怖いの記事一覧

         
2019年02月15日

546 :名無しさん@おーぷん 2017/01/04(水) 14:02:29 ID:EgN
娘の部屋に盗聴器が仕掛けられた

何で盗聴器と思った? 勘違いじゃねぇの? と聞いたら
「ザ・盗聴器みたいなの、間違いないから」と言うので見てみると
壁のコンセントに電源タップ、でかいし、分厚いし、色汚いし、2口潰して2口に拡張する謎設置
そもそも刺さってるのが延長ケーブル1本だけ
確かに、これで盗聴器じゃなかったら逆にびっくりだなというザ・盗聴器

いつ気がついたか聞くと、カーテンを冬用に交換したときには無かったらしい
窓には鍵かけてるし誰も部屋には入れてないとのこと
そっと窓を開けてみるとくっきりとスニーカーの蹟が残ってた
プランターで色々育てて掃除してなくて汚かったのがうまい方に転んだ
とりあえず足蹟の写真とって明日警察を呼ぼうとなった
今思えばすぐに呼ぶべきだったんだろうが、その時は、もう遅いし明日でいいやと思った

娘には読めと寝てもらって念のため私が娘の部屋で寝た
何となく盗聴されるのが嫌で新聞紙をくしゃくしゃにしたのをかぶせて
ミニ扇風機の風をあてて常にガサゴソ言うようにして寝た

夜中に「かしゃっ」と言う音がして目が覚めるとするするーっと窓が開いて
黒い皮手袋をはめた手が伸びてきたので、握手するような形で掴むと
「ふんぐるどひゃうぇえ」って感じの悲鳴があがった
とりあえず、窓で相手の腕を挟むように押さえて手を握りしめつつ
「警察! 警察呼んで!」と叫んだ
相手が必タヒで暴れた結果手袋がすっぽ抜けて逃げられてしまった

氾人は隣の家のベランダに移ろうとして失敗して1mちょいの隙間から落下して動けなくなったところを警察に捕まえられた
右手を窓の鍵をこじ開ける器具でざっくり切って左手を窓で挟んでゴリゴリされて怪我してベランダを掴めなかったらしい
氾人は隣の家の息子さんで、盗聴器の調子がおかしいから一度持ち帰って調べようとしたらしい

そして、怪我したのは俺のせいだから治療代払えと言ってきやがった
いや、おかしいだろ

とりあえず隣だし昔からの知り合いだし大事には出来んしと思ってたが
全力で叩くことにした
雉も鳴かずばだよなぁと思ったよ



         
2019年02月15日

47 :名無しさん@HOME 2015/09/01(火) 18:13:52 0.net
5年ほど前の話だが 
居酒屋で一人で来る常連の女忄生と仲良くなった 
仲良くと言っても、その店で会えば隣に座って話すだけで 
外では一度もあったことが無い程度 

そんなある日、いつものように女忄生と馬鹿話をしながら酒を飲んでいたら 
カウンターの中から店長が俺に向かって『逃げろ~~~~』と叫んだ 
意味が分からず、その場に座りながら後ろを見たら 
包丁を持った男が俺に向かってきていた 
俺をめがけて振り下ろされる包丁。運よく椅子から転げ落ちて包丁をかわした俺。 

女忄生の旦那が、女忄生が浮気していると思いやったとのこと 
旦那は、店員に取り押さえられた 
近所の店&客と言うことで警察の介入なし 
その日の飲み代、女忄生もちで解散 

気に入ってた店だけど、怖くて二度と行くことが出来なかった。 
この前、実家に戻った時この店の前を通ったから思い出しの記念カキコ


         
2019年02月11日

605 :名無しさん@おーぷん 2016/06/23(木) 18:55:55 ID:wpc
二年前くらいに彼氏とホテルに泊まった時、彼氏がお腹減ったからコンビニに行きたいと言い出して
私はお風呂入った後で髪乾かすの面倒だったから部屋で待ってた(彼氏の車で来てた)。
一人でノリノリでカラオケして待ってたら部屋のドアがガチャッ!って開く音がした。
部屋からドアが直接見えない作り?の部屋になっていたので、マイク持ったまま
「おかえり~~ww」ってドアの方まで歩いて行ったら、全く知らんおじさんが満面の笑みで立ってた。
今でもメチャクチャ鮮明に覚えてるんだけど、白いタンクトップに黒い作業着着たガリガリのおっさんだった。

