怖いの記事一覧

         
2019年11月25日

92 :修羅場な話 2016/09/09(金) 14:34:52 ID:JmE
電車で痴/漢というかヤバイ人に遭遇した
開く方と反対のドアの近くに立っていて気づいたら近くに小汚いおじさんが立ってた
混み気味だったので近づいて来られても最初は気にしなかったけど気づいたらじわじわとドアと座席の手すりとの間の狭いスペースに追い詰められてた
逃げようにも退路を塞がれてできずおじさんは至近距離で「美しい美しい美しい美しい美しい美しい美しい美しい美しい美しい美しい美しい美しい美しい美しい美しい美しい美しい」って連呼してくる
心臓がぞわぞわして喉から声が出なくなるくらい怖くて近くにいた男性.2人組が気付いて助けてくれるまで動けなかった
私は気の強い方だから痴/漢や変隊に遭ったら叫ぶくらいできると思ってたけど実際直面すると無理すぎると実感した5分間だったよ


         
2019年10月15日

106 :修羅場な話 2015/04/08(水) 09:02:18 0.net
体調を崩した私のお見舞いに、義母、義妹、義弟が来てくれた。
その義弟が、横になっている私をよそに、家中を覗く。
各部屋に勝手に入り、棚、引出し、シンク下、食器棚、冷蔵庫、押入れ、洗濯機、クローゼット、小物入れ…とにかく、全部開けて覗いては、「へーこうなってんだー」「ここ何入ってんの」「きれいにしてんじゃん」ってバタバタ家捜し…。
義母、義妹は「やだぁー義弟ったらー」と、かわいい末っ子のイタズラ~というかんじで微笑みながら見守ってた。
義母義妹たちにとってはかわいいかわいい末っ子でしょうけど、私にとっては2回しかまともに会ったことない、他所の成人男性.。気持ち悪いし怖いですよ。躾し直して欲しい。

         
2019年05月15日

100:名無しさん@おーぷん2015/01/14(水)18:48:48 ID:J5r
長文失礼します。

自分が小さい頃なので、もう20年近く昔の話。

その日は、子猫を拾って飼うことに許可を得た次の日で、早く子猫の待つ家に帰りたくて学校からの帰り道をダッシュしてた。

公園に差し掛かったとき、20代前半くらいの男が公園から出てきて、ダッシュ中の私に話しかけてきた。

男曰く

「コンタクトを落としてしまって困っている、いっしょに探してくれないか」

と。

しかし私はさっさと子猫のもとに帰りたい、ついでに言うと公園から出てきたのに公園横の道路を指差してこの辺に落としたと言い張っててなんか怪しい。

「すごく急いでるんです!」

と答えて去ろうとすると

「いやでも今ほとんど見えてないんだけど」

と焦った様子で畳み掛けてきた。

見えてない?!これはチャンス!と思った私は

「じゃあ私のことも見てなかったことにして下さい!」

と叫んで走り去った。

男はなんか

「えっ…」

って言ってたけど構わずダッシュで帰宅。

ひとしきり子猫と遊んだ後、母にそう言えばこんなことがあったと報告。

母は

「変な人もいるわねえ」

と流してしまった…多分時代もあるんだと思うけど。

数週間後、母に

「これって!あんた!」

と言われて覗き込んだ新聞記事には

全く同じ手口の強制わいせつ犯が隣町で逮捕されたと書かれていた。

なんでも探すのを手伝った子にコンタクトを踏ませて

「お前が壊した弁償しろ、できないなら体を触らせろ」

と迫っていたらしい。

その時は普通の人に見えたのに何て卑.怯なやつなんだ!と衝撃を受けたが、大人になった今そいつの卑.劣ぶりに腹が立って仕方ないのと、もしその時点で私が警察に連絡してたら次の被害者は出なかったんじゃ、と自分にも腹が立つ。

今書いててなんか怒りが蘇ってきた…警察に突き出してやりたかった。


         
2019年05月14日

1:以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします2017/12/23 12:26:51.045ID:mC0JYGtr0.net
降り際に恫喝されたわ
んでしかもお釣り渡さずに発車したし


