嫁いびりの記事一覧

         
2021年04月05日

846 :修羅場な話 2016/03/29(火) 13:49:43 .net
レンジで悲しい物語

新築の我が家にうちの両親と姉夫婦招待したんだ
姉夫婦が哺㲗瓶消毒でレンジ使いたいって言うから禁断のキッチンのレンジへ
母親が入ったんだけど、チンしないで出てきてコンビニ行って帰ってきた。
手にはレンジを掃除できるウェっティー。チンしてささっと掃除してからレンジ使ったんだ。
そんなに汚れてるって知らなかったショックと
嫁が「りっぱな嫁いびり、勝手に掃除とか嫌味ったらしい」と言ってきたショック


         
2021年03月31日

130 :修羅場な話 2007/09/08(土) 20:04:48 0
私も結婚する前に義実家へ挨拶行った時、〆サバが出て、トメがしつこく勧めてきた。
「すみません、せっかくですが蕁麻疹が出るので青魚は食べられないんです」
と丁寧に断ったのに、ここぞとばかりに怒ったトメが
「じゃぁ、上司や取引先との食事会でさばが出たらどうするの?」
「私が働いてた頃は目上の人に逆らうなんてできなくて、タヒぬ気で食べたわよ」
と、鼻の穴膨らませて攻めてきた。
ウト、コトメ、彼の3人が私を庇おうと一斉にトメに向かって発言しようとしたのは
解ったけど、実母から『口から先に生まれて来た』と言われる私は
「ぶー!蕁麻疹がでると解ってて進めるような人でなしは、うちの会社にはいませ~ん。」
と、アホな言葉を返してしまった。(自分なりにその場を盛り上げようとしたのですが)
一瞬し~んと静まり返った後、ウトのぷぷぷぷぷという抑えきれない笑いと、
夫「言ってる事わかってる?もし嫁いびりする気なら、もう一生顔あわせないよ」
コトメ「あーやだやだ。醜い醜い醜い醜い醜い醜い...(エンドレス)」
トメは必タヒに笑顔を繕い
「嫁子さんが外で苦労しないために教えてあげてるんでしょ。おほほほほ」
(本当におほおほほと笑った)
未だに、年に1度会うか会わないコトメ家族と義実家に集まると、「母の嫁いびり」
「おおほほと漫画のように笑った」の話が始まり、トメが台所へ逃げていきます。

         
2021年03月22日

418 :修羅場な話 2007/04/04(水) 23:32:59
おとなしくしてれば今まで散々嫁いびりしてくれたトメ
いつもニコニコ優しい嫁を装ってたけどバカらしくなって今日やめてきた
もうすぐトメの実父の命日だという話から、トメのオヤジの思い出話を延々1時間以上ダラダラ
しまいには「オトォ~チャ~ン」と泣きじゃくるトメに付き合うのがめんどくさい&キライなトメに仕打ちを
私「あ~あ(ため息)、トメさんも早くじいさんのとこ行けばいいじゃないですか」
トメ「??」
私「あれ?意味わかりません?遠まわしに『タヒねば?』って言ってるんですけど」
トメ「え??どういう・・・」
私「は?私がトメさんに『いつまでも元気でいて、これからも仲良くしてください』なんて言うと思った?どんだけおめでたいんだよ、老人の脳みそは」
トメ「ムキーーーーフジコフジコ」
私「・・・嫁に嫌われるようなことしかしないくせに、いつまでも優しくしてもらえると思ってんの
  寝たきりになったら楽しみだなぁバァさん、今までされたことぜ~んぶやってやるよケッケッケッケ」

トメはガクブル
絶縁完了!老後の世話はしなくて済みそうだ
初めからする気なんてなかったけどね

         
2020年11月22日

418 :修羅場な話 2009/06/04(木) 15:03:21 0
コトメと組んでネチネチ嫌みなトメに仕返しと言うかいたづら。

ウトが病気になったり、トメ怪我をしたり、コトメ夫が無断で会社辞めたり、
コトメ流産したり、離婚騒動になったり、と
なーんかもう不幸続きな奴ら。
それをトメが「なんか悪い霊でもついてるのかしら!」と騒ぎだし、
「きっと嫁子が持ってきたんだ!」とか言いだした。
うざ~~と思って友人たちに愚痴ったら
「嫁いびりしてるから悪霊が来るんじゃない?」なんて笑いだし、それから計画スタート。
友人Aを霊媒師にしてみようって事になった。

