恐怖の記事一覧

         
2017年06月09日

813: おさかなくわえた名無しさん 2005/06/17(金) 23:57:45 ID:VM22e/nQ

高校の頃の同級生に聞いた話では、飛び降りジサツの場合、 
近所に響き渡るほどの大きな音がするらしい。 

その同級生の家のすぐ前が12階建てのマンションで、 
当時(二十数年前)は近所には珍しい高層建築だった。田舎だからさ。 
数年に一人は飛び降りるということだったが、「ばしーん!」って感じで 
熟睡していても飛び起きるほど大きい音だそうだ。 

ジサツ者の中に、1回飛び降りただけではタヒねなくて、ちを流しながら 
再び最上階にたどり着き、2度目のダイビングでタヒんた人がいたらしい。 
翌朝、エレベーターの中がちまみれだったという。 



         
2017年05月28日

542:名無しの心子知らず@無断\(^o^)/2015/05/13(水) 21:52:55.23ID:Gm4Nvkr8.net
数年前、うちの姑さんがロックオンされていて、
飼っていた猫を口実に、ほぼ毎日上がり込まれていました。
姑さんが自転車で転んで脚の骨を折り、不自由な体になったのを期に
同居した私と旦那が締め出しにかかり、何とか追い出しに成功しました。

一週間くらい平穏な日が続いたのですが、ある朝仕事に出ようと車に乗り込んだ
ところ、件の放置児が、うちの低い生け垣によじ登って、ニヤニヤこちらを見ている
のが目に入って来ました。
これは、出る前にきちんと戸締まりした方がいいと、旦那に伝えようと思って車を
降り、家に入って出てくる数分の間に、放置児はいなくなっていました。

すっかり嫌な気分で、一応確認しておこうと、車の周囲を見ると、
後ろタイヤの下に何か変なものが見えたのです。
姑さんの飼猫が詰められた土のう袋でした。
あのニヤニヤ顔が何を期待してのものだったのか、正直考えたくありません。

ふい、と3日くらい家を空けることはよくある猫でしたので、
そのときもそうだろうと思っていたのですが、
まさかそこまでのことをするなんて、あんなに可愛がっていたのに。
今にして思うと、それを口実に上がり込んでいたのですから、そのように装うのは
当然であって、それに気づけなかった自分のバカさ加減が嫌になります。

ペットを飼っていらっしゃる皆さん、くれぐれもお気をつけて。


         
2017年05月21日

17: 名無しの心子知らず 2016/10/21(金) 14:05:44.57 ID:y6gt4xIO
スレ違いだったら誘導お願いします 

当方4歳娘持ち。 
保育園なんですが、お迎えのあと園庭で遊ぶ子もちらほら居ます。 
うちの娘も、同時刻に迎えが来る子と30分くらい遊んで帰るのが常でした。 

先々週、親は親同士で立ち話をしてたら、滑り台の方で言い争う?というか、
泣く一歩手前みたいな娘の声が聞こえてきて、
ふとそっちに目をやると滑り台の斜面側に座り込んで泣き叫ぶ娘と、
その背中を蹴る子(仮にA子)の姿…。 
その日雨上がりで斜面側が濡れており、上がったものの滑り降りたくない娘を、
早く行けという意味で蹴り飛ばしていたようです。 
慌てて駆け寄り、蹴るのをやめるよう、
また階段側へ通してくれるよう言い聞かせたものの、通せんぼしたままのA子。
力いっぱい滑り台の手すりを掴んでいて、優しく促す程度では通してくれず。 
結局、A子の手を引き剥がし娘を階段から降ろさせました。 

世間話の折り、他のママ友から情報が入ってくるのですが、
どうやらA子は家庭事情が複雑な子らしいのです。 
(親が10代だとか、子どもと一緒に住んでいないとか) 
なので関わるだけ損と思い、悔しい気持ちを飲み込み
謝りもしないA子とその保護者をなるべく避けていたのですが、 
最近私が仕事を変えたせいで、A子家と送りの時間が被るようになってしまいました。 

なるべく顔を見ず会釈して通ろうとしたら、 
ある日 
大声で「おはようございます!!!」と 
怒鳴られ睨まれ…。 
菓子折り持って謝りに来いとは言いませんが、
うちの子がすみませんぐらいあって然るべきと思いきや、 
威嚇するA子保護者に辟易しています。 

担任の先生ともお話ししたのですが、これといった解決策もなく…。 
こちらが転園するか、仕事を都合するかしかないでしょうか。 
(今の時間より早くは預かってくれず、遅くすると遅刻です。)



         
2017年05月18日


1: 名無しさん@おーぷん 2017/01/29(日)10:42:28 ID:1IJ
女友達から「夫の愛情を計る方法」として入れ知恵されたらしいんだけど、
巷じゃこんな方法が流行ってんの?
俺は正直恐怖で戦慄したんだけど

この半年間、常にそんなこと考えてたのかよって


         
2017年05月16日

236:名無しさん@HOME2011/10/23(日) 09:07:47.28 O
無意識にDQN返しになった。

旦那は末っ子なのだが、トメは旦那が一番可愛かったらしい。
なので、旦那と結婚した私が大嫌い。
義兄達がどんなに〆ても嫌がらせを繰り返すので、
ウトさん公認で義実家に出入りはしなくなった。

先日、ウトさんの還暦祝いがあって久々に義実家に行ったが祝いの席でも
トメは私にどうでもいい事で突っ掛かり、グダグダ言いまくり。
そんな中、義兄の子がジュースをこぼしタオルを取りに2階へ上がった。
階段を降りようとした時、「まだ使うかも知れないしもう2枚位持って行くか。」
と振り返ったら私の背後でトメがまさに私を突き落とそうと腕を伸ばそうとしていた。

