新築の記事一覧

         
2022年05月24日

788 :修羅場な話 2020/07/30(木) 22:25:59 ID:15.85.L1
実家が実は乗っ取りで辛い。

諸事情で今住んでいるマンションを手放して平屋を新築で建てるか、中古で良い物件を買う事になり
実家は普通の平屋なので母親に「実家を買った時、どれぐらい費用がかかったの?どういう基準で選んだの?」
といった事を聞いた所、母は笑いながら「そんなの知らないわよ~」と言ってきた。
知らないって、自分が買ったんじゃんと言ったら、「家なんて買えるお金、ウチにある訳ないでしょ?」とまた笑いながら言われた。
それから母は、「そう言えばアンタには言ってなかったわね~」と言って自分から話し始めた。
私が実家だと思ってた家は、実は母の親戚筋の人が建てた家だという事を……

確かに実家に暮らし始めた当初、母の親戚だと言う一家(30~40ぐらいの女忄生、その母親らしき人、女忄生の娘らしい女の子)と
一年ぐらい一緒に暮らしていた。暮らしてたと言っても基本的に生活は別々で、台所とかは共同だからそこで顔を合わせたら頭下げるぐらい。
母からは「家を買うのにお金がかかった、だからあの人達(親戚一家)を一緒に住まわせて家賃を貰って貯金している」と説明されていた。
一年ぐらいして一家は急に出て行ったんだけど、母によると私が知らない所で「我ながら暴れ回ったりして(笑)」とか、
㬥言を吐いたりして追い詰めて半ば無理矢理出て行かせたらしい。それ以来、実家は私のものになったんだと。
もう数十年前の事だし、居住権もあるし親戚一家も女忄生と親はとっくの昔に亡くなったらしいから、問題無いんだと。
そんな事を半笑いでさも武勇伝の様に話す母親が、別の生き物に思えてならなかった。

そう言えば、母親は気分屋で楽しそうに笑っていた次の瞬間に激怒する忄生格だったし、
父もたまに外で会っていたけれど、一緒に暮らし始めたのは私が中学に上がった頃ぐらいだった。
両親によると、隣県で単身赴任してるって話だったけど、それにしても会うのは不定期だったし、
色々つじつまが合わない事もあった。もしかしたら私の本当の父では無いのでは無いか?と思っていた事もあった。
嫌な思い出もあったので、無理矢理に忘れようとしていただけだった。

母の発言が本当なら、実家は乗っ取りだし、家を建てるか買うかどころの話じゃ無くなって家族には心配されてるし、
無理矢理乗っ取って追い出した親戚一家にはもう謝る事も出来ないし、こんな汚い家族の血を引いているのかと思うと、
本当に自分が嫌で嫌で仕方が無い。辛い。


         
2022年03月13日

1 :修羅場な話 2020/12/30(水) 10:15:00 ID:NDmqL47c0.net
なんでそんなに文句言うねん・・・

         
2022年03月05日

194 :修羅場な話 2020/11/23(月) 08:19:54 0.net
こないだ田舎であまりコロナの影響がない地域だから、市内に住む義両親と親戚を呼んで新築お披露目した
食事はなしで親戚には仕出しお弁当を持って帰ってもらった
義両親だけうちで食べたんだけど、後日義両親のケアマネに会ったとき
義母が息子の家を見に行ったけど、私だけずっと玄関で座ってたと言ってましたよって言われたわ
ケアマネは義母の事で散々迷惑をかけてるし、虚言なのをわかってて困った人ですねって感じで信じてはないけどね

         
2022年02月02日

1 :修羅場な話 2021/10/02(土) 12:46:34 ID:ddGD9GX50.net
彼女平謝り
本気で結婚考えてたのに
マジで許せんのだが

         
2021年04月05日

846 :修羅場な話 2016/03/29(火) 13:49:43 .net
レンジで悲しい物語

新築の我が家にうちの両親と姉夫婦招待したんだ
姉夫婦が哺㲗瓶消毒でレンジ使いたいって言うから禁断のキッチンのレンジへ
母親が入ったんだけど、チンしないで出てきてコンビニ行って帰ってきた。
手にはレンジを掃除できるウェっティー。チンしてささっと掃除してからレンジ使ったんだ。
そんなに汚れてるって知らなかったショックと
嫁が「りっぱな嫁いびり、勝手に掃除とか嫌味ったらしい」と言ってきたショック