トメがまた「ああ~なんでこんな悪い事ばっかり続くんだろう…」と嘆く所に
「実は私の友人なんですが、すごく「見える」人が居るんですよ…
こんな事があって(Aと一緒にいた時に経験した不思議体験を語る)
一度会ってみます?」と勧めた。
最初は「バカバカしい」「ろくな友達いない」と怒っていたけど
やっぱり不安なのか「ま、本業じゃないしどうでもいいけど」とか言いつつも会いたいと言ってきた。
Aとは打ち合わせ済みで、色々な事をあらかじめ言っておく。
そしてAと対面。
トメは最初普通の外見のAを見て胡散臭そうな顔をしつつ
「どんなもんだか知りませんけど~」なんて余裕こいてた。

Aニッコリ笑って「最近色々な事があったらしいですね。」と話を始めた。
トメ「ま、乗り越えられない事じゃあないけど。嫁がどうしてもって言うから来てみましたの」
A「うーーーん…………」
トメ「……な、何?」
A「んー何か…四足の動物の…大きくない動物です…何か関わりました?」
トメちょっと考えても中々思いつかない様子。
でもちゃんと関わりがあるんですよ、2年くらい前、大トメが生まれた猫を川に捨てたから。
これ、もちろん私が教えた事。

         
2020年10月31日

83 :修羅場な話 2008/04/13(日) 15:48:15 0
私が見た目ひ弱そうだから、奴隷扱いできると思ってるのが見え見えだった姑。
姑に嫌がらせされたり嫌味言われるたびに、
「おばあさんってばボケたんですか?」
「耳遠いんですか?きーこーえーてーまーすーかー?」とおたまで頭ガンガン叩いたり、
「性.格悪いね。早くタヒねよww」
「そんなんして老後の面倒私に頼ったら、あんたいびり杀殳されても文句言えないよねぇ?」
などと言ってたらすっかり大人しくなった。というか怯えてる。

ある日旦那に「あの鬼と早く別れなさい!」とか言っていた。
「酷い・・・私はトメさんと仲良くしようと頑張ってるのに・・・なんで・・・」
と私が泣きながら旦那に訴えたら、旦那が怒って私をかばい逆に鬼姑呼ばわり。
普段は姑を居ないみたいな空気扱いしているがこれが結構堪えるらしい。

         
2020年10月22日

637 :修羅場な話 2020/07/30(木) 22:05:03 ID:AK.gr.L1
近距離別居だった元トメは、いつも笑顔で優しい良トメだった。
料理も上手くて、私が義実家を訪ねると私の好物ばかり作ってくれるし、レシピも教えてくれた。
私が料理を作ると「美味しい!」と言ってくれたし、服装や髪型も「似合ってる」「可愛いね」とよく褒めてくれた。
私が体調を崩した時、元夫が激務で帰れないと知り、元トメがすっ飛んでくれて看病してくれたのは本当に嬉しかった。
私の実の両親も口を揃えて「素敵な義母さんだね」と言うほど。

けれど、1年前に元夫の浮気+プリンちゃんの妊娠が発覚。(↑で書いた激務も嘘で、プリンちゃんとよろしくやってたそうだ)
“可愛くてか弱くて守ってあげたくなる”プリンちゃんとの愛を育てたい!とラリってる元夫に冷めて、小梨だったし慰謝料をもらって離婚した。
元トメは泣きながら私に謝ってくれた。
慰謝料に上乗せして、大切にしていたアクセサリーをくれた。(断ったけど、受け取ってほしいと懇願された)
元夫のことは最早どうでもよくなっていたが、元トメと離れるのは寂しかった。
離婚して出て行ってから、元トメとはたまに連絡を取っていたけど、最近はめっきり連絡しなくなっていた。

