悲しいの記事一覧

         
2019年03月13日

267 :おさかなくわえた名無しさん2012/08/06(月) 01:48:10ID:OcmXnttR
これは、ちょっと書くのを悩んだ。親戚の伯父さんから聞いた本当に悲しくて衝撃的な話です。伯父さんは仕事柄、犯罪被害者の方々と会合したりお宅に訪問し話をきいたりたりカウンセリングしていました。
その中でかなり昔、娘さんを刹された夫妻の話です。夫妻は小さなお弁当屋さんを営んでいて、その日もせっせとお店で働く中年男性..と女性..数名が見えました。
伯父さんは仕事と言えども深い傷に触れる仕事はやっぱり自身もつらい気持ちがあるから、少しホッとしてお宅に上がらせてもらいました。



         
2019年03月10日



231:可愛い奥様2018/05/31(木) 15:24:41.44ID:fmMMIrlm0
夕食にキャベツとベーコンの炒め物出したら、
野菜好きじゃない小2男児に向かって旦那が
「今日ハズレだな」って
もう一つのおかず(南蛮漬け)も頑張って作ったつもりだったから、
なんか心が折れた。


お風呂で「ハズレって言うかな…」ってつぶやいたら
たまらなくなって泣いてしまった。もっと料理上手になりたかったな。
仕事帰ってから作るのがすごく嫌だけど、
上手だったらもっと手際よくて手の込んだものとか
いろんな献立できたりとかするだろうし。

朝になっても旦那を見ると思い出すからやっぱり言ってみようと思って
「ハズレって言いかた…」って言ったら
ごちゃごちゃ言い訳してくるから話しかけて損したって思った。

短時間でできて子どもも好きでお金のかからないおいしい野菜料理って
なんなんだ。




         
2019年02月19日

463:名無しさん@おーぷん2016/10/17(月)20:25:15ID:KwM
吐き出し。
付き合って3年の彼女と結婚するつもりで相手の両親に会いに行った。
自分は片親の貧乏暮らしだから
すぐにはOKしてもらえないだろうなとは思ってた。

案の定反対されて、それでも認めてもらえるように頑張ります
ということでその日は帰った。

で、二週間くらい経った日に、知らない番号から電話があった。
出てみたら彼女の父親だった。
会いたいとのことで昨日会いに行ったら彼女はいなくて、彼女の両親だけがいた。
高級料理店の個室みたいな所で、何の話をされるんだと思っていたら、
「お願いだから娘と別れてくれ」と頭を下げられた。
彼女の母親なんて泣いてた。

興信所に頼んで俺の身辺調査をしたら、母親はパチンカスで、
父親が過去に性.犯罪で捕まったことが分かったらしい。
(両親の離婚はこれが原因)
彼女は付き合ってる時点でこのことは知っていたけど、
性.犯罪はお父さん個人の問題で俺君は関係ないと言ってくれてた。
俺が草食系でそっち方面への興味が薄かったから安心してくれてたのかな。

土下座に加えて小切手まで渡された。初めて見たわあんなもん。
サラリーマンの平均年収くらいの値段が書かれてた。
「付き合った期間を考えたら安いくらいかもしれない。不満ならもっと出す」
と言われた。
何かもう自分も頭が混乱して吐きそうになって
「すみません」とだけ言って店を飛び出してきてしまった。

彼女はまだこのことを知らないのか、
さっき「仕事終わったよ~」と普通にメールが来た。返信できてない。

彼女のことは好きだし別れたくない。
でも、あんな金額を出してまで俺に消えて欲しいと思ってる人間がいる
って事実を突き付けられて正直きつい。


         
2019年01月27日

637 :名無しさん@HOME2011/05/23(月) 21:08:440
だいぶ前ソフト系の開発会社で働いていた。

ある月の月末の夜9時過ぎ、ああもう少しで帰れるかも!という希望が
見えて来た頃、何故か同じフロアの営業の新人が急に入って来てしゃがみ込みごそごそ。
私 「なにやってるんですか?」
新人「すんませ~ん、ちょっと明日会議室で使うんでテーブルタップ借りま~」
私・部署の皆「え?ちょっ!待っ!」
いきなりプツっとパソコン2台の電源切れる
全員「!!!!」声にならない悲鳴を上げてガタタタタっと立ちあがる
新人「え?あ??なんすか??」

