修羅場の記事一覧

         
2022年11月29日

938 :修羅場な話 2013/10/23(水) 12:40:43 ID:ajSx0/40
俺には10歳年下の従兄弟(高校生)がいるんだが、そいつが親と物凄い喧嘩をしたようだ。
普段、従兄弟はメールなど一切寄越さないが、
この時だけは「どうしよう。大変なことになった。親と喧嘩した」とメールしてきた。
話を聞いてみると、従兄弟は父親のパソコンを盗み見しようとし、
その現場を父親に見られてしまった…ということだった。
その時、父親に「何やってるんだ!」とキレられたため、
つい「隠し事を暴いてやろうと思ったんだわっ」と言ってしまったようだ。

俺は、「反省してるんなら謝った方がいい」というようなことをアドバイスした。
しかしなかなか謝る気にはならなかったようで、ずっと険悪な雰囲気らしかった。

そして俺はふと思い出して「お前『隠し事を暴く』とか言ってたけど、何かあったの?」と訊いてみた。
そうしたら「親父が2ちゃんねる見てるんじゃないかと思った。だから検索履歴とか見ようと思った」と言った。
正直俺は「そんなことで…」と思った。
しかし大体喧嘩の発端となることなんて些細なことだし、
中高生の頃は何故か『謝った方が負け』という考えを持ってるから、
俺が怒鳴った所でどうにかなるわけでもない。
というか俺が叱る権利があるのかすら分からなかったので、
取り敢えず叱らずに質問をした。
「なんで親父が2ちゃんねる見てると思ったんだ?」と。
そうしたら「俺が学校から帰った時、親父とお袋が『クマのプー、AA見るんだっけ?』とか言ってた。
『AA』って言ったらアスキーアートでしょ?2ちゃんでしょ?」と言った。


         
2022年11月29日

76 :修羅場な話 2013/10/25(金) 15:15:57 ID:QwJNGThw
最大と迷ったけどこちらで吐き出させてください。
一部分他スレで書いたことと重複しますがお許しを。

前提として父方にも母方にも「兄(姉)の代わりに弟(妹)が結婚した」という人が割と最近にいます。
じゃあ金持ちなのかと思う方がいらっしゃいますでしょうが完璧中流家庭です。むしろやや貧乏です。前提終わり。

私の両親は姉が一番でなんでも姉優先。
対して私には厳しい。というか「人間じゃないみたい」と本人を目の前にして言う。
自分で買った物も親が気に入らなければ捨てられる、「あんたにかけた金がもったいないなど」の㬥言の他、
父親は気に入らないことがあると蹴る毆る。
まあ毒親です。しかしずっとその環境にいたから気がつかなかった。
姉は甘やかされていたが姉はそんなにひどいことしないのでそれなりに仲良くしていた。
しかしそういう女王様扱いに慣れていたのだろうか、今までお付き合いした人はいない模様。

その1 小修羅場

そんな私ですが10数年独り身をこじらせたものの婚活成功し結婚することに。
夫は仕事、学歴、忄生格、全てが申し分ない人。はっきり言って身分違いな相手ではある。
そんな夫にぞっこん惚れ込んだ両親は結婚を前提としての初顔合わせの時に
「まだ姉も未婚なので・・・」とか「本当にこんな子でいいんですか?姉はもっといい子なんですけど・・・」と
夫に姉を大アピール。理系で鈍い彼は気が付かず、自分も半分冗談だろうと聞き流すがでもここで内心修羅場。

         
2022年11月25日

395 :修羅場な話 2013/09/06(金) 14:43:53 ID:RpO2D/nx
自分の部屋は立てつけが悪いせいでドアがしっかり閉まらない
仕方なしに寝るとき以外は基本開けっ放しにしている
実家暮らしだし、祖母以外で部屋に入る人もいないからいいかなと思ってたんだけど、
親戚の子供が遊びにきてやられた

