命の記事一覧

         
2016年11月02日
955: 名無しさん@HOME 2014/01/23(木) 14:38:53.62 0
元義姉(兄嫁)がうちの実家で飼っていた犬をコロしたことで弟が激怒して義姉をボッコボコにしたことが修羅場。 
元義姉、うちの犬をビニール袋に入れて池に捨てやがった。 
結局、大騒ぎになったことにビビって白状した。 
義姉曰く、自分は犬が嫌いなのに自分よりちやほやされている犬が気に入らなかったとのこと。 
これを聞いた弟が激怒、顔面を思いっきり蹴飛ばして上に乗ってガラスの灰皿でボッコボコにしてた。 
俺も親も家族をコロされたショックで弟を止める気はなかったし、ヒョロ男の兄では柔道空手剣道の有段者の弟を止められるわけもなく、ピクリとも動かなくなったところで弟が自分で警察に電話してた。。 
結局、義姉は両方の目を失明・顎と鼻が再建不能となり鼻があった位置に穴が空き義鼻?みたいなのをつけている。 
顎も元どおりにはならず、咀嚼ができず言葉も喋れない状態らしい。 
向こうの親がまともで、自分の娘がそちらのご家族の命を奪ったのだからコロされても文句は言えないと、弟に有利に証言?してくれたこともあったらしく、弟は執行猶予がついたものの刑務所には入らずに済んだ。 
元義姉は財産分与なし・慰謝料を向こうの親からいくらか貰う形で離婚。 
今は実家からも追い出され、向こうの親の田舎で半分軟禁状態で暮らしているらしい。


         
2016年07月27日
1: 名無しさん@おーぷん 2014/09/30(火)22:24:02 ID:mAY1nKtz7
需要あるかな?

因みにここ数年の話だ

         
2016年05月31日
955: 名無しさん@HOME 2014/01/23(木) 14:38:53.62 0
元義姉(兄嫁)がうちの実家で飼っていた犬をコロしたことで弟が激怒して義姉をボッコボコにしたことが修羅場。 
元義姉、うちの犬をビニール袋に入れて池に捨てやがった。 
結局、大騒ぎになったことにビビって白状した。 
義姉曰く、自分は犬が嫌いなのに自分よりちやほやされている犬が気に入らなかったとのこと。 
これを聞いた弟が激怒、顔面を思いっきり蹴飛ばして上に乗ってガラスの灰皿でボッコボコにしてた。 
俺も親も家族をコロされたショックで弟を止める気はなかったし、ヒョロ男の兄では柔道空手剣道の有段者の弟を止められるわけもなく、ピクリとも動かなくなったところで弟が自分で警察に電話してた。。 
結局、義姉は両方の目を失明・顎と鼻が再建不能となり鼻があった位置に穴が空き義鼻?みたいなのをつけている。 
顎も元どおりにはならず、咀嚼ができず言葉も喋れない状態らしい。 
向こうの親がまともで、自分の娘がそちらのご家族の命を奪ったのだからコロされても文句は言えないと、弟に有利に証言?してくれたこともあったらしく、弟は執行猶予がついたものの刑務所には入らずに済んだ。 
元義姉は財産分与なし・慰謝料を向こうの親からいくらか貰う形で離婚。 
今は実家からも追い出され、向こうの親の田舎で半分軟禁状態で暮らしているらしい。


         
2016年05月14日
917: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/12/09(月) 14:18:47.02 ID:6kLU28k8
津波ネタなら俺も。 
津波当日、仙台新港にあった自動車部品関係の倉庫で働いていたが、 
調度津波が来た時間に、職場である新港に戻る為、仙台の地元で言う 
「産業道路」と呼ばれる道を走っていた。

カーラジオを聞く習慣のない俺は、
地震で倉庫・事務所が大変な事態になっているだろうなあ 
自宅は女房いるからなんとかなってるか・・・みたいなノリで走っていたのだが、 
臨界鉄道を潜る前の交差点のとこで、
車が前にも後ろにも動かず立ち往生してしまった。 
なんだべ~なんて、事の重大さに全く気が付いていない俺だったが、 

