暴力の記事一覧

         
2020年07月03日

681 :修羅場な話 2009/07/07(火) 09:50:40 0
喧嘩になるとすぐに暴力に訴えてくる夫。
身長が30センチも違う嫁に対してビンタは当たり前、
殴る蹴るの暴行に留まらず、感情が高ぶるとテレビは投げる
こたつは壊す、挙げ句の果てに包丁を振り回すなどという凶行に出る。
同居トメは何があっても夫の味方。
「殴られるような物言いをする嫁が悪い」と馬鹿息子を支援している。
例えば夫浮気→嫁問い詰める→夫逆ギレで暴行→トメ曰く「浮気される嫁が悪い」
「魅力のない嫁の責任」「夫に尊敬の気持ちがない」→嫁、夫とトメに土下座
私は実親の反対を押し切って恋愛結婚をした意地もあり離婚もできず、
自分が頑張って尽くせば家庭はきっと変わると信じて頑張ったが、
夫とトメ連合軍の暴力暴言はエスカレートしていくばかり。


         
2020年06月24日

46 :修羅場な話 2007/08/07(火) 19:19:13
自分自身じゃなくて、隣人家族の修羅場話はダメか?

         
2020年06月18日

438 :修羅場な話 2014/12/11(木) 18:22:50 0.net
2CHにどっぷりはまっていた旦那にこれだから女は、と暴言を受ける
→浮気しているんだろと言われるようになる
→DNA検定をしろと言われ、了承する
→旦那と子どもには100%親子関係
→しかし私と子どもには親子関係がない
→私と旦那、混乱
→「これは誰かが俺とお前をうっかり取り違えたんだ!つまりお前の浮気確実!」と旦那に暴行を受ける
→子どもも虐待を受けるようになる
→養父母実家に逃げ込む
→養父が旦那をフルボッコにするも、旦那は弁護士を雇って慰謝料むしる!と息巻いた
→養父の勧めで遺伝子検査を受ける
→私は遺伝子が2つある体だった
→裁判の結果、全面勝利
→養父母は旦那と絶縁

濃い数年間だった
養父母様様です
転職がうまくいったのも養父のおかげ
おじいちゃん素敵おばあちゃん最高
なんで旦那はあんなんなんだ

以上です。引っ越す前に書き込みたかった。では失礼しました

         
2020年06月13日

234 :修羅場な話 2009/07/17(金) 17:53:19 0
結婚するときに、母から聞いた話。

母は田舎の長男に嫁いでしまい、時代もあり朱に交わってエネmeになってしまって数年。
同居の祖父母に「実家は捨てたものと思え」「電話などはトメの許可を得てするように」と言われ、
父に愚痴っても「でも結婚ってそういうものだろ?今のお前の苗字はなんだ?」
と、本当に結婚以来ほとんど実家には帰らせてもらえなかったそうだ。
母実家の父(私の祖父)が病気に倒れ、介護が必要になっても「お前はうちの嫁」「近寄ることは許さん」で、
母実家近くに住む母の兄夫婦(実質兄嫁)に全て任せるかたちに(祖母もいたけど、足が悪いので)。

もういよいよ悪い、というときに、土下座をして「せめてもう一度だけ父の生きている顔を見たい」と
泣きながら訴えたら、祖父に丸めた雑誌で頭をはたかれた。
「お前はあの家の人間ではない、○○という男(祖父)とお前はもう他人なんだ」と。
母いわく「ここで私の中の最後の線が切れた」らしい。
もうどうにでもなれ、と通帳を探して(お金は、たとえ食料品を買うのでも、トメに頭を下げてそのつど
手渡してもらう、がルールだったそうだ)次の日にでも実家に行ってしまおう、許可なんかいるか!
と準備をしていたら、その夜祖父の訃報が飛び込んできた。

