大事の記事一覧

         
2018年05月20日

478: 名無しさん@HOME 2008/08/27(水) 13:43:49

長文です。 

義実家でトイレも風呂に居るとき姑にずっと無言で監視され、 
大ウトメの前では怒鳴られ、こちらからの親切も冷たくあしらわれていた。 
怖い姑だ私は嫌われてるんだと思ってた。 
姑と買い物をしていたある日、私が大柄な男に腕を掴まれ叫んでたらかけつけた姑が 
「うちの娘に何すんじゃー!」と痴漢に体当たり→ヨーグルト投げ付けまくって撃退してくれた。 
痴漢は知的障害のある男性で施設から脱走してきたらしい。 
小柄な姑の倍以上の体格の一見してわかる異常者相手に体当たりしたせいで、 
怪我した姑は大事をとって入院。 

お見舞いに行き花の水かえてたとき姑が旦那に 
「絶対に嫁を大ウトメらと二人きりにさせるな」ときつく言ってるのを盗み聞きし判明した事実。 
義実家で監視→大ウトからのセクハラから守るため(姑も酷い目にあったらしい) 
大ウトメの前で叱責→大ウトメらが何言いだすかわからんから(下品なことらしい) 
それなら自分が怒鳴ったほうがマシ。 
私「私がそちらのお荷物(重いほう)お持ちします」 
姑「年寄りだと馬鹿にして!そんな細腕でしっかり持てるか!」 
→私が病弱なので気遣かってくれていた。 
他にも色々あるけど、私がさしあげたプレゼントは全て大事にしてくれていて、 
相当なツンデレ姑だとわかった。 

「うちの嫁」ではなく「うちの娘」と言ったのは、 
姑が流産した日と私の誕生日が一緒で、 
亡くなったその子の為にと添えていた花とお菓子が私の好きなもので、 
もしかしたら生まれ変わりなんじゃ…と内心思ってたそうな。



         
2017年07月19日


468:名無しさん@生活サロン板できました04/10/07 21:43:24 ID:yqrPD3zP
俺は子供の頃母を亡くしたんだけど、
父が母の結婚指輪を俺にくれた。
「これは母ちゃんが毎日付けとったけん、気持ちが入っとるとよ」
裏側にT to M(両親のイニシャル)が入ってる指輪なんだけど、
当時の俺には大きすぎて、透明のプラスチックの指輪入れに入れて
学習机の引き出しに大事にしまい、寂しくなったら出して指にはめていた。
ところがある日引き出しを開けたらそれが無くなってた。
半狂乱で泣き叫びながら探したが無い。
その日一緒に遊んでた子にも電話で聞いたが皆知らないと言う。
俺の境遇に同情していた子供達の親御さんたちも
その日遊んでいた公園と、そこまでの道のりを懐中電灯照らして探してくれた。
その時の俺にとっては指輪=お母さんで、
指輪が見つからなかった事は相当ショックだったらしく
その時の記憶が全く無い。そこだけスポッと無い感じ。
おばさんたちが家から出て行く所から、次の記憶は病院のベッドで点滴をじっと見てる所。
聞いた所によると、ゲロゲロ吐いて腹下して
あんまりひどいので病院に行ったら即入院だったらしい。
今大学生なんだけどあの時一緒に遊んでた女の子と偶然同じ大学に。
幼なじみという事もあって仲良くなり、一緒にレポートをやる事になった。
彼女の家に行って、ホッチキスでレポートを閉じていたら針が無くなり、
「引き出しの中にあるから」と言われて開けたら見つからず、
ゴソゴソと探ったら引き出しの奥に母の指輪がケースごと入ってた。
多分子供の頃深く考えずに持ってきちゃって、
あまりに大事になってしまい言い出せなかったんだと思う。


         
2017年05月31日


806: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/11/01(金) 17:54:30.38
高校1年の6月に
関西から信越地方に親父の転勤で引っ越した 
折角、中高一貫の進学校にいたのに
いやいやながら転校した 
急な転校の為、上位校は受け入れてくれず
住居の近くの高校に転校になった

高校では俺の速い関西弁は怒っているように思われ、
少し距離を置かれていた 
クラス委員長のAがやたら、
生活指導するように絡んできたので面白くいなしていた 

ある日、レベルが低く授業に面白みがなかった俺にAは 

「授業は真面目に聞いてノート取らないと駄目です 
 頭悪いのにノートも取らないと落ちこぼれるよ、
赤点取ると補習だよ」 

「可愛い顔してんのに、言う事キツイな、
ガミガミ言うと鬼嫁みたいになって貰い手無くなるぞ、
すましてたら、
ええとこのお嬢さんみたいに見えるのにおしいな」 

正直、すでに前の学校で履修済みで
興味がなかったんだよね 
その時クラスの連中が大笑いしてくれたので、
溶け込めるようになっていた 

Aとその取り巻きからは
俺は転校してきた落ちこぼれと認識されてしまっていた 
定期テストがあり、
各科目ごとに上位50位の張り出しがあり
全科目で1位を取ったら 
馬鹿な奴だけど頭がいいと評価に変わり、
上手くクラスに溶け込んでいった 

Aとは彼女自身の頭の回転の良さで
関西風のボケ突込みができるようになっていた 

転校した高校は、旧制女子高の伝統で
女子が優秀で男子が肩身の狭い学校だった 
テスト前にはクラスの男子でみんな集まり、
テスト範囲の徹底勉強会して
うちのクラスの男子だけ平均点がかなり上がって、
唯一男子の方が成績のいいクラスになって 
馬鹿騒ぎするけど男子が優秀な3組と呼ばれるようになった 

面白くないのが女子のクラス委員のAで
男子のクラス委員でなく
俺に愚痴を言うようになってきた 
次のテスト前の勉強会に
女子も入れてほしいって言ってきたので、ノリで 

「お前が、彼女になってくれたら入れたるわ」 
って笑いながら言ったら 
ちょっと考えて、思いっきり笑顔で 
「はいはい何でもするから分かったから、
冗談じゃなくクラス全体を考えて」 

ま、軽いノリで返したんだなと思って
女子も一緒に放課後、勉強会とテスト山掛けの予想もした


最新記事
カテゴリー