引っ越しの記事一覧

         
2022年08月28日

12 :修羅場な話 2018/06/22(金) 13:37:32 ID:4WE
小学生の時に遊んでた近所のAちゃんが神経わからんかった。

私が小3の時引っ越したアパートは8部屋全部に小学生が住んでた。
年齢はバラバラだったけど、放課後はアパートの前で
ドッジボールやらなんとか鬼で遊んでとにかく毎日充実してた。
しかし、子供たち(10人男女半々くらい)の中に
リーダーの女の子(Aちゃん、5年生)がいたんだけど、
彼女がまあ酷かった。
まず、Aちゃんの家は門限が17時で、他の子たちは18時だったとしても
Aちゃんが帰ったら他の子たちも外で遊んではいけなかった。
私は1人遊びが好きで、17時に解散したあと家の庭に小さな畑を作って野菜を植えたりしてたんだけど、
そのことで何度も怒られてた(みんな外に出てないのに自分勝手な行動するな!みたいな感じ)
一度Aちゃんに注意を受けるとAちゃんの怒りが収まるまで何日かみんなに無視される。
でも所詮小学生。時間が経てばまた一緒に遊んでた。
他にもAちゃんルールがあって
・外で何時間遊ぼうがAちゃんの許可が無いと飲み物を飲んじゃいけない、トイレに行っちゃいけない
・Aちゃんに内緒で近所の森を探検しちゃいけない
・親に買ってもらったおもちゃは必ずみんなと共有しなきゃいけない
・勝手に駄菓子屋行っちゃいけない
とか、数え切れないくらいルールがあった。
私たちにはキツイAちゃんだったけど、
同級生の男子にからかわれるとすぐ泣くので
機嫌が治るまでみんなは慰めなきゃいけなかった。
(私は面倒だったので筋肉だんご作ったりしてた。泣きながらAちゃんに壊されるけど)

やがてAちゃんは中学生になり部活で私達とは遊ばなくなった。
そしたらなんだろう、すごく平和。
外で遊ぶ時は水筒持参できるし、トイレも自由に行ける。
森探検も自由にできるし、とにかく制限がなくなったことでみんな穏やかだし仲間割れもしなくなった(前は門限以降に遊んだりおもちゃ買ったりしなかったか報告会という名のチクリ大会があった)

ちなみに中学生になったAちゃんは部活の先輩に楺まれたのかすごく大人しくなった。
そして都合が悪いことは頭から消えたらしく、
未だにSNSから連絡くるけど無視してる。


         
2022年08月15日

809 :修羅場な話 2008/09/29(月) 18:17:33 ID:Nc6XCgBa0
実家の電子レンジの調子が悪い、と母に聞かされていたので
帰省のついでに家電屋さんに一家で行ったときのこと。
何故かゲームのコーナーで立ち止まり、wiiを見て
「買ってやる」と言い出した父。

まあ確かに一度はやりたいと思っていたけど
ゲームしたいとかwii欲しいとか一言も言ってなかったので
はっきり言って頭の中は疑問符だらけ。
(そんなこと言いつつもちゃっかり買ってはもらったが。)
その真意が、父→近所の人→母→私、という伝言ゲームで伝わった。
どうやら、夫の転勤で知り合いもいない所に引っ越した私が
昼間一人でも寂しくないように、と思ってのことらしい。

とーちゃんよ、私ももう25になるんで
ゲームで寂しさを紛らわすような年でもないんだぜ。
でも普段ゲームなんか全くしない父が
ゲーム=楽しいと思ってるんだと思ったらめちゃくちゃ和んだ。

         
2022年08月13日

930 :修羅場な話 2008/06/14(土) 09:54:41 ID:2oGsKwSn0
個人なごみなんだが、なごみどころがしぼれなかった話。

ウチは住宅たてこんでるけど住人の意識は田舎という地域。
近くに引っ越してきた若夫婦と子供さんがいるんだが、
この奥さんがちょっとオドオド、住人の顔色をうかがっている様子。

となりのおばちゃん、おばちゃんちの中学生の息子、となりの犬、
うちの母と私というメンツでなぜか井戸端会議中、ようやく話してくれたんだが、
以前の近所にちょっとひどい人がいて、子供が少しでも歓声をあげると
「うるさい!」「出て行け!」とわめく人で、すっかり参ってしまっていたらしい。
子供が思い切り外で遊ぶことを禁じるほど。

