怖いの記事一覧

         
2018年07月26日


※閲覧注意※

574:恋人は名無しさん2009/10/20(火) 11:51:00 ID:bTGPDGDP0
恋愛沙汰の修羅場ではないですが暇なので投下 
読みづらかったらすみません&お昼時にすみません

彼氏の家に行くと、汚部屋ではないのに
なぜかベッドだけが汚いというか変な感じがずっとしていた
掃除洗濯は普通にするのに、
仕事が休みのとある日曜日、7時に起きても布団を干さない

せっかくの快晴、カビ臭く(?)眠れなくなっていたし
布団薄くなってる気がするしでどうにかしようと一大決心



         
2018年07月21日

469:おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/2015/03/03(火) 17:59:19.72ID:ySfbj5Bw.net
黒髪のいかにも静かで
お淑やかですよみたいな若a女と、
髪の薄いいかにもなオッサンが喫煙所にいた

オッサンがソワソワしながら
女にライターを貸してくれと申し出る
女がビクビクしながら
ライター渡すのを俺はただ眺めていた
するとオッサン、「ライターもらっちゃおー^^」とか
言い出して、女がビクビクしながら、「か、返してください」って
オッサンの気持ちもわからないでもない
構ってほしいのはわからないでもないが
それはダメだろう、限度ってもんがある

一喝すべく女とオッサンの間に入ろうとしたとき、女がキレた
「テメェきもちわりぃんだよ!オイ!
んなもんいらねぇよ!クズ!」
そういってタバコの箱をオッサンに投げる

あまりの豹変ぶりに俺ぽかーん、おっさん涙ぶわっ

虫も杀殳したことがなさそうな顔してテメェって、
俺も泣きそうになりつつ、まぁまぁと
オッサンも構ってほしかっただけなんだ、
と、何故かオッサンの味方に
「知らねぇよ!」といって去っていく女、
取り残された僕とオッサン

もう6年前の話だけど今でも覚えてる
あれが金髪のスレたねーちゃんなら
何とも思わなかったんだろうけど、今までで一番怖かった;;
思い出したのでレスあんどage


         
2018年07月14日

13:恋人は名無しさん2006/05/29(月) 09:51:12
昨日の夕方の話です。
当方既女ですがスレ違いならすみません。

日曜ということで買い物の帰りに
旦那と子供と三人でUFOキャッチャーをやりに
子供向けのゲーセンに行ったのですが、
途中で私がトイレに行って帰ってくると
旦那に親しげに話し掛ける私と同年代?
と思われる女忄生の姿が。
(髪型は貞子、ミニスカートを穿いた
朝青龍のような風貌でした)
知り合いかな?会社の人かなぁ?
挨拶しなきゃ、などと呑気に旦那に近付いて
「お待たせ」と声をかけると旦那の顔がこわばっています。

彼女(以下力士)は私の存在に気が付くと
『やっだぁ~奥さん居るんだぁ』とクネクネ…
旦那「だからさっきから何度もそう…」
私「会社のかた?」
力士「どうも~旦那さんお借りしてますぅ」

力士のあまったるい舌足らずの喋り方と
挑発的な言葉に私は、えっ…もしかして不倫相手?
と、旦那を見たんですがそれにしては
旦那の様子が明らかにおかしい。

私「〇〇がいつもお世話になってます。家内です」
少し動揺しながら紋切り型の挨拶をすると
旦那が焦った様子で首を横にぶんぶん振る。

力士「〇〇さんて名前なんだぁ~
今日初めて会ったからお世話にはなってないんだけどぉ」


         
2018年07月11日

523:名無しさん@HOME2014/01/30(木) 21:21:56.84 0
あの日のことは忘れない。梅雨明け間近の6月後半のことだった

仕事が終わり愛する妻の待つ自宅マンションへと車を走らせる。
雨雲が垂れ込め外は雷雨。
帰宅ラッシュが重なり道は混雑気味。

雷か・・・梅雨明けが近いな。これからもっと暑くなる。と、思いながら
エアコンの設定温度を下げBGMを流し気を紛らわせる。
そしてやっと混雑を脱し自宅マンションへと着く。
駐車場に車を停め共用廊下へと走るがそれだけでびしょ濡れになった。
そして自宅玄関に着き鍵を開け中へ入る。
「ただいま。」
・・・しかし何の返事も無い。

