嘘の記事一覧

         
2022年11月06日
666: 恋人は名無しさん 2006/05/16(火) 21:47:56
 
携帯からだがマイペースで投下。 

俺がバイト時代の話。 

バイト先に面倒見の良いプチ熱血漢タイプのちょいイケメンB君がいました。 
そのB君を好きなCさんとDさんがいました。 
CさんDさん、共に俺とも仲良くしていた相手でしたが、
俺も二人に対して恋愛感情は全くありませんでした。 

ライバル同士の二人でしたが、CさんがあろうことかB君に『Dさんと俺が付き合っている』
と云う嘘情報をB君に言ってしまいます。 
DさんにB君を取られたくない一心だったようですが。


         
2022年10月18日

318 :修羅場な話 2009/08/06(木) 19:48:32 ID:OF1/PQ98
武勇伝というほどでもないけどわが娘は年長さんにしちゃちょっと…

家に遊びにくる子たちの中にすごくウソツキな(というかホラふき?)子がいて
うちが遊園地に行った話をすると
「うちなんかね、遊園地に行ってデパートに行って水族館も行って…」
で、今度子猫を飼うことにしたと言うと
「うちはね、猫なんか20匹も30匹もいるんだから!」
大人げないとは思いながらちょっとイラついてた私
そのとき娘(5歳)がのたまった
「1日は24じかんしかないんだからね、そんなにあちこちいちどに行けないよ」
そして「手を見せて」と相手の子の手をとって点検し
「ネコが20匹もいるのにいっこもひっかかれてないんだね」
それ以後この子がウソをついてるときうちの子がじっと見つめると黙ってどっかへ行くようになった

         
2022年09月16日

962 :修羅場な話 2018/07/25(水) 21:34:02 ID:cYgTCWVu.net
10年近く前の話だけどテレビで小麦粉にターメリック溶いて作るパックが美容効果抜群ってやってたから試してみたら放置時間が長すぎて顔が黄色ががってしまった
照明の加減で自宅の時は「ちょっと黄色いかな」程度だと思ってたら出勤するなり上司含む数人から黄疸出てると心配されて仕事はいいから今から検査行ってこいと大変だった
さすがに「パックで失敗しました」なんて言い出せない空気だったから「昔からたまに疲れが溜まるとちょっと黄疸出る体質ですけど数日で治るんで大丈夫です」と咄嗟に嘘ついてやり過ごして数日間必タヒで顔を洗ったのが修羅場
今でも新人の頃頑張りすぎて黄疸出した社員って冗談混じりで紹介されるのはタヒぬほど恥ずかしい

         
2022年09月10日

917 :修羅場な話 2018/08/08(水) 16:41:14 ID:IG4vL8+f.net
胡散臭い通販グッズでこの○○ストーンを身につければあなたも幸せに!
みたいなのあるじゃん
冴えない男がこれ買ってから急に金運がよくなって今では美女に囲まれたハーレム状態でウハウハ
という明らかに100%嘘だろという誇大広告
まあ宗教ビジネスみたいなものだし、ここまで盛るとむしろ清々しささえ感じてしまう

こないだ銀行いったら開きかけの本があったので適当に読んでみた
それが女忄生雑誌だと気づいたのはあとのことだが、
なんと同じ○○ストーンの誇大広告で男女が入れ替わってるというおぞましい構図だった
冴えない中年太りの女がこれ買ってから急に金運がよくなって今ではイケメンに囲まれた逆ハーレム状態でウハウハ
というもの

