嫁いびりの記事一覧

         
2020年07月06日

541 :修羅場な話 2008/02/06(水) 23:11:54 0
今まで旦那と共に祝杯あげていました。
DQN返し報告です。今日やっとスカッと爽やかな笑顔を取り戻して参りましたw
初めての報告ですので至らない点があったらごめんなさい。しかも長文です。

子供が生まれてからというもの、私達夫婦に干渉して来るウトメ。
色々やらかしている二人の現在の口癖は「同居!同居!」
うちは狭いし子供も居るのに何故か我が家に住みたがる。
いきなり凸してはメシをたかり、同居コールと嫌味パレード。

結婚式から出産色々あった3年、私ももう限界。
結婚式の日に実家の悪口を散々言われても我慢。人格否定は当たり前。
私が作ったもの?まずくて当然でも食べてあげてる。金要求。公開授乳ショー。
その他色々トメにやられ、ウトは私の体をどう触るかしか考えてないエ□じじい。
しまいにゃ「同居汁!それか金出せゴルァ」との事。もうね( ´ー`)フゥー...って感じ。
毎回夫には報告していてその都度夫が何度〆ても効き目無し。

「日曜日、マットレスを買いたいから車で来い」と言われ、二人で無視してたら家に来た。
ドアの前でガタガタ言われて諦めて夫が出た。(私は子と部屋の中で待機)
玄関で押し問答の末、ウトが買っただろうトマトジュース(わが子の好物)を玄関にばら撒き喚きながら逃げやがった。
「ほう…こんな事しやがってくれやがったんですか?」と私ニヤリ。
玄関には三歳の息子が始めてくれたお絵かきを飾ってあったのに見事に真っ赤。
「絶対ゆるさん…」家に篭り夫とDQN返し計画を練る。

本日夫休日。計画実行してきました。
さてさて反撃しましょうか、でも親として子供に見せられない姿だと思ったので私の実家に子供を預け、
夫と二人で偽実家に押しかけました。


         
2020年07月01日

727 :修羅場な話 2020/01/24(金) 11:19:42 ID:i7J

元クソトメが、私の恋人だと思って他人を刺したらしいんだけど。

最初に謝っておくけど、創作かよって突っ込まれそうな話。ごめん。
冒頭の「らしい」っていうのは、警察と離婚の時にお世話になった弁護士さんからあらましを聞いただけだから。

概要は、三年前の元旦那と離婚。
離婚の理由はここでよく見かける旦那の不倫と借金とクソトメからの小梅攻撃。
私と旦那は結婚した当初、どちらも奨学金の返済が残っていたから計画的に避妊してた。
結婚して一年でウトが他界して、一人は寂しいと訴えたトメにほだされて同居したのがそもそもの間違いだった。
同居してからここで見かけるテンプレ通りのイビリがはじまった。
2馬力で働いて奨学金を返済していたのに、「仕事をしているから子供ができないんだ」「女が外で働くとロクなことにならない」と罵られた。
食事や避妊具、仕事着のスーツまで捨てられた。
節約して少しでも貯金を作ろうとしていた当時の経済状況は、トメと同居したことで財政が逼迫。
最初はトメを諫めてくれた旦那は、そのうち本性.が出てきてトメと一緒になって私を罵った。
母親にいい顔をしたかったのか、なけなしの貯金を使い込んで母子二人で旅行に行ったこともある。
旦那が好きだったから、捨てられたくない一心でそんな扱いでも耐えていたんだけど、不倫と借金がわかって一瞬で冷めた。
奨学金のほかに、独身時代から複数の金融から借りていたものが積もり積もって300万。
兄が大学で講師やっているから、その伝手で弁護士を頼んで離婚した。
情けない話、結婚生活はカツカツだったから弁護士を頼むお金もなくて、費用は兄に借金した。(返済済み)
同居していた物件は、独身時代から私が住んでいたアパートで名義も私だったから二人を追い出す形になった。
その後私も引っ越して、スマホも番号ごと変更して再出発した。

