復讐の記事一覧

         
2020年07月02日

495 :修羅場な話 2019/09/27(金) 10:07:31 ID:kms
反抗期の中2長男にいたずら?仕返ししてやった話

こないだ体育祭があって、前日に水筒の茶だけでは足りないからとペットボトルを買い出しに行った、そんときには言わなかったのに
あ、俺今日弁当だから。
と出校10分前に一言。
昨日言わんかい!!
見に来られるのも嫌だ、恥ずかしいと言っていた奴にプチ復讐決意

まず、昼休憩ギリギリまで行くの粘った、俺の飯は?と焦ればよいわ
行ったら行ったで、本人ではなく知ってる子に声を掛けて
「おまえのかーちゃんきてるぞーーー」
と、でっかい声で呼んでもらった
当然恥ずかしがる息子、更に追い討ちで
「もーこの子ったら10分前にお弁当とか言い出してねー、あ、みんなはそんなことないわよねー、あら?先生もいらしっしゃったのね?まぁまぁお弁当をこの子が(以下略」
「そそっかしいんだからー、◯◯くんたらぁ、あ、お弁当だけじゃなくてお茶も足りてるぅ?」


         
2020年06月29日

340 :修羅場な話 2016/12/15(木) 10:59:57 .net
私を散々虐めた男と20年ぶりに遭遇しかもヘラヘラ話し掛けてきた
いいパパ面してたのがむかついて妻子の前で恨みつらみと今でも許してない旨伝えたら本人青くなって奥さんと年頃の娘さんが謝ってきた
これから妻子に軽蔑されて生きていけばいいわ

         
2020年05月22日

705 :修羅場な話 2013/06/13(木) 15:53:31 ID:oVt1gSsy0
流れを切りますが、ちょっとDQN返しかもしれない復讐
フェイク入れてるので辻褄合わなくても気にしないで下さい
読みにくかったらごめんなさい

小学生のころ住んでいたのは、閉鎖的でいわゆる典型的ムラ社会の田舎
過疎気味で子供も少なく、同じ学年の児童なら家族丸ごと全員知り合いレベルの狭きコミュニティです

私はそこに、父と父方の祖父母と住んでいました。母は幼いころに亡くなりました
その地域に住んでいた子供の中で、父子家庭だったのは私だけでした
片親しかいない私は学年内で目立ち、嫌がらせや軽いいじめの標的にされていました

私へのいじめを主に仕切っていた男子をAとします
Aは小学生のころからかなりガタイがよく、学年のリーダー格な存在でした
更に、Aの口癖は「俺の親戚には893がいる」でした
しかしこれは事実ではありません。祖父母にも確認しましたが、Aの家系に893はいません
もしAの家族に893の繋がりがあったら、狭い田舎で噂にならないはずありませんからね
きっとAはテレビか何かで見た言い回しを気に入って使っていたのでしょう
当然他のみんなもそれが嘘だと知っていました
ただAはそんな嘘をつかなくても腕っ節が強く、態度も威圧的なガキ大将でした
男子はAに逆らって痛い目を見るのを恐れ、私へのいじめに加担したり見て見ぬふりを決め込んでいました

といっても、私に対しては暴力的な振舞いはほとんどありませんでした
Aは口ばかりは達者ですが、かしましい女子に対しては腕力を振るえないヘタレなところがありましたから
陰口を叩いたり、私の方を向いてこれ見よがしに笑ったり、スカートを引っ張ったり・・・
精々が足を引っ掛けて転ばせようとするか、背後からランドセルを叩いて走り去る程度でした
どれも幼稚で見え見えな手口なので、私は大して気にしませんでした
女子は誰も私への嫌がらせを快く思っておらず、みんな味方してくれたので寂しくもありませんでした

