家族の記事一覧

         
2022年09月23日

656 :修羅場な話 2008/10/07(火) 00:41:02
俺自身、あまり良い家庭とは言えない環境で育ち、一人暮らしの期間もあった。
嫁と結婚して子供出来て、初めて家庭っていいなって思って
生まれて初めて家がこんなに落ち着ける場所だったって知ったよ。

休みの日には家でダラダラするのも幸せ感じるし、
家族で出かけててもなんか嬉しい。
たまには一人でのんびりしたら?って、
嫁と子供だけで出かけようとするけど置いてかれるみたいでいやだ。

子供はもう高学年で友達と約束して出かけたりする。
嫁と二人でいても、洗濯とか洗い物とか音が聞こえてたらいいけど、
別の部屋で本読んでたりして、物音が聞こえなくなると途端に不安になる。
まさに家族なしで生きられない。


         
2022年09月23日

415 :修羅場な話 2008/04/12(土) 11:00:56
風邪で食欲もなくダラダラと布団の中
いったん起きて食って、薬飲んだほうがいいのはわかっていたが起きたくない

そこへ嫁が来て
「おとっつぁん、おかゆができたわよ」
笑ってしまい、起き上がれた。思い出して
「すまねえな、苦労をかけて」
と応じると、嫁はすごく嬉しそうにした

おかゆも美味かった。

         
2022年09月16日

906 :修羅場な話 2011/09/17(土) 20:16:41 ID:Dr54TCn50
537 名前:おさかなくわえた名無しさん 本日の乚ス 投稿日:2011/09/17(土) 11:19:20.59 ID:5Bx0/Sp5
流れ読まずに。ついさっきのマックにて。制服の違う女子高生2人の会話

「・・・七回忌・・・お母さん亡くなったのって、小・・・四の時だっけ?」
「小四。お父さんすごい頑張ってくれたけど、作るもんオール茶色でさー。あんたん家
 行くと、おばさんがお惣菜持たせてくれて嬉しかったー。二人で拝んで食べたわ」
「ウチもお父さんも早くにタヒんだからさー。パパさんがディズニーランド連れてってくれた
 時は超嬉しかったし楽しかったなー」
「だけどねー。まさかねー・・・あいつらいつの間に・・・」
「うちら姉妹とか、まじありえねー・・・」
「いや、おばさんの事は今日からでも『お母さん』って呼べるよ!呼ぶよ!でも、あんたの
 事を『おねぇちゃん』って呼ぶのムリ!」
「私も、パパさんの事、ためらいなく『お父さん』って呼べるけど、あんたが妹とかキモいw」
「キモいのかよ!w てめ、可愛い妹に向かって!ww」
「なら『おねぇちゃん』って呼べよ!可愛く!ww」

その後、籍入れるだけとか言ってるけどド乚スは着せなきゃいかんだろ、とか話していて
月見バーガー食いながら、畜生祝ってやる!と思ったw

         
2022年09月12日

192 :修羅場な話 2011/02/25(金) 16:58:11 ID:HPY8Om5U0
ずっと携帯を持とうとしなかった父(定年退職済)が、家族団欒中にぽつりと呟いた。

父「お父さんも携帯持とうかな…」

おー、いーじゃん、持ちなよ!お父さんもそろそろ年なんだし
持ってた方が安全だと思うよー、と兄妹全員(兄・姉・私)でワイワイしてたら
母が特大級の地雷を全力で踏み抜いた。

母「あれ?でもお父さん、電話とかメールしたりするような友達いたっけ?」

兄・姉・私:(゚Д゚)(゚Д゚)(゚Д゚) ←マジで全員こんな顔になった

父「……………そういえばいなかった…」

兄・姉・私:(´;ω;)(´;ω;)(´;ω;)ブワッ

その後、地雷を踏み抜いた罪悪感に苛まれたらしい母を中心に
兄妹全員で定年後の習い事とかのチラシをかき集め、全力で父に薦め
3つほど選んでもらって、そこに通ってもらうことに。
今ではその3つで知り合ったお友達と元気に、携帯で連絡取り合ってます。

わからないことがあるたびに(・∀・)←こんな顔で「これってどうやるんだ?」と聞いてくる父にも
嫌そうな顔一つしないでニコニコ教えてあげる兄と姉にも、我が家族ながらなごむ。