         
2019年05月11日

426:彼氏いない歴774年2011/10/18(火) 07:26:17.72 ID:f0zBvncY
思いがけず、隣の部屋の女性.をス㋣ーカー被害から救ってしまった。

女性.は夜の仕事なので、昼間寝ていて夕方出勤してたらしいんだけど、私は引っ越してきたばかりだし、生活サイクルが違うので一度も会ったことがなかった。

私が仕事から帰ってくる7時~8時くらいに、隣の部屋に帰ってくる(と思ってた)

20代後半~30代前半くらいの男性.とエレベーターで一緒になったりしたので、てっきり男性.の一人暮らしだと思い込んでた。

ある日、私が出勤しようとした朝に、その部屋から女性.がごみ出しに出てきた。

その部屋の男性.の彼女だろうと思って適当に朝のあいさつして通り過ぎようとしたら、たまたま近所に住む大家さんが来て、

「最近痴/漢の被害が多いから、あんたたち2人とも女の一人暮しなんだから気をつけるのよ」

と言った。

あれっ?と思った私は女性.と大家さんに

「あれ?でも彼氏さん?もしかしてお兄さん?と一緒に住んでますよね?」

と言ったら女性.の顔がみるみる真っ青に。何でそんなこと言うのかと言われて、よく見かける男性.のことを言ったら、

「そんな男性.とは住んでいない、完全な一人暮らしだ、合いカギを誰かに渡したこともない」

と泣きだしてしまった。

さらに彼女によれば、取り込んだだけの洗濯物が畳んであったり、流しに放置した食器が洗ってあったり、冷蔵庫に買った覚えのない有名ケーキ店のケーキがワンホール入っていたりしたらしい。

でも帰宅後に自分が酔った勢いでやったのかも…と考えていたんだって。

その日のうちに大家さんが警察に連絡して、彼女は出勤したふりして大家さんと一緒に私の部屋に。

夜8時頃、男性.が彼女の部屋の鍵を開けて侵入したところを中で待ち構えていた警察官が御用に。

男性.は彼女が勤めてる店に花を運んでくる業者のスタッフで、開店直前の店に裏口から侵入し、彼女のバックから鍵を抜き取って合いカギを作成、後にこっそり戻したらしい。

「自分は金がないから彼女の客にはなれないし、せめて私生活で役に立ちたかった」

と言っていたんだって。

鍵は大家さんが無料でつけかえてくれたけど、彼女は

「東京はやっぱり怖い」

と言って故郷に帰ることにしたそうだ。

東北の出身で、震災で父親の勤めていた会社も彼女の勤めていた会社もなくなってしまい、学生の妹もいるので家計を助けるために東京に出てきたと言っていた。

故郷で仕事見つかるといいなあ。

私が積極的に何かしたわけじゃないけど、男性.と彼女が鉢合わせする前にわかって良かった。


         
2019年05月10日

914:本当にあった怖い名無し@\(^o^)/2016/06/08(水) 23:52:40.16 ID:qwSZEjb00
しばらく使ってないLINE開いてみたら、高校の頃に作った古いグループが残ってた。

でも、俺が抜けるの忘れてただけで、もう参加してるメンバーは俺だけだったんだ。

懐かしいなー、とか思いつつふざけて

『よ!久しぶり!』

って送ったら既読ついて鳥肌立って携帯ぶん投げた。


         
2019年05月05日

540:おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/2016/11/01(火) 03:55:21.29ID:uS0xphpB
昔、祖父と漁に出ていた時の話
停泊中、深夜に見張りをしていたのだけど突然、
「ゴン!」と鈍い音&衝撃があった。

何かが船体に当たったんだろうと思って懐中電灯持って左舷中央へ。
で、懐中電灯で海面を照らしてみると
何やら突起のついた赤さびた球形の何かが浮いてた。

当時の祖父との会話

俺(;^ω^)<なぁーんだ。ただの浮遊物か。なんだろうコレ。とりあえず引き揚げて持ち帰る?

