暴力の記事一覧

         
2020年09月28日

837 :修羅場な話 2016/10/01(土) 11:41:30 ID:p5n5SRQy.net
嫁の頬の傷のはなしをちょっと書かせてくれ

13年前に当時まだ付き合い始めたばかりの嫁が料理作ってくれることになって
近所のMAX〇バリュで買い物することになった
買い物終えて車に戻ると嫁が買ったプリンが食べたいと言い出しそのまま車の中で食べだした
俺は荷物を後部に載せカートを元の位置に返しに行って運転席に戻ったら嫁が消えていた
その時誰かが叫ぶ声がしていたので助手席側に廻ったら嫁が倒れていてその上に知らない女性.がマウント取って嫁を殴っていた
俺はすぐに嫁から女性.を引き離したが嫁は顔面血だらけになって意識を失っていた
女性.は今度は俺に殴りかかってきたが俺は女性.を殴れないのでされるがままの状態
通りかかった人が通報したらしく救急車と警察が駆けつけて女性.を傷害罪の現行犯で女性.を逮捕した
嫁を救急車に乗せ近くの大学病院の救命救急に運ばれた
嫁が1週間意識不明のときに医者からこのまま3ヶ月意識が戻らなかったら遷延性.意識障害と診断しなくてはいけない
その延命処置(植物人間)か時安楽タヒを選択しなければならない
延命処置したら安楽タヒはできなくなってしまうと嫁両親、嫁妹、嫁弟と俺に言われた


         
2020年09月09日

599 :修羅場な話 2003/10/18(土) 01:34:00
離婚(不倫)って本当に子供の心をズタズタにしてしまうものですね・・・

先月のことですが、いきなり家内が子供を連れて「不倫相手」の家に
引っ越して行ってしまいました。(相手の男は独身)

それから家内と数度話し合ってはみたのですが、完全に恋愛にラリってる
状態で、「絶対に離婚して!」の一点張りで私の話に耳を傾けようともしません。
しかも、体中アザだらけになっているにも関わらず、「殴られたんじゃない、
私が転んで打っただけ」と相手の男をかばう始末です・・・
(相手の男の素性.を調べてみたところ、とび職のDQNでした)

そんな状態の中、怖がっている子供を家内のほうへ預けることは絶対に絶対に
避けたかったので、嫌がって泣く家内を説き伏せ、現在は私のほうで面倒を見ています。

それでも、「子供から母親を、母親から子供を」奪うことは避けたかったので
「今回不倫して家を出て行ったことは水に流すから、戻ってきてやり直して欲しい」
「相手の暴力が怖いのであれば、引っ越し&転職も辞さない」と言って
頼んでみたのですが、全く気持ちを変えることは出来ませんでした。


         
2020年08月30日

799 :修羅場な話 2016/10/04(火) 11:31:53 ID:yAkLLKbc.net
数年前の話。長いから分割します。
長年住んでいた町から引っ越す事になり、お隣さんがお別れ会と称して庭で
バーベキューをして招待してくれた。
参加したのは私と母、お隣さんは私より5つ年下のA君とA君妻、A君両親の6人。
ちなみにA君父60歳のお誕生会も兼ねていた。
夕方6時頃からバーベキューしながら皆でお酒飲んで思い出話なんかしたりして
解散したのが9時過ぎ頃。
お風呂入って寝ようとしたら「隣から怒鳴り声と悲鳴が聞える」と母が部屋に
入って来た。(母の部屋はお隣さん家の居間に近い)
着替えてA君家の前に行ってみるとA君妻らしき人の「やめてー!」と言う悲鳴が
聞こえ、逆隣に住むBさん親子が「何か様子変だよね?」と家から出て来た。
呼び鈴を押しても返事はなく、玄関の鍵が開いていたので「入りますよ」と
言って中に入り、声のする居間に入るとA君が鬼の様な形相で父親にまたがって
顔面血だらけになっている父親を殴っている真っ最中。
そしてそれを同じく顔面血だらけのA君妻が後ろから両腕を掴んで「やめて
やめて」と泣きながら必タヒに止めようとしており、A君母は居間に繋がる
台所の入り口で呆然としていた。(A君母は車椅子生活の為、止めに入れない)