ここからが表題。
元トメが「復縁してあげる」とあのアパートを訪ねて、私ではなく男が出たことで「浮気相手!」「息子ちゃんを裏切った」と逆上。
持っていた包丁で男性.を刺して逃げたらしい。でもすぐ捕まって今は檻のなか。
警察から一報が入った直後に、離婚した時にお世話になった弁護士さんからも連絡があった。
元旦那は、私と連絡をとりたくて弁護士さんの元に押し掛けたらしい。
復縁依頼というか、弁護士は「金策でしょうね」と言っていた。
元旦那が弁護士さんに訴えた内容は以下。
・3年前に300万あった借金は、さらに膨れて首が回らない。
・母親に悪気はなかった。ただ私の同棲相手だと勘違いして、カッとなって刺してしまった。
・そもそも私がアパートにいないのが悪い。→だから私と弁護士さんが被害者の男性.が示談に応じるように説得するべきだ。
・私とやり直して、二人で借金を返していく。

創作でも考えないと思う。こんなアホみたいなこと。
あまりにも発想が斜めで、弁護士さんから事の顛末を聞かされても言われたことが理解できなかった。
そもそも三年前に離婚が成立しているのに、「浮気」って何?
他人の家に包丁持っていく時点で杀殳意があるよね。
包丁で私を脅して復縁させるつもりだったのか?
男性.は軽傷で命に別状はないそうだけど、それが「幸い」なんて言えない。

言いたいことは山ほどあるけど、関わりたくなくてすべての対応を弁護士さんにお願いした。
けど、被害に遭った男性.のことを考えると割り切れない部分もあって、たまにROM専で覗いていたここに書き込んでる。
いっそ創作認定してほしい。


         
2020年06月29日

98 :修羅場な話 2020/05/23(土) 21:43:06 ID:u3.qn.L4
24で結婚したんだけど、2年経っても妊娠しなくて検査受けたら双方特に問題なし。
でも出来なくて、そんな時に義母から「何か言えない過去でもあるんじゃないの?」と言われた。
はっきり中絶とかそう言うワードは出てないが、誰が聞いてもそう言う疑いを含んだ言い方を親戚の前でされたのね。
それまでにも妊娠しないことを責める言い方された事もあった。
私の腕にある痣のことを「気持ち悪いから長袖着なさい」と言われたこともあって
でも私はあまり社交的な性.格でもないし、どちらかと言うと引っ込み思案で反論とか出来ずにいた。
29の時、義母がまだ50代で失明した。原因は糖尿病。
そしてある日夫が義父から呼び出され、帰ってくるなり「同居するぞ」と言った。
「同居しておまえが母ちゃんの目になれ。仕事辞めていいから」って。
驚きと怒りで頭がパニックになった。
「どうしてそんなこと私のいないところで勝手に決めるの?」って言ったら
「俺が決めたわけじゃない。親父からの命令だ」って。
「お義父から命令されたら何でも受け入れるの?夫君はそうしたいなら勝手にすればいいけど私は嫌」
それから結婚以来初めての大喧嘩。
実は私、その時妊娠してたの。って言ってもまだ病院に行って確定したわけじゃなかったんだけど
いつもより生理が遅れてるなって気になってて、妊娠判定薬を買ってきたところだった。
義母のことでバタバタしてたから、それで遅れてるだけかもしれないし
とにかく陽性.が出たら話そうと思ってた矢先の出来事。
それでこんな時に言うのは不本意ではあったけど、もしかしたら今妊娠してるかも知れない、
もしそうだったら私は子供を第一に考えたいって言ったら「今すぐ調べろ」って言われて
そして陽性.だった。
判定薬を見せた時の夫の第一声に「どうすんだよ」って言われて、そこから又大喧嘩。
「やっと授かったのに、その言葉はどういう意味?」って夫を責めて
そしたら夫が「正直もう子供は諦めてた。今更・・・」って言うのね。
「こんな状況で子供産めるわけないだろ?諦めようよ」って言われて絶望した。
何故子供を優先しちゃいけないのか全く理由が分からなかった。
数日夫とは全く口も利かず、ひとりで病院に行って妊娠確定。
そして悩んで悩んで夫に中絶の同意書のサインをもらった。
夫は「分かってくれたんだ。良かった」って心底ホッとした顔をしてた。
そして中絶して何日か経って、理解してくれたお礼にって
いつもより豪華な外食に誘われて、そこでウキウキ顔の夫の前にサイン済みの離婚届を出した。
今すぐサインして判子押してって。
中絶に同意したのは、もう夫君と夫婦でいられないと思ったからであって
あの時点で離婚は決意してた。ウキウキしてる夫君の顔が滑稽で笑える。
そう言ったら震えてたよ。
後の話合いは弁護士さんに任せ、1ヶ月ぐらいでかたがついた。
たぶん夫も自分の方が不利だとわかったんだろう。

