介護の記事一覧

         
2020年02月09日

398 :修羅場な話 2019/07/10(水) 23:16:13 ID:XKb.fl.3k
私は正社員として就職したことないし、寄生虫とか社会のゴミと言われる存在だってのは自覚してる
だけど義兄だけには言われたくなかった

そもそも私が正社員経験がないのは、震災の頃にまで遡る
震災により内定切りにあい、私自身は阪神大震災を経験していたことで、強いストレスからちょっとおかしくなった
神戸の実家戻ったときに病院に通ったら、パニック障/害だと診断された
病院で就活やり直すより先に休みましょうねーとお薬出されたので、主婦をしながら頑張って治療した
少しずつバイトも初めて、バイト代で20歳から払えてなかった国民年金約80万は、追納という形で全て払い終えた
パニック障/害をなんとか克服して、本格的に就職活動を再開しようとしたところ
高校から付き合ってた夫にプロポーズされ、結婚して、引っ越して生活環境が大きく変わるという出来事があった
克服したとはいえ障/害のこともあり、夫からは二人の生活に慣れてから就活していいよと言われたので、
しばらく甘えて、同居生活にいろいろと折り合いをつけながら、徐々に生活の基盤を組み立てていった
いろんな手続きも終えて、三ヶ月たったころにハローワークに行き始めたんたど、仕事を探してる矢先、
義父の介護をしていた義母が尻もちをついて腰をやってしまい、50代で歩行難になってしまった
私が義実家に行って義父母の世話をしてたんだけど、そこからの流れで義実家に同居して義父母の介護が始まった
義父母とも頭はしっかりしてるんだけど、体がどうしても言うことをきかなくて、誰かが家事をしなくちゃいけない
だから私が日中は家事と介護とリハビリ病院までの送り迎えをやり、夕飯まで作って、夕方からパートに出ている
夫は仕事から帰ってくると親の入浴を手伝う日々
やはり他人の私に入浴介助は頼みにくいらしく、今はこの役割分担でうまくいってる
介護地獄という程ではないけど、義母はまだ国民年金を払わなきゃならない年齢だし、
義父の障/害年金も義父の生活費だけで消えるから、ヘルパーを雇う余裕もない
メインの収入は残業ができない夫の稼ぎと、私の微々たる稼ぎだけだから、お金は全く貯まってない
そんな状態の家に、朝からふらっと義兄が帰ってきた


         
2020年01月19日

622 :修羅場な話 2009/07/31(金) 17:08:33 O
携帯からで読みにくいですが吐き出させてください。


同居の良トメさんが長い闘病の甲斐無くついに自宅看護では無理になり、
入院(というかホスピス)に入ることになった。
治療薬がまったく効かない+痛み止めも効きにくい+皮膚、肺等とあちこちに転移して浮腫まで。
本当に一人で看護していた私にもトメさんにもつらい毎日が続いていた。
でもトメさんが大好きだから、最後は自宅でとの希望を叶えたくて頑張った。
良ウトさんと旦那までは手が回らずに家事も疎かで申し訳なくて、
入院してもひどく不安がるので泊まり込みの付きっきり。
働く男達と乳児を二人かかえたコトメさん、大学生のコウトくんも付きっきりは難しい。

そんな中で旦那浮気。
理由は「嫁がかまってくれないから」
プリンちゃんが早く離婚しろと乗り込んできて発覚。

入院費を稼ぐための残業というのを信じていた自分の馬鹿さに腹が立つ。

         
2020年01月18日

673 :修羅場な話 2008/05/28(水) 16:46:56 0
ちょっと長い話になっちゃいますが、報告させてください。
結婚5年目、私は30歳代前半、夫は30歳代後半、娘が3歳。
ウトは結婚前に他界してて、トメは同居です。
私は結婚前に大きな事故にあい、気道を確保する為に喉を切開しました。
管を通す際に声帯を傷つけて、声が上手にでません。
だそうとすると、ヒューヒューと風が通る感じ。
頑張ると、小さい濁声という感じです。
それでも家族とはコミニュケーションは取れる程度です。
トメはそれが気に入らないらしく、結婚前から辛く当たってきました。
それでも「家政婦」が欲しかったらしく結婚の条件で同居をトメが提案。
私も当時エネmeだったし「嫁姑関係がこれでよくなるなら」と同意しました。
夫も、「お袋と仲良くしてくれるのが一番。我慢してくれ。」とエネミ気味。
で、その言葉の通り我慢しました。
娘が生まれる前はトメは「どうせロクに子供も生めないはずだろ!」と言い捨て、
子供ができたとたんにコロッと「孫万歳」と態度が豹変。
娘は可愛がってもらえたので、ほっとしたものの、娘に
「お前の母親はガマガエルだぞ!怖いぞ食べられるぞ!」
と教え込んだり、
「あのヒューヒューって喉からする声は地獄からの風だぞ!こわいでちゅねー」
と教え込んだりしていました。
その都度やめるように交渉しましたが
「あーあんたの声は何言ってるかわからない!聞こえないわ!」
と耳をふさぐばかり。
夫も、「まあしょうがないじゃないか、な?寂しいんだよ老人は。」とエネミ。
それでも娘は可愛がってもらえてると私は思い我慢をしてしまいました。

