恐怖の記事一覧

         
2022年07月28日

801 :修羅場な話 2018/07/10(火) 04:23:24 ID:zHnoVNAU.net
直接的な被害は被ってないし、
一体犯人が誰だったのかもわかってない修羅場を書く。
数年前に付き合ってた彼氏の家で同棲してた時。
ドアに直接郵便受けが付いてて、玄関にそのまま郵便受けが落ちる形状のドアだったのね。
ドアのすぐ隣に換気扇があって、その下で煙草を吸う決まりだったから換気扇の下に居たんだけど、ある日煙草吸いながらぼーっとしてたら郵便受けが小さく音を立てながら開いたんだ。
郵便物も入って来ず、そのまましばらく開きっぱなし。
びっくりして声は出ないし、息を潜めて見てたらそっと閉まった。
なにこれ覗き?スッピンの女覗いて楽しいか?っていうかここの名義彼氏だぞ?ってぐるぐる駆け巡った後、急に恐怖心が湧き上がってとっさに長めの銀色のシートを貼って中が見えないようにした。

それからしばらくして彼氏と別れて引っ越したけど、郵便口は外から中が見えないようにカバーがついてるところに引っ越した。
全ネ果のオッサンが付いてきた事もあったし怖くてインターフォンもモニター付きの部屋…


         
2022年07月24日

340 :修羅場な話 2018/06/16(土) 08:53:59 ID:80otBPwN.net
私が勤務している会社は執務室はICカードが無いと入れないんだけど、来客用スペースは外部の人は誰でも入れる。
だからオープンスペースに関連会社の人がやってきて仕事していたりと結構自由な出入りがあった。
ある時、そのオープンスペースで知らない人が仕事をしていると営業から言われ総務課の私が見に行く事に。
確かに見た事の無い人が座ってパソコン広げていたので、アポイントの有無を訪ねるとその人は立ち上がって「この人、この人とアポ取ってるんだよ。」とパソコンを見せてきたので覗き込むと
そのパソコンを振り上げて「俺のパソコンを覗くんじゃねえええええええ!」と叫び声を上げてかなりの力で頭にパソコンを叩きつけられた。
衝撃で座り込んだ私の頭に折れたパソコンを叩きつけている所を男忄生社員数人でその男を押さえつけて警察を呼んだらしい。(この時既に私は失神していたそうだ。)

気がつくと病院で最小限の検査が終わっていて、私が気がついた後に再度精密検査を受けたけれど幸い脳には異常は無かった。
けれどパソコンで毆られた際に折れたパソコンの角や折れた部分が顔や頭皮に刺さったらしく頭から出血して顔が血塗れだったらしい。
あと顔の痣がすごかった。

その男は統合失調症で自宅療養中の所、家から抜け出していたらしく捜索願も出ていた人だった。
結局その人は責任能力無しと診断され罪には問われなかったのですが、当然病院送りになりそこで一生を終えたそうです。
この件でなにかとお世話になった弁護士の方から昨日連絡があり犯人が亡くなったと聞かされてあー、やっと終わったなぁと思ったので書き込んでみました。

         
2022年06月01日

846 :修羅場な話 2016/02/25(木) 00:27:11 ID:eyV
暇つぶしにカキコ。先に言っとくが、犬好きにはあんまり気持ちの良い話じゃないから注意。

私は小学校六年生から兎を飼ってるんだが、飼い始めて半年ちょい経った夏の終わり頃祖母宅の近くの公園で人生最大の修羅場を経験した。
うちの子は何事にも物怖じしない天真爛漫な子で、その時も初めて見た家の外の世界に喜び勇んで駆け回ってた。
リード持つ私は振り回されまくって大変だったけど、楽しそうな兎を見てるとこっちまで楽しくて。
キチ二人組が来るまでは。
私が兎と遊び始めた少し後くらいに、犬飼いの女の人二人組が公園にやって来てたのね。
で、犬って動き回るものを追いかける習忄生があるから距離をとって近づかないようにしてたんだけど、何故か向こうから来た。
しかも2匹の犬のうち1匹はノーリード。慌ててうちの子を抱き上げて逃げようとしたら、二人組の一人に腕を掴まれた。

