悲劇の記事一覧

         
2022年11月06日
666: 恋人は名無しさん 2006/05/16(火) 21:47:56
 
携帯からだがマイペースで投下。 

俺がバイト時代の話。 

バイト先に面倒見の良いプチ熱血漢タイプのちょいイケメンB君がいました。 
そのB君を好きなCさんとDさんがいました。 
CさんDさん、共に俺とも仲良くしていた相手でしたが、
俺も二人に対して恋愛感情は全くありませんでした。 

ライバル同士の二人でしたが、CさんがあろうことかB君に『Dさんと俺が付き合っている』
と云う嘘情報をB君に言ってしまいます。 
DさんにB君を取られたくない一心だったようですが。


         
2022年11月05日
818: 恋人は名無しさん 2006/06/29(木) 16:02:22

修羅場だったかどうかはわからんけど投下 

Aと私は高校の同級生で彼氏、彼女。 
高校卒業後の春休みに当時流行っていたヒッチハイク旅行をしていた。 
当初は、好意的に乗せてくれる運転手が多くて割と順調な旅だった。 

が、ある時運転手と揉めて夜中に山の中に降ろされて難儀してた。 

一応、テントと寝袋は持参してたらしいが、気温が低く、雰囲気も怖かった所だったので、 
2人ともとりあえず、道沿いに車を待ちながら歩いて行ってた。 
しかし、通る車も少なく、おまけに飛ばしてる車が多い為、全然停まってくれない。 
諦めてテントを張ろうか、と言う話になってた時に1台のトラックが停まってくれた。 
事情を話すと、快く乗せてくれるという話に。

で、同乗してしばらく走ってると、 
俺も疲れてるし、あんた等もかなり疲れてるみたいだからちょっと休もう、と言う話に。 
で、てっきり待避所で休むのかと思ってると、ラ*ホテルに。 


         
2022年11月03日
66: 名無しさん@HOME 2013/01/18(金) 22:05:18.10 0
思い出し投下。 

若かりし頃 スノボに行ってアイスバンでスっ転げた。 
自分の肘が脇腹に入り余りの痛さに病院へ→レントゲン撮ると肋骨ちょびっと骨折だった。 
痛がり呻く私に当直だった整形外科医がバカにしたように 
「wwちょっとの骨折で大げさな!痛がりですか?」と言いながらグイグイ腹を押さえ触診。 

あまりの痛さにグエグォ呻き息も出来なかった。 
母が「この子は我慢強い子なんですが」と言ってたのでちょっと笑った。そして念のため2日入院。 

退院する日の昼過ぎに帰る準備してたら看護婦さんと外科医が3人集まり 
「今から絶対安静です!内臓(脾臓)破裂してたので緊急手術です」と言われた。 
内出血で2L以上出ており(致死量近い)危険な状態で身内の血液型を聞かれた。 

外科医の後ろに腹をグイグイ押さえた整形外科医がテヘペロな顔で立っていた。 
タヒねと思ったのが第1の修羅場。退院してたら死んでた。


         
2022年11月03日
490: 1/2 2010/07/07 15:32:11
同僚の新婦A子は数年前に婚約破棄した経験があった。 
理由は婚約者の母親が「大事な跡取り長男にふさわしくない女だ」と反対したからだそうな。 
なぜふさわしくないかというと 

・顔が気に入らない 
・四大じゃなく短大卒なのが気に入らない 
・痩せすぎ。あの体型じゃ立派な男子(次の跡取り)は産めないに決まってる 
・家柄が気に入らない。祖父母の代が農家なんて平民じゃないか 
・同い年なのが気に入らない(もっと若いのがいい) ということらしかった。 

要するにいいがかり。たぶん誰が嫁だろうと気に入らなかったんだろう。 
ちなみにA子はすらっとしてるけど別に痩せすぎではない。 
当時の婚約者は100%母親の味方でA子をかばわず、そのまま婚約破棄となった。 

そんなA子も数年かけて失恋の痛手を癒し、彼氏ができて結婚が決まった。 
私を含む同期の同僚数人も招待してもらえた。 
披露宴が始まると、新婦側の友人席(たぶん元同級生とか)がザワザワしている。 
別のテーブルだったからはっきりは聞こえなかったが、元婚約者が勝手に来てたらしい。 
勝手にというか、本来招待した友人にかけあって 
「どうしてもあいつとやり直したい」と泣きついて、出席を代わってもらったらしい。

         
2020年06月12日

428 :修羅場な話 2013/12/02(月) 22:26:06 0
勝手に自分語りさせてもらう、当然修羅場の話。
俺が父親の子ではなく、5人いる弟妹も全員種違いだったと知ったのが修羅場だった。
母がいきなり祖母(父方)の3回忌に参加せず逃走、代理と称してやってきたのは俺の父が非常に嫌ってる母の親友。