あれから10年以上が過ぎた昨年、義母が亡くなったと聞いた。
亡くなる少し前には足を切断して車椅子になっていたそうだ。
糖尿病怖い。
でも、義母が普通に人の心をもった人だったら
介助することはやぶさかではなかったと思う。

         
2020年06月24日

71 :修羅場な話 2018/04/19(木) 13:40:34 ID:8oY
結婚して初めて旦那の実家に新年の挨拶に伺った時の話。
旦那の実家は飛行機の距離だったので結婚してからの訪問はこの時が初めてでした。
実家には、私達夫婦と義母、義父、義姉夫婦、義弟が集まった。
義母がお寿司を注文して下さっていて届いた時に配膳をお手伝いしようと思って一緒に玄関に行ったんだけど、お吸い物が1つ足りないなと思ってお店の人に言おうかと思ったら、お寿司自体が1つ足りなかった。
ハッとして、まさか、これが嫁いびりの始まりなのか。と思ってた完全に身体が硬直してしまった。
それでも気づかないふりをして台所に運んだんだけど、台所に運ぶと義母さんに後はするから座っててと言われたので恐る恐るみんなの所に戻って待ってた。
義母さんはお吸い物とお寿司を配膳しながら、手元に来た人からサッサと食べて!と言ってみんなに配ってた。
私には来ないかも知れない、と思ってたら予想外にも早い段階で私の元にもお寿司とお吸い物が届いた。
みんな言われた通りお寿司が手元に来た人は食べていたんだけど、なかなか台所から帰って来ない義母さんに早くおいでと声をかけた時に義父さんがようやくお寿司が1つ足りない事に気付いた。
義母さんは自分がお寿司を我慢して、みんなに足りない事を悟られない様にしようとしてくれていた。
そういう時は早く言いなさい。と義父さんが自分のお寿司を義母さんに取り分けていて、皆んなが「じゃあ自分のこのお寿司も義母さんにあげる」と義母さんに渡していた。
「こんなに食べれないー」と義母さんはニコニコしていてこの家の家族になれて良かったと本当に思った。
後で、「実は足りないのに気付いてたのに、ごめんなさい」と義母さんに言うと、「嫁いびりかと思ったでしょ?私がドジばっかりしちゃってビックリさせちゃって私の方こそごめんなさいね」と謝られた。
その後、義弟が私達が話している所にやって来て、「ゴメン、お寿司足りなかったのって自分が帰省するって連絡遅れたからだよね」と謝りに来て、皆んなで謝ってるねって三人で笑ってた。
家族みんな優しくて大好きです。
赤ちゃんを授かった事が分かったので、これから報告するのが楽しみ。

         
2020年06月10日

878 :修羅場な話 2008/04/27(日) 16:58:05 0
旦那がトメ(要介護)を引き取りたいと言ってきたので拒否。ちなみに共働き。
介護は嫁の仕事だ、お前の親はトメ(父方祖母)を自宅介護してるのに
なんでおまえはできないんだ、立派な私両親を見習えとトメと夫がふぁびょった。
ご立派な私両親に私が間違っていると諭させると、トメ夫に実家に連行された。

