借金の記事一覧

         
2021年09月28日

933 :修羅場な話 2016/07/03(日) 21:45:21 ID:KTg
まあありがちな話、というかまとめで見た話と同じようなことがあったんだけど、中学の時クラスメートの女子グループにいじめられてた。
私の物を捨てたり、机を蹴られたり、足を踏まれたり、聞こえよがしに陰口叩かれたり、変な噂を流されたり、学校の裏掲示板に実名を書き込まれたりいろいろされた。
いじめた理由は地味なブスが○○くんに話しかけたからだって。
そりゃ話すだろう、同じ部活だったし。
けれど最初はいじめっ子たちと接点がなくてなんでいじめられるかわからなかったし、小心者ですごく辛かった。
けど、中学卒業でいじめっ子たちと離れることができた。
高校は友達に恵まれて、すごく楽しくて、いじめられたことなんかもうすっかり忘れてた。高校卒業して大学進学で県外に出て、そのままその土地で就職した。

中学卒業から10年くらい経ったんだけど、先日突然知らない番号から携帯に電話がかかってきた。いじめっ子のボスだった。
「もう復讐はやめて!」といきなり叫ばれてびっくりした。
喚いてたのを整理すると、いじめてたやつら今全員不幸になってるそう。
離婚したのも流産したのも事故にあったのも借金したのも私が復讐してるせいなんだと。
「復讐は何も生まないんだよ!」と涙ながらに言われて思わず「はぁ?」って言っちゃった。
ドラマや漫画でよくある台詞だと思うけどまさか自分が言われるとは思ってなかった。
というかどの口が言う?と思った。
いじめっ子たちが不幸になってるのはちょっと溜飲が下がったけど、折角忘れてたんだからもう関わりたくない。なんで電話番号漏れたかね…。


         
2021年09月19日

113 :修羅場な話 2019/09/07(土) 23:05:55 ID:Kb.mi.L1
元旦那からクレーム来たよ。

あなたが働けるなら離婚しませんでした

って何よ。

亭主が不イ侖相手と遊ぶためにこさえた借金を返すために働かなくてすみませんでしたー。
(借金返すために働いてほしいと泣きながら言われてもね)
二人目を妊娠中に亭主が家に寄り付かなくなった心労からか予定日よりも2ヶ月早く産気づいて緊急帝王切開になってすみませんでしたー。
(なぜか怒られたけど高額医療でお金が返ってきてご機嫌)
子供を年子にしちゃってすみませんでしたー。
(年子とか金かかるだろ!と怒られた)

私が体調悪い時に子供達をお風呂に入れてくれと頼んだら「母子家庭は母親が毎日子供を風呂に入れてるよ」と吐き捨てた元旦那。
母子家庭になった方が疲れなくて済むんだと気が付いて別れた。

いつまで経っても私が生活保護を申請する様子がない(通知?が行かないから?)
だったらなぜ結婚してる時から働かないんだと言われてもね。
お前みたいな人間は社会に弾かれるから働けるわけないって言い続けたのはどこのどいつだ。
家族四人だから月四万あれば余裕でしょ!と言って四万以外は渡してくれなかった。
耐えてた時間が本当にもったいない。

ブロックするのすら忘れてたくらい疎遠だった。
もちろんブロック&連絡先消した。

あなたが勝手に子供を連れて出て行きましたよね?そろそろ親権はこちらに渡していただきますし、養育費も払ってもらいますので

とも言われて鼻水出た。
上の子に至っては当時5歳だったのに父親の記憶がないに等しい。
そんな子供達は洗濯物を畳むのと卵を上手に割るための特訓に忙しいので父親の存在を気にしてる暇はないし。

なんでそんな男と結婚して子供まで作ったのwと聞かれたら
「30過ぎた大人なんだから、ある程度の教養と常識があるのは当然」
と信じて疑わなかったとしか言えない。
躾をされてない大人がいるなんて知らなかったんだもの…