         
2022年09月08日

238 :修羅場な話 2012/03/01(木) 20:53:09 ID:WGZI3CEC0
172 :おさかなくわえた名無しさん:2005/12/15(木) 16:22:35 ID:a6JRuwys
うちの父は猫の観察日記つけてる。
スケッチブックにサインペンで描いて、色鉛筆で色まで塗ってるw
みんなでテレビ見てる中、一人楽しそうに猫をチラ見しながら描いてるよ、毎日。
どんなの描いてるのかと覗いてみたら「描いてる途中だから駄目!」って隠された。
で、描き終わったら「描けた!(*´∀`*)」ってみんなに聞こえる様に大声でスケッチブックを閉じる。
待ってる間にテレビに夢中になっちゃって私も母も無視してたら(´・ω・`)ショボーンて顔する。
描いてる所は見られたくないけど描き終わった日記は見て欲しいらしくて、
夜はいつもリビングのテーブルの上にスケッチブック置いてる。
今まで見た事なかったけど一昨日何気なく見てみたら、絵と文の下に「コメントコーナー」っていうのがあった。
毎日「コメントコーナー」って書いてるのに母も私もこの日記見なかったから何も書いてない。
ずーっとコメントコーナーが空欄になってて可哀想になって、書き込んでみた。
でも何て書いたらいいか分からなくて「可愛く描けていますね」の一言だけしか書けなかった。
それで昨日の夜、またリビングのテーブルに置いてあったから見てみたら…
お返事コーナー
○○ちゃんコメントありがとう。お父さんとっても嬉しいです。絵も褒めてくれてありがとう。
昔は絵が下手だったけど今は毎日描いてるから少しは上手くなったかもしれません。
たまにでいいからコメントくれるとお父さん嬉しいよ。 【印鑑】

――――――
おとん、萌えるよ、おとん。

         
2022年09月07日

444 :修羅場な話 2011/12/25(日) 12:41:15 ID:5xDmCsyi0
家族ネタですませんが。
早朝、胸騒ぎが実家に行った(徒歩10分の距離)

廊下でサンタの格好して倒れている父、発見

大事な夜は酒を飲むなと言ったのに…と思いながら白い袋回収
父を寝室に放り込む際、ミニスカサンタの母が布団で熟睡してたが見なかったことにした
まだまだ夢の中の甥姪(兄の子)の枕元の靴下にプレゼント投入
袋の中には「兄へ」「兄嫁さんへ」もあったので、ちょうど起きてきた兄嫁さんに手渡し。
ついでに私のぶんも上乗せしてプレゼントを渡してきた。
さきほど父から「なんかねサンタがきたよ布団まで運んでくれたよ」と電話がきた。
気合いを入れるのはよいが飲むな、家の廊下とはいえ行き倒れるなと説教しといた。

家からサンタの格好して口ひげつけて白い袋かついでった私のせいで、近所で
サンタ目撃談がとりざたされているようだ。
形から入るのは確実にあのふたりの子供だなーと思いつつ、とりあえず今日は寝る。

兄もサンタの格好して布団はいってたらしいが、目覚まし無視して寝続けたようだ。

         
2022年08月29日

193 :修羅場な話 2015/12/09(水) 11:28:50 ID:A6u
もうすぐ家族がタヒぬ。たぶんあと1週間くらい。

まあ、家族といっても犬なんだけど。
犬を家族と呼ぶべきではない、という人もいるのはわかる。
でも、テレビやスマホが壊れた時みたいに「買い換えようか」なんて気分にはなれないだろうし、やっぱり家族なんだと思う。
片手に乗るようなサイズのときから育ててもうすぐ16年。
冬の間は同じ布団で寝てたくらいだし。

とはいえ、べったりというわけじゃないよ。
ここ1年くらいで一気に痴呆が進んで、もらすようになってからは布団に入れることはなくなった。
そんな程度に、自分の都合を優先させてる。
寝たきりだけど、会社を休んでまで介護したりはない。
なかなかのブラック企業なので、帰るのは夜11時くらいだけど、犬のために早退したりもしない。
実家でほかの家族もいるけど、半日くらいは放っとかれてることもしばしば。
今年いっぱいで今の会社は辞めるからもうちょっと付き合ってやれるかと思ったけど、間に合いそうにないのが少し寂しいかな。

         
2022年08月28日

397 :修羅場な話 2008/10/05(日) 22:28:49
トイレでクソして尻拭こうと思ったら、トイレットペーパー1ロール全部に娘のお絵かきがしてあった
娘が描いた絵でクソは拭けないしいつもある所に替えのトイレットペーパーも無いしどうしようかと思って、
絵が描いてない空白の所だけ寄せ集めればなんとか拭けるんじゃないかと芯の所まで引いてみたら
「タンクの裏側に替えのトイレットペーパーがありますよ。お尻を拭いたら手を洗ってお風呂に入って
○○(娘の名前)ちゃんと皆で一緒に寝ましょうね。おかえりは言えなくてもおやすみは言いたいのです」
って嫁の字で書いてあった
いつも帰るの遅いから起こすのが悪くて隣の部屋の布団で寝てたけど、なんだかグッときてしまって、
ちょっと泣きそうになって危うくケツ拭くのを忘れるところだった