憤慨したのが中学生の息子。
「子供がちょっとにぎやかにするくらいいいじゃねえか!」
うんうん、おまいはガキのころそりゃあ暴れん坊だったよね。
隣のおばちゃん
「うちの空き地(駐車場という名目だがほとんど空き地)で遊べば?」
犬、あそぼうぜ、と言わんばかりに空き地でしっぽぱたぱた。

奥さん気がゆるんで泣き出す、子供犬と遊びたくて目きらきら、
息子大慌てでなぐさめる、犬ぱたぱた。

もうどこになごんでいいやら。
今隣で犬と子供がキャッキャ遊んでる。

         
2022年07月04日

166 :修羅場な話 2015/01/31(土) 17:42:26 ID:tHA
転勤族なんだけど、ある土地に引っ越したとき
新天地のマンションで朝9時から荷物の搬入してたんだけど
搬入時の作業員は全部で4人って聞いてたのに
11時頃に旦那が「制服着てないのがひとりいるよね」って言い出して
確かにひとりエプロンして頭に三角巾した40代ぐらいのおばさんが
搬入した箱を開けて(洗剤とかだった)洗面台の下の収納に入れていた。
梱包も開梱もおまかせの契約だったから、雇われてる人かな?と思ったけど
作業員同士話もしないみたいだし、何か様子がおかしい気がして
責任者の人に「あの方も作業員さんなんですか?」と聞いたら
「え?ご家族の方じゃないんですか?」と言われてビックリ。
慌ててその人の方に行って「失礼ですが、どなたですか?」って聞いたら
「ああ、隣の○○です。お手伝いしますよ」ってしれっと言うのね。
本当にビックリした時って言葉が出ないって本当よね。
口をあんぐりあけて、フリーズしちゃったわ。
で、旦那が「失礼ですが、手は足りてますから結構です」って言ったら
「いいんですよ、ヒマですから」って全く悪びれない。
その様子を見てた責任者の人が
「全部我々がやる契約になってますんで。勝手されると困るんですよ」
と助け舟。
で、少し離れた所にいた作業員に「おーい、ここ頼むわ」と呼び寄せたので
それまでニコニコしてたのが、ムッとした表情で帰って行った。
なんかもう衝撃すぎて膝が大爆笑しちゃったわ。
旦那も「マジかよ、隣にあんなんいるとは」と言ったら
責任者の人が「いや、僕もこんなの初めてです」って。
それからそのマンションに住んでた2年間、
朝昼晩と隣には警戒しまくりだった。

         
2022年05月23日

778 :修羅場な話 2016/04/17(日) 21:38:05 ID:QSE
小さな衝撃だけれど、飲み物といえばコーラって人が居て驚いた
今日ボランティアで友達の引っ越しを手伝いに行ってた
集まったのは六人で作業、昼間暑くて喉乾いちゃってそのうち一人が飲み物買ってきてくれた
コーラを種類違いで4本
「私コーラ飲めないんです」と言うとびっくりされて「飲み物といえばコーラだから言ってくれないと・・・」といわれた
私以外に一人「炭酸飲めない」って人もいて、二人してアクエリアス買ってきた
他の人も汗かいてたからコーラじゃ余計のどかわくと言ってアクエリアスは買ってきてすぐ売り切れた
買ってきた人はそれ見て「えええ!?コーラのほうが体に効くでしょ!」と言って2本空っぽにしてた
コーラ飲めないから実際のところはわからないけど、コーラは依存症があるって噂は本当だったのかと言う事実が一番の衝撃

         
2022年05月21日

629 :修羅場な話 2021/06/18(金) 23:03:28 ID:x1.lm.L1
母から「今ってリモートワークできるんでしょ?妹の志望大学があるところに引っ越して下宿させてくれない?」って内容のLINEがきた
どうも「リモートワークになったから環境のいい他県に移住した」って人の話聞いて思いついたらしいけど
下宿させたい理由というのが私のとこなら生活費かからないし家事しなくていい分勉学に集中できるからだった

呆れるわ疲れるわで「無理」だけ返してあとは祖父母に連絡入れて放置してる
祖父母は私の「母と妹から離れたい」という気持ちをわかってくれてて
母の再婚相手が仲を取り持とうとするのも窘めてくれるからあまえさせてもらった