         
2020年04月15日

637 :修羅場な話 2013/09/19(木) 22:08:14 ID:pW6a5zFoO
皆みたいに、スッキリとした復讐ではないけど…
  
小学生の頃、転校を切っ掛けにいじめの標的にされた。その当時の私は、ぽっちゃり眼鏡で大人しく、いじめ甲斐のあるような地味な生徒だった。
いじめは、トイレに呼び出され暴力、トイレに顔を押さえらつけられ水を飲まされる、物を壊される、汚される、川に落とされる、砂を頭から掛けられる、物が無くなれば私が盗んだと犯人扱い、階段から突き落とされる、クラス全員から無視、
『クラス全員がお前のタヒを望んでいる』と机に落書きされたり、犯罪並みのいじめを受けた。
担任に訴えても、転校してきたばかりで信じてもらえず、みんな仲良しクラスだと勘違いしていじめをスルー。
両親が学校に行っても担任も校長も頭下げるだけで、何も変わらずいじめは止まらなかった。
今なら問題になるけど。
小学生の私にとっては、この世界でいじめが永遠に続くというような錯覚に陥っていて、いつしか
“私がタヒねば楽になる。私がいなくなればいいんだよね。”と考えるようになり、小学3年の頃に自杀殳未遂した。今思うと鬱になってたんだろう。
ドアノブにタオルを掛けて、首を吊るような感じにしたんだけど、意識が失うときにタオルが外れて助かった。途中まで苦しいのに、意識が失う一瞬の間、フッと楽になるんだ。
生き延びたのはいいけど、そのあとの顔ときたら、鬱血で腫れてて、赤紫色の斑点が顔中に隙間なく広がってて化け物みたいになっちゃってて。

         
2020年04月06日

847 :修羅場な話 2016/09/21(水) 20:46:53 0.net
6年前、自分ではスカ話だけどちょっと叩かれるだろう黒い話。
胸糞悪くなるかも知れないんで、そういう人はスルー推奨。

 
 元夫と離婚する半年ほど前の話。
 姑がいわゆるクソトメで、無断外泊するな、専業だから食事くらいは作れと
毎日毎日がなり立てられてた。(クソの義実家で同居でした)
 私は家事一切がダメで、それを承知の上で元夫に頼まれて結婚したので
家事をする義務などない、と言い返してたのだがそれでも姑が喚き散らす。
 その分、姑が家事を全てやってくれてたし、元夫は何も私に言えなかったから
楽だったけどね。でもウザいのは確かだった。

 まあ、元夫は出張が多い仕事だったんで、その時はよく外泊してた。
クソトメと2人きりなんて嫌だったから。座敷犬はいたけどねw (←伏線)
 今だから言えるけど、ナンパされては一晩限りの恋愛も楽しんでた。
容姿には自信があったし、まだ20代前半で遊びたい盛りに結婚したから。

         
2020年03月26日

292 :修羅場な話 2018/05/16(水) 20:50:07 0.net
事故で左足に障/害抱える事になった彼女と捨てる時が相手の両親巻き込んで修羅場だったわ
そもそも事故に遭う前から別れたくて仕方なくて別れ話持ち出そうとした矢先にわき見運転した車に跳ねられやがった
一応連絡受けたから病院行ったら目を潤ませながら「わたし、足がちゃんと動かせなくなるんだって…」とかいかにもこれからの私を支えて発言
付き添ってた彼女両親から「もう娘にはあなたが寄り添ってあげないと駄目なんです…!」って言われた瞬間に今まで我慢してたのが込み上げて「いや、無理です」って口から出てしまった
そしたら次の瞬間殴り飛ばされたw

         
2020年03月21日

717 :修羅場な話 2012/12/15(土) 00:13:30 ID:77dV7OQU0
誰に復讐してるかは定かでありません。
復讐してるかどうかも不明です。

うちに盗聴器と盗撮カメラ1個を発見。
取り付けられてから時間はそんなに経過していなかったと思います
無線オタだったので通信機器とかTVとかのノイズやゴーストに神経質なんで

盗聴器はコンセントの中に入れとくタイプ1個とタップタイプの2個
とりあえずカメラは ものすごーーく違和感があったから即捨てた。
タップも即はずした。筈してもしばらくは電気供給されるの知ってるんで。
夫が帰ってきた時に「使わないタップをつけっぱなしにしないでっていってるでしょ」と叱ったりしました。

コンセントの中の盗聴器は、ころあいをみて納戸についてるコンセントに移し替えました。
嫌な事があった時に
「お前なんかタヒねばいいんだ。みんなそう思ってる」とか
「うざい。いなくなれ」「消えたいって自分でも思ってるのに、なんでまだいるの?」
「タヒねばいいのに、しねばいいのに、しねばいいのに×2000位」
と自分に向けたネガティブ発言を盗聴器に吐きだしてる。

