恐怖の記事一覧

         
2023年09月05日

725 :修羅場な話 2009/08/22(土) 07:39:43 ID:K5cq6Fi10
小学校低学年のとき、かなり引っ込み思案だった。
他人のしゃべる速度に追いつけなくて、何言ってるのか理解できなかった。
テレビとかの話題にもついていけなくて、教科書ばっかり読んでたから成績はよかった。
そしたら先生と母親の面談で
「あなたのお子さんは東大に行って、自杀殳するタイプです」と言われたそうだ。

先生は山奥の金持ちと再婚して、教師やめた。
その後屋根の雪下ろし最中に亡くなったそうだ。

高校生のとき聞かされて、悩んだりしたけど東大には行かなかったし、自杀殳もしなかったです。

そのほか周りで「タヒね」「タヒぬ」や他人を楽しそうにあざ笑う人が、結構悲惨な目にあってる。
因果応報ってこういうことかなと感じます。

最近は「うざい」と言う意味で「タヒねばいいのに」と言う人がいて、注意したいが
以前、ほかの人に例を挙げて注意したら、おかしな人扱いされていやな思いをした。

今は上手く言う方法が思いつかなくて困っている。


         
2023年09月02日

553 :修羅場な話 2018/11/26(月) 17:46:18 ID:Ajugnxky.net
我が子のことを「他人が産んだ子」と言われた
夫が言うには
甥や姪は自分と血の繋がった姉から生まれた
いとこ達も自分と血の繋がった叔母から生まれた
だけど、コイツらは他人のお前が産んだ子じゃないか!と吐かれたこの時が人生で1番混乱した
托卵を疑われたわけではなかった
本当に夫はそう思って生活していたそうだ
だから他人の女とそいつが産んだ子をどうして養わなきゃならないんだと本気で怒鳴って怒ってきた
重ねて聞いたが私の浮氣を疑ってはいなかった
子供は夫と瓜二つの顔で疑いようもないし、夫も我が子だというのは理解していた
けど、どうしても他人の女が...ってとこが耐えられないと言ってた
そういや夫の村は身内結婚が多くて村中ほとんどが血縁者だから、他人を迎えたこと自体 嫌々だったのかもしれない
新婚時に2人の荷物を整理していたら夫か私のか分からない手紙があって、開いてみたら「A子が好きだった」と書いてあり
夫の書いたものだと分かったけど、A子なんてよくある名前だから
夫の従姉妹のA子だとは気づかなかったわ
まぁそんなこんなで「じゃあ身内と結婚しなよ」と言って別れた話でした

         
2023年07月12日

170 :修羅場な話 2014/07/30(水) 00:57:18 ID:DrQUkwqvj
話かけないでってお願いしてるのに、「え?話かけないってどうやって生活してくの?一緒にいる意味ないよね?暮らせないよね?どうするの?ねぇ?どうすんの???!」って追い打ちかけてくる旦那がこわい。
私も沢山考えてることあるんだけど、今まで考えを言ってもバカにされるか考えた内に入らないとか言われるし、
こっちは離婚準備中だったからヘタなこと言えないな~って思いながら話し合いという名の喧嘩してたんだけど、段々私の態度や言葉に苛立ったみたいで、
「そういうことされるとムカついてくるんだけどねぇ!!!」と机をバンバン叩いたりする。

多分、私が相手をいらつかせるスペシャリストなんだろうな。自分でも自分と話すとしたらイラつくだろうし…。
でもとにかく旦那がこわい。恐怖というより不気味のこわい。

1人だったらどこかにいくんだけどなー。

         
2023年05月23日



3 :1/3
うちの義兄嫁は子供が本当に好きで欲しがっていたのに、病気で子宮を取ってしまったので
自分の子供を持つことができない
義兄はそれを承知で結婚して、私たちとも普通に親戚付き合いをしていたんだけど
そのうち私に子供が生まれたら、どうしてあんたみたいな女に子供ができるんだ!と襲われた
私が12針、夫が4針縫う怪我をして、危うく子供も怪我をするところだったので、それ以来絶縁
義兄は平謝りで、ここで義兄嫁を見捨てることはできないからと、義兄嫁を連れて遠方に
転勤していって、義実家とも連絡を絶っていた

その義兄嫁が先日、3年ぶりにいきなり私宅に現れた
義兄嫁と気づかずにインターホンに出たら
「お久しぶり〜、うちの娘を迎えに来ました」
って満面の笑みで言われて、私も夫も冷や汗かきながら、頭の中???状態

話していて支離滅裂だし、とにかく様子がおかしいと義兄に連絡をするも、
どうも以前と携帯電話の番号が変わっていたようでまったく連絡がつかない
義実家に連絡してみても、そちらも同じ状態で連絡先がわからないと言う



