介護の記事一覧

         
2020年09月22日

242 :修羅場な話 2011/05/27(金) 19:07:36 O
夫が高校生の時父親が亡くなり、今は
年の離れた独身の姉と母親が実家で暮らしている。
義姉は早くから夫に「私は結婚しないし、お母さんの面倒は全部見る。
あなたや将来のお嫁さんには迷惑かけない。」と宣言し、
それに当たっては財産放棄の書類を書いてほしいと言い、
母親の施設や介護費用などはそこから出すということで、
話し合いの結果夫は書き、それを私は結婚前に聞いた。
私は、介護しなくていいんだと正直ほっとしていた。
夫は義姉とも義母とも仲が良く、私も時々義実家に行くんだけど、
元々体が弱かった義母が更に弱って何にでも手助けと付き添いがいるようになってきてから
義姉が頻繁に夫に電話してくるようになった。
内容は「しんどい」「私が必タヒで~してるのにお母さんは~」と泣きながら言い、
最近は「私にばっかりお母さんをおしつけないで!」「もうタヒにたい」とエスカレートしている。


         
2020年08月07日

550 :修羅場な話 2017/01/24(火) 01:40:25 0.net
25歳の頃、繁華顔を普通に歩いていて転んだ
「アイタタ」と思って目を開けたら病院のベッドで寝ていた
気づいたら身体が動かないし声も出ない
私はパニクってしまったが、どこかで「転んで気絶して病院」と思ってはいた
看護師がきて「あ!」と一言だけ言って部屋を駆け足で去っていった
5分もしないうちに医者や他の看護師も3人ほど駆けつけてきた
医者の話だと私は2年意識がなく遷延性.意識障/害と診断され
この病院に移されたそうです。そこは私が住むところから車で5時間かかるところでした

私は転んで後頭部を打ち気絶
脳内出血で手術をしたが意識戻らず
3ヶ月目で遷延性.意識障/害と診断され親戚(両親は鬼籍)に延命処置か安楽タヒか選択したら
みんなが諦めて安楽タヒを選択したら妹だけが猛反対し延命処置になった
これを聞いた時が自分の中の修羅場だった

そして2年間妹が婚約者との縁談を断り私の介護をし続けていた
妹は会社を辞めこの病院の食堂と清掃婦として働いていた
慰謝からはなしを聞いて妹が駆けつけてきて手を握って「よかった!よかった!」と
何度も囁いていた
それからリハビリ受けて半年で退院
生活に多少師匠はあるが一人で生活できるレベルにはなっていた
私は妹の元婚約者のところに謝罪しに行った
元婚約者は「元気になって良かったです」と言うと
そのあと信じられない事を言った
「もう一度妹さんにプロポーズします。妹さんを僕に下さい」と
婚約者はずっと妹を待っていた。影でも妹にわからないように助けていた

私は即答で「もちろんだ!妹をよろしくお願いします」と返した
気づいたら号泣していた

そして先月妹が式を挙げた
妹は世界一綺麗な花嫁になった

         
2020年07月13日

79 :修羅場な話 2018/05/29(火) 18:03:23 ID:wNy5m6Eo.net
最近仕事で知り合った人が元旦の知り合いらしく鬼の元嫁扱いされた
共働き予定だったのに仕事をやめてそのくせ家事もせず女を捨てて構ってくれなくなった癖に弁護士をうまく丸め込んで法外な慰謝料と養育費をせしめて家も追い出し
養育費を自分の生活費に使い込んでいた上に先の短い我が子にも会わせなかった鬼嫁だそうだ
そんなことを吹聴した元旦

一部フェイクありだけど
全面介護の障/害児(遺伝でもないし産前に判明せず)と私を放置して浮気して余所に子供を作って
子供の前で言い争いになったときに将来性.とかもっと酷いことを口にした人間に会わせたくはないし結局離婚後にそんな話もなかった
それに慰謝料養育費はともかく家は条件付きの居住権であって名義は元旦
その上子供の葬儀の時も最初に言ったのは家を出る期限の話
慰謝料養育費は弁護士さんのおかげで相場より取れたみたいだけど
それでも生活保護以外の公的扶助を足してささやかに生活していける程度であって
出産当時自分名義の貯金が8桁近かったのが葬式出してワンルーム賃貸契約して引っ越したら車を売った金額足しても残り6桁
結婚当時風呂場とか大幅にリフォームした時も精算するって言ってたのに
俺は必要ないのに贅沢しただけってふんぞり返って結局払ってくれなかった
そりゃ子供を風呂に入れないあなたには必要なかったでしょうけど

