奴隷の記事一覧

         
2018年10月09日

871 :2010/12/25(土) 18:56:410
昨日の義実家との夕食であったこと。
ウトは「嫁は奴隷」を素でいく人。
昨日もビールを注げ嫁なんだから当然という感じで命令してきたので一発かましてやりました。

ウ「おいビール注げ」
私「はいわかりました。
  年取ると辛いですよね。私の祖母もよく缶ジュースとか私に「開けて」って頼んでましたよ。
  あなたと違ってちゃんと「ありがとう」って言うから私は喜んで開けましたけど」

ウト顔真っ赤にしてました。



         
2018年01月13日

702: 1/2 2008/03/28(金) 00:16:31 0
もうだめだ、さよなら。 
離婚しましょう。 

3年前、私は反対してたのに勝手にトメと同居決めたよね。 
コトメもいるから無理だって言ったのに 
「いい年なんだからもうすぐ姉ちゃんも結婚して家出てくよ」 
彼氏いない歴35年の、あなたのお姉さんは
彼氏いない歴38年目の記録更新中ですよ? 
引っ越したせいで職場に片道ほぼ2時間かかるようになったよ。 
大好きな仕事だったのに、終電がはやくなって
繁忙期にはみんなに迷惑かけてしまった。

トメが「あんたが仕事してると家事がおろそかになる。
なんで私が夕食つくんなきゃいけないのよ。
子供ができないのも仕事のせい。仕事やめろ」
って私をほぼ毎日なじってるあいだ、全然かばってくれなかったね。 
2人になると「仕事辞めるなよ」と必ず一言、言ってくれたけど 
ついでに「お前の親への仕送りもやめろよ」って言ってたね。 
同居前にトメに毎月10万仕送りしてたんだよ。 
同居したんだから私の親に毎月10万仕送りして、なにが悪いの。 
でも「仕事辞めるな」って言うのは
私が仕事を好きなのを理解してるからだと思ってて嬉しかったのに、
この間本音を言っちゃったね。 
「お前の収入がなくなると俺の小遣いが減るだろ?
同居したら給料全部小遣いにできると思ってたのに。
お前の親への仕送り辞めてさ、全額ウチに入れれないの?」

         
2017年10月06日


474: 名無しさん@おーぷん 2016/02/08(月)20:21:35 ID:uEB
デモデモダッテ状態が急にすっとひいて完全に目が覚めたときの行動力が、我ながら凄かった。
元旦那は義実家を巻き込んだ旅行が大好きで、そのプランや予約は決して自分からはやり始めない。
「やり始めない」と言うのは、まず最初に私に丸投げして後から全て元旦那案になるということ。
家を出る時間から帰宅時間に至るまで、私に計画をたてさせて何度も何度もやり直しをさせられ、それを1週間繰り返して、次こそは大丈夫かなと思った矢先で
ぽっと出の元旦那案で決まる。たまに元コトメ案。
2年間その繰り返し。最終的に元旦那案になるなら何故最初に私に丸投げするのだろう。
ちなみにその旅行に私は参加できない。周りからは散々離婚を勧められていたにも関わらず、究極のデモデモダッテ状態に陥っていて2年も奴隷状態。


         
2017年09月25日

377: 名無しさん@HOME 2009/03/28(土) 05:27:50 0
私家族と兄家族は同じマンションの別棟に住んでいて、私実家とは近距離別居。 

兄は単身赴任しているので、義姉が育児とパートなどで大変なのは仕方ない。 
兄が長期鬱の上、浮気やら自○未遂やら育児を手伝わないやら、 
いわゆる糞夫状態で私両親が義姉に頭が上がらないのも仕方がない。 

私の母が自分で「義姉の奴隷なの」と言って、必要以上に義姉に気を遣い 
それを私だけでなく私家族に容認させようとしてくるのが嫌だ。 
母には義姉優先・義姉子優先を、私だけでなく私家族にも強いている自覚が無く、 
私からすれば母に振り回されている、と感じることもしばしばある。 

母は義姉に頼むと断れない、強迫観念に近い、と言ってなんでも引き受けてしまうが、 
自分のキャパを超えている為に周りに迷惑をかけていることを分かっていない。 
できない分は素直に断ればいいし、義姉はそれで気分を損ねるような人ではない。 
多分、母が断らないから問題ないと単純に思っていると思う。 

父はできないなら断る、という考えなのだが、母は引き受ける事が最優先で、 
自分の趣味や短期のパートを削る事は考えず、父や私を巻き込むことで帳尻を合わせるのだが、 
迷惑をかけていると思っていないフシがあり正直勘弁して欲しい。 
私がそれを指摘すると「奴隷だから断れない」と返ってくる。 
奴隷な私、可哀想に酔っているようにも見えて腹も立つ。 

