勘違いの記事一覧

         
2017年05月24日


738: 名無しの心子知らず 2010/06/23(水) 12:42:13 ID:4LNGVXjA
すみません、ちょっと混乱してるんですが相談に乗って下さい。 

ママ友に某プロレスラーのシャツを盗まれたっいぽんですが、あぶり出しメール送っても大丈夫でしょうか? 

いつもこのスレ見てるのに、今は混乱してどうしたら良いか分かりません。



         
2017年05月12日

96: おさかなくわえた名無しさん 2010/10/13(水) 21:09:00 ID:45ToyX+q
 
うまくまとめられなそうだからブツ切りで書く


・絶対好きにさせると熱心に口説かれ、じゃあとりあえずお友達からとデートし始めた
・一ヶ月くらい一緒に遊んで好きになりかけてた時、洗濯バサミの話になった
・100均の洗濯バサミを使っていることを言ったら相手がいきなり無表情に
・100均の物を使ってるなんて口にする人とは価値観が違いすぎるとその場に置き去りにされる

・フラれてショック、というよりはこれが価値観の違い…!という方向に衝撃を受けつつ帰宅

・その後も連絡なし、連絡せず
・数週間後キレたそいつが大学の私のゼミ室に乗り込んできた
・なだめつつ話を聞いてるとどうやら私はその場で追いかけないといけなかったらしい
・100均なんてもう行かないあなたに合わせると言わなければならなかったらしい

・エエー…となってると、
お前俺と付き合いたかったんでしょ!?どうしてそれくらいの努もできなの!?と


あ、あれー?????? 
ちょっと残ってた恋心が完全に消滅した瞬間でした


         
2017年05月04日


453: 可愛い奥様 2016/12/25(日) 16:49:15.02 ID:VkzSc6se0
昨日旦那と指輪を買いに行ったんだけど会話の流れで 
店員「そういえば前にもお客様いらっしゃいましたよね!」 
私「はい、夏頃に」 

店員「男性と一緒にいらっしゃいましたよね!」 
…は?

私は女友達と買いに行って、しかも自分で買ったし、
旦那の前で
勘違いだったとしても「男性と一緒に」なんていう
店員の神経が信じられない 

クレーム入れたい三越のスワロ!!!!


         
2017年04月13日

1: 以下、VIPがお送りします 2016/12/05(月) 22:05:33.085 ID:9qzwl+OU0
俺が振られた


         
2017年04月01日

465: おさかなくわえた名無しさん 2010/07/26(月) 01:22:41 ID:L5SNTmu8
ど田舎の実家にいた時の話なんだけど、
酔った父親が途中で迷い犬保護して帰ってきた。 
耳のとこのフサフサした飾り毛とか半端に巻いた尻尾とか、 
こうやって人懐っこいとこなんかうちの犬そっくりだろお~って 
迷い犬を撫でまわしながら父親が嬉しそうに言ってたけど、 
お父さんそれどう見てもうちの犬です。


         
2017年03月20日


98: 名無しの心子知らず 2015/01/13(火) 11:03:03.53 0
元旦那から「真剣に愛し合ってる人がいる、その人と結婚したい」と言われて 
慰謝料もらって離婚した 
元旦那は愛する浮気相手と早く結婚したかったらしく 
スピード支払い、スピード離婚だった 
その後母に「浮気相手からも慰謝料取れ!」と言われ、そうしようとしたところ 
なんと浮気相手(と思ってた人)は浮気相手ではなく、元旦那と二人で会ったことすらなく 
元旦那がただの勘助だったことが判明した 
そして元旦那からのメール 

件名:ふと思う 
本文 
僕は悪い魔女に騙されていた 
100歩譲って僕の勘違いだったとしたら 
君は僕に慰謝料を返して僕の元に戻ってくるべきではないだろうか 
分かっている、すぐには素直になれないだろう 
だが僕たちは共に悪い魔女を倒し、絆を手に入れた 
この絆は二度と、壊れない


         
2017年02月22日
1 :名無しさん@おーぷん:2016/09/09(金)22:39:20 ID:0qZ
登場人物全員大学生の同学年のサークル仲間

女「実は彼氏できました!」
キモ男「はい、数か月前から女ちゃんとつきあってます」
女「えっ」

         
2017年02月19日
229: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/12/24(水) 17:41:28.18
ちょっと反省させてください。 

当方30代、嫁20代で結婚3年目です。

嫁がインフルエンザにかかり、今朝早く40度を越す熱を出してこれはまずいと休みを取り看病に専念しました。 
しかしお昼頃、解熱剤が切れたのか熱がまた上がりだしたらしく嫁が汗びっしょりでうなされ出したんです。 
服を着替えさせてご飯食べさせて薬飲ませよう、と思った矢先に嫁が「たくやぁ~、たくやぁ、たくやどこぉ、たくやだいすき~」などと口走ったんです。 
かなり拙い発音でしたが上記の内容だけは分かりました。 
嫁が不倫している、と衝撃を受けてカッと怒りに燃えてしまいました。 
そのまま家から1時間ほどの距離にある実家に帰り、実家にいた両親と兄嫁に事情を話したところ父にぶん殴られ、「インフルエンザで寝込んでいる病人を放置するバカがどこにいる!」と怒鳴られて我に返りました。 
「せめて嫁のお母さんに連絡してから家をでなさい」と母にもたしなめられ、兄嫁には歪んだ顔をされました。 
その後母が嫁母に電話をして事情を話し、嫁の実家の方が近いため嫁母に合鍵の場所を教えて、母と共に家に戻りました。 
寝室に入ると嫁母がおり、かなりきつく睨まれました。当然です。 
そして嫁はというと、犬に抱きついたまま寝ていました。 
「たくや、たくや」と朦朧しながらも呟いていて、嫁母が「たくやというのはたくろう(現在嫁実家にいる雑種犬で、嫁が抱いている犬)のおじいちゃんです」と刺々しく俺に言いました。 
嫁が生まれた次の日に雑種犬を貰ってきて、嫁と一緒に育って、嫁が成人した次の日にタヒんだそうです。 
嫁が病気の時は必ずたくやを抱いて寝ていて、たくやも寝苦しいだろうに大人しくしていたとのことです。 