         
2020年06月29日

98 :修羅場な話 2020/05/23(土) 21:43:06 ID:u3.qn.L4
24で結婚したんだけど、2年経っても妊娠しなくて検査受けたら双方特に問題なし。
でも出来なくて、そんな時に義母から「何か言えない過去でもあるんじゃないの?」と言われた。
はっきり中絶とかそう言うワードは出てないが、誰が聞いてもそう言う疑いを含んだ言い方を親戚の前でされたのね。
それまでにも妊娠しないことを責める言い方された事もあった。
私の腕にある痣のことを「気持ち悪いから長袖着なさい」と言われたこともあって
でも私はあまり社交的な性.格でもないし、どちらかと言うと引っ込み思案で反論とか出来ずにいた。
29の時、義母がまだ50代で失明した。原因は糖尿病。
そしてある日夫が義父から呼び出され、帰ってくるなり「同居するぞ」と言った。
「同居しておまえが母ちゃんの目になれ。仕事辞めていいから」って。
驚きと怒りで頭がパニックになった。
「どうしてそんなこと私のいないところで勝手に決めるの?」って言ったら
「俺が決めたわけじゃない。親父からの命令だ」って。
「お義父から命令されたら何でも受け入れるの?夫君はそうしたいなら勝手にすればいいけど私は嫌」
それから結婚以来初めての大喧嘩。
実は私、その時妊娠してたの。って言ってもまだ病院に行って確定したわけじゃなかったんだけど
いつもより生理が遅れてるなって気になってて、妊娠判定薬を買ってきたところだった。
義母のことでバタバタしてたから、それで遅れてるだけかもしれないし
とにかく陽性.が出たら話そうと思ってた矢先の出来事。
それでこんな時に言うのは不本意ではあったけど、もしかしたら今妊娠してるかも知れない、
もしそうだったら私は子供を第一に考えたいって言ったら「今すぐ調べろ」って言われて
そして陽性.だった。
判定薬を見せた時の夫の第一声に「どうすんだよ」って言われて、そこから又大喧嘩。
「やっと授かったのに、その言葉はどういう意味?」って夫を責めて
そしたら夫が「正直もう子供は諦めてた。今更・・・」って言うのね。
「こんな状況で子供産めるわけないだろ?諦めようよ」って言われて絶望した。
何故子供を優先しちゃいけないのか全く理由が分からなかった。
数日夫とは全く口も利かず、ひとりで病院に行って妊娠確定。
そして悩んで悩んで夫に中絶の同意書のサインをもらった。
夫は「分かってくれたんだ。良かった」って心底ホッとした顔をしてた。
そして中絶して何日か経って、理解してくれたお礼にって
いつもより豪華な外食に誘われて、そこでウキウキ顔の夫の前にサイン済みの離婚届を出した。
今すぐサインして判子押してって。
中絶に同意したのは、もう夫君と夫婦でいられないと思ったからであって
あの時点で離婚は決意してた。ウキウキしてる夫君の顔が滑稽で笑える。
そう言ったら震えてたよ。
後の話合いは弁護士さんに任せ、1ヶ月ぐらいでかたがついた。
たぶん夫も自分の方が不利だとわかったんだろう。

あれから10年以上が過ぎた昨年、義母が亡くなったと聞いた。
亡くなる少し前には足を切断して車椅子になっていたそうだ。
糖尿病怖い。
でも、義母が普通に人の心をもった人だったら
介助することはやぶさかではなかったと思う。

         
2020年06月24日

641 :修羅場な話 2008/05/11(日) 19:31:44 0
相談者いなくなったみたいだから過去の話を書き捨てさせて。


近所で別居してた元トメが半身麻痺になり同居して介護するようになった。
専業主婦だったし子供も手を離れたころだったし、何よりその頃は「介護は嫁がやるもの」という風潮のある時代で
恥かしい事に私自身もそう思い込んでた。
(今から20年以上前です。年は追求しないで…)
元トメとは合わない事もあったけど介護されている負い目を感じるくらいは常識のある人で
しばらくはうまくやってた。

そんな生活が始まって数年後、元エネ夫が介護に口出しし始めて全てが狂いだした。
文字通り口を出すだけ。私のやる事にいちいち文句を付ける。
例えば当時レトルトの介護食はほとんどなかったので元トメの介護食は私の手作り。
元トメしか食べないから味の変わらないものは朝纏めて作って温める時に仕上げしてたら
それを見た元夫が「毎食ちゃんと作れ」と怒る。
つまり手間隙かけて私が苦労すればするほど良い介護wwらしい。
怒れば良かったんだけど当時の私は「夫に介護の事言ってもわからないから」という旧時代思考で
「あーはいはい」で聞き流して自分のやりたいようにやっていた。