         
2021年03月11日

716 :修羅場な話 2016/02/08(月) 11:55:26 ID:EMwfskVZ.net
実家を新築した時の話
元々小さい町工場だったので敷地が広く、
近々3世代になるだろうと見越してわりと大きめな家を建てた。

入居して1週間も経たないお昼過ぎ、母しかいない時にインタホンを連打された。
びっくりした母がカメラ越しに対応すると見知らぬおばさん。
誰か聞いてみると私や弟の同級生兄弟の母親だと言う。
そういえばそんな名前の人もいたけど私たちと仲良かった覚えは無いし、第一母親同士に殆ど面識は無い。
不審に思いつつ要件を聞くと「今日銀行に払うお金を10万ほど貸してほしい。月末には返す。」
あまりにも図々しい頼みに母が断ると
「こんなに大きな家を建てておいて近所の者を助ける気持ちはないのか薄情者!」などと叫びだした。
声が大きかったのでご近所の方々が外に出て様子を伺いだし、それに気づいて帰って行った。

近所に町内会の役員がいて相談すると、同じ経験をした人がいたそうで
大きな家を見つけるとほんのちょっとでも何かのつながりを見つけだし、すぐに無心しに行くらしかった。
小さい店をやってたがその後すぐに潰れ、引っ越ししたので消息不明だけど二度と近寄りたく無い。

         
2021年03月04日

892 :修羅場な話 2007/11/07(水) 11:13:04 ID:R8WIYnKj
昨日、セコケチに初めて遭遇。
よく児童館で話したり、公園で遊んだりするママ友達と
外でランチも寒いということで我が家に各自持参で集まった。
お弁当持参や来る途中で購入した人、色々な中、Cさんはおにぎりのみ。
案の定、Cさんの子供は足りないと泣き始めてしまい、
Cさんは「何か簡単でいいから食べるものお願いできないかな?」と。
しょうがないので家にあった菓子パンをCさん子に渡した。

その後おかわりのお茶入れるねって台所に行くと、Cさんがついて来た。
「手伝うよ~」とか言いながら、台所をキョロキョロして
買い置きで台所にあった旦那のタバコを頂戴と言い出した。
「ごめんね~タバコは旦那のものだし、ってかCさんタバコ吸うの?以外だね~」
とか言いながら適当にスルーしてたらなんだかタバコ臭い・・・
振り返ったらCさん、旦那のしけもく吸ってましたよ・・・泣
「ちょっ、なにやってんの!!!!」っていう私の叫び声に他のママ友も駆けつけてきたんだけど
「タバコくれないし、いいじゃん。気にしないで」なんてCさんは暢気に一言。
しかもデニムのポケットには旦那のタバコが・・・
ポケットにあったタバコは返してもらってCさんにはお引取り頂いた。
残った他のママ友と気まずい雰囲気の中、もう何処にどう突っ込んでいいやら脱力した。

         
2020年06月08日

775 :修羅場な話 2009/05/09(土) 23:33:36 0
大したことじゃないですが、GWにトメの引っ越しを手伝ってきました。
区画整理や、社宅廃止などで、我が家と義兄一家と義弟一家も、この半年次々引っ越ししてます。
トメも区画整理で、今までよりちょっと小さい家を新築して住み替えです。

大→小なので、全部の荷物は当然入らないのに、新居に入りきらない山積みの段ボール。
翌日にはご近所へのお披露目をすると言うから、嫁ズで頑張りました。
次々に段ボールを開けて、トメにどこへ仕舞いますか?と次々にお伺い。
台所と一階と2階の部屋、ぞれぞれから「どうしましょうか?」と聞かれるから
トメは新居中を走りまわって、ちょっと大変そうでしたけど、勝手したら怒られるので仕方ないです。
「誰かご飯の用意して」と聞こえた気がしたけど、気のせいでしょう。