いつもならリビングかキッチンから
「おかえりなさい。」
と元気の良い返事が帰ってくる筈だ。

「〇〇?」妻の名を呼びかけてみるが返答が無い。
妻の車は駐車場に停まっていたはずだ。
明かりも点いている。

胸騒ぎを感じた。神経を尖らせ耳を澄ませてみるが何も聞こえない。
一際大きな雷鳴で不安が増幅される。
俺は勇気を出してゆっくりとリビングへと向かった。
そしてリビングを恐る恐る覗き込む。

妻が硬い表情でフローリングの上で座布団も敷かずに正座をしていた。
非日常的な光景を目の当たりにして俺は頭が真っ白になった。
そして妻と目が合った。

続きます。


         
2018年06月30日

141: 恋人は名無しさん 投稿日:2012/07/23(月) 11:07:27.48 ID:r8z87lP00
軽い修羅場を少し 


北国の片田舎、兼業農家の集落に住んでいたが
大学進学を機会に都会へ 
大学3回生の時に同じサークルの後輩(当時1回生)
の彼氏と付き合いはじめたが 
彼はサラリー家庭の実家を出て、
大学から徒歩数分の私の家(1DK)に押し掛け同棲開始
彼実家は車で30分の距離、私実家は車で4時間程の距離 

地元に帰らずにそのまま就職して
社会人2年目になった冬の足音が聞こえてきた10月下旬 
当時、就職が内定していた彼が遊びはじめて
程なく大学の後輩との浮気が発覚 

浮気自体はどうでもよかったが、
一緒に暮らし始めて生活面で合わない事が多くなり 
彼実家に荷物を送り、別れ話や金銭面でも
相当縺れたが鍵を取り上げて出て行かせた 

この時に鍵を取り上げるだけではなく、
何故すぐに鍵自体を変えなかったのかと後悔する 

別れて2週間くらい経った週末、
大学時代の友人と飲むことになった(女子会) 
せっかくの週末だからうちに泊まったらいいよ!
と少しのお酒を買いこみほろ酔い気分で家路に着く 
この時点で午後11時前 

「散らかってるかもしれない~ごめんね」
と鍵をあけて玄関の電気をつけると 
そこには床一面、廊下中に白い物体がびっしり敷き詰められていた


         
2018年06月23日

426: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/08/23(金) 03:02:34.63

少し変な質問で申し訳ないです。 

最近嫁の愛情と言うか
言動が変でここに質問する事にしました。 

俺:会社員25歳 
嫁:不定期のパート26歳 

嫁とはは学生時代のアルバイトで
知り合った仲です。 

大人しい控えめなタイプですが
相手にはっきり物を言ったり
自分の意思を強く持ってる。 

けどそれに比例してすごく優しくて
いつも仕事が終わって
家に帰るのが楽しみなくらいでした。 

夜も勿論良好なのですが、
相談はここから
最近嫁が家に居る時や
外出してるときもやたら
俺に触れたがるというか触ってきます。 

続きます


         
2018年06月22日

223名無しさん@HOME2008/10/16(木) 19:19:18 ID:0

うちのトメは、息子(旦那)がママン一番だいちゅきー!
そして息子は自分のモノ!人格、個性なんじゃそりゃ?なキチ妄想炸裂させて 
過干渉なタイプ。

幸い結婚してからこの15年超遠距離という事もあり 
嫌な思いはしつつも、なんとかやり過ごしてきた。 
しかしこれに痺れを切らしたトメが、嫁を躾してやるという名目で 
ウト放置で我が家に乗り込んできた。 