最初の大爆発は私の実家で不幸ごとがあって一日家を空けるときに元トメにおむつをしたとき。
コトメ(協力的)が来てくれる約束をしたけど時間が確定じゃないから一応用心のためで
元トメももちろん了承してくれた。でも帰ってきた元夫が激怒。
「お袋をボケさせる気か!」と怒鳴り散らし日和見の元トメは「本当は嫌だった」と言い出す。
申し訳ないと思ったけど私の親兄弟だって年をとってきてどうにもならないことがある。
そういう時にはそっちも協力、我慢して欲しい、と訴えたけど「お袋がかわいそう」の一点張り。
そこまで言うなら自分が仕事早退しでもして何とかすればいいのに「仕事はそんなに甘くない」
今だったらブチ切れて家を出てるけど半寝たきりで不安定になっている元トメは泣いて謝り出すし
自分もものすごく疲れてて謝れば終わると思って謝った。

         
2020年05月28日

742 :修羅場な話 2018/10/08(月) 13:45:10 0.net
書き捨てさせてください。
義姉が欲張りすぎて話にならない。

夫は次男。義姉、義兄、夫の順番の三人兄弟。
先日数年の自宅介護と数か月の入院を経て、義母が亡くなった。
遺産は、不動産7割と現金類。そして不動産収入あり。

介護中は、同居の義兄夫婦が面倒を見ていたし、私は遠距離だったので助かっていた。
だからこそ夫が「兄ちゃん(義兄)夫婦が全部継げばいい」と、あらかじめ聞いていたし、その後も「相続放棄する」と言ってきた時にも文句はなかった。

でも義姉が「絶対に公平に」とか言い出して、話しがもつれている。
その上夫にまで「末っ子ちゃん=夫が相続放棄すれば、取り分が増える」とか連絡してきて、夫激怒。
おかげで全然相続の話ができないらしく、夫がいつもイライラしている。
義兄が、義姉ばかりに気を遣うのも気に入らないらしいし。

早く片付けよと、ホントそう思う。

         
2020年04月24日

472 :修羅場な話 2014/09/22(月) 10:48:04 0.net
うちの義兄嫁が策士気取で、私たち弟妹世帯や義親が「長男家に世話をお願いします」って頼むように持って行きたかったらしい。
そしたら、同居してアゲルからありがたく思え、介護は長男次男長女の3家で分担、財産は長男総取り ってする気だったそうなwww

義両親はものすごく元気で、趣味が大型犬連れてのランニングで定期的にマラソン大会にも出てシニアの記録持ってる
義兄単独も私たちも義妹家も「義両親は老後の生活設計に必要な資産があるから、手を貸すことは必要になってから考えれば大丈夫」ってのんきなスタンス」
義兄嫁が一人だけ老後だの介護だの言いだして、誰も聞かないってだんだんカリカリしていくのが怖かったw

あるときに義母がマラソン大会で足を痛め松葉杖生活になった
さすがにしょんぼりしてた義母と心配して心を痛める義父に義兄嫁がそれ見たことか!やっぱり老人は子世帯に頭下げて頼るべきみたいなこと言って義父激怒
私たちにも「長男の嫁だから敢えて耳に痛いことを言っったった」と電話があって知ったw

義兄嫁の脳内では義兄もうちらも義両親も義兄嫁の提案に感謝して「救世主さまお願いします」になるはずだったみたい

しかし義母はいい人だしガッツもあったので「今時同居なんて言い出すほど弱って見えたなんてダメだわ!」とリハビリと筋トレに励み
義父も義母をカバーするのに家事の腕を上げ、結果的に義両親のスキルアップと夫婦の絆アップにつながったww
義母は医者がびっくりして記録を取りたがるようなスピードで完治して、さらに翌年のホノルルマラソン目指して夫婦でトレーニングを始める始末

そして義兄嫁の狙ってた2世帯住宅どころか、義実家の土地を整地して,半分売って、自分たちが住む側は平屋の小さい家に建て直した
もう義兄嫁大発狂して、計画やら色々と脳内をたれながしたもので見てるほうが辛かった・・・