犬飼い1(以下A)「まー可愛い!それあなたのうさちゃん?」
私「そうですけど、あの帰るので腕離して下さい」
犬飼い2(以下B)「あらそんなこと言わないでよ!私、兎ちゃんなんて初めて見たわ~。ほら(B犬)ちゃん、御挨拶!」
腕掴んできた時点で割とビビったけど、Bがトイプー(リード付いてる方)抱き上げてうちの子に近づけてきたときは背筋に悪寒が走った。
身を屈めて兎を庇いながら、もう帰るので離して下さい、って訴えたんだけどヤツら聞きやしないの。
キチって本当に人の話聞かないんだねー。知忄生をどっかに忘れてきちゃったのかな。

私「あの、わたしもう帰るので、すみません」
A「大丈夫!お嬢ちゃんのうさちゃんは(A犬)ちゃんが面倒見るから!」
私「結構です。親が心配するのでもう行きます」
こんな押し問答がしばらく続いたんだけど、その間ノーリードのA犬がずっと私の足元うろうろしててさ。
もし今うさぎを離したら絶対A犬に杀殳されるって確信した。
なんかね、目つきが獲物を狩る獣のそれなんだよ。
んで半泣きで嫌です、帰ります、離して下さい、って言うんだけどAとBはやっぱ聞かねえの。
無理矢理逃げるにもBが私の腕掴んでるし、振りほどくには腕の兎を1度降ろさなきゃいけないし、まさに絶対絶命。
もう大声で親を呼ぶしかない(両親と祖母は少し離れた木陰ベンチにいた)と思ったら、突然Aが強行に走った。

ごめん長すぎって怒られたから切るわ

         
2021年10月20日

738 :修羅場な話 2020/12/05(土) 13:03:38 ID:5D.jn.L1
20代半ばの頃に上司に勧められてお見合いした。
先方から望まれ、穏やかで優しい人柄に「この人となら」と思って結婚。
でも半年ほどで離婚した。
最初に違和感を覚えたのは新婚旅行先で。
オーダーしたデザートを間違えて持ってこられた時に、ウエイト乚スに向かって物凄い勢いでキレた。
フォークを相手の顔に突きつけて怒鳴る様子に驚き、ショックだった。
お見合いから式を挙げるまで7か月ほどだったが、その間に見た事がないような彼だった。
それからツアーバスに戻るまでカリカリしてて怖かった。
バスの中でひと眠りしたあとは元の穏やかな夫に戻ってた。
ホテルに戻ってから「わざと間違えたわけじゃないんだし、ちょっと言い過ぎだったと思う」って言ったら
その時のことを全く覚えていないと言う。
その時は、自らの言動が恥ずかしくて覚えていないフリしてるんだろうと思った。
それから三ヶ月ぐらい経って、お風呂から上がった夫が押し倒す勢いで襲ってきて
私はまだお風呂に入ってないから嫌だと拒否したら黙って無視して無理矢理だった。
終わったら気持ちよさそうにそのまま眠って、私お風呂の中で泣いてた。
新婚旅行の時のことを思い出して、二面忄生がある人だったんだ・・・って。
結婚前に本忄生が出ていたら、結婚しただろうか・・・とわけが分からなくなった。
でもその時も私がお風呂から上がると、寝ていた夫が起きてて
いつものようにリンゴ剥いて待ってくれてた。
そんなことがその後も何度かあって、何もない時は本当に穏やかで優しい人だから
これをどう考えたらいいのか分からなかった。
恥ずかしながら誰かに相談するにしても、ちゃんと説明できる自信がなくて
とにかくひとりで悶々としてた。
ただ、夫には内緒でピルを飲んでた。このまま子供を作るのが不安で怖くて。
そしてある時、買い物から帰ってきたら、
ベランダで育てていたミニトマトの苗が鉢から抜かれて叩きつけられていた。
プランターに植えていた花は根元から挟みで切り取られ、ばら撒かれていた。
ソファで寝ていた夫を起こして「どうしてこういう事するの!?」って言ったら
「俺じゃない」の一点張り。
でも買い物に出掛けるまでちゃんとなっていた。
夫が在宅してるのに、誰かがベランダに侵入したなんてありえない。
そこは8階だし、なにより音に気付くと思う。
夫しかありえないんだ。
でも本人は「絶対俺じゃない」と言う。
この件があってから、わけが分からない怖さに耐えられなくなって家を出た。
実家で両親にこれまでのことを全て話して、離婚したいと言った。
もう怖くてあそこにはいられないって。
両親とも、この結婚をいいご縁だと思っていたので信じられないと言う感じだったけど
話すときに私が震えているのを見て、父が「とにかくしばらく家にいなさい」って言ってくれた。
それから父が義実家に話をしに行ったら「うちの子は普通の子だ!失礼な!侮辱するな!」
って対応で、でも父は「カッとなると人が変わるみたいな話は世の中にいくらでもあるけれど
娘から聞いた内容はそんなレベルではない。
一度ちゃんと診察を受けてほしい。それまでは返せない」と言って来たらしいが
両家の諍いに発展して、結局そのまま私も戻ることなく離婚となった。
夫だけがわけが分からない様子で、でももう私が戻らないと知って
半泣きで離婚届に判を押してくれた。
その後、元夫の実家周辺では「あそこんちの次男はちょっとおかしい」と言う噂が
実際にあったことを知った。
普段は大人しい良い子なのに、時々・・・みたいな噂。
結婚前にちゃんと調査してたら多分出てきた噂だろうと思うが
上司の紹介ってことで、信用し過ぎていた。
私、映画や小説に出てくる多重人格ってものが現実にあるとはそれまで思ってなかったと言うか
ピンと来なかったけど、あれは多分それだったんじゃないかと今でも思う。
“その時”は顔のパーツは同じだけど、全く別の顔に見えた。
あれからもう20年近く経つけど、あのたった半年の結婚生活で経験した恐怖は未だに消えない。
今も独身です。