しかしそこで見たのは父方祖母(重度痴呆)のおしめを変え入浴介護し食事をさせている 父
夫が父にトメが要介護で引き取りたいが私が反対しているので説得してくれと訴えるも、
「いや、夫君が仕事をしながら介護をするのは大変だよ。娘は夫君の身体を心配してるんだよ」
「トメさんだって夫君が可愛かったらヘルパーなり施設なり考えたほうがいいですよ」
「うちは自分が余力があるから一日付きっ切りでいられるけど、夫君は仕事があるから無理でしょう」
とさらーっと言ってくれた。実際母がやってるのは父がどうしても付き合いで家を空けないといけないときに
デイサービスからの連絡窓口になるだけ。祖母用の食事を作るのも洗濯祖母部屋の掃除も父。
父は本当に天然系の人間だからふつーに自分の体験から夫とトメに善意でアドバイスしただけ。
二人が私に介護させようとしてると察した母は
「この人(父)の前で言うのもなんですけど、結婚した当時私が作ったご飯はまずいと捨てられて」
「男を生めない嫁は役立たずと罵られ、お宅の娘のしつけはどうなってるんだと実家にどなりこまれて」
「嫁入り道具も勝手に捨てようとしてた義母を介護するいわれなんてないですよ」

トメ夫思い当たることいっぱいあったらしくて帰りの車の中は無言だった。
あれから夫はトメをうちで引き取るとは言わない。トメはまだ未練がましいけど。
でも夫、自分で介護するのはやっぱりいやだったんだな。
私に全部義実家関係の面倒なことおしつけてこいつエネ?って思ってたけどやっぱりそうだった。
母からはこっそり「介護押し付けられそうになったら帰ってきちゃいなさいよ」と言われてるし、
子供いないうちに離婚かな~って思い始めてる。

         
2020年05月10日

104 :修羅場な話 2008/07/18(金) 11:05:43 O
レストランで見たどっかの夫婦+トメ。

旦那さんが携帯持って席を立った瞬間にトメのチクチク嫌味タイム突入。
お嫁さんは「はぁ…すみません、気を付けます」と気が弱そう。
トメ偉そうに「本当にしっかりしてよー。そうそう、今年中に同居してもらいますからね!」
お嫁さん「何でですか?」ドーン!!
ビックリして言葉に詰まっているトメ。
「い、いや、あれでこれでこうこうだからよ!」
「え?何で?」の繰り返し
そうこうしていると旦那さんが席に戻り嫌味同居催促終了。

もしやこのお嫁さんこのスレの住人か?とニヤけてしまった。
しかしその後トメが席を立った時に
旦「今何時?」
嫁「何で?」
旦「何でいつも何でって聞くんだよ~。時間も聞いちゃいかんのか」
嫁「時間気にするのはこの後何か用でもあるのかと思って~ごめんなさい…」

天然だった。
やっぱ天然は強えーな

         
2020年05月07日

486 :修羅場な話 2013/01/03(木) 01:04:23 O
(1/4)
空気読まず投下します。
携帯からなので、見辛かったら申し訳ありません。
それと、長い上にヌカだったらすみません…。



私の父方の祖父母は本当に最低な人たち。
父が母と結婚する際、母方の祖母宅に凸し、暴力暴言で結婚式を取り止めさせたりしてかなり香ばしい人たちだった。

そんな人たちが唯一勝てないのは私の母(祖母にとって嫁)のみ。
祖母が嫁いびりをしようものなら、睨みながら不敵に笑って
「あらお義母さま?私のことをいびろうとなさるのですか?残念ですが私、言い返しますしやり返しますよ?」と宣戦布告。
祖父が理不尽な癇癪を起こし、怒鳴りながら暴力を振るおうものなら、胸ぐらを掴み返しドスのきいた声で「今何しようとしたんだ?あぁ!?」と一蹴。

そんな母が気にくわなかったらしく、いつも陰でまだ幼い私にねちねちと言ってきた。
間もなくして父(エネ夫)が亡くなり、祖父母と疎遠になっていった所で祖父が亡くなった。

これからは祖母が一人だけになるわけだし、出来る事はやらないと、と意気込んでしまった私。思えばこれがいけなかった。

         
2020年04月29日

85 :修羅場な話 2019/02/09(土) 19:45:03 ID:SDi
旦那を15年ほど前に亡くして、以来娘と息子をひとりで育ててきた。
幸い家と仕事はあったので、蓄えと保険金でどうにかこうにかやってきて
二人とももう結婚し、一人暮らしになって2年。
仕事は定年まで勤めるつもりで、そうして退職金を満額貰ったら
あとは短時間のパートでもしながら老後に備えようと思ってた。

