写真の記事一覧

         
2019年02月24日



846: 名無しさん@おーぷん 2018/08/26(日)01:02:15 ID:XXB
俺の妻が昔、紅茶にアレルゲンを混ぜられたことがあった

妻のアレルゲンは乾燥させて細かい粉状にしたものが売ってるので、
サッとふりかけたと犯人は自供してる
飲む前にすぐにバレて笑い話になると思っていたそうで、
この浅はかな行いはほんの出来心だったそうだ

アレルゲンをとったとき、妻は顔がパンパンに腫れ上がり、
のぼせたように真っ赤になっていた
妻自身、最初は「顔が熱いな」としか思ってなかったそうで、
対処をしなかったために、あっという間に息苦しくなり、同時に周りが顔の腫れ驚いて指摘
妻はそのときにヘルペスが出て体調不良なので、
それが体調不良かヘルペス所以のものだと思ったそうだ
女性の1人が携帯で写真を撮り、「こんなことになってる」と妻に報告し、
その画像を見て、妻は自分の症状がアナフィラキシー症状だと理解
救急車を呼び、エピペンの使用後、
妻はいつの間にか意識を失い、目覚めたら病院にいたそうだ

妻が意識を失ってから目が冷めるまで、
妻のパンパンに腫れた顔の画像が周りに広まっていた
「顔こんなんになって倒れた!アレルギーだって!
何で?お茶飲んだだけだよこの子!アレルギー怖い!」
そんなメッセージと共に拡散された

周りは最初、「顔三倍くらい腫れ上がってるじゃん!大丈夫なの?」
「相当ひどいよね、意識戻った?お見舞い行っていいかな」と心配するメッセージばかりだった
しかし、一週間、一ヶ月、二ヶ月とたつうちに、妻の画像を弄りに使い出す人が現れた
妻は体重が45キロの痩せ型だけど、胸がある
その体型を弄るために、「昔は顔がパンパンのデブだった。胸は当時の脂肪の賜物」と、
例の画像を利用した

俺にも「こいつ昔超デブでさー」と、その画像を見せてきたので、
「何が楽しいの?」と答えたら、「冗談にマジになんなよw」とヘラヘラしていた
妻も周りもドン引きしていたが、画像を見せてきた男とそいつの取り巻きは
妻や周りの「その画像消して」という言葉も、「必タヒになるのは図星だから」といじりに繋げた
結局何を言っても無駄だと全員無視を決め込んだので、俺も無視を決め込んでいた
大学生ともなると、周りも馬鹿ではないので、いじる連中はあっという間に孤立した
画像を広めた女性も少なからず友達を失ったようだった

それから数年、最近ささやかな祝賀会を開くことになり、
主役と仲の良かった大学のメンバーが集まることになった
いじってきた主犯格の男も参加したがったらしいが、主催側が拒否したため来られなかった
祝賀会は同窓会もかねており、久しぶりに会った学友らと思い出話に浸っていたとき
学生のころはあまり絡みの無かった、とてもふくよかな人物が、
妻に向かって「失礼を承知で伺いますが、昔とても太っていらしたんですよね」と話題を振ってきた
妻が「どうしてそんなことを」と尋ねると、例の画像を見せてきた

その人の話では、当時の妻を知る男性(参加を断られた人物)が、
「こんな人が参加してるかも」と画像をくれたそうだ
その人はきれいに痩せたくて、妻に痩せ方を聞こうと思い話しかけてきたそうだ
周りが「それは嫌がらせの為画像よ」と伝えたところ、
「そうですよね、こんな細身の人が昔太ってたなんて思えないし」と肩をがっくり落としていた

気の毒になって皆で話を聞いていたところ、
その人は薬の副作用で30キロちかく太ってしまったそうだ
そんな人の真剣な悩みまで利用して、嫌がらせをしてくる神経、
そしていまだに妻に何らかの接触を試みようとする神経が1ミリもわからない




         
2019年02月10日

719 :おさかなくわえた名無しさん 2011/11/27(日) 10:08:45 ID:0IK5jvpD
・小学生中学生の通学路 
・車2台がやっと離合できるくらいの幅の道路 
・見通しが悪いカーブがある 
・どちらかが止まらなければ通れないカーブもある 