そいつから「神妙な顔して上座に座ってるけど俺君お父さんの子じゃないんだよ?図々しいねw」とか言われて親戚一同と俺騒然。
どういうことかと問い詰めたら、元々俺の両親はデキ婚だったんだが俺は母の当時の彼氏の内の誰かの子で、その当時金の卵ともてはやされて大手企業に就職してた父と結婚するために父の種だと言い張ったらしい。
確かに俺は父に似てないし母にも似てない、先祖返り的に祖父なり曽祖父の系統が出てるんだろうでスルーしてた親戚に取っては青天の霹靂。
父はうすうす感づいてたんだが、氏より育ちで無視することにしてたらしくバラしたそいつに怒り心頭。
しかもそいつ曰く、母は結婚後も父とはレスに近い暮らしをしつつさんざん浮気していて弟妹全員種が違うらしい。
つまり父の血を引いた子はゼロなのに必タヒに働いて俺等を大学まで行かせてくれてた、カッコウの托卵相手だってもう少しマシな扱いを受けるだろうレベルの悲劇だった。
俺は泣きながら父に詫びた、親戚は居た堪れなくなって全員退散、弟妹のうち三男と妹二人は事実を知ってたらしく、今後は母と暮らすからと言い捨てて出て行った。
次男は俺同様父に詫びて、それでも俺の父親は貴方しかいないから頑張って生きていこうとか言ってた。
そこまで言い切れない俺はきっと母親に似て薄情なクズなんだとか思い込み始めて、俺はここからしばらく躁鬱症を患ってた。

今はなんとか立ち直って就職・結婚し、定年過ぎた父親の面倒を見てる。
次男の発言は父から金を引っ張るためのパフォーマンスだったらしく、独立して頑張るからと生前分与を貰ってから母親たちと合流してた。
振り返ってみれば俺のと言うより父の人生が修羅場だった訳だが、自分を根本から否定された母の親友からの言葉は今思い出しても震えが来るほど怖い。
以上、長文乱文申し訳ない。

         
2018年08月17日

622:おさかなくわえた名無しさん2013/10/13(日) 22:24:38.81 ID:zybxtqAk
親父が20代だった真夏の日中の話。
ある日の運転中に信号が青になったのに動かない前車。
抜かそうにも抜けない道だったらしく、クラクション鳴らしても反応無し。
車降りて様子を見に行くと妊婦が苦しがってた。
ただドアがロックされてて助け出す事も出来ず119番通報→窓を石で割って救出。
親父は警察やら消防の対応で一日潰す。
残念ながら妊婦も子供も助からなかったらしいが、義理も無いのに通夜に行ったらしい。
その後、遺族から信じられない言葉を投げかけられた。
「医者の話だと後少し早く搬送されれば間違いなく二人共助かった。貴方(親父の事)が病院迄運んでくれればこんな事にならなかった。
何故そうしなかったのか?それに窓も割ったらしいけど弁償する気あるのか?」と。
確かに現場へ消防署から救急車が来たとすると、親父が運んだよりも20分以上は掛かるだろうが・・・
親父は未だにあの時の言葉がショックで残っているらしい。


         
2018年07月22日

302:恋人は名無しさん2011/05/13(金) 21:55:53.51ID:KPf+1HQdO
もう完全に笑い話に出来るようになった昔の話。
元彼がある日のデートに母親と元彼の幼なじみの女の子、
そしてその両親を連れてきた。
そのデート場所は自分が初めて元彼の両親に
「彼女と付き合っている」と紹介してくれた、
ある意味思い出深いステーキ屋だった

そこで元彼母親から知らされたのは元彼が幼なじみの女の子を
妊娠させたので別れて欲しい。
そして金輪際元彼に連絡取るような真似をしないで欲しいという事だった
ついさっきまで普通のデートだと思っていたので頭真っ白になったし、
事態の把握が出来なかった。
とにかくまだぺたんこのお腹を嬉しそうに触る幼なじみと
その両親を見ていた。
訳が解らずにボーっと話を聞いていたらどうやら幼なじみが
同棲していた彼氏に浮気されて傷付いて実家に帰った時に
元彼が親身に励ましてくれたそうだ。

その話は少し聞いていたし、幼なじみと飲みに行って
相談に乗っていたのも知っていた
それがいつの間にか男女の関係になり、子供が出来たと言う事だった
26歳になって、結婚も考えていた。何も言い返せなかった。
涙も出なかった
ただ、少し体勢を変える仕草をすると
元彼母親や幼なじみ家族が幼なじみを守る仕草をするのがじわじわキツかった