先日、登録していない携帯番号から電話がかかってきた。
元夫だった。
ロミオか?と一瞬だけ思ったけど、「お前、母さんと上手くやってたよな?」と聞かれた。
どうも、元トメがプリンちゃんを嫁いびりしているらしい。
プリンちゃんの服やアクセサリーを捨てたり、料理を捨てたり、「(私)ちゃんは家事をちゃんとしていたのに…」と私とプリンちゃんと比べてチクチク嫌味を言ったりするそうだ。
プリンちゃんとの間に生まれた子も全く可愛がろうとしないらしい。
抗議したいけど、優しかった元トメの豹変が怖くてできないらしい。
疲れ切ったような声で「どうすれば仲良くしてくれると思う?」と元夫に聞かれたけど、「分からない」と答えた。
「仲良かったんだし、お前から母さんに言ってくれない?」と言われたけど、「それはできない」と断って電話を切った。

元夫もプリンも可哀想とはぶっちゃけ思えないんだけど、あんなに優しくて尊敬できる元トメが嫁いびりをしていると聞いて、胸が苦しくなった。
元トメに久々に連絡をしたいなと思うけど(勿論プリンと仲良くしろと伝えるつもりはない)、なんだかしたくないような気持ちも混ざっている。

         
2020年10月22日

82 :修羅場な話 2007/11/02(金) 17:54:55 0
空気読まずに投下。
余りスカとはしないかもだけど。
あと、暴力ネタなので嫌いな人はスルーで。

結婚後すぐ同居。
それ以来、テンプレ通りのイビリをしてくれた姑。
そして、争いごと大好きで姑と争ってる時に嬉しそうに顔を出す姑姉。
私が娘を産んだときなんて、二人して「この女腹め!」「男生めなくて何が女だ!」と散々罵る。
だけど、事態は急転。
私が、とある病気をして手術をした日の事。
目を覚ますと、夫と舅がなんかニッコニコ笑って立っている。
勿論、私が大ッ嫌いな筈の姑がいなくて、「ああやっぱり見舞いにも来ない、でも静かでいいや。」って思っていると、二人から衝撃の言葉が。
私を疎ましく思ってる筈の姑が、手術中に何度も通りかかった医者や看護婦につかみかかったそうな。
「あの子は助かるの?」「手抜き手術なんかしたら承知しないよ!」「お願い!今どうなってるの!教えて!」
何度も何度も、心配そうに手術室を行ったり来たりもしたらしい。
舅が「あれ?お前、嫁なんて嫌いだと言ってなかったか?」って言うと、ふんとそっぽを向き、
「別に、心配なんてしてない!」と、真っ赤になって誤魔化したそうな。
つまり、寂しくて相手をして欲しくて、イヤミを言ってる。そんな感じ。
私はその時信じられず、「私がタヒねばいいと思ってわざとやったんじゃ?」ってひねくれた考え方までした。
退院後も、相変わらず口が達者な姑だったが、
「この病気にはコレがいいんだとさ!あんた無知だから知らないでしょ!」
と言って、何気にドサッとリビングに病気についての本を投げ出したり、
「あんたなんて、どーだっていいんだけどさ、一人になったら息子ちゃんがかわいそうでしょ!」
と、熱を出した私を気遣って、イヤミをいいながらも家事や娘の世話をしてくれたり。
その頃から私は、姑は本心でイヤミを言ってるわけではなく、相手をして欲しい弱い寂しがりやかと思い、普通に「はいはいワロスワロス」で聞いていた。

別に、私はすべての暴言を許したわけではなく、姑を受け入れようと努力をした。
そんなさなか、舅が今年の5月に亡くなった。
姑は、その日からボヤッと仏壇の前に座ることが多くなったし、イヤミもピタリといわなくなった。

         
2020年10月21日

93 :修羅場な話 2017/01/24(火) 12:42:47 ID:SYr
嫁いびりだとは思いませんか?どうですか?

旦那実家にご飯に行きました。蟹でした。
着いたらもう準備ができていたので準備は手伝いませんでした。
片付けは手伝いました。
食事は蟹だったんですが、私とお父さんは蟹でそれ以外は身でした。
旦那のもお母さんもお姉さんも身で私とお父さんだけ皿に蟹でした。
私が蟹好きと言ったので蟹で他の人は面倒だから身にしたということでした。
お父さんも蟹が好きなので蟹でした。
爪の先端を折りそれをナイフのように使い蟹を解体します。
大きなハサミの爪ではなく、足の鉤爪を使うのがポイントです。そのほうが鋭くてやりやすいでしょう。
お父さんのもやってあげましたら大変喜ばれました。
甲羅に味噌と身と日本酒を少し混ぜてコンロで焼いたら拍手されました。
ということはお父さんも蟹は大変だったということです。
なぜ私とお父さんだけ蟹だと思いますか?
少し泣いてましたよ?お父さん
差別だと思いますか?

