怖いの記事一覧

         
2022年11月27日

993 :修羅場な話 2015/12/04(金) 12:45:50 ID:9j+LhTgH.net
彼氏が私の会社から徒歩10分のところに部屋を借りたので、
頻繁に泊まりに行くようになった。
私の部屋は会社から電車で一時間なので、楽させてもらう代わりに
いつもたくさん食材を買ってその日の夕食とおかずの作り置き、
掃除もした。
ある時彼の家族の家がリフォームするとのことで、彼氏の部屋に一ヶ月
ご両親と弟さんが泊まることに。
じゃあ行くの遠慮するねって言ったら、むしろ来て、いつもどおりご飯作ってと。
いやいや顔合わせもまだなのにとかしばらく押し問答になったけど、ご家族も一人暮らしの部屋で不便とのことで
押し負けて行くことにした。
5人分の食材は重く値段も高く、料理は手間がかかり、初めて会う家族は誰も手伝ってくれず
一緒の食事は会話が弾まず気まずくて辛かった。
彼氏はちゃんと私を紹介もしてくれず、「みんなでこういうのいいなあ!」
とご機嫌だった。
後日これこれこういうことが嫌なので今後もして欲しいならこういうふうに改善してよと具体的にお願いしたんだけど
「なんで?どうせ結婚したらお前が家事するんだし何が嫌なの?
家族でわいわいやって楽しかったじゃん」
って返事でだった。
結婚後の生活が怖くなり覚めた。


         
2022年11月15日

888 :修羅場な話 2018/06/11(月) 07:05:36 ID:1XkC89Fk.net
新しく来た派遣のおばさんが、ちょっとした時にポケットからメモ帳を出して何か書いてる。
ふと見えたメモ帳の中に書かれてたのが明らかに職場の愚痴?みたいな単語だった。
おばさんが狭い給湯スペースでメモ帳書いてる時にたまたま私がそこへ入り、また見えてしまったメモの中身、やはり愚痴というかストーキング記録というか。
「11時5分 山田 金切り声 『提出しろ』繰り返し」
「11時18分 高橋 靴を踏む」
って感じで書かれてた。実際には山田さんは普通のトーンで「◯の報告書、締め切り明日なんで忘れないようにお願いしますねー」って声掛けてただけだ。たぶん靴を踏まれたとかいうのも単にぶつかった弾みとか、たまたまだろうけど。
なんか怖い。、

         
2022年09月21日

460 :修羅場な話 2018/05/23(水) 23:36:54 ID:QVMeyTv9.net
今のバイトを始めて約3ヶ月
バイト先にすげーおっかねー年上の先輩(女)がいる
男女問わず、お気に入りと、そうでない子と180度態度が違くて
俺の事はお気に召さなかったようで、シフトがかぶると、冷たい態度か威圧的な態度をとられてた
俺が入る前は、泣いて辞めちゃう女の子とか多かったらしく
「あの人なんとかしてください!(泣)」と訴えた人がいて、上から指導が入ったようで現状でも昔よりはマシになったらしい
それでもちょっとした事で突然キレ出して、物にあたりながら怒鳴り散らすので怖いことには変わらなかったけど

こないだなんて
女「俺くん!コレミスってっけど!?数えてみ!?」
俺「ハイ!………あー、すみませんミスってました。やり直します」
女「はぁ!?あwせdrftgyふじこp!!!!(ドンッ!!←壁蹴った音)」(聞き取れない)
俺「えっ」
女「っザケンじゃねぇ!もっかい数えてみろよ!おら!!(バシンバシン←カウンター叩いた音)」
俺「えっ、は、はい…、……えっと、ミスってました…」
女「あwせdrftgyふじこp!!!!!(ドンドンドンッ!←地団駄踏んだ音)」(聞き取れない)
俺「えっ!?」
女「貸せ!!いちにいさんしいごお(略)おら!ミスってんだろうが!!」
俺「はい、ミスってます…」
女「それでよく、『俺ミスってません』とか言えますね!?(目かっ開きながらにらみつける)」
俺「いやっ、言ってないですw」
女「言っただろうが!!」
俺「(めんどくさい、もういいやw)はい、スミマセン、気を付けます」

         
2022年08月31日

252 :修羅場な話 2015/11/21(土) 19:49:50 ID:VVW
姉の旦那さんが怖すぎる
とても爽やかで誠実そうなんだけど
常に張り付いた様な笑顔で目が一切笑ってなくて
演技って凄い伝わってくるしサイコパスっぽい雰囲気の人

家族も姉本人もそんな事言わないし
まぁ気のせいかなと思ってたんだけど
姉から聞いた旦那さんのエピソードに血の気が引いた

・彼氏が居る姉に5年間片思い
・姉には中学から付き合ってた彼氏が居たんだけど
あまりにも不自然な別れ方をした後即旦那さんと付き合い始める
・付き合って半年で婚約・結婚
・姉は結婚後も仕事を続ける予定だったが
結婚した翌月に旦那さんが飛行機の距離に転勤決定したため退職
・転勤先についていった瞬間に御懐妊
・姉は専業主婦なのに一切何もさせてもらえないらしく毎日ぼーっとしてるだけ
朝起きたらご飯が用意されてて昼ごはんもオシャレランチ的な物が作られてて
夜もお風呂入ったら全部洗ってもらって髪の毛も乾かしてもらうらしい

「旦那さん完璧超人だね~」なんて言いながら欠点は無いのか聞いたら
「あるアニメのキャラ好きすぎるみたい」と言うので
そのキャラで検索したら姉まんまなんだよね…
雰囲気とか忄生格がもろ姉に似てて
姉をそのキャラの代用品にしてるんだと思うと怖すぎてたまらん

