恐怖の記事一覧

         
2021年06月11日

969 :修羅場な話 2013/09/22(日) 02:19:40 0
俺の離婚話。
クソ長いから暇なやつだけ読んでな。

元嫁は付き合ってた頃から束縛がひどかったんだが、結婚してからみるみるうちにひどくなった。
会社に着いたら会社の電話から元嫁携帯にワンギリ強要、昼休みと15時と帰宅前に元嫁にメール強要。
残業がある日は会社から1時間おきに元嫁携帯にワンギリ強要。
「俺の邪魔すんな」って言うが、「だってあなたが好きなの」とメソメソ泣くので、惚れた弱みで
仕方なく従ってたのが悪かったと思う。

会社の飲み会は当然女がいるが、元嫁はそれが気に入らない。
俺の部下が女なのも気に入らない(当時は庶務担当課だったから女忄生だらけ)。
スーツに女の臭いが付いていると言っては、ドライクリーニング必須のスーツを衝動的に洗濯機にぶちこもうとする。
たまらずクリーニング屋にスーツとワイシャツを出すようにしたら、今度はクリーニング屋のおばちゃんの
においがついていると言ってわめく。
会社に来る弁当屋から弁当買おうとしたら、「他の女が触ったものなんて食べないで」と弁当を持たせてくる。
おかげで外食は結婚してから2回くらいしかしていない。

でもやっぱり愛情はあるので、結婚から4年目に息子が生まれたが、元嫁はそれは可愛がっていた。
息子の世話に追われたせいか、俺への束縛がなくなっていた時期だったな。


         
2021年05月16日

42 :修羅場な話 2013/09/23(月) 23:46:27 ID:nutIczmZ
数年前の話だけど投下。

とある花火大会に行った。
大渋滞に巻き込まれ、仕方なく高速に乗って帰ることにした。
自宅近くの高速は、暫定的に片側2車線。時折対面通行という形式。

夜0時を過ぎた頃、ようやく市内に入り対面から2車線になった。
自分の車の後ろにいた大型トラックが私たちの車を追い抜いた。
そのまま自分たちの車の前に入るのかな~と少し速度を落とした。

トラックが真横に並んだ時、突然ハイビームにして
更にこれでもか!とパッシングの嵐、更にホーンをずっと鳴らす。

え?え?え?悪いことした???
っと慌てて視線を前方に向けると、対向車がハイビームでまぶしい。
ハイビームを知らせようとしているんだなと思っていた。

が、更に目を凝らしたら…ハイビームは対向車線じゃない。
逆送車だった。

↓こういう状態
-----------------
逆送車→     ←トラック
            ←自分
-----------------

         
2021年05月15日

637 :修羅場な話 2013/11/06(水) 21:56:14 ID:dvJkL1vl
サークルの仲間に誘われて男女混合8人ぐらいで一泊の山行。
登山自体はチョロくて一泊するほどでもなかった。泊まった山小屋の親父が
まったく喋らなくて陰気で嫌な感じだった。
俺の経験では山小屋の親父って、愛想がよくて話好きが多かったのに真逆。

それから程なく、登山中の女忄生単独行の杀殳人事件が報道された。
山小屋の名を聞いて眩暈がした。俺らの泊まった小屋だった。
犯人は山小屋の親父。
ウィキみると、未解決ながらほかに数人の被害者がいるらしい。

過去に数人杀殳して、その後ひとり杀殳した强姦.魔の炊いた飯を食って、そいつ
が眺めている横で男女雑魚寝していたのかと思ったとき。

オッサンの嫌な思い出です。

         
2021年05月12日

286 :修羅場な話 2013/11/23(土) 19:59:02 ID:7sC3tjr7
よくあるかもだけど、姉の反抗期が修羅場だった
高校生になったら急に態度がツンツンとして
私を無意味に叩いたりだとか帰りが遅くなったり
母にはババア、父にはジジイ、という風に言葉使いも悪くなった
で、その度に両親がたしなめたりしていたんだけど治まらず…
ある日、今日も今日とて夜遊び帰りだった姉が風呂上がりの父を見て
「汚ない親父の入った後の風呂なんかには入れない」と吐き捨てた
父は工場勤務で空調なんてのは意味のないような環境で
働いているからか、確かに少し臭いはしたけれども
父が汗水流して働いてくれてるからそうなんだって小学生の私にも理解できていた