休むことなく嫁ズで作業をして、飲食や座る暇はトメに全くありませんでした。
トメと同居の毒コトメちゃんは海外旅行で留守だったから、コトメちゃんの服と靴も仕舞うので大忙し。
夜10時に、トメが泣きだして「お願いだから帰ってちょうだい!」と仰るので
仕方なく撤収~とりあえず外に出しておいた段ボールは邪魔なので、お部屋に戻しておきました。
大雨で泥だらけだったけど、外に放置してたら放火とか心配だし。

         
2020年05月15日

97 :修羅場な話 2017/10/09(月) 17:40:02 ID:IAP7L9LG0.net
嫁が不倫してたから探偵つけて証拠とって嫁に突きつけ責め立てる。
平行して水面下で弁護士通して間男に証拠突きつけて慰謝料請求したらクソ嫁に「影でコソコソ慰謝料とかとってるのが気持ち悪い」とか言われたんだけど俺そんなおかしい事したんだろう
間男的にもある意味1番穏便に(直接対決無し、嫁バレなし)済ませてやったと思うんだけど…
夫婦関係はもう破綻してるが子供の為に離婚しないである程度大きくなるまで両親揃ってた方が良いんじゃないかと我慢してたけど俺のエゴなんだろうか

         
2020年01月05日

47 :修羅場な話 2018/09/18(火) 23:05:54 ID:CRgFpT+S.net
三兄弟の三男で自営業(住宅の基礎屋)やってるんだけど
長兄夫婦は家を建てる時に真っ先に俺に相談してきて仕事を振ってくれた
当時は独立したばかりで仕事も軌道に乗ってなかった俺の事を心配してくれたんだろう
涙が出るくらい本当に有難かった

次兄夫婦は家を建てる時に「カナダ直輸入の洋風な家を建てる!!」って言ってたので
出番無いなって思ってた、もともと次兄とは仲悪かったし
(次兄が俺の事を「高卒の土方pgr」って言ってきて次兄嫁もそんな感じだった)
ただ、予定地を聞いてそこはやばいって思い忠告しても「土方が何言ってんだw」って相手にしてくれなかった

実は次兄が家を建てようとしてたとこは「ユンボで掘るとすぐに水が滲んでくる」
「昔沼地だった」「すぐ近くは採石場だった」と基礎屋仲間の間では地盤の緩さが有名な所で
数年前から相場よりも安く分譲されるようになった新興住宅地
その事もちゃんと説明したのに夫婦揃って「そんな心配してたら家なんか買えねーだろw」と
俺の事を馬鹿にしてきたのでもう知らんと放置
んで俺の忠告を無視して次兄夫婦は立派なシルバニアファミリーみたいな家を建てた

それからしばらくして2011年の震災、次兄宅のあった地域は液状化でほぼ全滅
特に次兄宅の辺りは酷くて、家がVの字に70cmくらい沈んだ
しかもあろう事か地震保険未加入だったらしく、3000万で建てた家を直すのに
2300万かかると判明して夫婦そろって発狂寸前

震災前年にちょっと郊外だけど安心な土地に建てた我が家に乗り込んできて
「お前のツテで何とかしろ!!」「直るまでお前の家に居候させろ!!」
「こんな時くらい俺たちの役に立て!!」とふざけた事言ってきたので
「建てたメーカーに相談しろや」
「俺の忠告聞かないであんなとこに家建てたんだろ、自分らでどうにかしろよ」
「今注文杀殳到してて無理、やるとしても半年待ちだぞ?あと当然金はちゃんと請求するよ?」って追い返した
震災から7年経つが次兄宅は草が生い茂って廃屋寸前のまま放置されてる
アパート借りて住んでるらしいがあれ以来ほぼ絶縁状態なので詳しい事は知らね

Twitter プロフィール
2ch(5ch)鬼女系のまとめサイト 修羅場な話まとめのつぶやきアカウントです。
おすすめのサプリ

       ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
       
最新記事
最新コメント
記事検索
月別アーカイブ
読者登録
LINE読者登録QRコード
カテゴリー
その他

純広告募集中です