         
2023年05月11日

766 :名無しさん@おーぷん2014/07/12(土)13:08:14 ID:eeXPzmLXs
上司の嫁さんが三歩さがってあとをついてくるタイプで上司は亭主関白
上司の家庭に憧れて嫁に「おまえもああなれ」と言い続けたら
嫁が怒って実家に帰ってしまった
あとで上司に確認してみたら上司の家は資産家で俺とは土台からして条件が違うことがわかった
最初からそれを言えよ
嫁に代わりに謝ってほしいくらいだ、上司責任とれ


というような話を、昨日の夜中電話で弟にガーっと言われた

でもうちの弟は独身
よくわからんからいったん切って朝方親に電話
「ヒロいつ結婚したの?」と聞くと「はあ?あの子は独身やん知らんの?」だと
いや知ってるけどさ

弟からまた電話かかってきたんで出て「オマエ内緒で結婚したの?最近?」と聞いた
弟「何言ってんだ、俺はもう八年も前に結婚しただろ」

いや八年前に結婚したのは俺なんですが…
何これこわい


         
2023年05月08日

799 :修羅場な話 2020/03/05(木) 10:35:11
さっきさ、ウチの四年前に帰って来なくなった猫みたいなのが帰ってきたんだ

外に出す猫だったもんで、いつかタヒんじまうんじゃねぇかな。って思いながら実家で飼ってたんだ

名前はシュウ、名前の由来はシュークリームから取った。
毛色は白ベースに茶色がまばらに混じった感じだった。
外猫だから洗ってやるんだけどすぐに泥まみれになっちまって、手間はかかる奴だったけど人懐っこくてかわいかったよ。

シュウは家に帰って来ると家の人間に扉を開けさせる為に馬鹿デカい声で鳴くんだ
どれくらい大きい声かというと、深く眠っていても1発で起きるくらいにはデカい。
うるさ過ぎて近所から怒られた事もあったよ

でも四年前ぐらいに帰って来なくなっちまった。
すげー悲しかったよ。俺からしたら手のかかる弟みたいな奴だったからな。
親父もお袋も「外猫はタヒぬ姿を見せてくれない」って言っててさ、家族は皆シュウはタヒんだもんだと思っていた。

でもさ、さっきその件の馬鹿デカい鳴き声で目が覚めた
10年近くその鳴き声を聞いてたんだ、間違える訳ねぇ。
しかも起きた時刻は6時半、だいたいいつもシュウが帰って来てた時間だ

俺は急いで跳ね起きてベランダの窓に走ってったんだ。するとさ、居たんだよシュウが。
めちゃくちゃ嬉しくってさ、俺は鳴いているシュウを家の中に入れようとしたんだよ、そしたらお袋が2階の階段からスゲー勢いで降りて来ながら

「開けるなー!」とか
「窓から離れろー!」ってほぼ絶叫に近い声で言ってきたんだ。
俺は訳分かんないまま窓の前に突っ立っててさ、お袋が俺の右手を引っ張ってくれるまで指一本も動かなかった。

そんでさ、窓の前から離れる時に、窓の引き戸に左手が掛かってた事にその時初めて気が付いた。
ウチらは田舎に住んでるとはいえ、寝る前には家中のカギを閉めてまわる。
だけどその時はカギが開いていたんだ

         
2023年05月05日

923 :修羅場な話 2020/03/13(金) 01:34:53
10年くらい前学生だった頃に夏休みを利用して地元の栃木から大阪に遊びに行った時のこと
当時はお金がなかったので青春18きっぷを利用してたんだけど鈍行のみだと移動に12時間近くかかるので地元の最寄りを始発で出ることにした
昼休憩で一度途中下車したけどそれ以外はひたすら電車に乗り18時頃に最後の乗り換え駅の米原からの電車に乗った
その頃には始発出発と乗換えで結構疲れてて席に座って気付いたら寝落ちしてしまった
ふと目が覚めると関西弁を話す乗客がちらほらいることに気付いた
初の関西上陸と生関西弁に感動してキョロキョロと目を泳がせてたら向かいの席に座ってる黒い着物を着たおばさんが目についた
体は普通なんだけどすげー首が長い
横のボックス席の背もたれより上に顎があってそのボックス席を覗き込みながら声は聞こえないけどブツブツ喋るように口が動いてた
それに加えて自分は目が悪くて携帯の画面も眼鏡無しではぼやけるくらいなのにそいつの姿だけは鮮明で違和感が凄まじかった
ビビってすぐに寝たふりしてるうちにまた寝落ちしてしまい大阪に着く直前に起きたときにはその人は居なくなっていた
その後は自分には特に何もなかったけど大阪旅行は全然楽しめずしばらく電車に乗るのにビクビクしてた