新人君は部屋の片隅にあった掃除用具入れに入れられてごめんなさいと叫びまくり
部署の皆は次の日になるまで帰れなかった。


         
2019年01月20日

808 :名無しさん@おーぷん2014/12/03(水) 17:37:55ID:vlv
結婚するとき、親友のAちゃんがテディベアのぬいぐるみをプレゼントしてくれた。
その友達、テディベア作りが趣味な人でウエディングドレス姿のを作ってくれて
それがすごく可愛くて、ケースに入れて棚に飾っていた。
あれから四半世紀が経って、現在私は認知症の義父を在宅介護中なんだけど
その義父が私が気付かないうちにそのテディベアをうちのトイプーにオモチャとして与えてしまった。
私が気付いた時には目と鼻がもげて片手が千切れていた。
トイプーを叱るわけにもいかないし、義父に言っても分かんないし
半泣きで裁縫道具を出して慣れない手つきで修理していたら
パンヤの中に何か薄くて固いものが入ってるのに気付いた。
なんだろうと思って出してみたら、幸福駅の切符だった。
そして重ねるように小さな紙が入ってて「見つかっちゃった?えへへ」とイラスト入りで。
涙腺決壊・・・もう泣けて泣けてその日には何もできなかった。
なんでこんないい人が45歳の若さで珍走団なんかに刹されなきゃいけなかったのか。
泣きながら元通りパンヤの中に埋めて、元のテディより不細工になっちゃったけど頑張って縫った。
糞じじいいいい!と思ったけど、おかげで気が付けたからヨシとしよう。



         
2019年01月01日

159 :名無しさん@おーぷん
書き捨て
どこに書いたらいいかわからないし、話せる人もいないので。

昔から母に愛されていない自覚があった。
自分もいい年になって親父に真相を聞いてみた。
否定されたが、しつこく追求した。
愛してるならどうして俺に一度も笑顔向けたことがないのか。
どうして俺との会話だけ淡白なのか。
どうして俺を汚物を見るような目で見るのか。
結果、やはり俺は愛されていなかった。
俺は母が好きだから、わかっちゃいたがすげー悲しかった。
母は俺にだけすげー冷たいけど親父やペットには人が変わったように優しいんだよ。
別に虐/待されてたわけじゃない。
ただ手をつないだり、抱っこしてもらったり、そういう記憶がない。

母は「子ども」という存在を嫌悪している。らしい。
これは精神的な病で、通院もしてたそうだ。
子どもはいらないという条件で結婚したが父はやはり自分の子が欲しくて頼み込んだ。
母は妊娠したが、自分の中にウジ虫がたくさんいると発狂、鬱に。
流産することなく無事に産まれたが、 俺に一切の興味がなかった。
むしろ気持ち悪いと思っていた。
俺が泣くたび騒ぐたび、母は俺を嫌悪した。
最低限の世話はされた。ペットの犬のついでに。
本当は俺なんかに触りたくもなかったから、出来るだけ触らないようにしていた。
出かける時はちゃんと連れて行ってくれた。
手は繋がなかった。でも俺はきちんとついて歩いた。
きっとはぐれても捜してくれないと思ったから。
1日騒がずに外出出来たら帰りにおやつを買ってくれた。
それだけで嬉しかった。
夏休みの自由研究を手伝ってくれた。母は絵が上手い。
母は俺とは最低限の話しかしないし触れないけど、母が好きだった。
わからない宿題は教えてくれた。
俺は母と会話したくて、わかる問題すら質問を繰り返した。
母は俺のことを名前で呼ばない。お前とか、子供のヤツ、とか。