昨晩、息子夫婦がやってきて同居を打診された。
そのつもりはないと即答したら「言い方が悪かった、同居させて下さい」だって。
言い方を変えようがどうしようが、同居するつもりはない。
理由を聞かれたので「今の生活が気楽でいい」と。
本音は嫁が苦手だからだが、さすがにそれは言えなかった。
嫁はとにかくガサツで、色んな所に色んなものをぶつける。
うちに来た時もバッグを置くだけですら、放り投げるんだよ。
バッグの金具で家具に傷がついたこともある。
洗面台に化粧クリームの瓶を落としてヒビも入れられた。
宅配便が届いた時に私の手が離せなかったから代わりに開けて貰ったら
ガムテの所にカッターの刃を深く刺し入れてシュッ!って勢いよく切ったもんだから
せっかく買った衣料を着られなくしちゃったし。
食事の支度でお茶碗とか出して並べてもらう時もガチャガチャと乱暴で
いくつかの食器が欠けた。
別に高価なものじゃないからいいけど、欠けた食器は嫌なのでいくつ処分したことか。
それで「物をもっと大事に扱いなさい」と注意したら
「うひゃー怒られちった(テヘペロ」ってその態度もムカついた。
あの時、あとで息子に話をしたんだよね。
あの子は注意されて謝るってことをしない子なの?って。
そしたら「頼むから嫁いびりとかしないでくれよ」って言われてカチムカ。
あの時に、息子はもうあの子の夫であって私の息子じゃないんだと諦めた。
だからまさか同居を打診してくるなんて思わなかった。

         
2020年04月27日

214 :修羅場な話 2012/01/06(金) 08:24:14 O
プチスカですが。
義実家ではトメ(ウト離婚済)に全部して貰っていた旦那。同居→二人目を期に別居して、私が妊婦なので、自分の事は自分でしろと教育。簡単なおかずなら作れるくらいに成長しました。
で、正月夕方に義実家に挨拶だけ行ってきた時に、
トメ「夕御飯食べていく?」
私「あ、今日はパパが夕御飯作ってくれるんで~」
って言ったったwwトメ、苦虫噛み潰した顔しながら
トメ「でも、旦那タンは料理は~」
と言うのを遮って、トメ弟(料理好き)と旦那が
トメ弟「料理するの?(旦那がなにもしないとトメから聞いてたらしい)」
旦那「普段が出来ないので。長期休ですし、○○(私)が体調悪い時とかは。簡単なものしか(笑)あ、この前は○○とシチュー作ったんですよ~」
トメ、居づらくなったのか私をちらり睨みながらキッチンに行ったので、私はにこやかに笑顔で送り出したよ。
旦那ありがとう!晩ご飯のチキンライス美味しかったよ!


         
2020年04月24日

15 :修羅場な話 2004/10/20(水) 01:50:59
二番目の子供は心臓が弱く、病気もあった。
生まれてすぐに医師から宣告を受けていた。
夫婦で話し合って、受け入れ、一秒でも大切にしようと努力した。
医師の言葉より長く私たちの元にいて、空に帰っていった。
子供の事は、受け入れていたし、運命と思おうと決めていた。
一年がたってしまったけど、家族3人毎日あの子の事話してる。
そんな状態で・・・。
昨夜の姑、コトメが出産したのでお祝いに産院に行った。
『ほら、これが元気な新生児やで、違うやろ色が。』
『よく乳も吸うんやで。よく飲むから見てみ。』
浮かれまくってるのはよくわかった、でもむかつくとは別に悲しかった。
夫の帰ろうの一言がなければ、立ち尽くしたままだったかも。
コトメはいい子で、本当にお祝いの気持ちで一杯だったのに。
コトメも夫も私に謝ってくれたけど、何ともいえない気分のまま眠れない。

最新記事
最新コメント
記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
カテゴリー