         
2023年04月25日

390 :修羅場な話 2020/01/14(火) 02:24:56 ID:rTIxTt0z.net
一人暮らしマンションで、夜中にヘッドホンで友達とネット通話しながらオンラインゲームをやっていた。
リビングは照明をつけておらずキッチンの灯りが差し込む程度の薄暗い状態。
ゲームに夢中になっていたがふとした瞬間に部屋の影が動いた気がした。背後に人が通った感じ。
ビビリながら振り返ったが特に何もなく、友達と「こええw」とか言いながらゲームを続けた。
しばらくゲームをやってると明らかに壁に人の影が動いた。
振り返るとキッチンカウンターの奥に人がしゃがみ込むのが見えた。はっきり見えた。白髪の婆さん。
友達に話してヘッドホンを外し、スピーカー通話に切り替えてキッチンの方に怒号で喋りかけながらゆっくりと向かった。
キッチンの片隅で婆さんが震えながらしゃがみ込んで、俺を化け物でも見るかのような表情で声を押し杀殳して手を合わせながら号泣していた。
警察に来てもらって事情が分かったけど、同じマンション内に住む痴呆の婆さんだった。
数時間前に家族から捜索願が出されていたらしい。
いつ侵入したのかわからないけど、考えられるとしたら2時間くらい前にゴミ捨てに行ったその間。
いや、そりゃ婆さんも怖かったかもしれんが、俺もめちゃくちゃ怖くて泣きそうだったよ。
田舎出身だからゴミ捨てくらいじゃ鍵をかけたりしなかったけど、それ以来は鍵をするようになった。

         
2023年03月31日

875 :修羅場な話 2019/07/05(金) 19:30:14 ID:qeu41raQ.net
つきあだした途端におかしくなったというか、本忄生なのか・・・
ある日、彼の助手席で私が携帯開くと「なに?時計ならこっちにあるよ」と言う
何だか胸がザワザワしてきたのだがそのまま食事へ
しかし無理して食べた事で胃痛がしてきて残してしまい、今日は帰りたいと言ったら「本当に俺の事好きなの?」と言う
びっくりしてなんて答えたか覚えてないというか、その瞬間冷めたから答えられなかったと思う
車から降りる時にはお互い無言
10分後くらいに「ごめんね」とメールがきたから「今日はもう寝るね」と返したら電話かかってきて「どこに行くの?」と言う
「具合が悪いと言ってるのに何でいちいち疑うの」と言ってしまった
すると「疑うってなに?」と言う
別れたいと言うのも怖かった
結局すぐに彼に好きな人が出来たからふってくれたけど怖かったわ
彼女になったのかは知らないけど同じような目にあったのだろうかと思ってしまう

         
2023年03月30日

843 :修羅場な話 2018/10/26(金) 14:22:37 ID:CNs15i1Q.net
好きな人とのドライブ中に彼が「ちょっと確認したい事があるから」と言ってコンビニの駐車場に止まったんだけど、降りようともせずにジーッとコンビニを見ている。
何だろうと思っていると、若い女忄生と若い男忄生、50代くらいの女忄生がコンビニから出てきたのを見て「やっぱり!!」と怒りだした。
その3人が近くに止めてあった車に乗ると彼は「元カノ!あの車!運転してるの元カノ!」と言い出し追跡しだした。
「一緒に暮らしてた時にあの男の事をただの幼なじみだって言ってたけどずっと怪しいと思ってたんだ!やっぱりできてたんだ!」と、追跡しながらクラクションぷっぷーぷっぷーと何度も鳴らす。
50代くらいの女忄生は元カノの母親らしい。
「やめてよ、そんな恥ずかしい事しないで」と私が言うと「みっともないよね。ごめん」と言ってすぐやめてはくれたが冷めた。
車を止めてコーヒーを飲み、落ち着いたのか携帯をいじりだして写真を見せてきて「これ元カノだよ。かわいくね?やっぱりあいつ浮氣相手だったか、、、くそっ、、、」などとブツブツ言っているので「今日はもう帰りたい」と言って車から降りて電車で帰った。
次の日仕事中にメールがきていた。
「昨日はごめんな!ってかさっきさ、職場のねーちゃんからご飯に誘われたけど断ったんだよね。そしたら同僚や先輩からあんな美人を断るなんてお前馬鹿だな~って言われたよ(汗かいてる絵文字)」
「仕事中かな?」
「今日の夜会おうか」
「ごめん!メールをする相手を間違えた!」と気持ち悪かったのでアドレス変えた

Twitter プロフィール
2ch(5ch)鬼女系のまとめサイト 修羅場な話まとめのつぶやきアカウントです。
最新記事
最新コメント
記事検索
月別アーカイブ
読者登録
LINE読者登録QRコード
カテゴリー
その他

純広告募集中です