修羅場の記事一覧

         
2019年03月23日

833 :名無しさん@HOME2018/02/28(水) 11:28:230.net
6年前、母の知人のせいで家族を失ったのが最大の修羅場

6年前、母がすい臓癌で無くなり(これだけでも最大の修羅場だが)、葬式をした
両親はキリスト教なので、当然葬儀もキリスト教

私は母から生前、「お母さんは癌でもう長くない」と言われていたが、当時からかなりの親不孝者だった(警察の世話にはならなかったけど)私は、母が私を更生させるために言った質の悪い冗談と思って本気にしていなかった

しかし母が無くなる三日前に、父から母の入院を聞かされ、「万が一のために覚悟しておけ」と言われ、初めてそれが本当だったことに気付いた

それからは藁にもすがる思いで、母が助かることを祈ったが、三日後・・・・・

正直後悔したよ、癌が本当だと知ってたならもっと親孝行とかしたかったし、親は元気なうちに親孝行しないと後悔するって本当だね(私が唯一やった親孝行なんて、母より長生きしてることだけだし)
母が無くなる一年前にも最大の修羅場という目に遭ったけど(訳あって電気ガス水道が止められ、避難所に住んでいた)、それ以上に辛い重いをするとはね
火葬場で落ち込んでる私を見て、母の知人が話しかけてきた
葬式中の遺族に話しかけるなんて、非常識と思った私はその知人を罵倒していると、偶然通りかかった父と兄が慌て知人に謝り、私を叱り始めた
私は同じ遺族なのに、非常識なことをした方を庇う人達と一緒に暮らしていけないと思い、母の一周忌が終わると、父と兄に絶縁宣言をして、家を出た

思えば、あの知人が話しかけなければ、私は今でも家族で暮らしていけたのに
これが私が33年間生きていて体験した、最大の修羅場だ



         
2019年03月23日

980 :名無しさん@おーぷん2016/05/26(木) 13:20:16ID:aWc
車にひかれて味覚と嗅覚を無くしてから取り戻すまでが修羅場だった
味覚と嗅覚無くなったってのは前にどっかに書いたのだけども

検査いろいろしても異常はないんだけど匂いも味もしない
当時高校生だったけどこのままだと何も食べられなくなるなと思い
味の記憶があるものを一生懸命食べたし、外食も積極的にした
味も匂いも無いから美味しいなんて思わないんだけど、「かつて美味しかった」
記憶をもとに食事はキチ/ンとした
食べる事に興味を無くしたらまずい、と思っていたんだろうなあ

三年あまり無味無臭だったけど、なんのタイミングか嗅覚味覚が戻ってきた
んだけど、戻りつつある間、同じものを口にしても毎回感じる味が違うし匂いも違う
醤油の味と匂い、みたいに、そうそうものによって大差ないものでも毎回違う
無味無臭だった時よりも絶望した
記憶で食事してた方がまだましだった
なんというか、脳が裏切ってくる感じ?麦茶とめんつゆ間違えて飲んだ状態が続く感じ

そこからさらに何年かかかって、今は一定の味と匂いを感じられるようになった
だけど、謎期間が結構長かったので、今感じている味や匂いが本当に正解なのか?
という疑念に時々苛まれる
細かいところまで人と擦り合わせできないしね

その時は、「人それぞれ感じ方違うっていうし!」で納得させている
とりあえず甘い辛い酸っぱいが分かるようになっただけでいいか、みたいなw


         
2019年03月21日



489:恋人は名無しさん2010/04/28(水) 18:26:41ID:MSK3XvBgP
某ライブフェスで知り合った三つ年下の彼氏。

当時の私はまだメンヘルという言葉を知らなかったので、
彼が心療内科に通院してるとか聞いた時も繊細な人なんだなあで終了してました。

束縛強いし、些細なことでつまらない嫉妬をしては卑屈な事を言って拗ねる人だったので、
変だなとは感じてました。

めんどくせえと思う時もあったけど、今までこんなに束縛や嫉妬をされたことが無かったので、
「この人そんなに私が好きなんだ」とかおめでたいポジティブシンキングしてました。
あと年下可愛いフィルターがかかっていたので、いつも適当に謝ってご機嫌とってました。