仕事から帰ってくると、怒鳴りあいしてる祖母と親戚Aがいた
話を聞くと目を放した隙にAの子供が(以下A子)が私の部屋に入ってものを壊したらしい
で、しかも怪我したとかなんとかで祖母に文句つけてたらしい
私の部屋には演劇で使う衣装だとか、小道具類、工具とかが置いてある
それが子供の目には格好のおもちゃに見えたみたい

部屋をみてみると、作りかけの衣装をかけてたトルソーが床に倒れ、倒れた先には壊れた小道具
衣装も仮縫いしてた部分が解れ、よく分からないシミのようなものが多数付着
工具箱の中身は散乱し、塗料が絨毯の上にこぼれていた

あんまりな部屋の様子と被害状況に呆然としてたらAがやってきてひっぱたかれた
A曰く、子供の興味を引きそうな物がたくさんあるのにしっかりドアを閉めてないお前が悪い!
A子が手に怪我をした!お前がしっかり物を管理してないからだ!
怪我したんだから謝れ!金よこせ!今すぐ土下座しろ!
とまくしたてられた

この後、収拾がつかないうえに意味の通らない事ほざいてるAと話しても無駄と思い、
A旦那に電話して持って帰ってもらった

これだけでも十分修羅場だったんだけど、
破損した衣装等の納期が近かったから、友人に即電話して納期の調整、被害状況の把握
破損した物の買い足し、部屋の掃除、製作、更に本職の仕事と、タヒぬほど忙しくて睡眠不足になった
おまけにAの方もぎゃんぎゃんうるさくてそれの相手もしなきゃいけなくてげっそり
体重が一か月ほどで5㎏近く減った

先日ドアを直したので記念に書き込んでみた

         
2022年11月23日

208 :修羅場な話 2013/10/27(日) 11:56:42 ID:7WANawDL
昨日あった少し胸糞悪い話なんだが
買い物帰り、公園を通った時の事
ベビーカーを公園の出口付近、道路の近くに置いたまま少し離れた位置で談笑してるママ達がいた
その時はなんとも思わなかったが、ベビーカーに犬、しかもシェパード?ぽい、とにかくでかい犬が近寄っていた
ベビーカーは高さが低く、犬が顔を突っ込めば中の赤ちゃんは大怪我間違いなし
しかも、母親は気づいていない
とにかく、母親に知らせようと自分も近づこうとした瞬間
犬がベビーカーに前足をかけた
これはヤバイと無我夢中で駆け寄り犬を蹴り飛ばしてベビーカーから離し
転がったら所をもう一度全力で蹴りあげて引き離した(自分はサッカーをしてたので足に自信があった)

その時の弾みでベビーカーは転んでしまい赤ん坊は怪我はしなかったものの号泣
騒ぎに気づいたママ連中に『あんた!なにやってんの!』と詰め寄られた
とにかく事情を話そうとしたら先程蹴り飛ばした犬の飼い主を名乗るババァがやってきて号泣しながら
『家の愛犬○○ちゃんがお前のせいで車に跳ねられた!お前が蹴ったせいだ!』
慌てて蹴った方の道路を見たら犬の血らしきものが飛び散ってるわ
跳ねてしまったらしいトラックの運転手さんも険しい顔で俺を睨み付けてるわ……

         
2022年11月21日

785 :修羅場な話 2013/10/21(月) 03:16:10 ID:ZJT/hNlV
フェイク有でこっそりと。読みにくかったらごめんなさい

仕事帰りの19時過ぎに近所のコンビニの駐車場でふらふら~おっさんが近づいてきた
薄暗かったけど白い半袖ポロシャツにグレーのパソツにサンダルが見えた(夏でした)
だけどよく見るとパソツのファスナからぽろんと2~3日冷蔵庫に放置して乾いた
ウィンナーがしなびたようなブツが出てた。
普通の女子ならキャーとでも叫ぶべきだったのかもしれないけど、私介護職で認知の
爺ちゃんにほぼ毎日セク八ラもどき受けてたのと、自身が喪女だったのもあって
露出狂というよりは「ああ、若いのにこのおっちゃん認知症か、可哀想に」と
同情して生暖かい目をしてじっと見つめていたら5分もしないうちにいなくなった