動物の本能として前者はあり得るけど、後者は ぜ っ た い に あり得ない
心霊写真でも見たかのような身の毛もよだつ体験だった

         
2022年07月28日

567 :修羅場な話 2007/04/28(土) 12:43:22 ID:4kplovMD
俺自身の武勇伝ではないが。俺が小学校三年生の時の事。
俺の家から学校までは4kmあり超遠かった。
ちょうどその中間くらいに近所でも有名な越鮮人が住んでる家があった。
登下校の時間は暇なのでよくミカン畑に落ちてるミカン拾って転がしながら帰ってた。
ある日の帰り道いつものようにミカンを転がしていたら
道の上の小石に当たり運悪く車道に転がっていった。
ちょうどその時に車が通過してミカンは潰れた。
するとその車が停車し中からオバサソ登場。
「何やってんだ!糞ガキが!杀殳すぞ!」と怒鳴られた。
俺は怖くて泣きそうになりながら「ごめんなさい」と謝った。
そのオバサソは有名な越鮮人夫婦の奥さんだった。
次の日の帰りのホームルームで担任に俺だけ残るように言われた。
訳もわからずそのまま職員室に連れて行かれるとあのオバサソがいた。
オバサソの前に連れて行かれ担任に頭を押さえつけられ謝らされた。
そしてビンタ一発とゲンコツ一発かまされた。
オバサソは椅子にドッカリと座り2ちゃん的に言うとホルホルしてた。
オバサソはそこから賠償と弁償を俺と学校に求めると騒ぎだした。
詳しく話を聞くと俺が転がしていたミカンをオバサソが車で轢いたはずが
いつの間にか俺がオバサソの車に石をたくさんぶつけてフロントガラスを割り
車をボコボコにしたという話に変わっていた。
俺は必タヒに否定し、真実を話したが担任や他の教師にも
「嘘をつくな!」と怒鳴られまたビンタ一発もらった。
オバサソは俺の両親と校長を呼べと要求。そこに校長登場。
校長は俺の前に座り俺の目線で「君はそんな事したの?」と尋ねる。
俺はパニックで泣きながら事情を説明すると校長は立ち上がりオバサソの元へ。
「お引き取り下さい。この子は嘘を言ってません。あなたこそ嘘言ってませんか?」と。
オバサソ喚き散らすが校長は「そのボコボコになった車の写真などの証拠を持って来て下さい」と言った。
オバサソはブツブツ言いながらボコボコになったはずの車に乗り帰宅。
校長は笑顔で俺の頭を撫でて涙をハンカチで拭いてくれた。
その校長は背がちっちゃくて白髪で痩せた人だったが
どんなヒーローよりもカッコ良くて頼もしく見えた。

         
2022年07月24日

145 :修羅場な話 2018/05/30(水) 13:43:49 ID:oZpeBboQ.net
子供たちが小さい頃、私の体重は45kgだと教えていました。(本当は58kg)

上の子(娘)が小学1年生の時の参観日。
授業も終わり、帰りのホームルームまでの空き時間に、保護者さんたちと他愛もない話をしていたら娘がこちらを見て

「ママの体重ねー!45kgなのー!」

にっこにこの笑顔で言い放ちました……
普段なら「そうよー!ママ48kg!」と、返していたので…娘はママが笑うからと発言をしたのでしょう…

突き刺さるママさんたちの視線が痛かった…
一部プルプル震えてるママさんがいたので、あぁあなた方も子供にそう言ってるのね…と、変に同情。

あの時は修羅場でした……
その後娘が45kgに近づくにつれ、体重はバレました。

         
2022年07月09日

121 :修羅場な話 2021/05/17(月) 14:48:31 ID:dW.pu.L1
私は三姉妹の真ん中。

妹は今、中3なのだが働きながら定時制高校に行きたいと言い出した。
親が「まだ働かなくていいでしょう。」
「好きなところに進学しなさい」と説得したところ妹は「だって私は養女なのにこれ以上お父さんとお母さんに迷惑かけられない。」
「私はお父さんとお母さんの本当の子じゃないんでしょ!もう知ってるよ!」と泣きじゃくった。
しかし、妹は両親の子供であって、養女ではない。

親は真面目な妹がふざけているわけがないので妹を落ち着かせてから妹の話を聞いた。
妹は小学1年生の頃、当時中3だった姉に「妹ちゃんはうちの子じゃないんだよ。」と言われたらしい。
妹は妊娠してお腹が大きくなった母の写真やエコー写真があることを挙げて反論したが姉は「私達の本当の妹は生まれることができずにタヒんじゃったんだ。」
「お母さんと病院で一緒の部屋だった女忄生が同じ時期に妹ちゃんを生んで一週間後に亡くなったの。
妹ちゃんの本当のお父さんは妹ちゃんを要らないって言ったから今のお父さんとお母さんは妹ちゃんを本当の妹の代わりに引き取ったんだよ。」
「このことは妹ちゃんが中学を卒業したら話す予定らしいからお父さんやお母さんにも言っちゃダメだよ。」と言ったという。
さらに家族のアルバムには妹の出産を担当してくれた助産師さんが妹を抱っこしてくれた写真があるのだが、姉はこの助産師さんを「妹ちゃんの亡くなった本当のお母さんだよ。」と言ったらしい。