こんな道を飛ばしてくるドライバーの気持ちがわからない 
しかも通学の時間帯に。 
歩道はあることはあるけど、狭いし途切れて白線のみの場所も数か所あるのに。 


もうひとつ。 
今朝犬の散歩してたら、突然見知らぬケバい女に呼び止められ 
「あんたの旦那盗ってやったから」 
とくっつきあってるラブラブな写真とネ果で抱き合ってる(どうやって撮った?)な 
写真見せられた。 
驚きとショックで写真握り締めながら「え?え?」と震えていると 
女は勝ち誇ったように旦那はあんたには飽きてるだのブスだのなんだの 
私を罵倒して笑いながら去って行った。 

私、旦那どころか彼氏も5年以上いないんだけど。もちろん写真の男も 
知らない人だったし。 
怖くなってそのまま犬とじいちゃん家に避難してるんだけど(じいちゃんいねえorz) 
交番に相談というか報告と言うかしといた方がいいのかな。 
交番つっても2、3キロ先だし、今日は車もないしで躊躇してる。


         
2019年01月31日

642 :名無しの心子知らず2017/12/20(水) 04:43:14ID:/c3dCjAK.net
幼稚園のママ友が1年前ぐらいから一眼レフカメラを購入。その頃から常にカメラをどこにでも持ち歩くようになる。

最初は「うまくいかないな~」なんて言ってたけど上手くなってきたら公園や園やイベントの時に写真を撮って写真をくれてた。

正直、上手いし写真代を出すと私や周りも言ってるのに「趣味だから」と受け取らないし申し訳ないけど本人があぁ言ってるから有難いとみんな受けっていた。

が、だんだんと写真に必ずそのママ友子がメインの写真になってきた。それはいい。我が子の写真をメインに撮るのが当たり前だし。

けど一緒にうちの子と仲良く写ってる写真なら頂きたいがママ友子がど真中でピースしてる後ろを小さく写るうちの子の写真とか、ママ友子が写真の真ん中でお遊戯してるところにちょこんとうちの子が端に写ってる写真とかを渡してくる。

だから私も周りも「うちの子、小さく写ってるだけだしママ友子ちゃんがメインだから持っときなよ」と言っても「いいの!いいの!小さくても写ってるんだからもらって」と押し付けてくる。

さらに最近じゃ公園でみんなで仲良く遊んでる姿をスマホで写真を撮ってたら「ここはプロに任せて☆」とカメラ片手に言ってくる。

スマホカメラ下げの一眼レフ使ってる私プロ感を出してて最近、イライラする。またママ友子がメインの写真なら正直に話していらないと言おう。それで仲が悪くなったらなった時だし。


         
2019年01月28日

161 :名無しの心子知らず@無断\(^o^)/2015/05/31(日) 23:01:33ID:j+ZqB8wF.net
144さんに比べるとすごくしょうもない事ですが書かせてください。

今日地元でイベントがあって夫と息子と一緒に遊びに行った。
道中、歩道沿いに薔薇が咲き乱れていて綺麗だったので花壇の側に息子を
立たせて写真を撮っていると、通り掛かりの女性.がブッ!と吹き出して
「でたー!カメラマ/ン気取りの女!カメラの構え だ・け・は!いっちょまえー!」
と物凄い大きな声で馬鹿にしてきて、その女性.を取り巻く男性.4、5人と
爆笑しながら去って行った。
歩道はかなり広く取られていて、それでも邪魔にならない様に注意して
普通に撮影していただけなのに何なんだ!?とムカムカ。
その後カメラを構える度に思い出してしまって、イベントを心から楽しめなかった。


         
2019年01月22日

458 :名無しさん@HOME2004/01/31(土) 16:42:00
ケコーンして初めて夫実家へ逝ってきた時の事です。
めいめいに盛られたご馳走の数々に「わぁ~」と思ったのもつかの間、
「あなたの席はここよ」と明らかにカス・はじっこ・クズの盛られた皿の席を
あてがわれました。
しかも良く見ると、前日の残り物?(他の皿には無い)まで!
うわーうわードラマみたいな嫁いびりだー!と興奮した私は、ついつい
記念に そのお皿の写真を撮ってしまいましたw
「何してるの!失礼じゃない!」とトメ様が切れましたが、別室から入ってきた
ダンナがその様子を見るなり、自分の席の皿と私の皿を交換してくれました。
「フィルムよこしなさい!」と相変わらず怒るトメ様に夫が一言。
「やだね、介護拒否するための良い証拠だもん。それにデジカメにフィルムなんかねーよ(プ」