私のときは地元の大学でないと許してもらえなかったし家にバイト代入れつつ家事もしてたのにな
地元じゃないとダメな理由が「家事と妹のお世話要員がいなくなるから」なのは当時からわかってた
妹の学費どうするのかは聞いてないけどきっと私と違って奨学金じゃないんだろう
だから生活費は私にって考えたのかも知れない

母のことは女手ひとつで育ててくれた時期もあるしそのことについては感謝してるけど
負担をかけまいと色々我慢したり頑張ったりしたのがかえってよくなかった気がする
うまく言えないけど私の扱いが「長子」というよりは「妹にとっての第二の母」みたいなんだよね
妹のためならどんな負担も強いて構わないし私はそれに応えて当然、みたいな
妹も母と同じように考えてる節がある
そういう母親の愛情は私に強制させずに母自身が発揮してほしい

         
2022年05月07日

297 :修羅場な話 2019/11/10(日) 15:55:16 ID:xR.2v.L1
インテリアを考えるのがめちゃくちゃ苦手。

自分で言うのもなんだが服はある程度の値段のものでそこそこオシャレなものを選んで着れていて、実際友人からもオシャレだね、と言ってもらえることが多い。
そんなにこだわりがないのが逆にいいのかもしれないけど、服選びで迷ったことはあってもどうすればいいかわからないなんてなったことはない。

でも、インテリア選びは物凄く苦手。
これを選んだらどうなるとか、何色を入れたらいいとか、考えてるだけで頭が混乱する。
空間把握能力が著しく低いのかもしれない。
学校の成績はそんなに悪くなかったし、暗記も得意だけど、確かに数学は物凄く苦手だった。

大学時代4年間一人暮らしをしていたが、その時もめちゃくちゃダサい家に住んでいた。
必要なものを選んでいざ住み始めたら、友人の部屋がオシャレ過ぎて驚き、自分の家に帰ったらダサすぎて人呼ぶのを躊躇った。

で、今また二人暮らしを始めようとしているのだが、インテリアを選ぶのが苦痛。
何を買っても部屋がダサくなる気しかしないので自分では絶対に選ばない。
引越しの当日が怖いわ。

オシャレな家に住んでる人は、どうやって選んでいるんだろう…………

         
2022年05月02日

66 :修羅場な話 2018/09/03(月) 08:01:26 ID:c8AEP3Qd.net
長くてごめん
夫に家事分担してほしいと言ったら大喧嘩になった
二歳半の保育園児一人、私が今17時までの短時間勤務で通勤20分
夫は9時出社、20時退社で通勤は乗り換えなし45分

私が早く帰れるのと通勤短いから保育園の準備と送り迎え、買い物、晩御飯づくり、お風呂入れ、洗濯、掃除を担当
食器は子供と晩御飯食べ終えた時点で一度食洗機回す
旦那は21時~21時半頃に帰ってきて私が作った晩御飯食べて自分の分を食洗機で洗う

私はこれだけやってるし、せめて朝に保育園送ってから出社してほしいと頼んだらキレられた
家から遠いんだから遅刻したらどうする、クビになってほしいのかって
じゃあ家から近いところに転職したらと言ったら、それで早く帰れる保証もないだろうともっとキレられた
夫は正社員だけど零細で年収が350万なくて、子供生まれる前から転職したら?て言ったことあるんだけど、居心地いいらしく嫌がる
その頃、私の親に愚痴ったら、転職して鬱病になられるよりいいじゃないの、あんたが稼ぎなさいよと言われて
そういうもんかと思ったけど、大黒柱も家事育児も私ってつら

朝の送りくらいしてほしいと思うんだけど、客観的に見て贅沢?無理させてる?

