怪我の記事一覧

         
2017年01月28日
691: おさかなくわえた名無しさん 2016/05/23(月) 02:24:41.39 ID:85EnrXAk
◆現在の状況 :主人が怪我で入院中。
主人は自宅療養を希望ですが、私がお願いして入院してもらっています。 

◆主人を退院させたほうがいいかアドバイスが欲しい 

◆相談者: 女性 33歳 正社員 新婚1ヶ月 
主人: 33歳 正社員

先週主人が足を骨折しました。全治3ヶ月です。 
単純な骨折でなかったため手術を行い現在入院中なのですが
退院時期で夫婦間の意見の違いがあります。 

退院時期は同じ症状で長くで2ヶ月入院する人もいれば、
術後すぐに退院する人もいるそうです。
病院からはベッドは1.5ヶ月抑えているが、
退院を希望するならすぐに退院し自宅療養で
通院治療にしてもいいといわれました。 

主人は病院にいてもすることがないので
(1日30分程度のリハビリを終えると特に予定がないそうです)、
医者の許可もでたし落ち着く我が家に帰りたいと言っています。 

私は働きながら怪我人の主人の世話をする自信がなく、
主人にもそう言っているのですが、
主人は食事洗濯以外はそこまで迷惑はかけないと言っています。 

また私は金銭的にも主人に入院していて欲しいと思っています。
怪我をしたことで入院手術代など既にいろいろな出費がありましたし、
今後も通院のタクシー代などお金がかかると思います。
主人が入院していると1日2万円ほど保険が入ってくるので大変助かります。 

長くなりすみません、続きます。


         
2017年01月10日

   
685: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/02/06(水) 06:51:17.91 0
ウンコの話だから注意してほしい。

当時職場だったところは、屋外の仕事だったので、通りに面するように
仮設トイレが置いてあった。近くにコンビニないし、通りすがりの人が
使ってるのは知ってた。黙認されてたと思う。
帰る時に、建物や敷地の入口とかと同じように、仮設トイレも鎖をして
鍵をしめて帰る、と決まってたけど、誰も守ってなかった。  

         
2017年01月09日
206: 1/2 2016/05/02(月) 03:09:06.85 ID:WeJTLAuw
相談です。半分は愚痴かもしれません。 
痛々しい話が含まれるの長文ですので閲覧注意で。 

私は人見知りの激しい猫をペット可の住まいで、完全室内飼いしています。 
知人が猫が好きということで、触って可愛がりたいと申告され、 
実家で猫の飼育も経験があると言うので
「気難しいから初見の人には懐かないし怪我をさせる可能性もある」 
とは事前に伝えた上で、それでも是非と打診があり招き入れました。

最初の頃猫は警戒して威嚇しているだけだったものの、 
帰宅の際ひどく嚙みつき皮膚が裂け、痺れ・出血の伴う怪我をさせてしまいました。 
(爪切りはしていましたが、力が強すぎたせいか上記の通りになりました) 

すぐに応急処置用に消毒液、軟膏、ガーゼ等を購入し手当を手伝い
謝り倒してその日は別れました。 

結果傷口が腫れ上がり医療機関へ受診に行き、 
抗生剤を処方され腫れ上がった怪我の箇所の写メなどを送られ
(包帯でぐるぐる巻きで見るからに痛々しい) 

「何故こんな目に」とか「仕事もできない」「入院するかも」
「応急処置の際使用した市販の軟膏はよくないと医師に言われた、
覚えておくように」という報告を毎日受けていて、 
加害側とは分かりながら気が滅入りそうです。 

この一件があって以来、
私に対する怒りのこもったメール文面に変わったところもあります。 

もちろん怪我をさせてしまった事実は間違いないので、治療費や
万一入院等になってしまった場合は入院費などの弁償をする覚悟はある
と伝えていますが、 

この場合例えば保健所に通報され処分の判断を受けたり、
慰謝料の請求、休業を余儀なくされたということから
損害賠償請求までまでいく可能性はあるのでしょうか。 

続く


         
2016年11月24日
585: 1/3 2015/05/04(月) 22:43:24.89 0.net
改行変だったらすみません。 

夫が不注意から子の顔にケガさせてしまった。 
幸いにして範囲は広いけど擦り傷で子も元気だし、夫自身が誰より凹んで子に謝っていたので、私も責めたりはせずお互い気をつけようで終わった。 
実母は「あらー子供はちゃんと見てないとダメよ~」って反応だった。 

ところが夫のLINE&写真で子のケガを知った義母が発狂して、なぜか私の携帯に電話してきた。 
「孫ちゃんにケガさせちゃったって!?何やってんのよもう~!」「孫ちゃん泣いたでしょ!?かわいそうに~ひどいわ、あんな小さい子に…」と 
のっけからまくしたてられ、しかもなぜか私がケガさせた体で話してる。 
夫が…と言えば、「母親なら子のことを常に考えて行動するべき」 
「子供がケガをしたら、世間では母親がきちんとしてなかったとみなされるもの」と 
どうあっても私のせいにしてきて話が通じない。何より全部に「!」がつくようなテンションの喋りがウザすぎる。 
「あんな大きなケガさせて~。どうやってぶつけたの?大泣きしたでしょ?」 
「私はその場にいなかったので、夫から聞いた話なんですが…」 
「だから!いなかったとか言ってる場合じゃないでしょ?現に孫ちゃんはあんな大きなケガしてるのに!」 
とかこんな感じ。話が通じない。 
30分くらいずっと私を責めるような電話だった。 

後で夫に話したら、「まあ母も動揺してるんだろうな。写真送ったのはまずかったかな」という反応だった。 
(ちなみに文面見たけど夫は「自分がケガさせた」と書いてた) 
私を責めるような口調だったと濁しつつ言っても「孫がケガして動揺してる」で、流されたと感じた。

         
2016年11月24日
91: 1/2 2012/05/08(火) 00:07:02
 
大学二年の春休みにバイクで国道を走っていたら、
対向車線に右折待ちで止まっていた軽自動車が最悪のタイミングで右折してきた。 
いわゆる右直事故って奴で、こちらは急ブレーキかけたせいで後輪がロックして横転、

そのまま道路を滑って軽自動車の左横に激突した。

車とバイクに挟まれなかったが、ぶつかった衝撃がかなりのもので強く背中を打って息が止まった。
背中を打って息が止まるというのはそれまで体験したことがあったが、
今回のはちょっと我慢したくらいじゃ回復しない、というか息を吸いたくても吸えなかった。
自分でも正直「このまま息ができなければタヒぬ」と思っていたが、どうやっても激痛で吸えない。
なんか、もう苦しくて苦しくて体をビクビク動かすしかなかったんだが、

その最中にふと自分を見下ろしているのが事故相手の運転者。


自分と同じくらいの年齢の女性で同乗者と一緒に車から出てきたらしい。
他にも近くのガソリンスタンドの兄ちゃんとかが自分を見下ろしていた。
見てないで早く救急車を呼んでくれ!と言いたいが息ができない状態なので当然喋ることもできない。
苦しいのでひたすらもがいていると、スタンドの兄ちゃんが

「あ、痙攣してる。もうアカンな」 

と一言。
運転者は同乗者と泣き崩れるし、兄ちゃんは倒れたバイクを起こしに向こうに行ってしまう。
自分はまだ生きているのに、
こんな他人の判断ミスでタヒぬのかと思ったのが修羅場。

最新記事