泊まりの予定もキャンセルして日帰りできたし、夫もあからさまないびりを見て
偽実家へ行きたがらなくなったし、スキーリしてます。



         
2018年11月29日

911 :名無しさん@HOME 2010/10/19(火) 09:31:39 0
うちのトメは旦那と二人で結婚の挨拶に行ったときには歓迎ムード満点 
だったくせに、結婚したとたん「金持ちの娘と縁談あったのにねぇ」とか(←トメ妄想) 
、「息子が連れてきちゃったんだからしょうがないけど」とか、 
とにかく「嫁気に食わない」発言がすごくなった。 

昨日、姉が遊びに来てるとき、トメが突撃してきて 
「結婚式の写真がたのしみ♪嫁ちゃんかわいかったね」と柄にもないことを 
抜かすので返事に困って返答できなかった 
結婚式の写真は大分前にできてきてたけどウトメには見せてなかった 

そしたら姉が結婚式のアルバムと写真を奥から出してきてトメにみせた 
「あるんじゃないの~もらってくね」と写真とアルバムを持ち去ろうとしたら 
おねえちゃんが「あ、ちょっと待ってくださいね。袋に入れますから」といって 
ウトメとウトメ家の親戚のみ写ってる写真を選んで渡した。 

「うちの妹が気に食わないそうですから、本人達が写ってるのは 
いらないですよね」とニコニコ笑って言って 
「妹たちもそんな風に思ってる人たちの写真が手元にあっても 
ゴミになるだけなのでその分だけお渡ししますね」と言ってくれた 
トメは真っ赤になって「そんなつもりで言ってない。 
息子をよろしくねっていう意味で言ったのに」という 


続きます


         
2018年08月19日

144:おさかなくわえた名無しさん2012/05/20(日) 08:56:25.27 ID:YqnpfNHM
遠縁のおじちゃんが、戦争で兵隊になる→戦地で負傷→帰国・入院。ここまでは良くある話だが、
おじちゃんは家族に「入院中、皇族の姫様が俺を見舞いに来てくれた。」と言い出した。
家族には「何でお姫様が、一兵士を見舞ってくれるんだ?」と妄想乙扱いされた。

俺もおっちゃんには悪いけど、やはり妄想乙だと思っていた。
しかし、なんと証拠写真がなぜか 「我家」 のアルバムに入っていた。
「岡山赤十字病院を見舞う高松宮妃」との説明書きと共に。(軍服・帯刀姿の人も一緒に映っていたので戦後の写真で
はないと思われ。)

写真を偽造までする動機はないし、技術はもっとないから、その写真は本物なのだろう。
おじちゃんの話が本当であった事と、その写真がなぜか我家に保管されていた事。この2点に何気に衝撃を受けた。


         
2018年06月23日

743: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/09/07(日) 22:40:12.38 .net
今日の昼、嫁が大切にしていたアルバムを娘(高2)と見ていたら 
アルバムの写真の裏にびっしりとメッセージが書かれているのを発見した。 
すべての写真の裏に、その時の思い出が書かれていた。 
「ママ、反則だよwwwコレww」 
と、今は落ち着いたが中学生の頃は俺を汚いもののように接していた娘が泣き笑って 
俺に一枚の写真を差し出した。

娘が生まれた時の写真で、俺宛だった。 
「俺君へ。 
これを見る頃はたぶん娘ちゃんが中学に入学した頃かな。 
まあ、たぶん、私はそれまで生きれないと思います。 
女の子の中学生活をなめてはいけません。 
そろそろ蛇蝎のごとく嫌われているんじゃない? 
そんな時はこの写真。 これをみて心を落ち着けるのです。 
可愛いでしょう。このとき、俺君号泣してたよね。 
私がいないのが苦しいですけれど、 
俺君しか娘ちゃんの親はいないのです。 
お願い。心を離さないで上げて。 
俺君は当たり前だと思うかもしれないけれど、 
お願いしかできない私のお願いを聞いてください。 
あの子をよろしく頼みます」 

俺号泣。もう二度と泣かないと思ったけれど号泣。 
娘も号泣した。 
「遅いしwww私たち見るの遅いしwwwひくひく」 
娘は号泣したまま笑っていた。 
「パパ、これ中学時代に見たかったねwww」 
なんだかスッキリした笑顔で娘に言われてまた号泣。 
5年経っても俺にはまだ昨日のことみたいなんだけどな。 
久しぶりに嫁さんの声を思い出してたので記念カキコ。


