕生日なので、同じメンツでまた集まる事になった。
リストラや2日前の事もあり気が乗らなかったが、前々からの約束だし、と参加。
みんなで飲んでると、A嫁が疲れて寝てしまい、その後酔ってるせいかA夫とBが2人で私の仕事や社会人としてよくない所を並べ立て説教(と言っても具体的な内容ではなく、心構えとか性格とか抽象的な話)。
もちろん「何だよクビのくせに〜!」のギャグ付。
補足しておくと、A夫は肉体系か飲食、Bはアパレル販売員しか経験がない。
私は事務や営業で、業種や職種が違えば色々違うだろうと、2人の仕事には口を出した事はない。

しかも、今回のリストラには私に悪い部分はなく、純粋に業績悪化によるもので、社員2人のうち1人を切らないと追加融資が受けられないというものだった。
引き抜きを受けてその会社に転職した事もあり、退職金も破格の金額をもらったし、業務上の落ち度はなかったと聞いている。
だから、本当に仕事を失ったショックで、誰かに話を聞いてもらい、あわよくば慰めてもらいたい状態だった。
なのに、何でこの人達は私の仕事の内容も理解した事もないのに(話してもPCや会社組織なんかの社会の仕組み的な内容になるとわからないみたい)自分達が正しいお前が悪いと私に説教してるんだろう?と悲しい気持ちになり、家に帰ってからリストラのショックと併せて大号泣。
A嫁は切りたくないけど、A夫が必ず付いてくるし、他の人間関係的に微妙に会わなくてはいけない機会がある。
Bは可愛くてチヤホヤされるのに慣れてるのか、悪びれたりする事はなく自分が被害者的な顔をするタイプなので、今回の事を言っても私が悪い方向に持っていかれるだろうと思うと、会いたくなくなった。
人が辛い時に「あなたの為だから!」と正義だけを主張する人は怖い。
現在進行形で完全に切れてないし、A嫁とは切れたくないのが困りもの。

最新記事