         
2020年07月27日

934 :修羅場な話 2019/05/07(火) 11:38:32 ID:6xd
小学生の時に転校生が来たのだが、この子が酷く意地の悪い子で問題になった
後から知ったが前の学校でも問題起こして転校してきてた
悪口暴力当たり前、大人しい子の服や髪切ったり他人の机をあさって欲しいものがあったら持って行ったり、宿題の日記を机から勝手に持ち出して人前で読んだり等々
私も何度かやられた
当然問題になって先生がクラス会の時に説教したんだが、その時に「私何も悪いことしてないのに何で叱られなきゃいけないの?」と言い放ち担任だけじゃなくクラス全員が絶句した
前の学校の担任は「いじめられる方が悪い」と言っていたとか
「だから私は悪くない、何がいけないの?いじめられてるわけじゃないのに」と
これにも衝撃的だったが、埒があかないと私含めて何人か被害にあった子供とその親、それから転校生親が話し合いするために集まった
転校生親も平然と「うちの子がいじめられてるわけじゃないんでしょ?ならいいじゃないですか」と平然としてたのも衝撃だった
ちょうどイジメ問題がうるさくなっていた時期だし子供にとってまだまだ先生は怖いというかなめた言動できない時代でもあっただけに本当宇宙人見てるみたいだった
結局被害者の親たちが「警察呼ぶ」「弁護士呼ぶ」とか言ったら大人しくなったそうで(ここらはよく覚えてない)転校生も暴力と窃盗はなくなった
割と優等生というか大人しい子の多い学校だったもので転校生みたいなのは初めて見る人種だった
ついでに転校生親が「大事な一人娘~」と言っているのを卒業までに何度か見かけたが、転校生にはお兄さんがいたのを大人になったら知った
お兄さんは祖父母のところで暮らしてて普通の人なんだと高校でお兄さんと会ったという同級生は言っていた
やっぱりあの家宇宙人だ…という気持ちだ

         
2020年07月14日

602 :修羅場な話 2007/09/05(水) 21:02:37 0
2年前の離婚時のことですが、旧家&高学歴&世間体が全てのウトメを陥れるべく、
浮気がばれて逆ギレし、私に暴力をふるった元夫を告訴。
引っ越しのご挨拶に、丁重に丁寧なご挨拶&離婚の経緯を説明してまわり、離婚しました。
酒屋の娘だからと、散々バカにしてくれたご恩返しが出来たと思います。

実家に怒鳴り込んで来た元夫を、警察呼んで連行させた、両親に感謝。
殴られて入院していた時に、病院に怒鳴り込んできた元夫は、病院にも通報されて連行。
面会謝絶にして、がっちりガードしてくれた、病院関係者にも感謝です。

あちこちからの刑事告訴に困り果てた義両親は、家を担保に示談金を払おうとしたところ、
バカな元夫がすでに担保に入れ、豪遊した後の祭り。
他に持っていた賃貸マンションを泣く泣く手放し、実家の担保を消したそうです。
そして私への財産分与&慰謝料も、気前よく払うハメに陥り、
(こちらの言い値の財産分与&慰謝料を払うまで、示談金の受け取りを拒否し続けた)
ザマアミロ~でした。

今、元の旦那は執行猶予付きの前科者。
浮気相手のホステスと再婚しましたが、親は金持ちなのに、
この件で相続放棄させられ、一円の財産もなかったことが嫁にバレ、
偉い剣幕で争っているそうです。
ウトメはご近所づきあいもほとんどしなくなり、引きこもり状態が続いているそうです。

私はといえば入院した時の主治医と、ガードしてくれたのがご縁で、再婚しました。

ウトメ宅近辺の仲のいいスピーカー奥さんが、時々電話をくれますが、
「今度警察にしょっ引かれるようなことがあれば、次は実刑だから。
殴られたりしたらすぐに警察に相談するよう、今の奥さんに伝えてあげて」
と、吹き込んでおきました。

離婚するまでは、じっと耐えては、精神的にも参っていた時期が続きましたが、
反撃することは精神的にもすっきりすると、離婚時に思いました。
鬱になるより、DQNになる方が幸せな時もありますね。