         
2020年04月22日

479 :修羅場な話 2014/11/13(木) 15:30:55 ID:FeNaKr0K.net
ドライで要領よく生きてきた妹が、恋という感情を初めて知ってから
別人のような健気な生き物になった
好きな人に尽くすのは苦じゃない、むしろ楽しい
見返りなんていらない、嬉しそうにしてくれるだけで幸せ
そばにいると自然と人を思いやれる優しい気持ちになれる
こんな感情自分にあるなんて知らなかった
今までの自分は間違ってた
苦労してもお金がなくてもいるだけで満足できる人と出会うべき
人を愛するって言うのは相手を尊重することだ
等々散々のろけてくれた
でも妹って結婚して子供も二人いるいい大人なんだよね
もちろんこの夫と妹の好きな人(初恋w)は別
ちなみに見合い結婚じゃいし、上記を言い放つ妹に対して夫は泣いてた
彼は不倫+愛でもって結婚生活のすべてを否定されてもまだ未練タラタラなご様子で、
妹を引き止めるため離婚するなら慰謝料は500万だ!と強気に要求するも
取り乱すこともなくむしろ哀れんだような目で、
「いくら払っても良い。お金じゃ人の気持ちは買えない、繋ぎ止められない。
あなたも早く気付いて」とぽんと肩を叩かれて轟沈
親権は放棄、慰謝料は養育費と相杀殳と決め、離婚に同意した

         
2020年02月09日

398 :修羅場な話 2019/07/10(水) 23:16:13 ID:XKb.fl.3k
私は正社員として就職したことないし、寄生虫とか社会のゴミと言われる存在だってのは自覚してる
だけど義兄だけには言われたくなかった

そもそも私が正社員経験がないのは、震災の頃にまで遡る
震災により内定切りにあい、私自身は阪神大震災を経験していたことで、強いストレスからちょっとおかしくなった
神戸の実家戻ったときに病院に通ったら、パニック障/害だと診断された
病院で就活やり直すより先に休みましょうねーとお薬出されたので、主婦をしながら頑張って治療した
少しずつバイトも初めて、バイト代で20歳から払えてなかった国民年金約80万は、追納という形で全て払い終えた
パニック障/害をなんとか克服して、本格的に就職活動を再開しようとしたところ
高校から付き合ってた夫にプロポーズされ、結婚して、引っ越して生活環境が大きく変わるという出来事があった
克服したとはいえ障/害のこともあり、夫からは二人の生活に慣れてから就活していいよと言われたので、
しばらく甘えて、同居生活にいろいろと折り合いをつけながら、徐々に生活の基盤を組み立てていった
いろんな手続きも終えて、三ヶ月たったころにハローワークに行き始めたんたど、仕事を探してる矢先、
義父の介護をしていた義母が尻もちをついて腰をやってしまい、50代で歩行難になってしまった
私が義実家に行って義父母の世話をしてたんだけど、そこからの流れで義実家に同居して義父母の介護が始まった
義父母とも頭はしっかりしてるんだけど、体がどうしても言うことをきかなくて、誰かが家事をしなくちゃいけない
だから私が日中は家事と介護とリハビリ病院までの送り迎えをやり、夕飯まで作って、夕方からパートに出ている
夫は仕事から帰ってくると親の入浴を手伝う日々
やはり他人の私に入浴介助は頼みにくいらしく、今はこの役割分担でうまくいってる
介護地獄という程ではないけど、義母はまだ国民年金を払わなきゃならない年齢だし、
義父の障/害年金も義父の生活費だけで消えるから、ヘルパーを雇う余裕もない
メインの収入は残業ができない夫の稼ぎと、私の微々たる稼ぎだけだから、お金は全く貯まってない
そんな状態の家に、朝からふらっと義兄が帰ってきた

         
2020年01月19日

622 :修羅場な話 2009/07/31(金) 17:08:33 O
携帯からで読みにくいですが吐き出させてください。


同居の良トメさんが長い闘病の甲斐無くついに自宅看護では無理になり、
入院(というかホスピス)に入ることになった。
治療薬がまったく効かない+痛み止めも効きにくい+皮膚、肺等とあちこちに転移して浮腫まで。
本当に一人で看護していた私にもトメさんにもつらい毎日が続いていた。
でもトメさんが大好きだから、最後は自宅でとの希望を叶えたくて頑張った。
良ウトさんと旦那までは手が回らずに家事も疎かで申し訳なくて、
入院してもひどく不安がるので泊まり込みの付きっきり。
働く男達と乳児を二人かかえたコトメさん、大学生のコウトくんも付きっきりは難しい。

そんな中で旦那浮気。
理由は「嫁がかまってくれないから」
プリンちゃんが早く離婚しろと乗り込んできて発覚。

入院費を稼ぐための残業というのを信じていた自分の馬鹿さに腹が立つ。

最新記事
最新コメント
記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
カテゴリー