「仕方がないので葬式だけは行かせてやる。感謝するように」と送り出され、実家に到着。
親戚からの親不孝者!の罵りも受け、介護で疲弊しきった兄嫁を見て、母は遺産の相続を断った。
兄夫婦は「そういうわけにはいかない」と言ったが、とても受け取ることはできないと。
(祖父の介護や祖母の生活の面倒の費用なども、当然ぜんぶ兄夫婦に頼りきりだったので)
(母曰く、遺産を全て兄に回してもきっと足が出ていたはず、だそうだ)
そして、葬式会場にウトメから
「うちの嫁がそちらに行ってると思いますが、泊まりは許してませんのでくれぐれも」という電話あり。


         
2020年06月11日

364 :修羅場な話 2014/01/29(水) 22:19:57
新築氏、かっこいいし優しいなぁ
俺の時は、怒りにまかせて勢いで行動した為、3人も自杀殳未遂者だしちまったからなぁ

         
2020年05月27日

17 :修羅場な話 2013/04/04(木) 15:18:56 ID:qwDd2nGE
昔の職場は絵に描いた様な真っ黒な会社だった
その日も夜勤明けに上司から仕事押し付けられて、結局夕方まで仕事してフラフラしながら帰ってたら、帰り道で露/出狂に遭遇した
少し前から近くで露/出狂が出たという話は聞いていたし、危ない目にあうかもしれないから会ったらすぐに逃げろと言われていたけど
もう眠くてはよ帰って寝たいのに道を塞ぐ男に(仕事押し付けられたせいもあって)イライラが頂点に達して、脳内から逃げる選択肢が消えて、戦いのゴングが鳴り響いた
鞄の角(金属付き)を顔面に叩き込んで、悶絶する男を所かまわず蹴飛ばして、呻いてるのを見下ろして
「次は切り落としてよろしいですか?いりませんよね?」っておもむろに鞄からハサミ取り出したら、悲鳴上げて逃げていった
どう考えても過剰防衛だったのと人気のない道でハサミをチョキチョキしながら舌打ちするこっちのがヤバかった気がしたけど、眠気と怒りで正常な判断は出来てなかった
でも帰って寝た後に「なんてことをしちゃったんだ!」とタヒぬほど焦ったのは内緒

それから露/出狂は出なくなったけど、何故か小学生の間で口裂け女亜種の様な感じでしばらく噂になってた
話聞いて「何だか怖いな」って言った旦那よ、すまん、それ私だったんだ

         
2020年03月26日

292 :修羅場な話 2018/05/16(水) 20:50:07 0.net
事故で左足に障/害抱える事になった彼女と捨てる時が相手の両親巻き込んで修羅場だったわ
そもそも事故に遭う前から別れたくて仕方なくて別れ話持ち出そうとした矢先にわき見運転した車に跳ねられやがった
一応連絡受けたから病院行ったら目を潤ませながら「わたし、足がちゃんと動かせなくなるんだって…」とかいかにもこれからの私を支えて発言
付き添ってた彼女両親から「もう娘にはあなたが寄り添ってあげないと駄目なんです…!」って言われた瞬間に今まで我慢してたのが込み上げて「いや、無理です」って口から出てしまった
そしたら次の瞬間殴り飛ばされたw

         
2020年02月22日

713 :修羅場な話 2019/01/15(火) 14:51:57 0.net
正月に実家で起こったことで、どうすれば仲裁できるか教えてください。

両親は健在で、兄妹は長男・次男・長女(私)で、全員既婚で子持ちです。
お正月に実家に集まった時のことです。

母は、長男嫁がフリーで仕事を二つ持ち、家庭を蔑ろにしている(あくまで母からみて)ことが
気にいらないらしく、ちゃんとやることやってるの?が口癖。

長男嫁は基本スルーですが、いくら実の親でもちょっと酷い思い、過去に母に一回注意したこともありますが
「仕事仕事で常識ないあの子のために嫌われ役をかってでてるのに、おまえまでそんなこと言うのか」
と聞き入れてもらえませんでした。

