怖いの記事一覧

         
2019年04月14日

694:名無しの心子知らず2015/07/30(木)20:05:39ID:7fX
亡くなった夫との家族の頃の話。
夫は末弟で、大学に在学中にお父さんが病気で亡くなったんだそう。
当時は時代も田舎という状況もあり、長兄の言うまま遺産放棄の書類に
他の兄弟も納得して班を押したそう。 ところがそれから十数年。
義母さんがホームに入る事になった、よって援助ヨロシク!!て通達が…。
払いましたよ、納得は出来なかったけど。払うしかないって状況だったし。
そんなこんな、夫実家(というか義兄夫婦)のゴリ押しから夫は私を守って
くれていたんだと思う。でも、その夫が亡くなった途端、
夫(弟)の預貯金寄越せ!もっとある筈だろう!弁護士雇って根こそぎ奪ってやる!!
みたいな事を弁護士名義で通知されてる…。
義兄夫婦って国家公務員夫婦なんだよね…もう負ける気しかしない…。
早くお父さんとこに行きたいよ。



         
2019年04月12日

501:名無しさん@おーぷん2016/09/24(土)20:44:35 ID:Gmn
やっと落ち着いたので

大学時代に同じゼミになり、
それが縁で2ヶ月だけ付き合った男性.がいた

その元彼から披露宴の出席を打診された
ゼミ生全員を招待してるというので、
その流れで私にも打診が来たらしい
そうはいっても花嫁さんが嫌がるだろうからと、
適当に理由をつけて欠席することにした


その後、
元彼妻からボロクソに言われていたことを知った

(他人行儀という意味で)
丁寧な手紙を添えて、
お祝いを贈っていたのだけど
それがとても気に入らなかったらしい

というのも、私が贈ったのが
ユ○ハイムの詰め合わせだったんだけど
元彼=洋菓子大好き、
元彼妻=和菓子大好きで洋菓子大嫌い 
だったそうで
さらにあて先が元彼だったこともあって
「これは元カノの宣戦布告!」と激怒したそうな

そんなん言われても、
私は元彼妻の名前すら知らないし・・・
元彼の現住所だって知らないから、
結婚式二次会の幹事をする共通の友人に預けて
元彼と会うタイミングで渡してもらったくらいなのに

なぜ↑がわかったかというと、
結婚式のしばらくあとに
私家にカミソリレターが届いて
警察が調べて元彼妻にたどり着いたから
(あて先はゼミの同窓生名簿から調べたらしい)

私が開封したときに
盛大にケガしてしまったせいで、
辞め検弁護士の父が激怒して
色々と大事になってしまった

最終的に示談になって、
元彼妻側から治療費と慰謝料をもらった
示談が決まったタイミングで、
私夫の遠方への赴任が決まったので、
私も仕事を辞めて引越し

それすら
「うちからむしりとったお金で引越し代をまかなった」
と逆恨みされたらしくて
その後何度も迷惑をこうむって引越しをし、
その都度父に出て行ってもらった

父は身内だからと甘い顔をしない人なので、
ちゃんと正規の料金を支払ったけど
それと引越しが度重なったせいで、
相手からの慰謝料があってもカツカツだった・・・orz


         
2019年04月09日

496:おさかなくわえた名無しさん2007/08/27(月) 23:22:33 ID:Vd4xIWMq
俺の武勇伝ではなくて助けてもらった話
ネタみたいな話だが一応実話w

俺は横浜の大学に通ってたんだ。
趣味のバイクのローンを返済する為、ビデオ屋でバイトをしてた。
バイトは時給の良い深夜に入ることが多かったんだが、
結構暇な店で楽な仕事だった。

ただ、店の場所が結構ヤバメの場所ということもあり、
バイトの日は毎日のようにヤ〇ザの事務所に配達をさせられていた…
そのヤ〇ザは店長の知り合いで、断れなく行くのはいつも俺の役目だった。
でも、俺が選んで持っていくビデオはそのヤ〇ザのツボにはまるらしく、
「○○(←俺の名前)が持って来るビデオはいつもおもしれいなぁ」とか
「○○がいつも持って来いよ」とか言ってくれて、
チップを貰ったりして結構可愛がってもらっていた。

