復讐の記事一覧

         
2019年08月18日



520: 可愛い奥様@\(^o^)/ 2015/03/04(水) 00:14:44.11 ID:/9yN+vPi0.net
昔、働いていた職場で後輩の女の子が上司(妻子持ち)のお気に入りになり、 
職場でもべたつく一方で、後輩は私を露骨にバカにするようになった 

後輩が私の指示を無視してミスした場合でも私が上司から罵倒されたり 
ろくに引継ぎもないままいきなり不慣れな仕事を丸投げされて上手くいかないと皆の前で嘲られたり、 
「これは私に辞めさせようと仕向けてるんだな」という空気を肌で感じるようになった 

このまま黙って辞めるのは業腹だったし、後輩と上司には何とか仕返しをしたかったが、 
上司の奥さんに匿名でも第三者の立場で不倫の事実を知らせても、 
私が疑われて立場が悪くなるのは目に見えていたから、以下の文面を書き送った 

「さっさとガキ連れて出てけ 愛されてない干上がりババアのくせに」 

投函して数日後から後輩は無断欠勤してそのまま辞め、私の職場での待遇も元に戻った 

それからしばらくして私も辞めたのだけれど、 
上司の家には後輩とその父親が怒鳴り込んできたりして、結局、家庭崩壊したそうだ




         
2019年08月08日



515: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/08/31(金) 01:41:59.16 ID:CDpnO9uF0.net
俺はこのスレで嫁を坊主にというのを参考にし 
寝ている嫁の髪の毛を無造作に切りまくってやった 
もちろん離婚するの覚悟でね。DVで訴えられても受けて立つつもりでもいた



         
2019年07月30日



910:名無しさん@HOME2007/05/27(日) 20:43:50
さっきやってきた、本当にDQ返しな出来事。

三年ほど前、私は子宮全摘手術を受けた。
元々旦那の持病の関係で小梨だった。
入院先にトメは毎日やってきて、個室に入っているのをいいことに
「これで跡取りは望めなくなった。役立たずの嫁だ。」
「こんな役立たずに入院治療費を払う息子が可愛そうだ。」
「普通は、こんな足手まといな体になったら自分から身を引くもんだ。」などなど
ブツブツブツブツ言い立てていた。
3日目から妹にレコーダーを買ってきてもらって、
トメ発言を残らず録音して
退院してから旦那に聞かせて、
旦那からは「あんな親ですまない。」と謝罪され、
その足でトメを〆ようとしたので
「お義母さんも、気が動転してたのかもしれない。
だから、なにも言わなくていい。
私は言われたことはきっと一生忘れないけど、
接触さえしなければ記憶の片隅に追いやってやっていけると思うから。」
といって、とめた。

すみません、続きます。



         
2019年07月25日



953::2011/08/19(土) 03:21:51 ID:
私は復習しました。

浮気が元で息子を妊娠中に出ていってしまいました。
臨月に社宅に一人残され中毒症による早産、
息子も低体重で産まれてきました。
浮気された背景には私にも否はあったと思います、
私はお腹が大きいときに寒空の夜、地べたに土下座をして、
私の悪いところは謝り直すから、子供のためにも考えてほしいとお願いしたのですが、
子供は手術しろと掃き捨て、振り切って出て行ってしまいました

出産までのストレスと慣れない育児に疲れ果て、離婚届けに自署捺印してしまいました。
もちろん後悔先に立たず、慰謝料も養育費も出してくれませんでした。




         
2019年07月24日

743 :修羅場な話 2015/02/13(金) 14:18:45 ID:pvE
愛してると言ってみるスレに影響されて昨日嫁に「愛してる、君と一緒にいられて幸せだ。」って伝えたんだよ。
そしたら嫁、なんとも言えない顔でシクシク泣き出してさ。
(こりゃ大成功だな!)と内心思ってたんだけどなんか嬉し泣きじゃない雰囲気が流れてて(あれ?なんだこの空気?)ってちょいテンパってたら嫁から「結婚前からあなたを愛してるなんて思った事一度もない。これからもタヒんでも思う事はあり得ない。」って言われちまった…。
よくよく思えばそりゃそうなんだよな…。
俺と嫁は許婚なんだが、嫁実家が俺ん家に借金の申し込みに来た時に「娘が20歳になったら俺くんの嫁に出すから!」っつって決まったもんなんだ。
しかも俺と嫁は12歳差。さらに言えば許婚に決まった頃嫁は9歳か10歳だったと思う。
好きな人が出来れば両親に叩かれ、こっそり付き合えば無理やり別れさせられ、クラスの男と喋るのすら怒鳴られてたらしい。
「あんたは俺さんの物だから俺さん以外と交流を持つのはふしだらで不潔な事だ!」って言われてたそうだ。(嫁14歳頃の話らしい。)
初めの頃は反抗したりもしたけど、歳を重ねる毎に諦めがついたんだってよ。
俺と結婚する事に対して。
「じゃあこれまで俺にどんな思いを持って接してたの?どんな思いで俺に抱かれたの?」って聞いたら、
「好きな気持ちも嫌いな気持ちも無い。ただただ全てを諦めて受け入れただけ。」だってさ…。
一緒にテレビ見て笑ってたのも結婚記念日にお高いレストランで飯食って喜んでた顔も俺が結石になって泣きながら救急車呼んでくれたのも全部諦めて受け入れたから出来た事だったんだな…。
俺これから嫁にどうしてやればいい?
どんな顔して接していけばいんだよ…。