真っ先にしようとした事が旦那を舐め上げるようにべったりと世話をやく事。
風呂にまで侵入し全身洗ってあげるわ♪とかww 
しかも話しかけるとき、微妙に赤ちゃん言葉で旦那を幼児?扱い。 
キもい行動に、旦那ビビりまくり引きまくり。半泣き44歳キモスw 
私に対しては完全に無視で、支度した食事を捨てられたりと合間にいびる事忘れずw 

それを冷静にみていた中学1年の娘。
トメの真似して旦那を幼児扱い 
あげくにpgrして、きしょい近づくな口も利きたくないと宣言。


         
2018年06月10日

298 : 名無しの心子知らず 2007/02/16(金) 23:47:06 ID:vOeQ9mvw
今日、変なママに会いました。 

近所の公園で立ち話をしていたら、突然 
「ちょっと!!!やっと見つけた!!!! 
アンタのせいで損しちゃったじゃないの!!!」 
と大声で突撃してくる人が。 
まさか自分に話し掛けてるとは思わなくて 
(変な人がいる…)と思って退こうとしたら、 
「ちょっとアンタ!何しらばっくれてんのよ!!」と 
ますますヒートアップ。 
怖くなって「知りません、関係ありません、 
やめてください」と言いながら逃げましたが、 
叫んでいた内容は「アンタがWiiを転売したら 
儲かるって言ったから買ったのに、全然売れない! 
どうしてくれる!!」と言う事のようでした。 

どうやら、昨年Wiiネタで盛り上がっていた頃に、 
Wiiを買った友人に「ネットでこんな話があったから 
気をつけな〜〜〜wwww」と話していたのを横で聞いていて 
「転売用に欲しがってる人もいる(らしい)」 
→Wiiを売れば儲かる!!!! 
という所だけがインプットされていたようです… 

ちなみに、私が立ち去った後、その人は普通に(?) 
「逃げるなんて信じられなくない?ひどいよね? 
Wii買い取ってくれない?」と友人に話し掛けてきたそうです… 

ああ、セコケチって本当にいたんだなorz 


         
2018年01月12日

24:恋人は名無しさん2010/09/01(水) 18:20:10 ID:kiawwr580
匿名掲示板でしか吐きだせない胸糞悪い話。
フェイク入れまくった上で投下。

数年前のある日、母から
「そういえばAちゃんが帰って来たんだって」と夕飯の席で聞かされた。
Aちゃんは私の1つ上の幼なじみ。
家はそう近くないが、A母がうちの母と同僚だったため
幼稚園から小学校の頃はよく家族ぐるみで遊んでいました。


Aちゃんは高校卒業後、他県で就職してずっと向こうにいたが
里帰り出産しに帰ってきた、とは母の話。
私「へーなつかしいねー」
母「赤ちゃん生まれたら抱かせてもらいなさいよ」
兄「今はもう親しくないんだから押しかけたら迷惑だろ」
という会話をして、それっきりしばらく忘れていました。




         
2018年01月12日

13:がぶ ◆HsptrkZmYk2011/08/29(月) 00:56:24.56 ID:lFPESDbx0
10年くらい前に、祖父の家で開かずの間(みたいなもの)を見つけたんだが、その時の体験。


俺が高2の時に、祖母ちゃんを早くに亡くし、1人でデカイ家に住んでたじいちゃんがとうとうタヒんだ。
祖父ちゃんは、戦前から鉄工所を営み、その鉄工所はこの町一番の規模で有名だった。
天皇陛下に瑞宝章を賜った、町の有名人。

住んでる家も、木造だがかなりデカく、俺等 孫はよく遊びに行ってた。
祖父ちゃんの49日が住んで、祖父ちゃんの書斎を整理する事になり、親戚一同が集まった。
男手も必要だということで、俺も参加させられた。

書斎の本棚には、鉄鋼関係の古い専門書やアルバム、釣りの本でぎっしり。
それらを本棚から出し、一ヶ所に集め、親戚の叔母さん達が何やら振り分けてる。

今度はその巨大な本棚を、男連中(伯父さん達や俺)が屋外に出すということで、5人がかりで動かしたんだが、その本棚の裏に小さな引き戸があった。


最新記事
カテゴリー