         
2022年08月19日

327 :修羅場な話 2009/12/07(月) 22:22:50 ID:yGYlNqmN
うちの犬がここ2年間毎日50km以上散歩してたことに最近気付いた
父が単身赴任してたのを中学卒業を期に私が父のところに引っ越して、
兄の高校卒業を期に兄と母と犬も父の元に引っ越したんだけど
犬が来た時に当然また犬の世話が私がするもんだと思って
散歩させてたら兄と母もずっと散歩させてた。
早朝に私と10kmジョギング
昼過ぎに母と5kmウォーキング
午後7時に私と15kmジョギング
9時過ぎに兄と20kmジョギング
11時過ぎに父と2kmウォーキング
それ以外にもねだられた時は各々散歩させてたらしい。
母は私が散歩させてるのは知ってたけど他は知らなかった。
兄と私は母が散歩させているのは知ってたけど他は知らなかった。
最近後ろ足の付け根がやけに引き締まってきたなあと思ってたんだよ……

         
2022年08月09日

360 :修羅場な話 2016/02/28(日) 16:16:51 ID:qaW
書き捨て
子供の頃、私には母がいなかった。
東京近郊の古くさい家に基本は祖母と二人暮らし。時々帰ってくる父がほとんど家にいないのは“仕事の都合”と聞かされ信じていた。
祖母は「お前の母親は飲み屋の女。(父)を騙してうちに入り込んだ揚げ句金をもって逃げた」と言うのが口癖で私は(今思えば)嫁イビりみたいなやり方できつく当たられてた。
そんな祖母が私が高校に入って間もない頃急タヒしたのをきっかけに、父が私の実母にあたる人と都内でずっと同居していたことが判明した。そしてなんと私には中1になる弟までいた!
祖母が倒れた時になかなか父と連絡がつかなくて父の勤め先の方々にご迷惑とご心配をおかけしたのだが、それも弟の入学祝いで外食中だったためとわかった。
母とやらがお通夜に来て「ずっと会いたかったのよ」なんてすごい号泣してたけど私は今まで一回もそんな気配なかったじゃんとうすぼんやり思うばっかりで、なんていうかしらけてた。
その後父たちが住んでた賃貸に連れていかれたら古い家では見たこともない便利な家電製品やゲームが普通に存在している環境になんとも言えず打ちのめされた。
祖母との暮らしが本当に昔風だったせいで急に時代を飛び越えた気がするぐらいの落差があったので、ああ父達は私を祖母にあてがっておいて自分達だけこういう今風の普通な家族の生活をしてきたんだなと思ってしまった。
物心つく前に何があったかなんて当然覚えてないし両親を問い詰めても誤魔化すばっかりだったから実際どんな経緯で私だけが祖母の元に残されたのかは今でもわからない。
とにかく当時はふと生け贄という単語が脳裏をよぎってしまったらなんかもう色んなことが受け入れられなくなった。祖母は確実に母をイビったろうとは思う。それにしたってなんで私だけ…とか。
なのにこれからはやっとみんな揃って暮らせるね!と言われてもわぁ嬉しい!となれるはずもなく、弟とはいえ正味見ず知らずの男子といきなり同居になったのもきつかった。
そうこうするうちに母が「(私)は女の子らしくない、あの意地悪な姑に育てられたせいかすっかり人間がひねこびていてアタシの手にはおえない」と言い出した。
父が叱ると号泣号泣また号泣アンド拒絶、結局私は遠縁の家に引き取られて暮らすことになった。
以来実の両親と顔をあわせる機会がないまま20年ほどが過ぎ、私もお世話になったお宅を離れ独立している。
ところがこのたび親類づたいに弟の結婚式に参列せよとの連絡が来た。実の姉が存在するのにまったく姿も見せないのでは外聞が悪いとのこと。
全力でお断りすると伝えてもらったけどあのひとはまた号泣するんだろうか。

Twitter プロフィール
2ch(5ch)鬼女系のまとめサイト 修羅場な話まとめのつぶやきアカウントです。
おすすめのサプリ

       ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
       
最新記事
最新コメント
記事検索
月別アーカイブ
読者登録
LINE読者登録QRコード
カテゴリー
その他

純広告募集中です