         
2021年09月18日

905 :修羅場な話 2021/02/03(水) 12:17:18 ID:k3.1j.L1
姉夫婦が喫茶店をやってる。
激戦区の中にありつつも安くてお洒落なランチプレートが女忄生に人気で
平日でもランチタイムは予約でぎっしりと言う店だった。
元々それほど仲の良い姉妹ではなかったけど、私なりに姉の店の事は応援してたし
友達にランチのいい店知らないかって聞かれたら、さりげなく宣伝したりもしてた。
私は営業の仕事をしてるんだけど、昼頃に近くにいればそこで食べたりもしてた。
だけど5年前に父が亡くなった頃からやけに
男も女もいい年して未婚な人は社会のお荷物だみたいな言い方をするようになった。
うちは父子家庭だったんだけど、父が亡くなる直前まで私の未婚を気に掛けていたらしく
私のことを親不孝だなんだとも言ってくる。
父が心配してたことは知ってるし、でも自分で決めた道だから
ちゃんと仕事もしてるし自分の人生に責任もってやってくから心配しないでと話して
父は理解してくれてたと思ってたんだけど、姉に言わせると
「父の本当の気持ちが理解できないのは、あんたが未婚だから。
親の気持ちは親にならないとわからない」んだそうだ。
私が未婚の理由は20代前半に病気で卵巣を取って、片方は残ってるから妊娠の可能忄生がないわけじゃないんだけど
その後付き合った男忄生との結婚話になった時に、私の健康状態に先方の親が難色を示し
彼も子供が確実に産める人がいいと考え直して去って行って、それがショックでもう結婚はいいと思ってしまった。
当時本当に病むぐらいショックだったし、姉もそのことを知ってるんだから何故そんなことを言うのかと反論したら
妊娠の可能忄生がないわけでもないし、結婚して養子を貰うって選択肢もあるのに
結婚は諦めたとか悲劇ぶって気ままに暮らしたいだけだ言われ
この時の“悲劇ぶって”と言う言葉がどうにも許せなくて疎遠にしていた。
姉は嫁いだ身だから無理っていうから、私が両親の位牌を置いて線香をあげている。
父の相続も実家を処分して折半したし、元々親戚付き合いも無かったから
最後に会ったのは姉夫婦と3人だけでやった三回忌が最後。
姉の店の前を通ると、あんなに車がびっしり止まってた駐車場が今はガラガラで
大変なんだろうなぁとは思いつつ、言われたことを思い出して複雑な気持ちを抱いていたが
先週末電話が掛かってきて、これから会えないかと言われて
お金の話な気がしたものだから実家があった場所の近くのショッピングモールで会うことにした。
実は私、30代の時に購入して住んでいた中古マンションを賃貸にして
父から相続したお金を頭金に新築マンションを買い、その場所を姉に教えてなかった。
姉との関係忄生から自宅を知られたくなかったんだ。
そして予感通り、用件はお金を貸してほしいってことだった。
「コロナ以前から自転車操業で、私子がが自由気ままに人生を楽しんでるようにみえて
癪に触って酷いことを言ってしまった。ごめんなさい。
でももう、どうにも首が回らない。店を立て直すのはたぶん無理。店は諦めた。
だけど生活そのものが厳しくなって、娘にも大学をやめて貰わなければならないかも。
そんな可哀想なことをさせたくない。だからお願い。貸してください」
なんかもっと長々と現状を話してたけど、そんな簡単に許す気持ちになれなかった。
第一、姉に言われたような社会のお荷物にならないために・・・と言うより
将来姉のお荷物にならないように、自分の老後を見据えて人生設計してきて
どうにか設計通りに順調にやってきたが、今のコロナ禍が続けば私だって分からない。
戻ってこないであろうお金を融通できるほど余裕があるわけでもない。
それでどう話そうかと考えていたら
「お父さんから貰ったお金、一人暮らしなら残ってるでしょう?」って言われて
言葉に詰まってしまった。
そしたら「まさかもう使っちゃったの!何考えてるの!?これだからひとりもんは!」って
それまで下手に出てたのが急に激高されて。てか、元に戻ったw
あー、結局そうなんだ。独身者を馬鹿にしてるのは変わらないんだと思って
「私はお姉ちゃんが言うような社会のお荷物にならないように頑張ってるつもり。
だから余裕なんてない。今後も私には頼らないで」って言って断った。
第一父から相続したお金を当てにして借金の申し込みって
それ使い切ったらまた来そうで怖いし。まだあるでしょとか言って。(ネットに毒され過ぎ?w)
姉との絶縁を本気で考えなきゃいけないかもしれない。