         
2021年04月17日

899 :修羅場な話 2012/09/04(火) 04:03:54 0
先週終わったばかりの修羅場。眠れないのと自己整理のために吐き出させてください。

私39歳。
弟35歳。 
義妹35歳。姪が5歳と3歳。

5歳姪と共に歩いていたら56歳の農家長男に、タックルかまされて胸もまれて58歳男忄生の待つワゴン車に拉致未遂されました。
ワゴン車でスカートめくられパソツおろされかけましたが、姪がiPhoneで110押して叫んだため未遂ですみました。
姪は指を骨折、私は太もも骨折。
秋の稲刈りの前に手を付けて、とりあえず収穫後に嫁取りと養子縁組を組むつもりだったそうです。
襲ったのは勝手に組まれて断ったお見合い予定者2人組です。

ざっと書くと義妹両親が自分たちになつかないで私になついているので可愛くない5歳姪と高齢だけど稼ぎの良い私をセットにして傷物にして売り払い、
うちの実家+マンション諸々の権利を長男嫁両親として主張したいから襲わせたんですけどね。
釣書見させられたから顔覚えていたし、警察も動いてくれたし犯人あっさり逮捕。
義妹は絶縁したばっかりの義妹父母に連絡・面会禁止を弁護士等して言うことになりました。この年になってレ亻プされそうになった自分にびっくり。

         
2021年04月05日

717 :修羅場な話 2015/07/07(火) 00:58:04 ID:VXzepjag.net
プチだけど修羅場だったので

当時の自分は食品会社に勤め始めて数カ月の新人です
その日は冷凍庫の整理を上司に頼まれたんで、頑丈な扉の付いた冷凍庫の中を一人で整理してたんです
しばらく奥の方で作業していたら、丁度誰かが扉を閉めているのが見えました
慌てて「まだ中に居るから!閉めないで!」と叫んだのですが、外の人は聞こえていないのかそのまま扉を閉めた上に鍵まで掛けてしまいました
リアル世にも奇妙な物語だーなんて馬廘な事を考えながら、扉を叩いたり大声で叫んだり色々試してました

結局様子を見に来た上の上司が開けてくれるまでの約15分を-18℃の冷凍庫で過ごしましたが、後々扉を閉めたのが上司だと判明しました


前述の通り世にも奇妙な物語で似たような話があったので釣りだと思われるでしょうが、実際に起きたのでご注意を

         
2021年04月04日

244 :修羅場な話 2012/04/05(木) 15:53:05 ID:EkfcXtFP
231の文末で思い出したけど似たような経験がある
数年前の冬に爆弾低気圧がやって来て、旦那の叔父宅は一晩で1.5m近く雪が積もったとのこと
ちょうど連休中だったのとうちは普通に積もっただけなので、旦那と叔父宅の応援に行った
(叔父家には大トメと定年の叔父叔母しかいないので私は途中の街で買出し&料理程度のお手伝いだけどw)

旦那は軽トラの荷台の枠をベニヤ板で高く囲い、
その中に雪を放り投げる←→雪捨て場で排雪 
これを30~40往復ほど繰り返したらしい

一泊二日で広い庭も駐車場も排雪を終わらせた直後、さすがに旦那も疲れたのかとっとと帰ろうと言い出した
帰りの車の中で話を聞いたら、
「高い所から下のトラックに雪下ろせばいいから別に疲れてなんかいない
 それより気が付かなかったか?周囲の視線に」

叔父家は角地にあって、道路を挟んで向かい・向かい・斜向かい三件の家が嫌でも目に入る
そこに住んでる婆さんだか奥さんだか知らないけど、旦那が一生懸命排雪してる姿を二階からジーッと眺めてたらしい
それも何か言ってくるでもなく、ただ見てるだけ
それが余りにも気持ち悪くて、旦那は目を合わせないように黙々と作業していたとのこと
私は一階でお茶したり台所で料理作ってたから全く分からなかった

まさかとは思うけど、「お宅の家もついでに排雪しましょうか?」と旦那の方から声がかかるのを待ってたのかな
いやいや、そんな訳の分からん人間が近くにいるわけがないと信じたい