後日友達と一緒にそのコンビニに行った時にその事思い出して説明したら変熊じゃん!
自覚しろよ!って怒られた。
思わずショボンとしてガリガリくんのソーダ買うためにコンビニのレジに並びつつ
ふと外を見るとそのおっちゃんがいた。友達に思わずアイツだよ、って言ったら
友達が赤黒い顔色になってこの糞親父がああなにしとんねん!!って叫んでその
おっちゃんを蹴り飛ばしたのを見たのが修羅場

…アレから2年近くたつけど、友達とはまだ少しばかりギクシャクしてちょっと凹む

         
2022年11月11日

76 :修羅場な話 2016/08/24(水) 12:12:51 ID:dmM
妄想癖のある母親とピーナッツ親子状態だった時代、近所のお兄さんの縁談壊しかけたこと。

母:「○○君(近所のお兄さん)、~~大学(MARCH)の法学部に進学したんだって」←これは事実だった
母:「○○君、~~社(大企業)に就職したんだって」←これも本当。うかれた○○君の祖母が近所に言ってたらしい
母:「○○君、あんたのこと訊いてたらしいよ。あんたに興味あるみたい」←これは母の妄想
母:「○○君、あんたと付き合って、行く行くは結婚したいって家族に言ってるんだって」←これも完全に母の妄想

私は、明るくて気さくな○○君に子供の頃から憧れがあり、浪人という名の身汚い実家引きこもり状態だったのに、
母の妄想を信じてしまいその気になってた。
父は昔から家にいても誰とも一切話さないので、私達の会話には何も言わなかった。
母がおかしいのにはその頃はもうやんわり気づいていたが、元々友人も作れず、実家で母としか話さない暮らしの中で、
母と親密な状態が切れずに、結局母の妄想に染まってしまった。

ある日、母が買い物から血相変えて帰って来た。
○○君の家に派手な車が泊まっていて、訊いたら○○君が交際女忄生を連れて実家に帰省してるという。
「○○君はあんたと結婚するはずだったのに!浮氣したのね!!アバズ○にたらし込まれたんだわ!!
今から行って抗議してきましょう!!」と言う。
いつもの部屋着のまま母に腕を引かれて、車に乗って、○○君の家に行った。

そこまでは覚えてるのだが、その後の記憶がない。
近隣のうわさではやはり○○君宅には私達は乗り込んだらしい。
○○君やそのご家族は勿論すぐ基地外親子とバレたけど、○○君の連れて来た女忄生は、
怒ってその日は帰ってしまったらしい。
それを母親が喜び、その後○○君の家族が警察呼んだらしい。
そして母親だけが連れて行かれたらしい。

で、覚えてるのは、○○君の友人の友人だという謎の女忄生宅でその女忄生と話したこと。
おそらくカウンセリングとかのお仕事をしてる人だったのだと思う。
「○○君宅を訪れるまでどんな会話があったか」とか、普段の暮らしぶりとか、家族との関係とか色々訊かれた。
話してるうちに何故だか、「何もかもどうでもいいから早く両親と離れたい」と思うようになった。

父の姉にあたる伯母がいて、その人は昔から父母に色々意見する人で我が家には出入り禁止になってたのだが、
一連の出来事の後、この伯母が迎えに来た。
それ以来実家には帰らず、伯母の家で暮らして勉強し、短大を出た後就職して伯母宅を出た。

今は私は幸せに暮らしてて、本当は○○君にキチンと謝罪しないといけないのだとわかってるけど、
また近寄られたら心底不愉快に思うんじゃないかとか、○○君宅に行くには未だ実家のある街に行かないといけないとか、
色々考えてしまって結局してない。
帰ってしまった○○君の交際女忄生は、その後すぐ誤解が解けて○○君と結婚したらしい。
伯母は数年前病気で他界した。生涯独身の人だったので、私が見送った。