突然過ぎて頭の中???ってなって立ちすくんでたら、おっさんが笑顔のまま一歩踏み出してきた。
その瞬間パニックになって、マイク持ったまま絶叫したら部屋中にものすんごい響き渡って
それにビビッたのかおっさんはサッと逃げていった。
彼氏が帰ってくるまで放心状態で座り込んでたわw

ちなみにカギはきっちり内側からかけてました。
店員にも相談して、警察に相談してカギも付け替えますって言ってくれたけど
あれ以来怖くてホテル行けないからどうなったかわからん。


         
2019年02月10日

719 :おさかなくわえた名無しさん 2011/11/27(日) 10:08:45 ID:0IK5jvpD
・小学生中学生の通学路 
・車2台がやっと離合できるくらいの幅の道路 
・見通しが悪いカーブがある 
・どちらかが止まらなければ通れないカーブもある 

こんな道を飛ばしてくるドライバーの気持ちがわからない 
しかも通学の時間帯に。 
歩道はあることはあるけど、狭いし途切れて白線のみの場所も数か所あるのに。 


もうひとつ。 
今朝犬の散歩してたら、突然見知らぬケバい女に呼び止められ 
「あんたの旦那盗ってやったから」 
とくっつきあってるラブラブな写真とネ果で抱き合ってる(どうやって撮った?)な 
写真見せられた。 
驚きとショックで写真握り締めながら「え?え?」と震えていると 
女は勝ち誇ったように旦那はあんたには飽きてるだのブスだのなんだの 
私を罵倒して笑いながら去って行った。 

私、旦那どころか彼氏も5年以上いないんだけど。もちろん写真の男も 
知らない人だったし。 
怖くなってそのまま犬とじいちゃん家に避難してるんだけど(じいちゃんいねえorz) 
交番に相談というか報告と言うかしといた方がいいのかな。 
交番つっても2、3キロ先だし、今日は車もないしで躊躇してる。


         
2019年02月03日

868 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2017/05/14(日) 14:29:29 ID:ERMmyY/6.net
思ったまま書くので、読みづらかったらすみません 
義実家とは飛行機の距離。 
この度義兄が結婚することになり、夫婦+子で式に招待された。 

義兄は2つ上だが、自分が知る限りは本当に女っ気がなかった。 
実弟である旦那ですら、兄貴が女忄生と付き合ってるのは知らない想像がつかないという。ちなみに自分も旦那も義兄も全員アラサー。 
義兄は義実家の近くに一人で住んでたので、住んでるところが離れてる私と面識はそう多くはない 
すごく大柄でいかにもなスポーツマン(元ラガーマン)だが、おっとりしてて寡黙なタイプ。優しいけど何を考えてるか分からないとこもある。迫力のない俺物語の主人公といった感じ。まぁ普通の人。 
相手は職場の同僚で同い年の女忄生。同じ職場ではあったが顔見知り程度、しかし社内行事で仲良くなり 
知り合って2カ月で交際→付き合って4か月で婚約した。式はその4か月後で、入籍も式の2日後予定ではあるけど、かなりのスピード婚だった。 
話を聞いたときは、単純に義兄やるな~wwと思ってた。全然結婚したいようには見えなかったからね。 
結婚が決まった時は、普通に祝福ムードだったし、お祝いどうしようかなと悩んで。 
自分が1人っ子なこともあり義姉になる人はどんな人か、あの寡黙な義兄を射止めたのはどんな人か、仲良くなれるかなとか、生まれた子は息子の初めてのいとこだなとか想像するのも楽しかった。 
正月に義実家へ行ったとき、義兄だけ初詣に来なかったんだけど、都合が悪いんだと思ってた。 
その日、義両親が神妙な顔で話をしだした。そこで初めて聞かされた。