うちに盗聴器仕掛けたのは夫の実家の人だけど
同じ電波帯で盗聴してる人もいるみたいなので
ベッキーのウザイ自己肯定元気ソングとか流しちゃおうかとか思う

だれも聴いてないかもなのですが

         
2020年03月18日

66 :修羅場な話 2015/11/02(月) 11:57:50 ID:Lec
これも復讐っちゃー復讐だけど、ある意味業務を全うしただけなんだが。
休日ヒマなんでつらつら書いてみた。長文すまん。

不動産管理会社で働いている。
あるマンションの住込み管理人を募集した時の事。
住込みだと住居費&水道光熱費が無料なせいか
安易な気持ちで応募してくる中年夫婦が多く結構競争率が高い。
その時も5組ぐらいだったか応募あり、時間をずらして1組ずつ面接をした。
面接は俺ひとり。一応責任者として任されている。

ある夫婦が入ってきた時、その妻の方を見て一瞬心臓が止まりそうになった。
慌てて履歴書を見たら下の名前からやつに間違いない。
あまり無い名前だし、なにより老けてはいるが昔のままのクソ意地の悪そうな顔だったし。
とりあえず座らせて少しずつ探りをいれる中で、さりげなく女の出身校を聞いたらビンゴ。
いや、聞かずともやつだと分かったが念のため。

仮にA子とする。
俺は高校時代A子に苛められていた。
と言うのも、俺の家は会社経営していてA子の親父はうちで働いていたんだが、
そのA子の親父が会社の部品や備品を横流ししてたのがバレてクビになった。
元々勤務態度も良くなかったらしい。
それが原因で(それだけが原因だとは思わないが)A子の両親は離婚した。
そんな事情は最初の頃は俺は知らなかったが、ある日から突然A子からの攻撃が始まった。
クラスも違うし何の接点も無かったのに、だ。
要するに逆恨みが俺に向かったという感じだな。
男が女に苛められるって情けない話だが、逆を言えば女相手にやり返すのも
それはそれで情けない話なのでスルーしていた。
A子は父親と同じで万引きで補導されたこともあるような生徒だったから
関わりたくなかったってのもひとつあった。
だけど悪口や嘲笑で済んだうちは良かったけど、だんだんエスカレートして
廊下で追い抜きざまにわざとぶつかり危ない目に遭うことが何度かあって
見過ごすわけにはいかなくなり、親と共に学校に相談し始めた頃
先生に注意されたことで最後っ屁とばかりにその日階段で後ろからふいにやられて転げ落ち、
前髪の生え際に傷が残る大けがをした。

         
2020年02月16日

899 :修羅場な話 2018/08/01(水) 16:43:38 0.net
結婚して3年たっても子供が出来なくて
義両親(特に義父)から責められて検査をした
「お前(私)が原因だったら離婚しろ」とまで言われてたけど
結局夫の方に問題があった
それ以来義父はおとなしくなったけれど
あの時「夫に原因があったらどう責任とってくれるんだ」と
義父に言ってやらなかったことを後悔してる

         
2020年02月12日

942 :修羅場な話 2018/11/21(水) 02:56:19 ID:/7UMSslK0.net
ちょっと3年前にあったことを簡単に書かせてもらいます

営業周りで自宅近所に来たから少し自宅によって行こうと思って帰宅したら嫁はいなかった
とにかく昼飯でもと思いラーメン探していて、ふとベランダ見たら
俺の知らない嫁の派手な下着が数枚干してあった
俺は動揺した。ラーメン食うの忘れててね、気がついたら下着を全部持って自宅を離脱していた
会社に戻ってカバンに詰め込んだ派手な下着を眺めながら
「俺なにしてんだろ?」と情けなくなっていた
下着は綻びもあって卸たてではなく結構使い込んでいる感じだ
少なくとも半年は使っているとお思われるが、俺は一度も見たことのない
段々冷静になり「これって浮気?」と思うようになった
その日帰宅したら嫁が不機嫌そうに出迎えてくれた
奥歯に物を挟んだ感じで嫁が「あのね今日・・・」と言いかけてやめた
俺は危機なおいもせずに軽く流した

最新記事
最新コメント
記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
カテゴリー