大人の記事一覧

         
2018年01月10日

634:可愛い奥様2011/03/10(木) 17:16:04.24 ID:MsqW/rnsO
結婚して2年、第一子を出産した

義母や旦那親戚から「オムツ替えが手早いわね〜、あやすのがうまいわ〜」などと育児の手際をやたら誉められている

実は大人の幼●園で働いていたから手際が良いんです
3年位働いてました 

友達の子供の面倒見てたからだと最もらしいウソついてホントすんません 
子のぐずりや夜泣きより、変タイのおっさんのわがままをいなす事の方がキツかったです 
おっさんの両足片手で持ち上げてオムツ替えしてたんで、新生児は軽くて楽だなーと思ってます 


でも基本愛情あるのでぐずりも夜泣きも全然苦じゃないって事はガチです 
本当にかわいくてかわいくて仕方ないです 
墓場まで持ってくんで許して下さい… 

黒いかどうかわからないけど、墓場まで持っていかなきゃならない過去です



         
2017年10月14日

1:名も無き被検体774号+2017/07/01(土) 12:18:53.90ID:b5MJJOSE
書き溜めてます。けど慣れてないんで遅いかも。
約20年前に起こした胸糞事件についてです

         
2017年05月22日

908: 名無しの心子知らず 2016/10/21(金) 13:10:02.21 ID:jIcPkfrz
私は身長175近くあってお母さん会では飛び抜けて背が高い 
幼稚園に行くと園児にデカイデカイ言われるのは慣れてるけど 

ある口の悪い園児数人に
「巨大人!」って言われて笑われてる私を見て 
一緒に巨大巨大いって私を見て
手を叩いて爆笑してるお母さんに心底腹たった

それを見て悲しそうな顔してる自分の子を見て、 
私がいると子供にも辛い思いさせるんかと、思ったらもう
保護者関係の行事出る自信もなくなった 

元々思春期から今に至るまで一番のコンプレックスだったけど、
大人になって巨大と爆笑されるなんて初めてだ 
目立つからこそ身綺麗に努めてるけど、それでも爆笑されるんだね 
子供にも申し訳ないし、もう外出る自信も壊滅した


         
2016年02月02日
812: おさかなくわえた名無しさん 2007/08/02(木) 00:44:06 ID:eMuWsB0t

小学生の頃夏休みのプールで
児童の親が交代で監視員をしていたのだが、
ある下級生のイジメっ子が、
更に下級生の子を
何度もプールにたたき落としてイジメていた。
イジメっ子(以下A)は
イジメられている子(以下B)が溺れて
やっと這い上がるとわざと複数で抱えて、
プールの深い所に投げ込み、
更に水着をはぎ取り
裸にして投げ込んでいた。 
監視員はAの親で
見て見ぬふりをしていた。 


         
2015年09月20日
188: おさかなくわえた名無しさん 2013/01/08(火) 18:24:33.98 ID:H9aOkD5p
近所の愛犬ゴマちゃんは初産が死産の上、二度と赤ちゃんが産めなくなった
そんなゴマちゃんが最近、親をなくした子猫のお母さんになった。大切に大切に本当の子供のように可愛がってるゴマちゃん
毎日家の前で子猫たちとひなたぼっこするゴマちゃんをみんな和んで見ていた
ある日、いつものようにひなたぼっこしているのを見て、隣に座り仕事の愚痴とか話していたら、そこに通り掛かりの子供が「あ〜子猫〜」としっぽをつかんで引っ張った
「かわい〜子猫だ〜」と撫でるのにはしっぽ振っているゴマちゃんもこれには怒った
歯をむき出して怒り、しっぽでパンッと子供を叩いた
子供は泣きながら逃げ、私はゴマちゃんの飼い主さんに一部始終を告げた
しばらくして飼い主さんから子供の親が怒鳴り込んで来たと話を聞いた
子供はゴマちゃんに何もしてないのに噛まれた、と言い親はゴマちゃんを保健所に連れて行けと言ったという
しかし飼い主さんは 「うちの犬は野良ではないですよ。子猫のしっぽをひっぱるような乱暴な子供を怒る人間みたいな犬ですが」
そう言って親に私が話したことを教えたと言う
するとその親は
「申し訳ありませんでした。子供の言うことを鵜呑みにして失礼なことを申し上げました」
改めてお詫びにうかがいます、と帰って行ったらしい
そして翌日、家族で菓子折り持って来たんだとか
子供には両親がガッチリお説教し、子供はゴマちゃんと子猫に頭を下げたという

「ちゃんとした家の子だったんだね」
と飼い主さんは言うが、もしゴマちゃんが噛み付いていたら話は違ったと思う
しっぽで叩くだけだったから飼い主さんも落ち着いて対応できたんだろう
そう思うとゴマちゃんって何て賢いんだろうと感動すらしてしまった
<br /

引用元: ・胸がスーッとする武勇伝を聞かせて下さい!(110)


         
2015年06月23日
309: 名無しさん@HOME 2014/01/24(金) 22:23:25.63 0
10歳くらいの時かな。夕食に鍋料理が出て蟹が二匹入ってた
とても寒い夜だったので体は暖まるし蟹や海老やお野菜やお肉の出汁が良く出ていて
とっても美味しかった。最後に蟹が残って両親が爪や脚の殻を割ってくれて食べた
鍋の中には蟹の胴体が二つだけ残り、
両親「あー食べた食べた。美味しかったー」
と言ってみんなで手を合わせてご馳走様をした
当時、蟹の食べ方なんて全然知らなかった私は何気なく
私「胴体は食べられないの?」
父「胴体は内臓ばっかりだから食べられないんだ」
私「食べられないのに何で入れてるの?」
母「出汁が出て美味しくなるのよ」
私「ふーん」
母「ご飯食べたんだから部屋に戻って勉強しなさい」
私「はーい」


最新記事
カテゴリー