私も「この状況が嫌だ」と母に伝えればいいのは分かっているが、 
兄の件でかなりの負担を抱え込んでいる両親に、これ以上気苦労をかけたくないので 
つい「自分が我慢すればいいのか」と口をつぐんでしまう。 
母に、優先してくれとは言わないが、我が家のことも考えて欲しいと言ってしまいたくなる。 
だけど母が私家族を大事にしてくれているのは分かるから、
もっとっていうのは欲張りなんだろうか。 

でも口をつぐむことは、私の家族に対して母と同じ事をしているだけなのか?とも思った。 
旦那にも「私ってエネmeかな?」と聞いたところ、微妙な所だと。 
もし、私が家族を振り回すようなことをしだしたら〆て欲しいと頼んだが、
不安でしょうがない。 


         
2017年07月30日

896:名無しさん@HOME2013/10/01(火) 13:11:00.77 0
俺と同僚七人の修羅場
震災時、津波から避難した建物で身包み剥がされ奴隷にされた

雪が降る中、防寒着からジャケットに至るまで上着を持っていかれた
1本の水を同僚と七人で分け合う事にされ
(他の連中は1人1本)、
挙句にその1本もオバサンに持ち去られた

建物内のトイレが詰まって何度も掃除
建物に侵入してきた燃えた車の消火作業
屋上で救援要請のアピールと見張り
階段から階下の水位警戒
直ぐソコまで水が上がってきてる階段で、
他の避難者の目を盗んで休憩

一晩中それらの作業を続けさせられ、
津波水を飲んでしまった同僚三人の内の二人が倒れた

このままでは、他の避難者に杀殳されるのは間違いないと全員が確信
他の避難者を〆ても正当防衛や緊急避難が適用されるから大丈夫と結論
だが流石に○人は無理なので諦めた

明け方に同僚の中の志願者が、水位が胸まである状況で救助を求めに出発
残りの者が不眠不休で作業を続けた
体中の水分が乾ききり、脱水症状で眩暈に襲われる中、我慢の限界が来た

他の避難者が飲み水が不足してるからなんとかしろと詰め寄って来たのだ

俺らはお前らの奴隷じゃない
俺らは確実にお前らにコ口される

そんな事をぶちまけ、俺らは勝手に脱出する事宣言し、
奴隷を放すまいと必タヒに止める避難者たちを振り切って、
動けない同僚を担いで腰まである水の中に飛び込んだ

幸いな事に、先んじて救助を求めに行った志願者が
近くまで来ている事を無線で知らせてくれた
車が来れるギリギリで待機していると

必タヒになって水の中を歩いて車に乗った瞬間に意識を失い、
気づいたら二日経っていた

他の避難者が助かっていなければ、
間接的とはいえ俺って○人者なのでは?っと心が修羅場


         
2017年07月25日


352: 可愛い奥様@\(^o^)/ 2015/02/20(金) 00:59:54.50 ID:EIckVquP0.net
元旦那の実家で飼われていた犬を見頃しにしたこと 
元旦那との婚姻生活は2年で終わりましたが、
原因は舅のレディコミもびっくりなイジメ(セクハラなし)に
2年で26キロ痩せて倒れる寸前にご近所さんに逃がしてもらいました 

犬は私が嫁ぐまでは餌もろくに与えられずお腹の中は虫だらけ、
散歩は気が向いたら、何か訴えるのに控えめに鳴くと
舅に一升瓶を投げつけられるという扱いだったようです 

私は動物が好きなので餌、散歩、病院など出来るだけ可愛がっていました 
私が逃げたらまたその生活に戻るかもと理解してたのに
自分可愛さに犬をそのまま置いてきてしまいました

元旦那から逃げて3年と少し、今でも年に数回連絡を取るご近所さんから
今日その犬がタヒんだと連絡がありました 
犬は痩せ細り、いつも誰かを探して呼ぶように鳴いていたらしいです 
本当に自分勝手で罪悪感と自己嫌悪と共に胸にしまって犬の冥福を祈ります


         
2017年07月04日


102: 102 2008/05/15(木) 09:24:01
以前家の父の会社が倒産しそうになり、 
借金相手が身内が多かったので、私と兄とで少し融通した事がある。 

家からは120万、内訳私の貯金40万(かなり崩してしまってこれしかなかった)、 
夫の貯金と夫婦の貯金で残り80万。 
ウトメも夫もまさに鬼の首でも取った様に詰り、 
ウトメなんか関係もないのに「払ってやった」「感謝しろ」 
「これを踏まえて一生尽くせ」と言いたい放題、奴隷にし放題。 

ちょっとでも文句を言うと「だったら今すぐ耳揃えて返せ」とか。 

1年半後には120万をすっきり返してもらい、 
さらに30万上乗せされていた。 
私は夫と夫婦の口座に80万戻し、残り70万を私の口座へ。 
これは終わったんだけども、やっぱりあの時の事を思い出すとイラつく。 

そして去年の暮ごろ、ウトが損害賠償や慰謝料請求等の訴訟を起こされた。 
悪いのは完全にウトで、裁判も何とか減額して欲しいってな感じのもの。 
そしてその費用約700万を家に負担するように言ってきた。