機嫌が直ると今度は「俺を捨てないで」とか「私に捨てられたら生きていけない」とか言ってきたけど、
それも冗談だと思って「大袈裟だなあ!」って笑って流してました。




         
2019年03月20日

106 :名無しさん@おーぷん2015/10/04(日) 18:10:36ID:DnA
彼氏が屑だった事が分かった
女と関係しては、女が本気になるとウザいと言って捨ててたらしい
それがある女(仮にA子)に惚れて、必タヒで口説き落としたそうだ
今までと違って本気で、その尽くしようは僅かに残った友人達にも伝わったらしく、
みな応援したり手伝ったりしてたと
その甲斐あって、お友達からお試しのお付き合いにまでようやく発展
しかしそれからまた1年以上の時間をかけて、ようやくA子から「あなたのことを好きになったみたい」
と言われたそうだ
そしたら、彼氏、あろうことかA子に冷め、突然逃げた
それまでの女と違い、体の関係もなく、本気で惚れてたと思われてたのに、らしい

その後A子が自刹
彼氏は葬式でA子親に殴られ、残った友人達にも見捨てられ、後悔と自責の念にさいなまれていたところを、
私と偶然出会って交際が始まった

ある日手紙が届いて、そこにはA子に関する上記のことが書かれてた
もちろん私には初耳だった
それからも彼氏と付き合ってるとまた同じような内容の手紙が届く
ついには「直接会ってあなたの彼氏のことを話したい」とあった

会うのは嫌なので記載の連絡先にメールして、それからメールで遣り取りをした
手紙の主は彼氏の元友人達の一人だった
今でも彼氏と間接的につながりがあるらしく、彼氏からまた彼女が出来たと聞いて、我慢出来なくなったと
私に「A子さんと同じような目にあってほしくない」そうだ
遣り取りの中で、ああこの人はA子が好きだったんだなと分かった
このあたりで彼氏とはちょっと無理だなと思った


         
2019年03月20日

623 :名無しさん@おーぷん
大学のサークルでツーリングに行った際に集団に車が突っ込んだ。
山道でカーブを曲がれなかった爺さんがセンターラインを越えて俺たちに突っ込んできて避けようがない事故で
俺の前を走っていた奴がもろに撥ねられてガードレールを超えて谷へ。
俺は車の横っ面に衝突してボンネットの上に落下した。
後ろを走っていた奴らが大丈夫かって駆け寄ってきたけど

なんと二人とも無傷。

全く痛みもなくかすり傷一つなかった。
崖から落ちた奴もなんと車と接触した際に足に打撲負っただけでかすり傷とか出血があるような怪我はなし。
茂みがクッションになったんだと思う。
車とバイクは大破するような事故で運転手は無傷という奇跡の結果になった。
サークルに代々伝わる臭いプロテクターと荷物満載のリュックのおかげもあったと思う。
一応警察の要請で救急車に乗せられて搬送されたけど検査結果も落ちた奴の打撲だけだった。
次の日には痛みもなく普通にバイトしてた。
凄い奇跡を体験したのが衝撃ってことでw



         
2019年03月17日

1 :名無しさん@おーぷん2016/02/06(土) 22:31:01ID:M93
さっきインターホン出たら102の○○ですけどって
毎日自炊しないでくださいって言われた
隠してても????(聞き取れなかった)が飛んで来てて分かるんですよって
どうしよう


         
2019年03月10日

216 :名無しさん@おーぷん2016/11/03(木) 12:15:49ID:u3d
元旦那が実の姉と近親○姦してたこと。
家に帰ったらギシアンしてた。
たまたま義兄と一緒にいたため、かなりの修羅場に。
もちろん速攻離婚した。
義兄もすぐに離婚協議に入ったけど、親権などでもめて大変そうだった。


