修羅場の記事一覧

         
2020年01月20日

438 :修羅場な話 2018/12/02(日) 22:03:08 ID:SnC
29歳、会社員。今日の修羅場。
4年付き合った5歳年下の彼女がいる。
知り合った頃、俺は派遣社員で彼女はその派遣先でバイトしてた。
それで知り合ったんだが、結婚を意識するようになってから
やっぱり派遣じゃ向こうの親にも信用がないんじゃないかと思い、
ちゃんと社員になってから挨拶に行こうと思い、就活して2年前に正社員になった。
誰もが知ってる大きな会社じゃないけど安定企業だ。
彼女には、ちゃんと正社員になって仕事にも慣れてきたらご両親に挨拶に行きたいと言ってあった。
嬉しそうに応援してくれていた。
先日、仕事にも慣れてきてちゃんとボーナスも貰えるようになったから
来年早々にも挨拶して、春には結婚しようって言った。
涙を流して喜んでくれてたんだ。
なのに、今日大事な話があるって呼び出されて行ったら、隣に男がいた。兄貴だそうだ。
で、促されるままに喫茶店に入って聞かされたこと。
彼女、バツイチで子供がふたりいるんだってさ。
16と18の時に男の子を産んだんだって。
知り合った時は離婚した直後だったそうだ。
それ聞いて、最初はビックリし過ぎて何も言葉が出なかった。
少し沈黙が続いてようやく「そんな大事なこと何故隠してたんだよ」って聞いたら
「だって聞かれなかったし」って言われたけど、知り合った時はまだ20歳で
まさか子供がいるとは全然思わなかったし。
でもさ、4年付き合ってて聞かれなかったから言わないってずるくないか?
いくらでも言うチャンスあったんじゃないか?
そう聞いたら、横にいた兄貴が急に凄みだして「おまえもDTじゃないんだから
子を産んだ女かどうか抱いたらわかるだろうが」って言われたけど
自慢じゃないが俺、彼女が初めてだったしその後も彼女しか知らないし
そんなのわかんないよ。
何度も彼女のアパート泊まったけど、子供の写真一枚見たことないし
それらしいものも何もない、普通の女の子の一人暮らしふうだったし。
更に「今更結婚は無しなんて言わんだろうなぁ?」とか睨まれたわ。
彼女の方は「嫌いにならないで!俺君と結婚したい!」とか涙目で言われたけど無理だわ。
「ごめん、裏切られた気持ちで一杯で結婚とかもう考えられないよ」って言ったら
兄貴が拳を俺の目の前に突き出してきて、そう言うのも無理だった。
「殴って気が済むなら殴ってくれ。でも結婚はない」って言った。
彼女泣きながら店を出て、兄貴も追いかけて行った。
3人分のコーヒー代は手切れ金だと思って払ってきた。

終わったわー。彼女との結婚を目標に頑張ったこの2年は何だったんだろう。
正社員になれたと言うことを前向きに捉えるしかないのかな。
明日、クリスマスに予約していたホテルとディナーをキャンセルしないと。


         
2020年01月20日

529 :修羅場な話 2015/04/04(土) 10:17:54 ID:fzBAmNEs.net
先月ありましたわ修羅場!携帯からなので改行変で読みづらいかもごめん

義姉に托卵を疑われたので軽い気持ちでDNA検査したら親子否定された事

顔が似てない!うちの血筋は手がかからないのにこの子は泣いてばかり!生後半年になるのにまだうつぶせを嫌がる!
「だから我が家の血が繋がってるはずが無い」
と訳の分からない事を言い出し
「DNA鑑定したらハッキリしちゃうね、怖いでしょ??ん?んん~??」
と顎をしゃくりながら私を小突いてきた
夫が馬鹿じゃねえの!とブチ切れるのを抑えつつ、せっかくだしやってみるかwと好奇心からキットを購入
会社名は伏せとくけど適当に調べて値段もそんな高くない所
鑑定結果はびっくり親子否定の紙
夫婦でびっくり、その時は義姉がいなかったけど、もしいたらすごい罵詈雑言されてたんだろうなあー
会社に問い合わせたら採取した物を取り違えたんだと。他の夫婦が修羅場で離婚になってない事を祈るよ…
そして安い所は危険だね「繁忙期の為ズラリと並べてたのでミスしてしまい~」って電話で言われた鑑定の繁忙期って…

         
2020年01月11日

1 :修羅場な話 2017/08/13(日) 12:29:16 ID:7bnr3/vh0.net
妊娠してました……

         
2020年01月10日

382 :修羅場な話 2005/12/30(金) 08:25:07
母の友人から聞いた話です。

臨月に入った、ある奥さんが電車に乗った時の出来事。
上品な紳士に席を譲られ、お礼を言って座りました。その紳士が下車する一瞬、
紳士の着るスーツの襟に付いた、見覚えのある社章に気付きました。
「主人と同じ会社だ」
帰宅したご主人に事の顛末を話しました。奥さんから聞いた背格好から推定し
調べた結果、顔見知りの、別の課の課長さんである事が判りました。
課長さんは「ああ、君の奥さんだったのか。こんな事もあるんだねぇ」と言い、
この偶然について驚いていたそうです。