姉は現在一人暮らしをしているのだが、親が姉に電話でどういうことか問い詰めたら「ふざけて言っただけよ。」「まだ信じてたの?」とゲラゲラ笑っていたらしい。
姉が言うには妹を抱っこした助産師さんは当時でも珍しい白のワンピース白衣にナースキャップという格好だったので
「これは看護師さんでしょ。」と突っ込みが入ると思ったが妹がその写真を見て「この人が私の本当のお母さん」と信じた様子で食い入るように見ているのが面白かったらしばらく放置したそう。
妹は姉に嘘をつかれた後、本当の母を恋しがっていると思われないようにその助産師さんの写真を見ないようにしていたので改めてその写真を見て「看護師さんだ…!」と驚いていた。
思えば妹は幼稚園までは甘えん坊で少しワガママだったのにある時期からものすごく大人しくなって自発的に勉強もお手伝いも頑張るようになった。
親は「小学生になってお姉さんらしくなった」と感心したそうだが妹は「良い子にしていないとお父さんとお母さんに捨てられる」と必タヒだったらしい。
妹は養女ではないと分かってからは魂が抜けたかのようにショックを受けている。

         
2022年07月05日

427 :修羅場な話 2021/03/05(金) 07:03:38 0.net
◯◯しようかなー、とかばっかり
やるやる詐欺はいらない
実行した話だけ書いてくれ

         
2022年06月04日

1 :修羅場な話 2019/02/03(日) 13:39:17 ID:WBen73Q80.net
掻い摘んで説明するとこうや

晩飯にヨッメが手作りと言って餃子を出してきた
ワイはそれを食べて味の素の冷食餃子なことに気付く
ワイが指摘するとヨッメがキレる
ワイは畳み掛けでゴミ箱から冷食の袋を見つけそれを突き付ける
ヨッメ実家に帰る

ワイがあかんのか?

         
2022年05月12日

755 :修羅場な話 2010/07/11(日) 23:09:56 ID:GUnW3YSF0
フェイク有り。
合同誌を出したりと、物凄く仲のよかったA子
修羅場の時や、イベント前日等はよくウチに泊まりにきてたんだけど
ある時から私の家の所持品に違和感が…

「あれ?あの服どこいったっけ?」

って事が何度か起こるようになった
最初の内は「お母さんが妹の引き出しに入れたのかな?(我が家は洗濯は当番制)」
「まぁ、その内出てくるよね」と、私もだいぶだらしない所があった

けどその内「あの服(目立つ柄だったり、特殊な形だったり)が見つからないってのは絶対におかしい!」と思うように

ある日Aが家に泊まりにきた時に、無くなってたとおもってた服と、全く同じ物を着てきた
最初衝撃すぎて心臓が止まるかと思った
私もチキンハートなもので「それ私のじゃない?」の一言…
言い方変えると、てめぇ私の服盗んだろ?がなかなか言えず
次の日はイベントで合同スペ取ってることもあったので
『服がかぶったくらいで疑うとか失礼だよね、Aも偶然同じ物を買ったんだ、きっとそう』と自分に言い聞かせた
しかしイベント終了後もモヤモヤは募るばかり…
「Aを家にあげるのはやめよう、泊めろと言われても何か適当な理由つけて断ろう…」
「それでもまだ服が無くなるってなら、ただの私の不注意だし」
「そしてもし、次Aが私が無くした服と同じ物を着てきたら思い切って聞いてみよう…」
と決意してた矢先の事
私とAの共通の友人Bがメッセで

B「(私)ちゃん、Aさんに服あげた?水色で花柄のワンピ」
水色花柄ワンピ……物凄く嫌な予感
私「なんで?あげてないよ」

Twitter プロフィール
2ch(5ch)鬼女系のまとめサイト 修羅場な話まとめのつぶやきアカウントです。
おすすめのサプリ

       ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
       
最新記事
最新コメント
記事検索
月別アーカイブ
読者登録
LINE読者登録QRコード
カテゴリー
その他

純広告募集中です