         
2022年11月09日

130 :修羅場な話 2013/10/07(月) 11:39:05 ID:Bgnhk7Oj
フェイク入れてるので辻褄が合わなかったらごめんなさい。長文です。

我が家は両親と年子の姉と4人暮らしだった。
両親とも安定した仕事をしていて習い事もたくさんさせてもらって、
とても幸せな子供時代だったと思う。

しかし私たちが中学生の頃、母があまり家に帰ってこなくなった。
快活だった父がだんだん無口になりやせていって、姉が父のことを心配しながら家事をやり始めた。
母がほぼ自宅に寄り付かなくなったころ、母が不イ侖していたことを知った。

         
2022年11月09日

16 :修羅場な話 2013/10/01(火) 18:15:14 ID:VBLNm7hk
まるっきりの勘違いと嫉妬から
バイトの仲間4人でモト彼女と彼女の父親を襲って怪我させて
車をボコボコにしたら、4人合わせて\3500マンの損害賠償請求と
俺だけプラスして後\1千万の慰謝料請求されたのが修羅場
ちなみに親と相談中
バイトの仲間は、ボコられて現在連絡不能
警察に駆け込んだら、先に手を出したのがこちら側だったから
「向こうさんの行為で事件にしてないだけだから」と言われて
話も聞いてもらえない。

親と妹には、保険金かけて飛び込めと言われた。
1回バックれようと逃げ出したら、空港に行くまでに
モトカノ親父の部下ってのに捕まって
連れ戻される途中にボコられた。
マジ地獄

         
2022年11月08日

115 :修羅場な話 2016/09/14(水) 19:03:59 ID:4ZV
人には絶対言えないし、文字通り墓場まで持ってくけど、昔変質者狩りをしてた。
当時都内の住宅地で一人暮らししてて、深夜の散歩が趣味だったんだけど住宅地ってほんと変質者多い。
だから護衛と急な雨降りに備えてビニ傘持っての散歩が標準装備だったんだけど、変質者とエンカウントする時は「大きな声をすぐに出す・即携帯で通報・把握してる最寄りの交番までダッシュ」を徹底してた。
で雨の日の夜に傘さしながら散歩してたら、横路地から急に人が飛び出してきた。
そいつが全ネ果だった。でも靴下だけ履いてる。
そんな人間に初めて会ったのと急に人が出てきてびっくりしたのが相まって、妙に笑えてきちゃって、さしてた傘を前に突き出して全ネ果男をツンツン突っついた。
正確には開いた傘だからぼよんぼよんって感じだったけどその感触が楽しいわ、全ネ果男は「うわっ、え?なに?」とか情けない声で言うしもう楽しくって。
その日からエンカウントした変質者は傘でつつくことにした。毎晩楽しかった。

         
2022年11月07日

197 :修羅場な話 2013/10/08(火) 09:22:23 ID:BFbLEjbA
まだ二十歳を過ぎた小娘だった頃、
わりと別れたばかりだった元カレから急に連絡が来て、
2ヶ月前に私と生でやってから、アソコが痛くなって
病院行ったらクラミジアにかかっていた、
早く病院行け!と言われた。
心当たりは無かったけれど女忄生は自覚症状がないから
だいぶ前からかかっていたのかと思い、すぐ病院に行った。
検査結果は1週間待たなくてはいけなくて、その間が修羅場。
まさか私が忄生病なんて…と誰にも相談出来なかったし、こわかった。
元カレは真面目っぽく、仕事も忙しい人だったので
浮氣とか風イ谷とかは考えられず、私が移したとばかり思ってひたすら謝ったのに、
結果は白。結局私が移したのでは無かった。

他の方の修羅場と比べたら薄いか……

Twitter プロフィール
2ch(5ch)鬼女系のまとめサイト 修羅場な話まとめのつぶやきアカウントです。
おすすめのサプリ

       ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
       
最新記事
最新コメント
記事検索
月別アーカイブ
読者登録
LINE読者登録QRコード
カテゴリー
その他

純広告募集中です