私は慌てて階段の手すりを掴んだが、トメはそのまま階段を落下。
トメは私が階段を突き落としたと言っていたが、誰にも信用されず
只今両腕骨折で入院中。

後ろを振り返ってトメが笑いながら腕を伸ばそうとしてた時の恐怖は
生きてきた中で一番怖かった。


         
2017年02月12日
395: おさかなくわえた名無しさん 2014/03/14(金) 10:57:55.23 ID:GHFY/bN9
一年くらい前のこと。 
大学から帰ってバイトも無かったから一人暮らしのマンションでいつも通りくつろいでたら、夜の11時くらいにチャイムが鳴った。 

誰だろと思って覗き穴から見てみると見知らぬおっさんが。 
「どちら様ですか?」 
「○○(苗字)です」 
知らん。 
「あの……どちら様でしょうか?」 
「○○です。○○A子の父親です」 
一瞬、だから○○A子って誰だよって思ったんだけどすぐに思い出した。 
中学時代付き合ってた元カノで、別々の高校になってからは自然消滅した感じで別れた女の子の名前だった。 
「あの、ご用件は?」 
「少し娘のことでお聞きしたいことがあります」 
 こんな夜遅くになんだよ、とは思ったものの相手の態度も冷静だったし、なんかあったのかと思って、とりあえず扉越しに話すのも失礼かと思ってカギ外して扉開けたのが間違いだった。 
玄関開けるなり俺の顔面に衝撃。尻もちついた。目の前がチカチカして何が起こったかわからんかった。 
鼻っ面おさえて涙目で見上げると、A子の親父さんが鬼みたいに顔真っ赤にして 
 「テメエか娘を傷物にしやがって!!ぶっコロしてやる!!」(原文 
 なんのこっちゃと思うよりも先に親父さんが殴りかかってきてマウントみたいな態勢で何回か殴られた。 
気が付くと俺は親父さんの腹に蹴り入れて部屋の奥に逃げてた。頭の中は完全に???だったけど体が勝手に動いた感じ。 
 どっか痛いとこに入ったらしく親父さんがお腹抱えて蹲ってて、なんでか知らんが「だ、大丈夫ですか?」とか間抜けた台詞で声掛けてたら、親父さんが背中のほうのベルトからなんか取り出した。 
 それが包丁だって気付いた時、俺は完全にパニックになって、狭いマンションの部屋の中でしばらくテーブル挟んでガバディみたいな動きで逃げ回ってた。 
何回か喚きながら包丁突き出された覚えがあるんだけど、あれは我ながらよく避けれたなと思う。 
最終的には部屋の隅に置いてあった中学時代に京都のお土産で買った木刀で親父さんの腕を何回か叩いて包丁を取り上げた後、手首抑えて呻いてる親父さんをすり抜けて玄関から出て、騒ぎを聞きつけて表に出てたお隣の旦那さんに通報してもらった。 
 つづく。


         
2017年02月03日
1: 名無しさん@おーぷん 2014/07/29(火)23:38:24 ID:kNh0mpNg5
「父さんの再婚相手な、大学生なんだよ」

父の口からそれを聞いたとき、思わず鼻で笑ってしまった。
つまらない冗談だと思った。
それが本当のことだと、私が知ったのは今から半年前だ。

夏には眠れない夜が、ふと訪れたりする。
そして、そんな日は怖い話を聞いたり話したくなったりする。
 
今日がまさにそんな日だ。

怖い話が聞きたいって人は、よかったら私の話につきあってほしい。

         
2017年01月26日
1: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2016/05/21(土) 21:23:50.79 ID:a+MBXVoz.net
信じられないような出来事だったけど実話なんだ。 

釣りだと思うならそう思ってもらって構わない。 

実際話だけ聞けば作り話みたいな話なので。 

あと特定防止のために少しフェイクはいれるけれど大筋は実話です。 

タイトルじゃ戦ったとか言ってるけど、ほぼほぼ俺たちが一方的にやられる話だ。 
書き溜めしてないのでゆっくり語ってく。

         
2017年01月19日
155: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 03/03/09 16:41
つい昨日、物凄く恐ろしい体験をしてしまいました。 
自分は、今まで怖い体験をした事はゼロに等しくて、 
自分が書く話と言えばいつも創作ばかりでした。 
しかし、昨日の出来事には本当に参りました。 
書いてもよろしいでしょうか?

         
2016年12月02日
67: 本当にあった怖い名無し 2006/12/23 21:47:43 ID:D8GXYdgq0
今日、昔の友人に久しぶりに会って思い出した事なんだけど、 
ちょっと長くなります。 あまり怖くないだろうし。 
俺らが高校の時、学校帰りに近所の公園で煙草吸ってたのね。 
んで、ちょっと雑談なんかして和んでたら、友人が急に横向いて固まってんのよ。 
公園の隣の民家を見てるようだった。 

俺は「何見てんの?」って感じで話しかけたら友人が急に俺の腕を力いっぱい握り、 
「おい、あれ・・窓。窓の方見てみろ。」って言うのよ。 
んで、何ビビってんのかな?って思って窓の方をみると・・・ 
家の中から、女の人が顔を上半分出して(目の下あたりまで)こっち見てるのね。

うわ・・何あれ?って見てたら、その顔がどんどん上に上がってきて、 
キモイ動きしてんなーって思ったら、鼻から下がないのよ。 
ちなみに顎もない。ずーっと顔の上半分。 
そのままどんどん上に上がってって、鼻の下伸びまくり。 

最新記事
カテゴリー