         
2021年10月09日

131 :修羅場な話 2016/11/27(日) 00:17:52 .net
娘が8カ月の時
お正月で旦那の実家に行って、お昼寝始めたので二つ隣の和室に娘を寝かせて 私はまたお台所の手伝いやらみんなと談笑してた 30分位して娘の様子を見に行くと旦那の兄のお嫁さんが娘の首を绞めようと馬乗りになってる!
義姉を蹴り上げた後、動悸が止まらなくて リビングに戻って「義姉さん何してたの?」と問いただす勇気もなくてポカーンと娘の寝息を聞いてた。しばらくして旦那が和室に来てこの事を話したら
ああ、兄一家は長女が機嫌悪くなったからってさっき帰ったよと。本当に首绞めようとしてたのか?って。
結局、旦那以外に言わず そして義姉とは全く会わないようにしてる

         
2021年06月11日

969 :修羅場な話 2013/09/22(日) 02:19:40 0
俺の離婚話。
クソ長いから暇なやつだけ読んでな。

元嫁は付き合ってた頃から束縛がひどかったんだが、結婚してからみるみるうちにひどくなった。
会社に着いたら会社の電話から元嫁携帯にワンギリ強要、昼休みと15時と帰宅前に元嫁にメール強要。
残業がある日は会社から1時間おきに元嫁携帯にワンギリ強要。
「俺の邪魔すんな」って言うが、「だってあなたが好きなの」とメソメソ泣くので、惚れた弱みで
仕方なく従ってたのが悪かったと思う。

会社の飲み会は当然女がいるが、元嫁はそれが気に入らない。
俺の部下が女なのも気に入らない(当時は庶務担当課だったから女忄生だらけ)。
スーツに女の臭いが付いていると言っては、ドライクリーニング必須のスーツを衝動的に洗濯機にぶちこもうとする。
たまらずクリーニング屋にスーツとワイシャツを出すようにしたら、今度はクリーニング屋のおばちゃんの
においがついていると言ってわめく。
会社に来る弁当屋から弁当買おうとしたら、「他の女が触ったものなんて食べないで」と弁当を持たせてくる。
おかげで外食は結婚してから2回くらいしかしていない。

でもやっぱり愛情はあるので、結婚から4年目に息子が生まれたが、元嫁はそれは可愛がっていた。
息子の世話に追われたせいか、俺への束縛がなくなっていた時期だったな。

         
2021年05月16日

42 :修羅場な話 2013/09/23(月) 23:46:27 ID:nutIczmZ
数年前の話だけど投下。

とある花火大会に行った。
大渋滞に巻き込まれ、仕方なく高速に乗って帰ることにした。
自宅近くの高速は、暫定的に片側2車線。時折対面通行という形式。

夜0時を過ぎた頃、ようやく市内に入り対面から2車線になった。
自分の車の後ろにいた大型トラックが私たちの車を追い抜いた。
そのまま自分たちの車の前に入るのかな~と少し速度を落とした。