         
2021年09月16日

114 :修羅場な話 2010/07/22(木) 09:53:59 0
2年前に別れた元夫から
件名 二人で一つ
僕たち人間はみんな弱い
だから誰かと助け合って生きていきていく
一人は辛い、XX(私の名)もそうだろう?
一緒に生きていこう、僕たちは二人で一人なんだ
連絡を待っているよ。

3股かけられた彼氏と別れ傷心の私に声をかけてきたロミオ夫
「僕は君だけを愛する、浮氣なんかしない」
誠実でいい人だと思った。
優しかったし、この人ならと思って結婚した。
3年間の結婚生活で浮氣は無かった。
かわりに借金があった。

         
2021年07月31日

12 :修羅場な話 2019/11/17(日) 23:04:41
スレありがとう。
完全に自業自得な修羅場話。

新卒一年目の時、上司と不イ侖してたけど、その上司がラブ𣎳テルで急に苦しみ出した。
私、慌てふためいて救急車呼んで不イ侖だから同乗したくなかったけどしないわけにはいかずにそのまま病院。
不イ侖相手はラブ𣎳テルのバスローブ姿。
私はJKのコスプレ姿で病院。

そしたら、病院に兄が居た。
そこで働いてた。
兄が医者なのは知ってたけど、転勤してたらしくこんなところで遭遇すると思ってなかった。
思わず「あ、お兄ちゃん」って言ったらお兄ちゃんはゴミを見るような目で私の事見て看護師さんたちはギョッとしてた。
大事になって家族に連絡が行くことになって私は光の速さで帰った。
不イ侖相手は助かったけど、もちろん不イ侖はばれた。

         
2021年07月15日

946 :修羅場な話 2017/04/23(日) 18:49:33 ID:WC5
義父が亡くなったんだけど、その葬儀のあと弟から葬儀にいくらぐらい掛ったのかと聞いてきた。
今そんなこと聞く?と思ってビックリして「こんな時に何言ってんのよ」って怒ったら
「姉弟なんだから教えてよ」って金額ズバリを聞いてきた。「あとにしてよ!」って言ったら
「葬式って絶対出さなきゃいけないものなの?病院でタヒんだらそのまま火葬場に行っちゃだめ?」って。
ビックリして「え?なに?そんなにお金ないの?」って聞いてしまったんだが、そうらしい。
うちの実家は父が10年ぐらい前に亡くなって、そのあとすぐに弟夫婦が同居した。
弟は母を一人暮らしさせるのは心配だから同居を決めたと言ってたけど、
母も喜んでたし私は他県に嫁いでしまったのでそれなら安心だと思って相続も放棄した。
父名義の実家と、預貯金は1000万ぐらいしかなかったけど。
私の方は遠方だし義父の介護があったから、実家には年に1回しか帰省できなくてビジホ泊まりで大抵2泊。
だから遠目にしか見てなくて気付かなかったんだけど、父の遺産なんかとうに使い切って家も抵当に入ってるらしい。
姉の私から見ても頭のいい弟ではなかったけど、家賃の心配がなくなってお金も手に入ってはっちゃけて
初めて買った馬券で大当たりしてハマったらしく、借金までこさえて夫婦でやってたみたい。
そんな告白と同時に母が癌で余命宣告されたことまで報告された。
「かーちゃんたぶん病院でタヒぬから、タヒんだらそのまま火葬場ってのはナシか?」だって。
もう目の前が真っ暗になって気が付いたら弟の頬をはたいてた。
正直母に対しても腹を立ててる部分がある。あるけど、今の母にそれはぶつけられない。
葬儀と言うものを必ずしなきゃいけないのかとか、そこらへんは私にはわからないけど
母の友人たちに見送ってほしいという気持ちもあるから、やっぱりちゃんと送り出してあげたい。
だけど、夫に内緒で自由になるお金なんかないし、夫の忄生格からすれば正直に話して相談すれば
うちで出してあげようって言ってくれそうな気がする。
だけど考えすぎかもしれないけど、今そんな相談をするのって
まるで義父の介護をしてきたんだから、それぐらい出してよって言ってるようにも聞こえないか?とか。
何より、こんな話、恥ずかしすぎて夫に話しにくい。
母じゃなくて弟夫婦が揃ってタヒねばいいのに。