そんな日が一年くらい続いたある日…


         
2019年03月26日

864 :名無しさん@HOME2016/10/25(火) 04:38:280.net
小学校の卒業式の後、母親と電車に乗って祖父母の家に向かっていた
その車中で、見知らぬ女性.が母親に話しかけて来た
母の知り合いだと思って、挨拶した
母親が、その女性.から見えない位置で私の腕を強くつかんだ
でも顔は女性.の方を見たまま、にこやかに当たり障りなく対応している
会話を聞いているうちに、あれ?もしかしてこの人、母の知り合いじゃない?初対面?って気が付いた
電車が駅に停まり、女性.が手を振りながら降りて行った
母はずっと緊張していた
電車が動き出すと、母が「車掌さんを呼んでください」って言って
やって来た車掌さんに、さっきの女性.の特徴と降りた駅名、女性.がずっと手を入れたカバンの中でカッターを握っていた事を告げた
母は背が高く、その日はスーツに合わせてヒールのある靴を履いていたので
私とさほど背が違わない女性.のカバンの中が見えたらしい
私は、母が半ば身体で隠すように女性.から遠ざけられていたので女性.がカバンに手を入れていたことも知らなかった
とにかく相手を刺激しないように、にこやかに話を合わせながら
私を守ろうと必タヒだった母の修羅場
ちなみに母と女性.とは全く面識なしだった


         
2019年03月23日

209 :名無しさん@HOME2012/05/09(水) 11:54:400

流れを読まずに投下させていただく。

もう5年ほど前の修羅場。会社の借上寮に入居していた時のこと。
深夜まで残業した真夜中、同じ寮に住んでる先輩二人とタクシーで帰宅することになった。
運転手さんは70ぐらいの、愛想よく「夜中までお疲れ様ですねえ」とか言ってくれる人だった。

俺が助手席、先輩は後ろに乗ってて、ああ高速降りたしもうすぐ着くなとウトウトしてたら、
運転手さんが「うーん、うーん」って言い始めて、ハンドルから手離して胸を押さえてる。
暗い車内でも明らかに顔色がおかしい。
「ちょっと!大丈夫ですか!」って声かけたけどウンウン唸ってるだけ。
でも運転手さんが脚を突っ張ってアクセルをベタ踏みしていて、スピードはガンガン上がっていく。
タクシーは蛇行してガードレールにガガガガってぶつかり、センター超えて反対車線に飛び出した。
あわててハンドルを持って元の車線に戻した。
後ろに乗ってた先輩が目を覚まして、「サイド引け!サイド引け!」って言ってくれたんで、
サイドブレーキを思いっきり引いた。
タクシーは道の真中で急停車。うわやばかった、と思ったら先輩が大声で「足ふんばれ!!!」
後ろから軽自動車が追突してきたw

幸い軽自動車が急ブレーキかけてからぶつかったんで、俺も先輩もほとんどケガはなし。
軽自動車の運転手が飛び出してきて「何やってんだオラァ!」みたいに叫んでいたけど、
全員パニック起こしてるし、携帯で救急車呼んだりでそれどころじゃなかった。

運転手さんは心臓発作起こしたらしく、搬送された病院で亡くなったそうだ。
その後、警察呼んで現場検証とかがあって、結局ほとんど徹夜で次の日も出勤するはめになった。
後日、タクシー会社の偉い人が会社まで来てくれて、治療費とおわびの¥をいただいたが、
それ以来タクシーに乗るのがちょっと怖い。