実家では正月は一泊するのが恒例で、子供たちを寝かせて大人だけで話していたときのことです。
長男嫁は、2年ほど前にお父様を亡くしているので、参加は2年ぶりでした。
母はそのことから始まり、長男嫁が実家に寄り付かない非を咎めだし
長男嫁はいつも通りに、すいません、そうですね、はい、等の返事でスルー。
簡単にいうと、正月の集まりに毎年こないとは常識がない、亡くなったお父様だってそんなこと望んでない、と。
母は昔の人だから行事に対する思い入れがすごく、まずは親族集まって正月を迎えるのが当然だと信じて疑ってません。

その流れで「あなたみたいな娘がいて、お父様も安心してタヒねなかった。常識知らずに育って、きっと自分の子育てが失敗だって
無念の気持ちでタヒんでいった。」みたいなことを言ってしまいました。
さすがにこれは、と長男嫁だけじゃなく故人までも貶める発言に場の空気も最悪、と思ったら長男嫁が母に飛びつきました。

         
2020年01月05日

208 :修羅場な話 2017/02/24(金) 21:46:40 ID:HIVkaWuo.net
赤ちゃん(寝てる)抱っこし、マザーバッグ持って電車乗った。
扉入ってすぐ横の角席が運よく空いてたので座ったんだけど、赤ちゃん抱っこした上にバッグ(重い)を前に抱えるのがしんどかったので、手すりに肘を置いてたんだ。(描写が下手でごめんなさい、角席だと横の部分が手すりになってるよね?)

そしたらあとから乗ってきた女がその手すり部分によりかかりたかったらしく、何度もけつをぶつけてくる。しまいには鞄で私の肘をなぐってくる。痛い。
私もテコでもどかなかったら(てかそこに肘置いてないとバッグ支えられない)、そいつ振り返って「痛いんだけど!肘どかせよ!」って文句言ってきた。
いや痛いのはぶつけられてる私のほうだ。

「ここに肘置かないとバッグ持てないんですよ」って言ったら「いや普通に手を前に出せよ!」ここで女振り返って私を見て、赤ちゃん抱っこしていることに気付く。一瞬ハッとした顔した。
でも引っ込みがつかなかったらしくそのまましばらくギャーギャー言ってたよ。

そもそもよりかかりたいならほかに空いてるとこあるんだからそこ行けばいいのに。
あとから乗ってきたくせに図々しい。

今見たらぶつけられた肘がアザになってるし。。
ほんとむかつくあの女。

         
2019年12月18日



231: sage 2009/07/24(金) 13:10:01 O
昔話

三人目を妊娠中。
夫と娘二人は動物園へ。私は安定期入ったばかりだったので、家で留守番。

夕方、警察から電話があり、病院へ行くと娘と夫はほぼ即タヒだった。

通夜があり、お骨あげと滞りなく終わり、自宅で義父母や親戚などが集まったときに集団でまくしたてられた。

『お前がタヒねばよかった』
『腹の子を産んで、こっちに差し出してタヒね』
『お前だけのうのうと生き延びて』
要約するとこんな感じなことを延々何時間。お腹以外は殴る蹴るだった。
私の親は、父は鬼籍。母は入院中。姉は葬式が終わって、一旦自宅へ帰っていた。兄は海外へ出張で、連絡がつかなかった。


夜中に解放されて、そのまま骨壺を持って逃げた。遺影と位牌は持てなかったのが今でも心残りです。

そのままホテルで数日間過ごし、姉と兄に連絡。
県外の兄の元へ避難。
姉は近所だったために頼れなかった。

今は息子と慎ましく暮らしています。元義実家とは、逃亡から今まで一度も関わりなしです。
保険の証書や、通帳関係を持ち出せたことが幸運でした。


元姑あぼん記念書き込みでした。



最新記事
最新コメント
記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
カテゴリー