因果応報の記事一覧

         
2016年12月28日
725: 本当にあった怖い名無し 2012/01/27(金) 23:07:02.93 ID:72Ar3f6V0
俺も小学校、中学校と苛められてた 
そいつのせいで文房具の欠損やら教科書やら実害の他に 
日常生活で使うような言葉をあだ名にされたせいで他の人間が他意なくその言葉を使ったとしても 
聞いただけで激しい動悸や過呼吸になるようになった 
あれから15年経った先日事故だかでそいつの葬式があった 
タキシードと薔薇の花束もって出席してやった 

ホントはそいつの家族がタヒんだ時にやろうかと思ってたんだけど 
その親もDQN親だったしその時列席してた同級生もイジメ当時は傍観者だったしで決行した 
他の人達と比べるとショボイ復讐でゴメン


         
2016年12月27日
408: 1/4 2013/09/13(金) 17:56:12.05 ID:E//4RXDq0
ン十年越の復讐話。
後味悪いので覚悟して読んでください。 

中学校の時ひどいいじめにあってた。 
クラス全体が当時の不良という種類にかぶれているような学校で 
飲酒喫煙染髪しない、勉強嫌いだけどテストは高得点
(小学校時代に家庭教師いたから基礎ができてただけ) 
元々手先が器用なために
美術関係でしょっちゅう県や地方レベルだけど 
何か表彰してもらってる私は
かなりうざい生徒だったと思う。 

だからいじめていいって法律はないだろうけど。 

敵はクラスほぼ全員。 
教科書破る、ノート隠す&捨てられる、
体育の着替え中に女子に教室から出され 
男子に集団でイジメ(服を取られた)など、
かなりの暴力というか犯罪レベル 
ところが担任はそんな連中が怖くて、
いじめられる方が悪いと言い続けた。 

そんな連中と同じ高校になんか誰が通うものか!と 
県内でトップレベルの高校を受験、易々と合格、
しかも主席合格で校長が「答辞を読め」と言ってきた。 
もちろん快諾。答辞自体は普通のモノ。

で、最後に 
「人には因果応報という業があります。
自分でやったことには同じことが 
人生の中で必ず帰ってくるものです」と
不良どもと担任を睨み付けながら言ってやった。

         
2016年12月26日
168: 可愛い奥様@\(^o^)/ 2015/03/11(水) 17:37:31.17 ID:2mdA6tsO0.net
先日大トメさんから伺った話(長文失礼)。 

今から何十年も昔、大トメさん宅のご近所に母子家庭が住んでいたそうな。 
お子さんである娘さんとその弟さんは働く母親を支えるため、小さい頃から家事やちょっとした仕事(新聞配達など)をしていたらしい。 
母親は働いているせいか殆ど家にいない。 
不憫に思った大トメさんはよく食事をこしらえて持たせてあげたり、お古ではあるけどお洋服やおもちゃなどをあげてたんだと。 
それもあってお子さんたちは大トメさんと深い繋がりがあった。 

それから数年後のある日。高校生になった娘さんが目を真っ赤にして訪ねてきたかと思うと 
「お願いします。絶対に返しますから、お金を貸して下さい」と土下座してきたらしい。 
その後ろには同じく目を真っ赤にして泣いている中学生の弟さんが、これまた崩れ落ちるように土下座していた。 
驚いた大トメさんが理由を問うと、娘さんが絞り出すような声で説明を始めた。 
内容としては「母が男を作って家を出た。お金をすべて持っていってしまったので、どうしたらいいのか問うと 
「うるさい。アンタ達がいたせいで私の人生はめちゃくちゃになった、売春でもなんでも勝手にして生きろ。これ以上私に迷惑をかけるな」と言われてしまった。 
私は高校を辞めて働くが、それでも当面の生活費が足りない。頼れる親戚もいないので、どうかお金を貸して下さい」とのことだった。 
驚いたことに、母親は確かに働いてお子さんを育ててはいたがそれは本当に最低限のラインであり、 
今までも男の元へ行って数日帰ってこなかったりはざらにあったらしい。 
そもそも母子家庭になった原因も母親が男を作って父親に追い出されたため。姉弟がせっせと働いていたのも親が払ってくれない学費などを工面するためだったそう。 
大トメさんは泣きながら土下座をする姉弟があまりにも不憫で、自分のタンス貯金から数百万を持ってきて 
「返さなくていい。これで高校をきちんと卒業しなさい。足りなかったらいつでもおいで」と驚いて拒否する娘さんに握らせ、二人を抱き締めてそれからはより仲を深め支援を続けたそうな。 