         
2019年02月03日

45 :名無しの心子知らず 2013/04/27(土) 03:00:23 ID:QeiMnN43
夜中に吐き出しだけごめん 
さっきリアルにガイキチなママにピンポン凸された… 
2時前だけど怖かった… 
キチ「4階の基地田と申しますが、鍵を忘れてオートロックが開けられないんです。解錠してもらえない!?」 
私「すいません…私は4階の方とはお付き合いがなくて…基地田さんがお住まいなのを存じませんので、開ける開けないの判断が出来ません」 
キチ「そんなこと言わずに開けてよ!!子どものグラブで一緒じゃん!!困ってるんだから!!たすけて」 
(うちは1人目妊婦です) 
私「管理事務所にお願いします」 
キチ「管理事務所なんて知らないわよ!どこにあるの!住民税払ってるんだから開けなさいよ!!」 
(管理事務所は前の棟の1階にあって住民なら誰でも知ってる) 
私「判断が出来かねますのですいません…」 
キチ「管理事務所の場所教えろよ!!駅前の不動産屋のこと!?往復10分以上かかるんですけどー?!」 
旦那も起きてきたので、ガチャ切りしてロビーとのインターホンの音を消して、自分の部屋の前のドアモニを録画にした。 
旦那はちょっとしてまた寝たんだけど今度はドアを叩く音がして、飛び上がるほど怖かった… 
キチ「ちょっと!鍵忘れて家に入れないから一晩泊めてよ!!さっきは基地田って言ったけどほんとは概田だから!ごめんなさいね♪子ども同士遊ばせようよ」 
怖いんだけど、キチ外をマンションにいれた誰かへの怒りの方が大きくて頭がおかしくなりそうだった。 
旦那を起こして玄関をドアモニで確認しと見に行って貰ったんだけど、旦那が見たときは隣のお宅の門をガチャガチャしてたらしい。怖すぎる… 
とりあえず管理事務所に通報、隣の奥さん(姉妹のように仲良し)からlineが来て、管理人さんに連れていかれたらしいから安心した。 
30分くらい音沙汰ないからもう大丈夫かな…


         
2019年01月23日

298 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/2017/08/14(月) 23:28:05ID:TqkGDgpH0.net
会社の先輩に聞いた話 彼女との一夜

彼女と酒飲んで終電逃した夜だったよ。
時間つぶしに長々散歩して、通りすがりのバーによって
また散歩して、歩き疲れた頃にホテルに入った。
全然知らない街まで来てた。バーは感じ良かったし
ホテルもキレイだった。こんなの久しぶりだねって
彼女も本当に楽しそうだった。

一緒に仲良くシャワー浴びて、ベッドに入ってから
名状しがたい違和感に気付いた。
彼女とは体の相性.も良いし、とにかく好きなんだよ。
でもその時は、そういうのとは別に怖ろしいほど興奮した。
彼女も俺にしがみついて凄い声出してるし。
異様な違和感に追われて、追い詰められてるみたいだった。

目が覚めた時は、窓からしらしら明けの光が差してて
彼女はもう起きててぼんやりスマホいじってた。
抱き寄せても、キスしても何だかぼうっとしてるんだ。
寝起きで機嫌悪いのかな、こいつにしちゃ珍しいなと
思って放っといたら、そのうちこっちに乗り出して
夕べ変なことがあったって真剣な顔して話し出したんだ。

「夕べは途中から変なことに気が付いたの。
お願いだから頭おかしいって言わないで。
ちゃんと聞いて、すごく怖かったんだから。
でも言いたくても言えなかった。声も出ないし。
とにかく変なことばっかりだったよ。○○君だって
変だったよ。ホントはわかってたんでしょ」