         
2019年03月08日



265:名無しさん@おーぷん2015/10/08(木)04:05:02 ID:CsX
神経がわからないし許せないこと

私は病気を抱えてる
一日3回服薬していて、自己免疫疾患があるからエピペンと炎症を抑える塗り薬も持ち歩いてる

時々皮膚がミミズバレのようになって腫れ上がることがあるので、そんな時は塗り薬を使い、症状が収まらず広がっていく時はエピペンを使うよう指示されていた

私が大学生のころ大手ショッピングモールでアルバイトをしていた
私は決まった時間にプレドニンやホルモンの薬を飲まなければならないので、土日など一日仕事がある日は薬袋まとめて持ち歩き、職場でも薬を飲んでいた
入れ忘れを防ぐため、大体鞄には一週間分の薬を入れていた
働きはじめて三日目にして鞄から薬がなくなった
置き忘れたんじゃないかと休憩室も探して、周りの人にも探してもらった
見つからないのでその日は返してもらって薬を飲んだ
次のバイトの時、指導にあたってくれた人が「薬はある?」と聞いてきたので、目の前で薬局の袋を見せて「あります」と答えた
しかし、それもなくなった
忙しくてお昼休憩の時間がずれ、薬を飲むタイミングを逃してしまい、皮膚がまたミミズバレ状に腫れ上がったので塗り薬を取りに戻ったら、全部の薬がなくなっていた
犯人は見ていた人がいたので直ぐに判明した
パートのババアだった
その人は宗教に狂っていた
「薬は毒、毒を飲み続けるのはよくないこと」
「症状が出るのは身体が毒素をだしたいるから、あなたは全身に毒素が溜まっているから毒素をどんどん出さなければ」
「今も皮膚から毒素が出ている、どんどん出さなきゃ」
結果、皮膚の腫れはどんどん広がり、反応を抑える飲み薬も飲み損なっていたために効果が切れ、身体中に反応が広がって救急車を呼ぶ騒ぎになった
ババアは「毒素がいっぱい出てる、毒素がいっぱい出てる」と大喜びしていた
病院ではプレドニンを飲めなかったことをかなり叱られた
一日2回昼と夕方に飲んでいたので、昼を飲みそこねると危険な状態になるのは当然だと
命に関わるものを無くすなと強く約束させられた
その日でバイトは辞めた
店側も理解を示してくれた
その後病院にかかって捨てられた分の薬を処方してもらったけど、薬代がバイト代を上回って赤字だった
でもあのババアには二度と関わりたくなかったので勉強代として諦めた
もし家でも知られたら本当に刹されてたかもしれない
それくらい苦しむ私の顔を見るババアの目は黒く輝いていた



         
2019年03月07日



434:名無しさん@おーぷん2015/09/19(土)12:56:20 ID:QkY
ぶった切り申し訳ない。

やっと決着ついたので投下させてください。
フェイクがかかってますので、
多少のズレはご了承頂ければと...

長くなるので何回かに分けます。
宜しくお願いします。


私(A)→(28) 大手総合職 6年目一応マネージャークラス、夫有り
母→昔は専業主婦。現介護職 マネージャー
父→毒親 DV大好き、今は過去の酷い悪行で実姑と二人暮らし。大大手企業役員


母姉、姉夫→金持ち、姉夫は医者、子供2人いるがどちらも優秀、イケメン、性格よし、大手企業勤務

母弟、弟嫁→子供3人、母弟は公務員、弟嫁はパートさん

とまあこんな感じです。
ちなみに、私には妹がいますが人に無関心なイケメンなので省きます。笑


まずは私の家庭を。
覚えてる限り書くと、
・父の母に対するサゲ発言日常茶飯事
・母に対するDVも日常茶飯事

私が小学生の頃、朝起きるとクリスマスプレゼントではなく、リビングには段ボール

ママはもうパパとやっていけない。どちらに着くかはあなたたちで決めてと人生の選択をさせられる。

妹と母について母実家へ。
→翌日、父が登場。
→母実家を大いに荒らして荒らして警察に御用



         
2019年03月05日



358:名無しさん@HOME2012/09/18(火) 18:30:19.63 P
実家の猫は知覚過敏という病を持ってた
何かのきっかけでスイッチが入ると、猛獣と化して人間にも襲いかかる
今まで起きた発作では、家族にひどい怪我をさせた事は無いし
なるべく刺激にならないよう、他人を家に招かないよう気をつけてたんで
今まで問題なく暮らせていたんだが
妹の元彼とかいう馬鹿が、妹によりを戻せと家凸してきて
玄関で大声を出し、ガラスを割って暴れたので
猫は馬鹿に飛び掛り、腕や肩、背中を噛んだり引っかいたりして
全部で30針越える重傷を負わせてしまった

その後、元彼の母親とかいう糞が、己の息子の落ち度はまるで認めず
「こっちは一方的な被害者、賠償金払ってガイの獣杀殳せ」と
弁護士立てて偉そうに命令してきやがった
俺も家族も猫を助けるために、こっちも弁護士頼み
警察や近所の人に証言取って
馬鹿が最初に騒いだのが全ての原因
治療費は支払うが、それ以外の賠償金は無し、猫に手出しもさせない
という条件で和解するまでは、毎日が修羅場だった

ちなみに猫は、その後15歳で心臓病でタヒぬまで
発作らしきものをほとんど起こさなかった




最新記事
最新コメント
記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
カテゴリー