         
2021年06月17日

70 :修羅場な話 2010/01/08(金) 10:27:53 0
ジュリメールですが。
元コトメから。

「お姉ちゃんへ

お姉ちゃんには本当に申し訳ないことをしてしまいました。
お兄も私もこれから一生かけてお姉ちゃんに償っていこうと思っています。
お姉ちゃんにそんなに負担をかけていたなんて、思ってもみませんでした。
でもお姉ちゃんも嫌なら嫌とはっきり言ってくれれば良かったのに…

私は、お姉ちゃんのことが本当に好きでした。実の姉以上だと思っていました。
お姉ちゃんと同じ髪型にしたのも、おそろいの服をそろえたのも
同じコスメに変えたのも、同じアーティストを好きになったのも、
同じ職場になりたかったのも、同じベッドで寝たかったのも、一緒に旅行したかったのも
ぜんぶお姉ちゃんが好きだったからです。
でもお姉ちゃんはそれが嫌だったんだよね…泣

もうお兄とお姉ちゃんは離婚して他人ですが、私とはこれからも友達として
仲良くやっていきませんか?
私とお姉ちゃんなら、一緒に住んでもうまくやっていけると思います。
お姉ちゃんは今、好きなブランドは何ですか?最近は何のCDを買いましたか?
ハマっていることは何ですか?今なにをしていますか?そういうことを教え合いたいです。
夫婦は離婚してしまうけど、家族はいつまでも家族です。

返事待ってます。お姉ちゃんは何時ごろ寝るの?帰りは何時?返事くれるまで起きてます。
また前みたいに仲良くしようね。

妹より」

         
2021年06月08日

815 :修羅場な話 2014/02/05(水) 00:58:38 0
24から30まで結婚していた話をしたい。
親父は、工務店を経営していて、長兄、次兄が跡を継いでいる。
俺は事務仕事が忄生に合っていたので、資格を取って別の事務所に勤めていた。
父の後輩にあたる人が大きな借金を作って、父の会社に転職してきた。

その人の娘が元嫁で、初めてあったのは、20の時だった。
出会いのない俺と同じ年である元嫁と結婚を周りが願っていた。
元嫁には持病があり働くことも出来ず、治療しないと子供が望めない状態だったので、俺に遠慮していた。
周りの後押しもあり、24の時に結婚した。

元嫁と結婚する時に、こんな私と結婚してくれてありがとう、
もし私と結婚生活が続けられないと思ったら、いつでもこれを出してくださいと
日付がない記入済みの離婚届をどうしてもって渡された。

俺は、元嫁の体を考えて家事の殆どもしたし、元嫁の体に効く保険外の薬も積極的に使った。
その薬の効果もあって、元嫁の体は健常体と変わらない様になっていった、
そんな俺が家事をすることが当たり前になった時に、
酒に酔った元嫁が父の借金で俺に売られたと言って泣き出した。
本当は、恋愛して色んなところの遊びに行って、楽しみたかった。
父とあなたがいなけりゃ、本当に好きな人と恋をしたかった、好きな人と結婚したかったと。
それを聞いてスーッと冷めて行ったんだよね、元嫁は、薬と酒のせいですぐに寝てしまったけど。

         
2021年05月20日

218 :修羅場な話 2019/05/20(月) 20:02:19 ID:L4a
この間双子の妹と母親から金の無心の連絡が入った
妹がイケメンに騙されて貢ぎまくって懐すっからかんどころか借金までしたらしい

お前らのせいで小中学校いじめられて人生めちゃくちゃなのに助けるわけないでしょ
教えてなかった電話番号が知られちゃったから今日仕事の帰りに変えてきた
ばらした可能忄生のある友人たちにばらばらのフリメ配って特定できたらそいつもCOしよう
勝手にひぃひぃ言いながら借金返してろ

         
2021年03月21日

1 :修羅場な話 2014/03/16(日) 04:59:42 ID:55nK309my
さっき帰宅

本日のスカッと動画!
最新記事
最新コメント
記事検索
月別アーカイブ
読者登録
LINE読者登録QRコード
カテゴリー