         
2020年10月16日

840 :修羅場な話 2012/01/26(木) 23:22:25 0
旦那の実家は、家に鍵をかける習慣がない。近所の人が
フレンドリーに挨拶しながら、勝手にあがりこんでくる。

近所の農家に嫁にきた女が、ある日、勝手に義実家にあがりこんできて、
勝手にお菓子や食器などを借りて帰っていったらしい。
特に親しくもないから、さすがにびっくりしたらしいけれど、
近所づきあいを尊重して、一応おおごとにはしなかった。
しかし、何度かそれが続き、最後はブランド物のバッグをやられた。
さすがに止めようとした義妹がつきとばされて、頭を2針縫う怪我をした。
そこで農家に文句言いに行ったら、「うちの嫁がそんなことするか!」
と大げんかになり、結果、キレたウトが刃物を出して、交番のおまわりさんが
出動することになった。
さらに、バッグをとられた、と義姉が、義妹に八つ当たりして、
怪我を悪化させた。

トメは泣くばっかりで話しにならないし、義姉はファピョってる。
唯一まともな義妹は、病院へ。
義実家から車で3時間の土地に住み、ウトが警察に連れて行かれた!
と言われて呼びだされただけの旦那は、状況が分からず、大混乱。
義妹が帰ってきて、ようやく状況が分かるまでが、旦那の修羅場。
結果的には、地区長さんみたいなのに出てきてもらい、バッグや食器は
無事帰ってきて、ウトは近所の交番で、おまわりさんとお話ししただけで
終わった。
泥嫁は、どうなったか知らない。

個人的な修羅場は、盗られたブランドバッグが私のバッグで、金具がちょっと壊れてた。
義実家とは嫁いびりが原因で疎遠になっていたのに、何でバッグが義実家にあるのか、
と、旦那と修羅場になった。(疎遠になった後、勝手に義姉に家に入られてた)

         
2020年10月15日

258 :修羅場な話 2020/07/11(土) 11:47:08 ID:A1.hy.L3
兄(40代)に発達障/害の診断が下りたそうだ。
兄は子供の頃からじっとしてられない・注意力散漫・忘れ物が異常に多い・空気読めない・仕事や勉強ができない人で
この診断には皆納得。本人は「正式に診断が下りたから、少し生きやすくなりそう」とホっとしてる。
しかしこれで両親が離婚することになった。
父が「俺も前から障/害だと思ってた」と言ったのが母は許せなかったらしい。
祖母(故人)が、兄が問題を起こすたび「あんたの血筋だ」と母をいびり、父は一切かばわなかったのに
今になって「俺はわかってた」みたいな言いかたをしたのがどうしても許せないと言う。
私達孫にはやさしかった祖母だから、嫁いびりされてたなんて気づかなかった。
これも知らなかったんだけど会ったことない叔父(母の弟)が十代で自杀殳していて、「自杀殳者を出すような血筋だから子供がおかしい」と言われてきたんだって。
そりゃ許せなくて当たりまえだと思った。
嫁いびりの件を知らなかったから今まで指摘したことなかったけど、兄の発達障/害ってどう見ても父を悪化させた感じだったし。
父があまりにも「オレは被害者」な態度だからイラっときて上記の「兄はどう見ても父の遺伝だよ」を言ったら
父がウっという顔で黙った。
黙るってことは自覚あるんじゃん…
あとで母に「父を黙らせてくれてありがとう。ちょっとスっとした」と礼を言われた。
離婚しても「あんたとは連絡とるから」って言われたから、父と兄とは連絡断つんだろうな。
私としては母の意思を尊重したい。
兼業主婦で姑(祖母)を看取って、と苦労した人だし、そろそろ一人になって楽したいんだろう。

最新記事
最新コメント
記事検索
月別アーカイブ
読者登録
LINE読者登録QRコード
カテゴリー