母は2才頃から10年ほど両親からひどい虐/待を受けていたらしい。
母が子どもの頃は同年代の子の家庭を羨ましいと思っていた。
だけど、大人になるにつれ、羨ましいという感情のほかに、ずるい、憎いがくわわった。
母は見ず知らずの子ども達を見て、こいつらのほとんどはタヒぬまで一度も殴られる痛みを経験することもないんだ。こいつらは幸せなんだ。ずるいずるい憎い不幸にしてやりたい。ひどい。という思考回路になってしまうらしい。
たとえそれが自分の子どもでも。

支離滅裂な文章ですみません。
ただやっぱり俺は母が好きだなー。悲しいけどね。
現嫁との結婚報告も興味なさげだったし、孫なんか絶対連れて来んなって言われてるから、まだ孫の顔も見せたことないけど。


         
2018年12月31日

149:名無しさん@お腹いっぱい。2009/03/01(日) 23:43:10
まさかここに書き込むことになろうとは…。
嫁、タヒんじゃったよ(・∀・)。
49日終わったよ(・∀・)。
結婚して3年目(・∀・)。

…この顔(・∀・)付けないと、
もう自分が崩壊しそうなんだ。今も崩壊中。

嫁が職場で倒れた。電話を受けて俺が病院直行。
そしたら医者が
「力及ばず、申し訳ありません…ご臨終です」
タヒ因はくも膜下。
最近はタヒなないのが多いらしいんだけど、
嫁は運が悪かったらしい。

冷静に書いてる。自分のことじゃないみたいだ。
でも、遺影の嫁の笑顔が目に入るたび泣いている。
あとな、嫁の部屋を片付けてたんだ。
普段、うちは自分の部屋は自分でするんだけど
(家事は交代制)、そしたら、
「夫君へ」と書かれた封筒があった。

 中身、
「これ読んでるってことは、
私はこの世にいないということだよね。
元気ですか? ちゃんと食べて、きちんと眠ってますか?
それとも可愛い彼女見つけたかな?」

…彼女なんか見つけられねぇに決まってるじゃん。
お前が世界一なんだよ、俺にとって。

で、手紙の最後に
「パソコンの***って名前のフォルダ、開いてね」
って書いてあったから開いてみた。

多少下手でも(俺、料理下手orz)
栄養バランスがよくて簡単に作れるおいしい料理、
弁当のおかずにいい料理、俺の好物…
作り方、全部書いてあった。

ごめんな、嫁。俺、多分一生独身で行く。
お前は天国でいい男捕まえてくれ。
だけど、俺見かけた時には、
ちょっとだけでも笑顔見せてくれたら嬉しい。

今夜も嫁が残してくれた料理レシピで作った飯で晩飯。
ありがとう、嫁。


         
2018年12月28日

471: 素敵な旦那様2005/06/09(木) 15:54:09
息子がタヒんだ・・・・・・ 
おまえら大切にしてやってくれ・・・・・・・ 


         
2018年12月25日

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2015/04/05(日) 21:02:14.752 ID:T0skRg0d0
初対面で信じてもらえたためしがない(´;ω;`)


         
2018年12月01日

759 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2017/05/09(火) 21:22:55 ID:tTqZxV93.net
中学か高校の頃に通ってた歯医者での事。 
ある時の何かの施術で、2人の助手さんが私の口の中をいじってたんだけど、 
2人はずーーと何かの件での愚痴を言い合ってて、 
その内容が妙におかしくて、こらえてたんだけど、とうとう噴き出してしまった。 
助手さん2人が「ごめんね~」と照れ笑いしながら私に謝っていたら、 
何事かと驚いた歯医者さんがとんできて、 
助手さん達は「うっかり雑談してたらうけちゃってww」と説明。 
先生は「ったくもう、いい加減にしなさいよw」と笑い、私も笑って…と、 
ちょっと楽しい雰囲気だった。 
その一週間後、その歯医者からハガキが届いた。 
歯医者さんが亡くなったので、別の歯医者さんを勧める内容だった。 
衝撃だった。 
まだ20代くらいの若い先生だったし、一週間前はニコニコ笑っていたのにな。 
後に聞いた話では、借金苦だったらしいけど…。


最新記事
最新コメント
記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
カテゴリー