俺の左隣にいたトラック
(増えるワカメちゃん作ってる会社)のドライバーが、 
窓を開けて、
俺に「津波来てるってよ、津波だ津波、今来てるってよ」と教えてくれた。 
で、窓開けたまま海方向の方を見たら、
黒い砂埃みたいのが上がっていてガチャガチャって 
過去に聞いた事もない形容しがたい音が響いていて、
発作的に車をそのトラックの前を通らしてもらい、 
歩道を少し逆走して内陸に向かう道に出た。
しかしそこも車は渋滞で動かず、どうすっかや~(まだあまり焦っていない) 
なんて考えていたら、
ついに最初川の流れみたいな水が車に到達してしまった。


         
2016年03月18日
471: 素敵な旦那様 2005/06/09(木) 15:54:09
息子がタヒんだ・・・・・・ 
おまえら大切にしてやってくれ・・・・・・・ 


         
2016年02月13日
721: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/09/30(月) 03:55:52.75

非難されるの覚悟して書く
震災時に避難所で妻が子供に粉ミルクをあげてたら、「私の子供にも分けてください」の声 
見ればその人は3歳ぐらいの幼児を連れていた 
家があれば別だろうが、震災直後はすぐにコンビニに行かない限り、水も食べ物もない 
特に赤ちゃんのミルクなんて貴重でまず手に入らない 
幸い家は津波にあったものの、家の中が水でかき回されるぐらいですんでいたから 
封の切っていない粉ミルクの缶やペットボトルは無事だった 
でも俺は断った、その時はどれくらいで国の支援物資が到着するかも不明、届いてもその量は限られるに決まってた 
子供にはこういうときこそ栄養を取ってほしいし、余りをほかの人に上げるくらいなら妻に飲んでほしかった 
それにその人にあげたら、幼児を抱えたほかの人にもあげなきゃいけなくなってしまう 
だが、その場の助け合いの同調圧力がひどくて、移動するまで針のむしろ 
その人は何度も来るわ、その度に周囲の視線がきつくなるわ、お節介なおばさんが「少しぐらい…」と横槍入れてくるわ 
こっちだって労働力がほしいっていうならいくらでも協力するよ、みんなの、ひいては俺の家族のためになるなら 
だけどこの食料って一方的な提供で、誰かが代りのものをくれるわけでもない 
余震の中、完全に水が引いていない家で命がけで見つけてきたものでもあるし、 
それを簡単に、「こういうときこそ云々」と人の物でいい事しようとする連中に囲まれたのが修羅場


         
2016年02月12日
946: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/03/13(水) 19:43:29.49

ようやく49日が終わった。
人間の命なんてわからんもんだな。 
朝は元気仕事に送り出してくれたのに、数時間後にはもう口も利けない状態で 
再会する事になるなんて夢にも思わなかったよ。 

結婚してもうすぐ10年になる。幸せだったな。 

頭ではもう無理なんだ、全て終わった事なんだって 
分かっているんだけど、あきらめきれない事がある。 
4,5年前くらいからずっと不妊治療をしていたんだけど、 
なかなか授からなくて、年も年だからこれで駄目なら 
最後にしようと年末に顕微授精をやったんだ。 
結果4つが受精した。 
二人で大喜びしたさ。 
どういう理屈かはよく分からないけど、すぐに卵子を戻すより 
一度冷凍した方が着床率が上がるとかで、その方法を 
お願いしたんだけど、結局全て無駄になった。 

妻がタヒんだ事をその病院に伝えれば破棄される。 
確か最初にそういう書類にサインさせられた。 
理屈では分かる。それは仕方が無い事だ。 

でも、病院で待っている4人は間違いなく待ちに待った俺たちの子供なんだ。 
病院に伝えるという事は、俺の手で俺たちの子供をコロすと同じなんだ。 
毎日どうするべきなのか仏壇の前で考えてる。 


最新記事
カテゴリー