祖父 (;゙゚'ω゚'): <.....機雷だ!触るな!爆発するぞ。

俺 (((((((( ;゚Д゚))))))))ガクガクブルブルガタガタブル

そのまま船舶電話で海上保安本部へ通報。
沖に出ていたから助けが来るまでに時間がかかって生きた心地がしなかった。


         
2019年04月28日

463:おさかなくわえた名無しさん@無\(^o^)/2016/09/23(金) 23:36:50.23 ID:DRMDLPrx
夫が失明していたこと
元々病院嫌いでインフルエンザでも市販のかぜ薬で何とかしようとする人
ある時、目薬を使っていたので「乾くの?痒いの?」と聞くと「何でもない」
頻繁に使うようになったので眼科行った方がいい、と何度か言ったら
隠れて目薬を使うようになった
目薬自体も車に隠したりしていた
痒そうにはしていなかったけど「変な感染症とかじゃないの?うつさないでよね!」と強めに言ったら
「うつらない。何か見えづらいんだよね、というかほとんど見えなくなった」と言い出した
びっくりして嫌がる夫を引っ張って病院に連れて行った

検査したら網膜剥離で完全に失明しているとの事
症状は半年前位から出ていたらしい
目薬で誤魔化していたようだ
医者からは「眼球が小さくなってきている
近い将来、義眼になるから覚悟して」と宣告


         
2019年04月25日

358 :おさかなくわえた名無しさん2007/10/01(月) 21:34:47 ID:aN0NRlvG
勘違い男、今までに二人遭遇した。

一人目
学生時代、冬休み中のド短期バイトで知り合った奴

初めは、普通の男性.に見えたから、一回だけ一緒にお茶した。

短期バイトが終わり、会う事もなくなったが、一回電話がかかってきて、軽く世間話をした。
(今程携帯が普及してなかったので家電で)
それから一ヶ月程は音信不通だったが、前のバイトの事で聞きたい事があったのでこっちから電話をかけたら、(これがいけなかった)

相手は「あ~もう電話こないかと思ってたよ~」ってな感じで安心したみたいなニュアンスだった。

その後、連絡がご無沙汰になった頃、又うちに電話してきて家族に偽名を使って私に取り次ごうとしてきて不信感を持ったのでFO

又、奴から電話がかかってきた時に自分がでてしまったので、姉妹の振りして居留守を使おうとしたら、奴は「アイツ、何やってるでんすかね?どうなってるんですかね?」と、まるで彼氏気取りで、暗くねちねちこぼしてきて気味悪くなってきたのでCO。

それから卒業して就職して半年程たったある休日、母が青い顔して「ちょっと見て!外に怪しい車が停まってる!」
と飛んできて、外を見ると家の数m先で奴が車で待機してた!

窓から腕をダラーンと出して、ジトッとした表情。
ゾーッとした。

家はヘンピナ住宅街で、ドンツキは堤防で、よそからの停車中の車ってのは滅多になかったから、母もすぐに気付いたんだろう。

奴の事を笑いの種にしてからかってた母だが、これにはさすがに気味悪がってた。


         
2019年04月14日

694:名無しの心子知らず2015/07/30(木)20:05:39ID:7fX
亡くなった夫との家族の頃の話。
夫は末弟で、大学に在学中にお父さんが病気で亡くなったんだそう。
当時は時代も田舎という状況もあり、長兄の言うまま遺産放棄の書類に
他の兄弟も納得して班を押したそう。 ところがそれから十数年。
義母さんがホームに入る事になった、よって援助ヨロシク!!て通達が…。
払いましたよ、納得は出来なかったけど。払うしかないって状況だったし。
そんなこんな、夫実家(というか義兄夫婦)のゴリ押しから夫は私を守って
くれていたんだと思う。でも、その夫が亡くなった途端、
夫(弟)の預貯金寄越せ!もっとある筈だろう!弁護士雇って根こそぎ奪ってやる!!
みたいな事を弁護士名義で通知されてる…。
義兄夫婦って国家公務員夫婦なんだよね…もう負ける気しかしない…。
早くお父さんとこに行きたいよ。


最新記事
最新コメント
記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
カテゴリー