来月出産で姉に子供の名前を何にするのか聞いたら
まさかのそのキャラの名前だったんだけど(漢字まで一緒)
もうこれ勘違いじゃなくて確定と思って良いよね
姉自身はその事に気付いてないみたいだから1人でもやもやしてる

好きなキャラの名前も名前をもじってないあだ名?みたいなのしか知らないみたいで絶対気付いてないと思う

         
2022年05月10日

282 :修羅場な話 2013/12/12(木) 01:38:02 ID:BMOpiuYd.net
知り合いに頼まれ韓国人経営者の店で働いた事あるけど、時給が約束と全く違った
それまで働いてた店の時給より高く出すからって事で働いたのに、慣れるまで駄目だと
結局辞めるまで時給はそのまま
経営者のおばさんはものすごくケチで毎日怒ってて、本当に嫌だったよ
もう一人、違う店だけど店長の嫁が韓国人だった店では、
店長の嫁が独裁者みたいになってて、従業員の女の子を次々イジメては辞めさせてた
私も前の子が辞めた次の日からターゲットになりかけたけど、給料諦めて逃げた
どんなイジメ方されるか分かってたから
韓国人と一緒に働くのも嫌だけど、韓国人が経営者って本当に怖いよ。もう二度と嫌

         
2022年05月07日

298 :修羅場な話 2019/11/10(日) 15:55:19 ID:XT.so.L2
中2~3の時の担任が熱狂的なクリスチャンだった(後に知ったが)
それを知るまでは「愛は勝つ!」「愛はナンタラカンタラ…」とやたら愛はナンタラカンタラ、愛はナンタラカンタラ言ってて世代的にKANが好きなんだなと思ってたんだが
クラス目標や体育祭、生徒会選挙で「テーマは『愛』にしよう!」と押し付けてて「えぇ…」とドン引き。
体育祭では『愛』と書かれたハチマキと真っ赤なTシャツを作ってクラス全員着たし、生徒会選挙ではクラスから立候補した子が『愛』と書かれた紙を掲げて「愛があればナンタラカンタラ」と語ってた。
まるでカルト宗教みたいで怖かったし、クラスメート誰も嫌だとか言ってなかったのが怖い。
自分は諸事情で保健室通いしててたまにクラスに行ってたけど教室中に『愛』『愛は勝つ!』とか貼られてるのを見てうわ…って心の中で引いたもの

         
2021年11月11日

328 :修羅場な話 2019/12/18(水) 08:37:44 ID:wHRvAEHy.net
凄くというか中々衝撃だった。
外で遊ぶタイプのソシャゲで公園に行ってたら、犬を散歩させてる人や子連れ、原チャ乗り入れてベンチに座ってるおじさんが居た(乗り入れokな部分ね
5分位したら、おじさんが立ち上がっておもむろに舞い落ちる木の葉にシッ!シュッ!シュッシュッ!シシッ!とシャドーボクシングを始めた。
えっえっと思ったけどあとちょっとでゲーム内の敵倒せるし、でもいきなり人に毆り掛かって来ても怖いと思って中々衝撃だった。

         
2021年09月16日

907 :修羅場な話 2016/01/10(日) 11:04:46 ID:cak
「なんで生きてるの?自分の存在が迷惑だって気づいてないの?同じ惑星にあなたが住んでるってだけですごく気分悪いよ。」
というラインを母から受け取った。
数分後に「ごめんごめん~(汗)さっきの送り先間違えちゃってた(苦笑)新春大会今年も頑張れ~!」との事。
誰に送ろうとしたんだよお袋・・・・・・。

         
2021年08月23日

1 :修羅場な話 2017/04/22(土) 09:32:12 ID:Smltw44B.net
かも知れない
結婚生活はまずまず良好だが

         
2021年06月12日

510 :修羅場な話 2015/08/09(日) 07:40:55 ID:YWi
夏休みが取れたので地元に戻ってきているんだけど、最寄り駅についた頃から知らない人達に話しかけられた。
「こんにちは」とか挨拶程度のものから「旦那さんお元気?」(私は未婚)とか訳がわからないものまで。

誰と勘違いしているんだろうと思いつつも実家に帰って目を疑った。
私と瓜二つの人がお母さんと一緒にお茶飲んでた。
玄関から来た私を見て向こうも不思議に思ったのか、暫く三人共固まってた。
沈黙に耐えかねた母が私に向かって「・・・○○なの?」(○○は私の知らない名前)と言うと
私に似た人の顔が酷く歪んだように見えた。

怖くなった私は自宅から飛び出してしまった。
え?誰?なんで私が?とパニックになって気付いたら自宅から2キロ近く離れた地元の中学校まで走ってた。
近くの公園のベンチで休んでいるとまた怖くなって震えてた。
地元ではぼっちだった私に頼れる人なんかいないし、どうすればいいかわからなくなった。

1時間位経ってからふと携帯が震えたのに気付いて携帯をバッグから取り出すと昔使ってたアドレスからメールが1通届いてた。
何気なくメールを開いたら文字がなくて画像が添付されてた。
中学の時の集合写真。当時の私は集合写真が嫌いで私は左上に別撮りのものが使用されててたはずだった。
でも、送られてきたその写真にはその枠はなくて普通に並んで写っていた。

ここで記憶がなくなってて、次に気付いたら自宅(実家ではない)のベッドで寝てた。

Twitter プロフィール
2ch(5ch)鬼女系のまとめサイト 修羅場な話まとめのつぶやきアカウントです。
おすすめのサプリ

       ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
       
最新記事
最新コメント
記事検索
月別アーカイブ
読者登録
LINE読者登録QRコード
カテゴリー
その他

純広告募集中です