なんというか、今日1日本当にバカだったと思います。 
インフルエンザの嫁を放置したのが最悪すぎる。


         
2017年02月16日
459: 名無しさん@おーぷん 2016/12/28(水)16:15:09 ID:a3e
神経分からんスレと迷うけどこちらに。

ドラッグストアでパートしてるおばちゃんです。
レジ係を2人バディ制で担当しています。
今日バディでご一緒した高校生バイト君の発言が衝撃すぎた。
 
妙齢の女性のお客さんが、妊娠検査薬だけを買っていかれたんだけど
その方が退店してからすぐに高校生君が話しかけてきた。

高「ああいう人ってどういう気持ちなんでしょうね?」
私「え?おめでたなんじゃない?」
高「あの人よく見かけるんですけど、しょっちゅうアレ(妊娠検査薬)買ってるんですよ。」

私、ババア心で思った。
子供って皆すぐに出来るわけじゃないからね、
妊活とか、不妊とか、色々あるんよ~、君も将来わかるよ~、と。
が、男子高校生に他人の私がそんな話するのも変だし、
というかほぼ話したこと無い彼が微妙な話題を振ってきたことにかなり困惑し
私「うーん、そういうこともあるんだよ。」と言うのが精一杯。

すると衝撃の反応が・・・
高「あんなにしょっちゅうできて、またアレ買いに来るってことは、
 めちゃくちゃしょっちゅう堕ろしてるってことじゃないですか。ヤバくないですか?」

この発言の意味、わかりますか??
おばちゃん、頭の中が「???」になって10秒ぐらい考えてしまいました。
多分彼の中では
妊娠検査薬を買いに来る=妊娠している=また買いに来る
=2回めの妊娠している=しょっちゅう中絶している
っていうことになっている・・・ってことだよね?

おばちゃん、何と言ったらいいか悩み、
「そういうわけじゃないと思うよ。」と言うのが精一杯でした。

勘違いしていることが色々ありすぎて、かといって彼に性教育してあげる義理もないし、
というかなんだかその偏見怖いし、
なんならちょっと「アバズレが・・・」みたいな
吐き捨てるような口調で言うところもキモいしw、
そんな話を赤の他人のおばちゃんに振ってくる彼の感覚にも引きましたw
悪い子ではないと思うんだけど、若さゆえの妄想の暴走なのかな。

長くなってゴメン。
ちなみに会話中他のお客さんは全然いませんでした。

 

         
2017年02月12日
395: おさかなくわえた名無しさん 2014/03/14(金) 10:57:55.23 ID:GHFY/bN9
一年くらい前のこと。 
大学から帰ってバイトも無かったから一人暮らしのマンションでいつも通りくつろいでたら、夜の11時くらいにチャイムが鳴った。 

誰だろと思って覗き穴から見てみると見知らぬおっさんが。 
「どちら様ですか?」 
「○○(苗字)です」 
知らん。 
「あの……どちら様でしょうか?」 
「○○です。○○A子の父親です」 
一瞬、だから○○A子って誰だよって思ったんだけどすぐに思い出した。 
中学時代付き合ってた元カノで、別々の高校になってからは自然消滅した感じで別れた女の子の名前だった。 
「あの、ご用件は?」 
「少し娘のことでお聞きしたいことがあります」 
 こんな夜遅くになんだよ、とは思ったものの相手の態度も冷静だったし、なんかあったのかと思って、とりあえず扉越しに話すのも失礼かと思ってカギ外して扉開けたのが間違いだった。 
玄関開けるなり俺の顔面に衝撃。尻もちついた。目の前がチカチカして何が起こったかわからんかった。 
鼻っ面おさえて涙目で見上げると、A子の親父さんが鬼みたいに顔真っ赤にして 
 「テメエか娘を傷物にしやがって!!ぶっコロしてやる!!」(原文 
 なんのこっちゃと思うよりも先に親父さんが殴りかかってきてマウントみたいな態勢で何回か殴られた。 
気が付くと俺は親父さんの腹に蹴り入れて部屋の奥に逃げてた。頭の中は完全に???だったけど体が勝手に動いた感じ。 
 どっか痛いとこに入ったらしく親父さんがお腹抱えて蹲ってて、なんでか知らんが「だ、大丈夫ですか?」とか間抜けた台詞で声掛けてたら、親父さんが背中のほうのベルトからなんか取り出した。 
 それが包丁だって気付いた時、俺は完全にパニックになって、狭いマンションの部屋の中でしばらくテーブル挟んでガバディみたいな動きで逃げ回ってた。 
何回か喚きながら包丁突き出された覚えがあるんだけど、あれは我ながらよく避けれたなと思う。 
最終的には部屋の隅に置いてあった中学時代に京都のお土産で買った木刀で親父さんの腕を何回か叩いて包丁を取り上げた後、手首抑えて呻いてる親父さんをすり抜けて玄関から出て、騒ぎを聞きつけて表に出てたお隣の旦那さんに通報してもらった。 
 つづく。


最新記事