「ななななひゃくぅぅーー!?」って叫んじゃいました。 
急にそんな金用意しろって言われて「はいどうぞ」って出来るほど裕福じゃないので。 
とりあえず通帳とにらめっこして、何とか350なら、と言うと 
「半額じゃないか、全然足りてないよ」となぜか呆れられる。 

一応700の内訳を聞いてみると、 
弁護士費用、調査費用、請求されるであろう賠償金…ってそれ全部じゃん。 
さらに話し合って分かった事なんだけど、ウトメは払う気なしって感じ。 
家を抵当に入れれば、と言うとトメが発狂、 
「そんなみっともない事出来ません!あんたはしょせん他人だわ!」って泣かれた。


         
2017年07月01日


868: 名無しの心子知らず 2017/03/01(水) 21:08:43.83 ID:PWwCu2RO
チラ裏 

僕はいわゆる兼業主夫でフルタイムの仕事をしながら家事をすべてこなしている 
妻はいま臨月でもうじき第一子が生まれる 

妊娠しているので家事をやらせるつもりは一切ないんだが 
一方で仕事も家事もすべてこなしているのに、
料理の品目数が足りないとか片付けができてない
と責められるのに我慢がならない 

忙しい時間をやりくりして料理をするから品目数少なく
いろいろごった煮とかごった焼きとか
効率よく火を通す調理法を確立してしまったというのに 

栄養が必要なのはわかるが、その分野菜を足すとか
総菜買ってみるとかして対応してくれないものか 
でも下手に言い返すのも。。。臨月で情緒不安定なのかもと思うと気が引ける 

自分は奴隷ではないかと感じる今日この頃 
どうやってこの状況を抜け出せばいいのかな 
子が生まれたらますます状況は悪化するよね


         
2017年05月30日


683: ビンボー ◆IDuSedtnxI 2011/04/26(火) 18:36:06
規制解除おめ、で書き込み。 

長く待たせてすまなかった。 
母もずいぶんと丸くなって、今なら君を受け入れるという。 
むしろ、君は気立てのいい娘だったと言っている。 
今度は支度など何も求めない、身一つで十分だ。 

さあ、返っておいで。 
君の好きなかすみ草を飾って待っているよ。 

誤字もそのまま転載しました。 
で、何があったかというと、よくある話だけど義実家より貧乏(に見えた)うちを見下しきって嫁は無料家政婦乙!のウトメコトメと、 
その尻馬に乗って夫まで そうか君は格下なのかじゃあ僕と義実家のドレイ乙!と化してしまった。 
しばらく何とかしようと話し合いを試みるも、頭が沸いてる夫&義実家に対してやってられるか、と結局一年ちょっとで離婚。 

でも元夫と元義実家は、元嫁(私のこと)はうちと結婚していい生活をしていたのにもとの貧乏に耐えられるはずがない、 
きっと泣いて復縁を迫ってくると無意味にポジティブ。 

でも私の実家は、義実家ほど見栄を張らないだけでそんなに貧乏じゃなかったりする。 
血筋、とか言われると確かに代々続く水のみ百姓だけどさ。 
そういうわけで、私は離婚後悠々自適に楽しく暮らし、あせった義実家は私に見せ付けるために 
お見合いを繰り返し(元夫&元義実家が周囲に言いふらしていた)、そのうちあきらめて再婚。 
ここまでが離婚して3年ほど後の話。 

その後は私も遠隔地に引っ越したため情報が途絶えてたんだけど、メールが着たこともあって 
奴らが何をしているのか地元の友人に聞いてみたところ、最近元ウトが倒れたらしい。 
介護の手が必要なだけど、気位だけ高いトメは役立たず、コトメはもっと役立たず、 
再婚相手はといえば、大昔にとっくに逃げ出したらしい。 

とりあえずメアド漏らした知人にはしっかりと釘をさしておきました。


         
2017年05月12日

677: 名無しさん@HOME 2009/04/26(日) 13:26:10
 
義実家に呼ばれて家事やれやれと嫌味付きで言われた。
トメコトメはそろってお買い物。 


浄水器のカートリッジ抜いてきた。リモコンの電池抜いてきた。 
炊飯器と電子レンジのコードを外して隠してきた。 
洗濯機のホースに針で穴開けてきた。 
買いだめてた粉洗剤すべて大きなプラスチックケースにまとめてきた。 
調味料もやろうと思ったら、すでにどろどろべたべた
何年前のって感じだったからそこは放置。 

トメ愛用のレトルト食品の置き場をかえてきた。 

さっき「レトルトどこにやったの、電池の買い置きは」って電話がきた。 
他の部分には気付いてないのかと思うとヌカだったが、 
何が完璧な主婦だよ、テレビ見てレトルトあっためることしかしてねえじゃんかと怒鳴って電話切った。 


一番のDQは、故旦那の遺影と位牌持ち出したことなんだけどね。

気付いてないからやっぱりヌカ。
 

最新記事
最新コメント
記事検索
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
カテゴリー