         
2018年05月15日

458: 名無しさん@HOME 04/01/31 16:42

ケコーンして初めて夫実家へ逝ってきた時の事です。 
めいめいに盛られたご馳走の数々に「わぁ?」と思ったのもつかの間、 

「あなたの席はここよ」と明らかにカス・はじっこ・クズの盛られた皿の席をあてがわれました。
しかも良く見ると、前日の残り物?(他の皿には無い)まで! 
うわーうわードラマみたいな嫁いびりだー!と興奮した私は、ついつい 
記念に そのお皿の写真を撮ってしまいましたw 
「何してるの!失礼じゃない!」とトメ様が切れましたが、別室から入ってきた 
ダンナがその様子を見るなり、自分の席の皿と私の皿を交換してくれました。 

「フィルムよこしなさい!」と相変わらず怒るトメ様に夫が一言。 

「やだね、介護拒否するための良い証拠だもん。それにデジカメにフィルムなんかねーよ(プ」 

泊まりの予定もキャンセルして日帰りできたし、夫もあからさまないびりを見て 

偽実家へ行きたがらなくなったし、スキーリしてます。


         
2018年04月10日

669: 1/2 2018/03/18(日)17:51:26 ID:Gwt

旦那のお気に入りのラーメン屋がある。チェーン店ではなく、個人がやっている店。
濃いとんこつ味でクセはあるんだけどすごく美味しい。テレビに出るような有名なお店じゃないけど、地元の固定客がをがっちり掴んでいるようなそんな店。

で、先週主人とそのラーメン屋に一緒にいったときのこと。私達夫婦がカウンターに座ったとき、大学生らしきカップルが入ってきた。
男の子は背が高くて爽やかな感じでかっこよく、女の子もお洒落で細身で可愛らしいという、美男美女のカップルだった。
男の子のほうは常連らしく、慣れた様子で私達の隣に座り、
「○○はあんまりラーメンとか食べないかもしれないけど、ここのは凄く美味しいから食べさせたかった。
今日はご馳走するから好きなもの頼んで」
って言ってて、女の子のほうは嫌がる様子なんか全くなく、ニコニコしながら、
「え、ラーメン好きだよ!ご馳走してくれるなんて嬉しいな。何頼もうかな」
って返してて、それがすごくほのぼのしてて凄く雰囲気が良かった。店員さんも笑顔になってた。

雰囲気が一変したのは、店員さんが注文を取りに言ったとき。
男の子は普通にチャーシュー麺を頼んだんだけど、続けて女の子が注文したのが「プレミアム全部のせ大盛りチャーシュー麺(2000円)」だった。
これ、メニュー名見ればわかる通り、すっごく量が多い。壁に写真だってわかりやすく貼ってある。
とてもこの細い女の子が食べきれるとは思えない。だから、店員さんも男の子もびっくりして、
「凄く量多いよ?!絶対食べきれないだろ?」
「女忄生には厳しい量だと思いますよ?」
って言ったんだけど、女の子は、
「これが一番美味しそう。これが食べたい。私はラーメン好きだから食べられる」
って繰返してた。
店員さんはわざわざこのぐらいの大きさですよ、ってどんぶり持ってくるし、
男の子が、ここは味が濃いから、一回普通の食べてみようよ、それで気に入ったら次回はそれをご馳走する、って言ったりしたんだけど、女の子は一歩も退かず、
「△△くん何でも好きなもの頼んでいいって言ったのに、一番高い奴だから駄目っていうの?」
ってぶんむくれ始めた。
男の子もそこで諦めて、「わかった…じゃあそれで」って注文し、現物が運ばれてきた。
女の子はでっかいどんぶりの前でパシャパシャ写真取った後、
「おいしそー!いただきまーす!」
と笑顔で食べ始めたんだけど、案の定、ほんのちょっと箸をつけただけで
「おなかいっぱーい!ごちそうさま!」
ってどんぶりを押し戻した。
その瞬間、男の子が財布を出して5000円札をカウンターに置き、店員さんに向かって
「今日は帰ります。僕も彼女も全部食べられなくてすみません。お釣りはいりません」
って言って、店を出て行ってしまった。それが凄くあっという間で、彼女も店員さんもポカーン。
少しの間の後、我に返った彼女が何か叫びながら追いかけていき、店員さんも慌ててお釣り持って追いかけていった。
一連の流れを思わず見届けてしまった私達夫婦は、ラーメンを啜りつつ、「あの二人は別れちゃうんだろうね」って話してた。



最新記事
最新コメント
記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
カテゴリー