         
2019年03月20日

8 :名無しさん@おーぷん2015/01/26(月) 20:54:25ID:P2e
先月の事だけど自宅のカレンダーを新しい月のページに変えたらトメが泡吹いてぶっ倒れたんだが。
ウト曰く5~6年前くらいから、新しい月になって1週間はカレンダーのページを前の月のままにしておくっていう謎ルールが出来上がったらしいんだけど、んな事知らないよ。
てか1週間立たないうちにカレンダーを新しい月のページに変えたからってぶっ倒れるとか怖いんだけど。
白目剥いて泡吹きながら痙攣してる人なんて人生で初めて見たから超怖かった。
こっちが震えるわ。
ウトは迷惑かけてすまないって言ってたけど義姉達が何故かあんたのせいだ!って切れてる。
私悪くないだろ。
自宅のカレンダーくらい勝手に変えさせろよ。


         
2019年03月06日

477 :おさかなくわえた名無しさん 2014/02/14(金) 01:09:17 ID:MgwiZHJS
大学の食堂で飯食ってたら知らない女忄生にビンタされた
「この最低のバカ男!」ってw 

ハァ?って思って
「なにw痛いじゃんw君誰よ?w」って動揺を隠して笑いながら聞いたら 
自分の彼氏を俺に寝取られた!と・・・・・
えええええええええええ!
その場にいた友人共々ビックリしましたw 

勿論俺はゲイではありませんしバイでもありませんw
必タヒに俺は知らない!人違いだ!と言いましたが女忄生は全く 
聞く耳持たずぜギャアギャア叫ぶだけ叫んで泣きながら帰っていきました。 

午後の講義を受けてる最中も周りから
「あの人さっき・・」と噂されてその場に居るのが辛かったですw
帰りの途中も 
例の女忄生が後ろから付いてきて
「このままじゃ家まで来るな・・」と思ったのでパチ〇コ店に入り時間を潰す事にしま した。 

ある程度経ってから外をみると女忄生が見当たらなかったので安心して独り暮らしの家に帰り

数分後に
玄関を激しく叩く 音がして

玄関の覗き穴から見ると例の女忄生が扉を激しく蹴っていて
「○×だせ~」と知らない男忄生の名前を叫んでいました。


         
2019年03月05日

743 :■忍法帖【Lv=1,バンパイア,kRY】 2017/01/24(火) 17:03:15 ID:5nq
私は若い頃に、足首を怪我したことがある
怪我自体はとうの昔に治ってて、普段は普通に歩けるしヒールも履けるのに
時々ろくに歩けないくらい痛む日がある
気圧とか気温の問題だと思うんだけど、医者も理由がわからない
多分神経痛でしょうということで、どうしても我慢できないときのために
鎮痛剤を処方してもらってる程度

冬になると特に痛むので、家事をするのも億劫になって店屋物を取ってた
近所のお蕎麦屋さんにちょくちょく頼んでたんだけど、ある日出前に来てもらって
玄関にいったら、それまで感じたことのないような痛みが走ってうずくまってしまい
配達のお兄さんを慌てさせてしまった
「足が悪くて。いつものことだから心配しないでください」とだけ説明した

その数日後、アパートに帰宅したら部屋の内側から物音が聞こえた気がした
嫌な予感がしたのでドアから離れたところ、ドア横のすりガラス越しに人影が見えた
びっくりして逃げ出し、すぐ近くのコンビニに駆け込んで店員さんに宥められながら通報
警察が来るまで生きた心地がしなかった

警察が調べてみたらベランダの窓が割られてて、中に誰かが侵入した形跡がある
部屋にジャンパーが脱いであったので調べたら財布が入ってて、なんとお蕎麦屋さんの
配達のお兄さんのもの
警察が応援を呼んで周囲を調べたら、徘徊するお兄さんを発見
素直に署に連れて行かれて、不法侵入を認めたので逮捕
「足が悪いから逃げられないと思ったのに、あんなに足が速いなんてだまされた」
と逆ギレかましてたらしい
警察に「あなたは歩けないと彼に言ってました?」と聞かれたので
「足が悪いと言ったことはあります」と答えたら、「多分歩けないと勘違いして襲おうとした」と
教えられてひ~~!!ってなった