         
2020年07月03日

681 :修羅場な話 2009/07/07(火) 09:50:40 0
喧嘩になるとすぐに暴力に訴えてくる夫。
身長が30センチも違う嫁に対してビンタは当たり前、
殴る蹴るの暴行に留まらず、感情が高ぶるとテレビは投げる
こたつは壊す、挙げ句の果てに包丁を振り回すなどという凶行に出る。
同居トメは何があっても夫の味方。
「殴られるような物言いをする嫁が悪い」と馬鹿息子を支援している。
例えば夫浮気→嫁問い詰める→夫逆ギレで暴行→トメ曰く「浮気される嫁が悪い」
「魅力のない嫁の責任」「夫に尊敬の気持ちがない」→嫁、夫とトメに土下座
私は実親の反対を押し切って恋愛結婚をした意地もあり離婚もできず、
自分が頑張って尽くせば家庭はきっと変わると信じて頑張ったが、
夫とトメ連合軍の暴力暴言はエスカレートしていくばかり。

         
2020年06月24日

46 :修羅場な話 2007/08/07(火) 19:19:13
自分自身じゃなくて、隣人家族の修羅場話はダメか?

         
2020年06月18日

438 :修羅場な話 2014/12/11(木) 18:22:50 0.net
2CHにどっぷりはまっていた旦那にこれだから女は、と暴言を受ける
→浮気しているんだろと言われるようになる
→DNA検定をしろと言われ、了承する
→旦那と子どもには100%親子関係
→しかし私と子どもには親子関係がない
→私と旦那、混乱
→「これは誰かが俺とお前をうっかり取り違えたんだ!つまりお前の浮気確実!」と旦那に暴行を受ける
→子どもも虐待を受けるようになる
→養父母実家に逃げ込む
→養父が旦那をフルボッコにするも、旦那は弁護士を雇って慰謝料むしる!と息巻いた
→養父の勧めで遺伝子検査を受ける
→私は遺伝子が2つある体だった
→裁判の結果、全面勝利
→養父母は旦那と絶縁

濃い数年間だった
養父母様様です
転職がうまくいったのも養父のおかげ
おじいちゃん素敵おばあちゃん最高
なんで旦那はあんなんなんだ

以上です。引っ越す前に書き込みたかった。では失礼しました

         
2020年06月13日

234 :修羅場な話 2009/07/17(金) 17:53:19 0
結婚するときに、母から聞いた話。

母は田舎の長男に嫁いでしまい、時代もあり朱に交わってエネmeになってしまって数年。
同居の祖父母に「実家は捨てたものと思え」「電話などはトメの許可を得てするように」と言われ、
父に愚痴っても「でも結婚ってそういうものだろ?今のお前の苗字はなんだ?」
と、本当に結婚以来ほとんど実家には帰らせてもらえなかったそうだ。
母実家の父(私の祖父)が病気に倒れ、介護が必要になっても「お前はうちの嫁」「近寄ることは許さん」で、
母実家近くに住む母の兄夫婦(実質兄嫁)に全て任せるかたちに(祖母もいたけど、足が悪いので)。

もういよいよ悪い、というときに、土下座をして「せめてもう一度だけ父の生きている顔を見たい」と
泣きながら訴えたら、祖父に丸めた雑誌で頭をはたかれた。
「お前はあの家の人間ではない、○○という男(祖父)とお前はもう他人なんだ」と。
母いわく「ここで私の中の最後の線が切れた」らしい。
もうどうにでもなれ、と通帳を探して(お金は、たとえ食料品を買うのでも、トメに頭を下げてそのつど
手渡してもらう、がルールだったそうだ)次の日にでも実家に行ってしまおう、許可なんかいるか!
と準備をしていたら、その夜祖父の訃報が飛び込んできた。

「仕方がないので葬式だけは行かせてやる。感謝するように」と送り出され、実家に到着。
親戚からの親不孝者!の罵りも受け、介護で疲弊しきった兄嫁を見て、母は遺産の相続を断った。
兄夫婦は「そういうわけにはいかない」と言ったが、とても受け取ることはできないと。
(祖父の介護や祖母の生活の面倒の費用なども、当然ぜんぶ兄夫婦に頼りきりだったので)
(母曰く、遺産を全て兄に回してもきっと足が出ていたはず、だそうだ)
そして、葬式会場にウトメから
「うちの嫁がそちらに行ってると思いますが、泊まりは許してませんのでくれぐれも」という電話あり。


         
2020年06月11日

364 :修羅場な話 2014/01/29(水) 22:19:57
新築氏、かっこいいし優しいなぁ
俺の時は、怒りにまかせて勢いで行動した為、3人も自杀殳未遂者だしちまったからなぁ

最新記事
最新コメント
記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
カテゴリー