         
2022年04月27日

908 :修羅場な話 2015/08/18(火) 11:28:15 ID:7aX
夏休みなので一人旅を計画し、妹が一人暮らししている県も通りかかったので
その晩は妹のアパートに泊めてもらった。
妹はちょっと変わっていて、何時に食事、何時に入浴と決まったサイクルで動かないと落ち着かない。
妹が風呂に入っている間、俺はテレビを見ていた。
玄関の方から何か、ガチャガチャ音がした。
ドアの向こうで数人が何か話している気配がする。スコープを覗くと若い男が数人いた。
いやな予感がして、音をたてないようチェーンをかけた。
かけ終わってほんの数秒後、ドアがいきなり開いた。
ニヤニヤ顔の若い男と俺、お見合い。どっちもしばらく呆然としてた。
俺「……誰?」男「あ、いや、間違えました」
ドアが閉まった。
何かゴチャゴチャ話している音がして、一回ドアを思い切り蹴られた。
混乱しすぎて「なんだ?なんだ?」としか思えず、とりあえずまたテレビを観出したが
ぜんぜん頭に入ってこなかった。
妹が風呂から上がってきて、妹の顔を見てようやく「あ!あいつら妹狙いか!」と気づいた。
たぶん妹が風呂に入る時間等も知ってたんじゃないかと…
妹に「こういう人相でこういう服装の男たちが4人来た」と説明するが
妹はまったく知らないと言う。
なぜ合鍵を持っていたのかも謎。
朝一番で大家に連絡し、俺の持ち金で鍵を変えさせた。
おかげで金がなくなりその場で旅行は切り上げになったが、俺がいて本当に運がよかったと思う。
帰ってすぐ親に報告。親父が真っ青になり
「金は出すからすぐ引っ越せ!」と妹に電話していた。

         
2022年04月16日

169 :修羅場な話 2016/02/08(月) 09:48:18 ID:LEk
昨年まで旦那の会社の社宅に住んでたんだが、出入りの激しい転勤族が多い社宅の中で
転勤のない部署にいて長く住んでいるのがうちとAさん家族だけだった関係から
Aさんとの付き合いがあったが、Aさんから友達扱いされるのが正直不愉快だった。
私の方は特に友達という意識はなく、単なる社宅の奥さんと言う括り。
こんなふうに書くと冷たく思われるかも知れないけど、夫同士が同じ会社で
同じ社宅に住んでるからあからさまに避けることが出来なかっただけで、
そういうシガラミがなければ一線を引きたいタイプの人だった。
それでも社宅に入って最初の半年ぐらいは、仲良くしようとは思ってたんだ。
だけど、Aさんと話をすると心底疲れる。
とにかく話がかみ合わないと言うか、この質問にその返答はズレてない?って思うことばかり。
例えば、Aさんの方が先に入居してたぶん近隣にも詳しいかなと思って
「ここら辺で評判のいい歯医者さん知りませんか?」と聞いてみる。
すると「歯医者って嫌よね。あのキーンって音が嫌い。あの音聞くだけで行きたくなくなっちゃう」って。
「今度娘の誕生日なんだけど、美味しいケーキ屋さん知りませんか?」と聞いてみる。
「私、洋菓子より和菓子の方が好きなんだー。バターの香りが好きじゃなくて、カ口リーも高いしうんたらかんたら」
「今度の(町内の)夏祭り、何時頃からみなさん集まるんですか?」と聞いてみる。
「去年浴衣着て行ったら下駄が痛くってね。慣れないもの履くもんじゃないよね」
全てがそんな感じだから、Aさんと話すと本当に疲れる。
それでいてAさんの方からは、やたら根掘り葉掘り聞いてくる。
家庭のことからボーナス査定まで幅広くw
でもそれをペラペラしゃべるほど信用してる相手ではないので、のらりくらりとかわしてきた。
そしたらある日「私さんって打っても響かない人よね。すごく話しをし辛い」って言われたわ。
その日から、それまで以上にAさんのことは"単なる社宅の奥さん"の括りをくっきりはっきりさせた。
にも拘わらず、何故か他の奥様方には私のことを<社宅で一番の仲良し>とアピールする。
なんなんだろう、意味分からない。
昨年の秋、子供も大きくなって社宅が手狭になったし、マンションに引っ越した。
転勤で退去入居が盛んな時期に紛れて一気にやったw
いつバレるかと思ったけど、時期的なせいか案外気付かれなかった。
引越し当日も家族で出掛けていたのか全く姿を見かけなかった。
やっと解放されて、今すっごく気楽な毎日。

Twitter プロフィール
2ch(5ch)鬼女系のまとめサイト 修羅場な話まとめのつぶやきアカウントです。
おすすめのサプリ

       ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
       
最新記事
最新コメント
記事検索
月別アーカイブ
読者登録
LINE読者登録QRコード
カテゴリー
その他

純広告募集中です