お兄さんは執行猶予中の身で、遠い地で事件を起こして親戚の家(=お蕎麦屋さん)に預けられて
慰謝料のため一生懸命働いていたところだったらしい
よくまとめで「悪いことをしたやつが飛行機の距離にある親戚のところで働かされて~」って
見るけどそういう類のことだと思う
お兄さんはこのことで塀の中に収容されて、しばらくしたらお蕎麦屋さんもなくなってしまった
おいしいお蕎麦屋さんだったのに・・・と複雑な気持ち


         
2019年02月15日

546 :名無しさん@おーぷん 2017/01/04(水) 14:02:29 ID:EgN
娘の部屋に盗聴器が仕掛けられた

何で盗聴器と思った? 勘違いじゃねぇの? と聞いたら
「ザ・盗聴器みたいなの、間違いないから」と言うので見てみると
壁のコンセントに電源タップ、でかいし、分厚いし、色汚いし、2口潰して2口に拡張する謎設置
そもそも刺さってるのが延長ケーブル1本だけ
確かに、これで盗聴器じゃなかったら逆にびっくりだなというザ・盗聴器

いつ気がついたか聞くと、カーテンを冬用に交換したときには無かったらしい
窓には鍵かけてるし誰も部屋には入れてないとのこと
そっと窓を開けてみるとくっきりとスニーカーの蹟が残ってた
プランターで色々育てて掃除してなくて汚かったのがうまい方に転んだ
とりあえず足蹟の写真とって明日警察を呼ぼうとなった
今思えばすぐに呼ぶべきだったんだろうが、その時は、もう遅いし明日でいいやと思った

娘には読めと寝てもらって念のため私が娘の部屋で寝た
何となく盗聴されるのが嫌で新聞紙をくしゃくしゃにしたのをかぶせて
ミニ扇風機の風をあてて常にガサゴソ言うようにして寝た

夜中に「かしゃっ」と言う音がして目が覚めるとするするーっと窓が開いて
黒い皮手袋をはめた手が伸びてきたので、握手するような形で掴むと
「ふんぐるどひゃうぇえ」って感じの悲鳴があがった
とりあえず、窓で相手の腕を挟むように押さえて手を握りしめつつ
「警察! 警察呼んで!」と叫んだ
相手が必タヒで暴れた結果手袋がすっぽ抜けて逃げられてしまった

氾人は隣の家のベランダに移ろうとして失敗して1mちょいの隙間から落下して動けなくなったところを警察に捕まえられた
右手を窓の鍵をこじ開ける器具でざっくり切って左手を窓で挟んでゴリゴリされて怪我してベランダを掴めなかったらしい
氾人は隣の家の息子さんで、盗聴器の調子がおかしいから一度持ち帰って調べようとしたらしい

そして、怪我したのは俺のせいだから治療代払えと言ってきやがった
いや、おかしいだろ

とりあえず隣だし昔からの知り合いだし大事には出来んしと思ってたが
全力で叩くことにした
雉も鳴かずばだよなぁと思ったよ


         
2019年02月15日

47 :名無しさん@HOME 2015/09/01(火) 18:13:52 0.net
5年ほど前の話だが 
居酒屋で一人で来る常連の女忄生と仲良くなった 
仲良くと言っても、その店で会えば隣に座って話すだけで 
外では一度もあったことが無い程度 

そんなある日、いつものように女忄生と馬鹿話をしながら酒を飲んでいたら 
カウンターの中から店長が俺に向かって『逃げろ~~~~』と叫んだ 
意味が分からず、その場に座りながら後ろを見たら 
包丁を持った男が俺に向かってきていた 
俺をめがけて振り下ろされる包丁。運よく椅子から転げ落ちて包丁をかわした俺。 

女忄生の旦那が、女忄生が浮気していると思いやったとのこと 
旦那は、店員に取り押さえられた 
近所の店&客と言うことで警察の介入なし 
その日の飲み代、女忄生もちで解散 

気に入ってた店だけど、怖くて二度と行くことが出来なかった。 
この前、実家に戻った時この店の前を通ったから思い出しの記念カキコ


最新記事
最新コメント
記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
カテゴリー