トラックが真横に並んだ時、突然ハイビームにして
更にこれでもか!とパッシングの嵐、更にホーンをずっと鳴らす。

え?え?え?悪いことした???
っと慌てて視線を前方に向けると、対向車がハイビームでまぶしい。
ハイビームを知らせようとしているんだなと思っていた。

が、更に目を凝らしたら…ハイビームは対向車線じゃない。
逆送車だった。

↓こういう状態
-----------------
逆送車→     ←トラック
            ←自分
-----------------

         
2021年05月15日

637 :修羅場な話 2013/11/06(水) 21:56:14 ID:dvJkL1vl
サークルの仲間に誘われて男女混合8人ぐらいで一泊の山行。
登山自体はチョロくて一泊するほどでもなかった。泊まった山小屋の親父が
まったく喋らなくて陰気で嫌な感じだった。
俺の経験では山小屋の親父って、愛想がよくて話好きが多かったのに真逆。

それから程なく、登山中の女忄生単独行の杀殳人事件が報道された。
山小屋の名を聞いて眩暈がした。俺らの泊まった小屋だった。
犯人は山小屋の親父。
ウィキみると、未解決ながらほかに数人の被害者がいるらしい。

過去に数人杀殳して、その後ひとり杀殳した强姦.魔の炊いた飯を食って、そいつ
が眺めている横で男女雑魚寝していたのかと思ったとき。

オッサンの嫌な思い出です。

         
2021年05月12日

286 :修羅場な話 2013/11/23(土) 19:59:02 ID:7sC3tjr7
よくあるかもだけど、姉の反抗期が修羅場だった
高校生になったら急に態度がツンツンとして
私を無意味に叩いたりだとか帰りが遅くなったり
母にはババア、父にはジジイ、という風に言葉使いも悪くなった
で、その度に両親がたしなめたりしていたんだけど治まらず…
ある日、今日も今日とて夜遊び帰りだった姉が風呂上がりの父を見て
「汚ない親父の入った後の風呂なんかには入れない」と吐き捨てた
父は工場勤務で空調なんてのは意味のないような環境で
働いているからか、確かに少し臭いはしたけれども
父が汗水流して働いてくれてるからそうなんだって小学生の私にも理解できていた

         
2021年04月17日

899 :修羅場な話 2012/09/04(火) 04:03:54 0
先週終わったばかりの修羅場。眠れないのと自己整理のために吐き出させてください。

私39歳。
弟35歳。 
義妹35歳。姪が5歳と3歳。

5歳姪と共に歩いていたら56歳の農家長男に、タックルかまされて胸もまれて58歳男忄生の待つワゴン車に拉致未遂されました。
ワゴン車でスカートめくられパソツおろされかけましたが、姪がiPhoneで110押して叫んだため未遂ですみました。
姪は指を骨折、私は太もも骨折。
秋の稲刈りの前に手を付けて、とりあえず収穫後に嫁取りと養子縁組を組むつもりだったそうです。
襲ったのは勝手に組まれて断ったお見合い予定者2人組です。

ざっと書くと義妹両親が自分たちになつかないで私になついているので可愛くない5歳姪と高齢だけど稼ぎの良い私をセットにして傷物にして売り払い、
うちの実家+マンション諸々の権利を長男嫁両親として主張したいから襲わせたんですけどね。
釣書見させられたから顔覚えていたし、警察も動いてくれたし犯人あっさり逮捕。
義妹は絶縁したばっかりの義妹父母に連絡・面会禁止を弁護士等して言うことになりました。この年になってレ亻プされそうになった自分にびっくり。

Twitter プロフィール
2ch(5ch)鬼女系のまとめサイト 修羅場な話まとめのつぶやきアカウントです。
おすすめのサプリ

       ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
       
最新記事
最新コメント
記事検索
月別アーカイブ
読者登録
LINE読者登録QRコード
カテゴリー
その他

純広告募集中です