3ヶ月後。
課長さんの自宅に、奥さんの名前で一通のハガキが届きました。赤ちゃんの
写真が印刷され、その横にはこう書き添えられていました。
「その節は、ありがとうございました。この子は、あの時の子供です」

その日、課長さんの家は、大変な修羅場と化したそうです。

         
2019年12月23日

208 :修羅場な話 2016/11/02(水) 23:58:01 ID:Lqm
私は生まれてからしばらく、ひどい喘息で体が弱かった
まだ言葉も話せなかった頃から、熱に浮かされ咳が止まらず、苦しくて泣いていた記憶がある
私が3歳になったころ、母が妊娠してお腹がとても大きくなっていた
そして8月の暑い日、母と私と買い物して帰っていた
私はご機嫌でスキップして、母と手を繋いで歩いてた
いつも降りている長い階段につき、母を見上げたら、次の瞬間が隣をふっとんだ
母は私の手を離して、階段で転げ落ちてお腹の赤ちゃんが亡くなった
私は声も出ず呆然とした
感情がついていかなかったのを鮮明に覚えてる
偶然その場に近所に住む3歳年上の女の子、たーちゃんがいて、たーちゃんがその時のできごとを見ていたと証言した
たーちゃんは「あの子(私)がおばさん(母)を落とした」と話した
母は意識不明で生タヒを彷徨い、周りは病弱で親に甘えてばかりの私が弟か妹に嫉妬して突き落としたんだと考えた
私は周りから「お母さんを押したの?」と聞かれ、最初は解らないと答えていたけど、きつい口調で何度も何度も聞かれて、私が母をおして杀殳したんだと確信した
母は三ヶ月ほどして目を覚ましたけど、意識は戻らなかった
話しかけたら目を開く
動くものを目で追う
音がした方に反応する
そんな基本的な反応はするけど、喋ることも、ましてや私を認識することもできなかった
そのまま半年が過ぎ、一年が経過し、二年が経過し、三年目で母が目覚めたと聞いた
聞いたというのは、私が母を突き落としたことで今で言うサイコパスというのか、そんな扱いを受けて、子供の情緒を育てる的な特殊な病院に行っていて、母に会わせてもらえなかった
動かない母を杀殳すのは簡単だから私が母を杀殳すことを懸念されたのかもしれないし、母に会わせてショックを受けさせるのを防ぐためだったのかもしれない
今となってはわからないけど、母とは意識が戻ったあともすぐには会えなかった
手紙を書くことは許されたので、病院で色紙にクレヨンで手紙を書いた
おかあさんごめんなさい
おしてごめんなさい
とごめんなさいばかりを書いた手紙だった
そうして時が過ぎ、私の小学校入学が目前となり、普通の小学校は無理なんじゃないかと大人たちが話していた頃に車椅子に乗ってガリガリになった母が訪ねてきた
母は私のことを見てワンワン泣いた
何度も何度も無事で良かったとつぶやいた

大きくなってから聞いたんだけど、母を突き落としたのは近所のたーちゃんだった
母は誰かに後ろから押され、咄嗟の判断で私の手を離したらしい
転がって落ちる過程で全てがスローモーションで見て、たーちゃんが手を突き出した状態で立っていたこと
そのまま私の後ろに立ったので私まで突き落とされると思ったことを話してくれた
たーちゃんは私が遠くに行ってから、家のハムスターを杀殳したりして問題行動を繰り返していたことを父から聞いた
母の意識が戻ってからたーちゃんと話す機会を作ってたらしく、なんで押したのか聞いたら「押して転んだら中から何が出てくるのかなと思った」と言われた
私が普通の学校に行ったのと入れ違いでたーちゃんが病院にかかるようになったらしい
たーちゃんの親たちは私達親子を恨んでいて、一時期すごく嫌がらせをされた
私はその時まだたーちゃんのことを知らなかったから、人を杀殳した私が天罰を受けてるんだと思って修羅場だった
母もまさか私が母を落としたと思い込んでるなんて思わなくて、知ったときは言葉通り絶句して声もなく泣いた

         
2019年12月19日



658: 名無しの心子知らず 2010/09/28(火) 22:26:13 ID:EJ5NXtzn
すっごいプチでくっだらない物なんだけど 
フィルム会社のスキンケア、今だと新発売フェアでネット販売なら 
特別スパチュラセット付!ってやつの無料サンプルとスパチュラ+台座盗られてた。 
乾いた笑いしか出てこないさアハハ 