         
2019年07月20日



884:おさかなくわえた名無しさん2008/10/21(火) 13:43:52ID:t6ybS9Lr

武勇伝ではないけれど、仕返しができてスーっとしたので・・・

庭の鉢植えが無くなる事が数回。
ホームセンターで株(花)を買ってきては、
自分で土を混ぜ合わせて鉢に植替えてしいるので
同じ鉢と土と株の組み合わせは二つとない。
泥ママ宅で無くなった鉢植えを見つけたが、盗ったという証拠が無い。
そこで罠を仕掛けることにした。

そして数日後、泥ママが文句を言ってきた。
なんでも勧められた植物の栄養剤を与えたら庭の植物が枯れたもよう。
無駄な買い物だったから金寄こせ。
枯れたのを責任とって弁償しろと言ってきたが
「栄養剤でも濃すぎれば毒になる。薄め方が足りなかったんだよ」
と言って納得させたが、内心ガッツポーズ。
植物には可哀想な事をしたが、泥ママが与えたものの正体は強力めな除草剤。




         
2019年07月09日



442 :名無しさん@HOME2010/01/06(水) 18:50:300
正月4日、娘連れて挨拶に行った義実家にて。

風呂掃除&風呂沸かしを命じられたので
ピカピカに磨いた後、入浴剤を気前良く一本入れてやった。

晩ご飯に中華料理を求められたので
麻婆豆腐と餃子と酢豚などと春雨のピリ辛スープを作ってやった。

全部済んだところでいつもどおりウトメコトメズコトメ子に
「おまえだけ帰れ」と言われたので上に、
ダンナにまで「ごめんな、母さんと姉さん叱っておくから」と
さっさと帰れと促されたんで、娘連れて帰った。



         
2019年07月06日

358 :修羅場な話 2010/01/08(金) 10:04:52 0
嫁に不信を感じ興信所を依頼す。早々に多数の証拠ゲットで弁護士へ。
法に基づいて粛々と制裁が進められた。夫婦の葛藤(嫁の謝罪から再構築希望)
もあったが離婚成立。間は家族バレで離婚、会社退職、慰謝料300。
嫁には共有財産の放棄、慰謝料200、会社退職。それ以上の制裁希望は弁護士によって
止められる。まぁまぁある程度は満足したかなぁ。それから3年後だが自分は今だ
所帯をもっていない。何人かの女と付き合ったが結婚まではいかなかった。間と元嫁
は離婚後すぐに同棲1年後に入籍し子供作って今は幸せそう。誰が見ても幸せそう!!
元嫁からやっと幸せになったからかまわないでとか言われる始末。
結局自分は500万で嫁売ってその金はいまはない。それなのにあいつらは・・・・
調子乗って、被害者ぶって、かっこつけて、負けた。負けたんだよ!

         
2019年07月06日



253:恋人は名無しさん2007/08/01(水) 19:35:38 ID:Av3dFL7V0
投下します。昔の話です。
カギカッコ内の会話はうろ覚えなのでニュアンスということで
受け取ってください。

私子(当時大学3年)
元男(私子の彼氏・社会人)
元子(元男の元カノ・大学院生)
A子(元男の同僚。ふたまた?浮気相手)
友子(私子の友人・実は元子の同級生)

元男の熱烈なアプローチで付き合い始めた私。

元男からのメールに引いたりしつつも、
趣味が同じということもあり、そこそこ楽しく付き合ってました。



         
2019年06月03日



560:名無しさん@HOME2008/02/11(月) 20:16:49
私が長年集めに集めてきた漫画とラノベと画集約3000冊。
新婚旅行中にトメに全部すてられた。

ので、ウトメに「お祝儀のお返しに」と旅行券プレゼント。
トメご自慢の自作洋服(プロ並み)と自作和服(プロ)と
縫うのを待っていた反物(二十反ほど)+服地(押入れ一個分)を全部庭に灯油とともに着火。
針も一本一本ペンチでバッツン。ミシンも完全破壊。ボディも破壊。

たった今してきたYO! 旦那公認!
オタップルを敵にまわすんじゃねぇぞ!
こちとら常識なんてとっくの昔に捨ててきたんだからな!

と言う内容を書き逃げしてもいいですか?
いいですね。
ありがとう。



最新記事
最新コメント
記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
カテゴリー