続きます

         
2016年12月20日
3: 愛とタヒの名無しさん 2010/05/26(水) 17:58:59
数年前の結婚式で、私は新婦の親戚として出席。 
はっきり言って、新婦と新婦母は親戚の鼻つまみ者。 
イヤミで見栄っ張りでゴシップ大好き、そのうえねちっこく自分大好きの似た者親子。 
その日も決して気乗りはしなかったが、欠席するのも角が立つので仕方なく出席した。 
新婦母はいつも以上の厚化粧でキーキーはしゃいでいたが、ここで事件発生。 

新婦母に「先生」と声がかかった(新婦母は小学校教諭)。 
見ると、大学生くらいの綺麗な女の子が能面のような無表情で新婦母に近づいている。 
新婦母が見る見る真っ青になった。 
後から知ったことも総合して書くと、彼女は新郎の親戚。しかも新郎家の「本家さん」のお嬢さんだった。 
彼女の父上(新郎伯父)が海外赴任になった時、彼女と病弱な彼女の母上(新郎伯母)は 
療養のため田舎の母方親類の家で暮らしていたそうで、 
その時の担任が新婦母。しかもクラスのガキどもの先頭に立って彼女を苛めてたらしい。 

彼女の口からは「トラウマ」「何度もジサツを考えた」など穏やかならぬ言葉か飛び出し、 
傍に立っていた彼女のご両親(多分)も「よくも可愛い娘を」と言わんばかりの怒りの表情。 
ここでアホの新婦母、テンパってか厚かましいだけか、こんなことをほざいた。 

「やめましょう。復讐なんてみんなを不幸にするだけよ」 

バカなの?タヒぬの?と思っていたら、本家令嬢に 
「それはきちんと謝罪し償っても攻撃された人がいう言葉です」とかピシャリと言われて絶句w 
両家の親類一同が集う控え室での出来事だったので、一部始終が衆人環視で行われた。 

もちろん、式は司会者が顔を引き攣らせるようなピリピリ&どんよりムード。 
新郎母、大人しく娘のそばについていてやれば式だけでも無事に済んだかもしれないものを、 
自慢したさにちょろちょろするからこんなことに…。 
その後ですが、新婦は離婚となったのですが(浪費と家事の怠慢が理由とのウワサ)、 
正月に慰謝料の額を自慢して場を大いに白けさせていました。

         
2016年12月03日
190: 3分の1@\(^o^)/ 2014/05/09(金) 20:11:00.65 ID:NqgO5rme0.net
因果応報って悪いことの方だけ?いいことをしたらいいことが帰ってくる話ならあるよ! 

私が中学校のとき、クラスにいじめられている転校生(男)がいた。 
悪口は当たり前で、ひどい時は弁当を捨てられて、殴るケルも合ったのに、教師にこっそり告げ口しても何も改善されなかった。 
当時の私は正義の味方気取りなとこがあったから、ある時、また弁当を捨てようとしていたので、そいつの首根っこを後ろから掴んでそのまま押し倒した。 
そいつは自分が人を殴るのに、自分が痛い目するのに慣れてなかったせいか、みっともなく泣き喚いた。 
多分、自分はそいつと、その取り巻きに「みっともないことをするな」と言い捨て他ような気がする。

最新記事