         
2018年07月12日

890:名無しさん@HOME2012/03/31(土) 01:32:37.18 0
ここがふさわしいかわからない初心者だけど夜中に吐き捨て。

結婚して三年子供できません。正月に主人の実家に挨拶に行ったら
義母義父と知らない女忄生と小さい男の子がいた。
主人の顔色がはっと変わって「いまさら何しに来たのか?」
と聞いた。

義父に説明されたが、その女忄生は私と付き合う前に付き合っていて
結婚話もでたけど女忄生の職場で取引先の若社長に見染められたとかで
そちらを取り破談になった。
その後妊娠しているのが分かったが、そのまま若社長と結婚して子供が
産まれたが血液型が合わずDNA検査をされ親子が否定されて
離婚して子供も正式に親子関係がない申し立てされた。

それでその当時付き合っていた主人とDNA検査をしたいとの申し出をしに来たと。

私の原因で子供が出来ないので、孫の欲しい義父と義母の強い要望で
私も自分のせいなので強く言えず認めた。主人の子でした。

義父と義母は離婚してその女忄生と結婚して男の子を育てるように言ってます。
主人は私に悪いと思いつつ子供好きなので自分の子に夢中です。
その女忄生も母子家庭や認知だけより父親が欲しいですと私にはっきり言いました。

離婚するしかないと思っています。


         
2018年05月11日

17: 愛とタヒの名無しさん 2014/01/29(水) 01:11:39.47
昨年、同僚女忄生(27歳)の結婚披露宴に出席。 
相手は結婚相談所で見つけた42歳男忄生(初婚)。 
年齢だけでも同僚の間では「うわぁ…」と引かれていたんだけど 
いざ披露宴が始まったら、新郎側の席から「アウアウアワギャー!キィィィィェェェェェーーー!!!」と奇妙な叫び声が。 
見てみると30歳過ぎくらいの女忄生が手を口に入れながら暴れている。 
その後もテーブルを引っくり返すわ、新婦に襲いかかろうとするわ 
皆で押さえ込んで退場させたけどすっかりシラけモードに。 

後から聞いた話によると、その女忄生は新郎の妹さんだった。 
同僚はその日初めて相手の妹に会ったそうだ。 
何か年の差婚する人ってやっぱり頭が弱いなぁ…と思ってしまった。 
仕事も出来なくて寿退社する予定を立てていた子だったんだよね。 
そのまま会社を辞めて結婚してたけど、年寄り旦那+訳有り義実家と上手くやってるかな。 


         
2018年03月09日

249:1 2013/07/23(火) ??:??:??
性的な話含むので嫌いな人はスルーして欲しい。

当方40代男性です。嫁も同じ年。
20代で結婚して翌年嫁が妊娠出産。
それ以来レス。

それについて嫁が
「いやーうちは夫婦としてもう終わってるからさあ」
と言うのにいつも苛々していた。

なんで勝手に終わってると決めつけるのかと。
俺は納得していない。

嫁は可愛かったが、出産して太って老けた。
でもそんな事は俺はどうでも良い。
しかし嫁的にはもう「女」としてのあれやこれやが面倒になったんだろう
30代にして田舎の50代のおばちゃんのようになってしまった。

で、食事中でも屁はこく、鼻糞ほじる、ゲップする、
着ている物もむしろ今時どこでそんな服売ってるんだよって感じで、
短髪グルグルパーマにスッピン。
眉毛も繋がってるし口ひげも放置。

だから近所でも「実は若いのにお手本のようなBBA」扱いされていて、
本人もそれが心地よいようで
「アタシはもう女じゃないから」
「だからなんにも気にしなくていいの」からの
「うちは夫婦としては終わってるし!女でも男でもないのよ」と。

要するに身だしなみを整えるのがダルくなったので、
自ら若い女と言うステージを降りる事でその負担を無くす、
その出汁として夫婦仲は終わってると吹聴して回る。
(ちなみに専業で、家事はちゃんとやってくれてる)

しかし俺は終わってない。
嫁を女としても見ているし、欲もある。
だからって浮気や夜の店とは思わないが、
嫁とスキンシップはしたい。

それに、おっさんとして自由奔放に暮らしているわけではない。
ある程度は、気を遣っている。年相応に見えるくらいには。

なのに勝手に俺まで終わっている事にしようとする嫁に腹が立ち
ある日口論になった



Twitter プロフィール
2ch(5ch)鬼女系のまとめサイト 修羅場な話まとめのつぶやきアカウントです。
おすすめのサプリ
最新記事
最新コメント
記事検索
月別アーカイブ
読者登録
LINE読者登録QRコード
カテゴリー
その他

純広告募集中です