         
2021年03月17日

786 :修羅場な話 2013/09/15(日) 15:19:11 ID:hmFDjOCZ
スレ違いだったらごめん。
パート先で一緒のママ。
最初はニコニコと近づいてきて、帰る方向が一緒なのでたまにお茶して帰ったりしてた。
そのうち、朝最寄り駅のホームで待ち伏せされたり、
電車の中で他の車両を渡ってまで私を探しに来るようになった。
ちょっとス㋣ーカー?と思ったけど悪くとるのもいけないと思っていた。
そのうち会社帰りに飲みに誘われたり、買い物に誘われたりするようになり、
うちは子供もいないし、時々付き合っていた。
しかし付き合うといつまでも帰らない。
3年生の娘が居るというのに、「コンビニに行って弁当買って食べて」なんて電話していた。
さすがに「もう帰りなよ」と言っても帰らない。
最初は気持ち悪いくらいニコニコと近づいてきたママだが、
この頃にはすっかり上から目線で、乱㬥なタメ口になっていた。
子供の事はしょっちゅう「バカ,ボケ、シネって言ってんだー」とか
「お金あげるからあんたが育ててよ」とか言い始めた。
しかも「中学の頃万引きで警察に捕まったんだー」などと聞いてもいないのに語り始めた。
これは関わらない方が良いと思って疎遠にすると、また敬語でニコニコと近づいてきた。
職場なので波風立てるのもと思い普通に接していると、また上から目線の乱㬥言葉になる。

         
2021年03月13日

9 :修羅場な話 2017/08/05(土) 12:39:37 ID:K3bJoxIK.net
俺的に洒落にならない怖い話。
幽霊とかじゃないんだけど。

バイクが趣味でお盆休み一杯、帰省もかねてあちこちをウロウロしてた。
で、休みの最終日の夕方、また一人暮らしのワンルームマンションに帰ってきた。
一週間、誰一人入る者のいなかった独身男の部屋は、むわっと蒸し暑い。
クーラーをつけて熱いシャワーを浴びて、ビールのカンを空けてソファーに座り、ひといきついたその時。

ジジジジジジジジジジジジジジジジ!

部屋の中に大音量で奇妙な音が鳴り響いた。
音がした方向を見て、俺は「え!?」と固まった。

白い壁に、蝉、蝉、蝉。
蝉が10匹ほどとまっていた。
そのうちの一匹が、人の気配を感じてか、急に鳴きだしたのだ。

気持ち悪い。だが、俺も男だ。
別に、虫が怖いわけでもなし。
どこから入ってきたのだろう?換気扇?などと思いながら、壁の蝉の群れに近づいて、ぞっとした。

その蝉の、一匹一匹が、壁に虫ピンで固定されていた。
鳴いた蝉以外の他の蝉は、既にタヒんでおり、すっかり乾燥していた。

         
2020年12月26日

871 :修羅場な話 2020/03/25(水) 11:57:17 ID:NM.u2.L3
父が定年退職で四月からヒマになる。
昨日わが家(俺・妻・息子(3)の三人暮らし、マンション)に「一ヶ月ほど遊びに行く」と一方的な電話があった。
言うだけ言って父が切るもんだから、急いで折り返し「無理だ!」と断ったが
「なぜだ」「遊びに行ってやる」「子守りしてやる」「親孝行できるぞ」と全く話が通じない。
父の計画では、俺の家にGW明けまでいて、その後は姉(既婚。子供二人)の家にやはり一ヶ月ほど滞在する予定らしい。
で秋ごろに実家に戻り、母と温泉旅行でも行くんだと。
こっちの計画や予定などガン無視。
「とにかく断る!」と言ったが会話が出来ない。
「なぜだ」「納得できない」「理解できない」「俺を納得させられないような理屈は認めない」と言い張る。押し問答。
姉に電話して聞いたが「何も聞いてない!無理無理!」との答え。
次に母に電話。「何それ!」と悲鳴上げてた。寝耳に水らしい。
はっきり言って俺も姉も父と親しくない。
父は平日は仕事して一杯ひっかけて帰宅、休みはゴルフとマージャンで夜までいないという生活サイクルだったから
父と夕飯をとった経験すら稀。
一対一で話したことすら多分ないし、通りすがりに「勉強しろ」「まだ起きてたのか」と説教するオッサンというイメージしかない。
妻には「抜き打ちで来ても鍵を開けなくていい」と言っておいたが、恐怖だ。
姉が「養ってもらった恩はあるが、父からは金銭的援助しか受けてないんだから、こっちも金銭でしか返せない」
と言っていた。俺もそう思う。
母には直接色々してもらったから求められれば同じように返す覚悟があるが、金で受けた女は金でしか返しようがない。
もし「返せ」と言われたら、独身時代の貯金をはたいて返すつもりだ。
金で済むならそれでいい。絶対に上がりこまれたくない。

本日のスカッと動画!
最新記事
最新コメント
記事検索
月別アーカイブ
読者登録
LINE読者登録QRコード
カテゴリー