         
2019年01月10日

861:名無しさん2017/06/09(金) 12:20:47.02 ID:wN4Qf17w
初カキコ。
読みにくかったら申し訳ない。

当時、私は小一だったんだが
具合が悪くなりやすくて
度々授業を抜けて保健室に
行く事があった。

その時に、いつも一緒に話したり
勉強教えてくれたりしてた高校生っぽい
兄ちゃんがいて、その兄ちゃんが
唯一話できたり遊んだり出来る人だった。

だけど、その人は途中から来なくなって、
その時は仲良かった人がいなくなった事が
かなりショック受けたまんま小学校卒業した。

その後、私が高校に入学した際に
母が「そろそろ言っても良いかも」と
前置きして話してきたんだが、

なんとそいつは高校生位だと思ってたら
実は成人してる上に同じ学校の他の親から
子供に手を出したと噂のヤバい奴だったと
知って心が修羅場だった。

全然そんな感じしなくて普通に
優しい兄ちゃんだったから余計に衝撃だった。

長文ですまん。


         
2019年01月04日

716 :名無しさん@おーぷん 2017/11/12(日) 09:09:21 ID:EFD
犬の散歩をしていたら、柵に絡ませた蔓に小っちゃいスイカみたいな模様の実がたくさん生ったお宅があった。
スイカと違って緑だけでなく赤いのや黄色っぽいのもあって、かわいい実だなと思って見ていたら
その家のご主人らしい人が立ち上がって(しゃがんで作業してたの気付かなかった)「なに?」みたいな顔されたので
「すいません、この実が可愛いからちょっと見てました」って言ったのね。
怪しいものではないですってこと伝えたくて。
そしたらその男性.が「ああ、これ。サッと洗って齧ってみ?甘くておいしいんだよ」って言って
ブチブチブチッって3個ちぎってくれたの。
「え?食べられるんですか?」って聞いたら「皮のままでいいんだ。すごい甘いから」って。
お礼を言って帰ってきたんだけど、やっぱり知らないものを口にするの怖かったからネットで調べてみた。
“スイカみたいな模様の実”って検索しただけで直ぐに出てきた。
そしたら毒があるから絶対食べないようにって書いてあってgkbl。
あの男性.、何かと混同して育ててるんだろうか。まさか冗談で知ってて食えって言ったんじゃないよね。


         
2018年12月31日

952 :名無しさん@おーぷん
小学6年だった時に両親が家を新築し引越しをした。引っ越したのは夏頃だった。
それから半年して冬休み目前、ちょうど今と同じような時期だった。
私は一人っ子で、引越しして念願の一人部屋をもらえて浮かれていたのだが、
家がパチッとかビシッとか鳴るので恐ろしくなった。当時は家鳴りなんて知らなかったし、
クラスメイトの間で回し読みされていた心霊の本のおかげでラップ音とか地縛霊とかを疑っていたぐらいだった。

ある土曜日、半日で学校から帰宅して、カップ麺を食べたかったからゲームをしながらお湯を沸かしていた。
しばらくゲームに熱中してて、ふと「あれ?お湯まだ沸かないのかな?」と我にかえりキッチ/ンへ向かった。
キッチ/ンとゲームしてたリビングは見通せるので、お湯が沸いたら音でわかるはずだった。
自分で「ヤカンを置いただけで火をつけるのを忘れちゃったんだ。」って思ったら、ちゃんと火はついていた。
とっくに沸騰していていい時間を経過しすぎているぐらいなのに全然音がせず、注ぎ口から湯気が少しだけ上がっていた。
お湯の様子を見ようとヤカンの蓋を開けた途端にお湯が爆発した。ヤカンの底の方からボガン!と音がして
バシャバシャバシャ!と水面が跳ね上がり、熱湯が飛び散った。ヤカンが爆発したのかと思った。
ガスの火もお湯で消えてしまったので、あわててコンロだけひねって逃げた。
その時もお湯がかかったが、子供ながらにガスの火が消えてもガスは出続けてるって知ってたので必タヒに止めた。
たぶん1分もかからない間の出来事だったけど、当時は突沸なんて知らなかったし、今みたいに鍋蓋に注意書きもない時代だった。
なので霊の仕業だと思い込んでしまい、母が帰宅するまでテレビを大音量で流してガクブルしていた。

その後、親に説明しても親も突沸を知らず私が空焚きしたのに水を入れたせいだと勝手に改変され怒られた。
それでも霊がいると怯える私に家鳴りの事は説明してくれて、なんとか納得した。
新築して最初の冬だから鳴りまくっていたようです。
でも階段のしたから順に人が上がってくるみたいにミシミシ鳴ったりするのは嫌だったので、しばらく母と一緒に寝てました。


最新記事
最新コメント
記事検索
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
カテゴリー