今日来たママは3名。 

さてどうしたもんか…なんかいい案あったら下せえ…



         
2019年12月15日



57: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/02/23(木) 21:01:25.01
大学の時、お香にこっていて、線香に火を付けるタイプのものを好んでいた
火はマッチではなくライターで付けていたが、ある日、うっかりそのライターをバッグに入れて大学に持って行ってしまった
「ちょっと誰か火を持ってない?」
とタバコを吸いたくなったゼミの友人に聞かれ、はいとライターを手渡した
「ありがとう」と受け取った友人だったが、タバコを吸いに行こうとして首を傾げ、ものすごい勢いで私を見た
「私ちゃん!?タバコ吸ってるの!?」
絶叫に教授に院生たちがどっと来た
「タバコ!?私さんが!?」「嘘だよな、嘘なんだよな!!」

学科の教授会議にかけられ、全員に厳しく尋問された。もう少しで停学になりかけるところだった
ちょうど学生の風紀について問題視されていた時だったので、みんなぴりびりしている時だったから
でも、教授たちはみんな忘れていた
「せんせ~私、21歳なんですが・・」

時折、よくて18歳、悪くて高校生に思われていた
今でもよく間違われている。29歳なのに
嬉しい訳がない
年相応に見られたい



         
2019年12月08日

714 :修羅場な話 2014/09/04(木) 17:22:53 0.net
母が事故で急逝した時に日記のようなものを見つけてしまった時。

日記(というよりやり場のない気持ちを書き殴っている感じ)の内容
・なぜだかわからないけど(私)の事が好きになれない、というか嫌い
・生んでしまったからにはきちんと育てなければいけない、嫌っていると気付かれてはいけない
・上の2人と態度が違うと嫌っているというのがわかってしまうので
(私)にどこまで厳しくして良いかわからず
つい(私)を甘やかしてしまっている気がする
・早く巣立って欲しい
・帰省が終わった、態度には出さなかったと思う。
などなど

ケンカもしたこともあるけど、普通の親子だと思っていた。
風邪をひけば看病してくれて、金銭面でも差別されたこともなかったし、
進路など相談に乗ってもらったこともあった。
どこにでもいる母親だったと思う。
私が結婚して家を出るまで邪険に扱われた事もなかった。
結婚後もの帰省も里帰り出産もやさしく受け入れてくれた。
母が亡くなってしまった今となっては真偽を確かめる事もできないけど、生きていたとしても
確かめる勇気なんてなかったかもしれない。
母のタヒ後抜け殻の様になってしまった父親が元気を取り戻した頃、
「母がタヒぬ前に一度だけ意識を取り戻して、ノートを見つけたら読まずに捨ててほしいと言っていた
何か心当たりはあるか」
と聞いてきた。知らないとだけ答えた。

日記を読んだ当時は1人で修羅場だった。

         
2019年12月03日



575: 名無しの心子知らず 2011/08/04(木) 00:17:27.89 ID:KALcpMeI
一年前から計画して、お金貯めて、ママ友5人で沖縄にいった。冬だけど。 
夜、思いっきり飲んで酔って地元の人にナンパされたりもしてちょっと良い気分だった。 
ホテルの露天風呂を貸し切りにして入りに行ったら、さっきのナンパおじさんらがいた。 

こっちはマッパ。固まる私達に、ママ友の一人が「今夜は楽しもうね!!」と… 

お前が引き入れたのか!! 

すぐに服を着て部屋に戻ると別のおっさん達が服を未着用状態で待機。別のママ友が部屋にいて、
「ねーすぐに始める?」と。

私含めた3人でホテルのロビーへ行き、事情を話して別のホテルへ移った。
勿論COなんだけど、問題の二人は「ママ友だけで旅行するってこういう事でしょ?」と。
確かに今まで大人な話をした事もあるけど、そういう人だとは気付かなかった。

その後数年沖縄がトラウマで行けなかったんだけど、

今年ようやく家族で行く事になったので厄落としに書いておきます。



         
2019年11月27日



68: おさかなくわえた名無しさん 2013/07/01(月) 01:16:49.80 ID:bbqToWkj
私もだけど、友人の方が修羅場だった話 

大学生の頃、私の家で男女混合10人くらいで飲み会してた 
11時か12時になったくらいの時に、A(女、小柄)が朝にバイトがあるからと帰った 
ちなみにAの家は私の家から徒歩30分かかんないくらい 

その時は皆気をつけろよーくらいで気にしてなかったんだけど、 
やっぱり時間も時間だから送ってくると、B(男、草食系)が家を出ようとした 
この時点でAが出てから10分くらい経ってたと思う 

けど、C(男、チャラ男)とD(女、Cの彼女)が買い出しついでに送ってくると申し出た 
じゃあ頼むわーと言って2人にお願いした 

それから30分後くらいにDから電話がきた 
でもただ叫んだり、わめいたりしてて聞き取れなかった 
取りあえず、何か起こったことだけは分かったので動ける人だけでその場に向かった 

現場には倒れてるCと泣き叫ぶD、座り込むAがいた




最新記事
最新コメント
記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
カテゴリー