         
2020年01月17日

289 :修羅場な話 2011/10/21(金) 21:17:02 ID:WEYv/q0u
別れた夫の父親に、妻(自分にとっては元姑)の介護を頼まれた。
まだ60ちょいだけど、なんか急にボケちゃって下の世話も必要なレベルらしい。
最後に会ったのは2年くらい前だけどそのときは全く健康だったのに…
元舅は何でも奥さんにやってもらってたタイプで家事は一切できないっぽい。
たぶん知り合いもあんまりいないから私に頼みに来たんだと思う。

でも自分も仕事もあるし当然断ったんだけど、舅の憔悴っぷりが気の毒だった。
とりあえず公的サービスかなんかに相談したほうが良いですよ、としか
言えなかったんだが他にどうすりゃいいんだ。
ちなみに息子(元夫)には連絡取れないそうです。

         
2020年01月03日

51 :修羅場な話 2015/10/18(日) 10:49:44 ID:kZV
懺悔。
気団板の愛してるスレなんかを見て身の程知らずにはっちゃけ、
いい夫ぶって「一日オレが介護を代わるから、たまには美容院行ってランチでもして来いよ」と嫁に言った。
親父はまだよかったが、ボケてる祖母が思った以上にひどくて2時間でギブ。
嫁に電話して帰ってきてもらった。
帰った嫁に「途中で帰らせるくらいなら嬉しがらせ言うな。貴方の後始末も大変だし二度と代わってやるなんて言うな」とビッシビシに〆られた。
美容院の荷物置き場に携帯入れてたんだが、あんまりにも鳴るんで美容師が「緊急だ」と気を遣って
電話を持ってきてくれたらしい。静かな店内にも聞こえるくらいオレがウ〇コウ〇コわめいたんで
大恥かいたと言っていた。
以後は身の程を知らない真似はやめた…。かえって迷惑かけると気づいた。
おとなしく会社と家を往復してATMしてます。

         
2019年12月31日



49: おさかなくわえた名無しさん[sage] 2019/02/06(水) 10:27:42.22 ID:mJQA21St.net
2年弱付き合った元彼。
30歳、都心に実家があるから便利すぎて一人暮らしする気おきないなーと実家住み。

ある日、彼の祖母が施設に行くことになったと話してくれた。
彼「痴呆が進んでお袋も外出できないくらいだったみたいだし、仕方ないよね?」
他人事みたいな言い方だなぁと思ったけど、それこそ他人様の家のことだし、そうだねーと流してた。
でもそのあとの一言で決定的に無理になった。

彼「介護お疲れ様!ってことで、お袋に旅行でもプレゼントしようかな?」

いやいやいや。
そう思うんなら1秒でも早く家出ろよ。
終わったあとに旅行じゃなくて、家事介護手伝えよ。ご飯買って帰れよ。ヘルパー代出してやれよ。

続きます。



         
2019年10月29日

110 :修羅場な話 2016/06/02(木) 13:22:23 ID:az9
去年の話なんだけど、晩御飯準備して旦那の帰り待ってたらさ、女連れで帰ってきて
いきなり「離婚してください。慰謝料もちゃんと払います。」て2人で土下座。びっくりしたわ。
わたしと旦那は元は共稼ぎだったんだけど、旦那父がまず認知を発症してしまって
夫婦2人で介護施設にお世話になることになった。
旦那母の方が歩行に多少不安はあるものの介護認定も出ないくらいだったので、なかなかいい施設が見つからなかった。
旦那妹は独身だったけどこっちはまだ独身で親と同居だったけど、
物わかりのいい人でさ、親の家と預金年金全部親の介護費用に当てようって言ってくれて
家を売ってくれた。おかげで民間の施設に2人で入ることができた。
その旦那妹(この後は妹表記になります)が4年ほど前に病気になってしまって仕事できなくなって、
家で引き取り同居を2年近くしたんだけどその時も本当にいい人で私や旦那にものすごく気を使ってて
気の毒だった。
その後妹の病気が進んで入院するようになって
妹がちょっと精神的に不安定になったりしたのもあって、完全看護の病院だったけど
個室に入ってできれば夜間は家族が一緒に寝てやってくれってことだったので、
私が時短勤務にしてもらって妹の病院に通ってた。結局1年持たずにこの間タヒんじゃった。
それでも時短勤務だから晩御飯や家事もできるだけのことはきちんとしてたつもり。
でもこの夜間いないってのがダメだったんだろうけど、見事に不倫してくれちゃって
そのうち本気になっちゃったみたい。
で結果、晩御飯の時に突撃されたってわけ。
正直言って不倫されてるなんて思ってなくて想像すらしたこともなかったので、
なんだこれ???って感じでわけがわかってなかったせいもあるんだろうけど、
なんでかわかんないうちに、旦那とその相手に食事を勧めて3人でご飯食べてるうちに、
だんだん冷静になってきてなんでいっしょにご飯食べてんの???
って状態になってたのをよく覚えてる。
でも結局その日は一人にしてくれと言って私一人で家にいた。
びっくりするくらい冷静で、時短勤務を解除してもらえるのはまだ先だし、
今住んでるマンションも出て行かなきゃいけないし、財産をどうやって分けるんだろうとか、
色々考えてた。それで、次の日は会社に体調が悪いとうそいって早速弁護士を探し始めて
何人かにあたりをつけて相談の予約をした。
3人目の人だったかな?たぶん3人目の女の人が私と年齢が変わらなくて
私は別に旦那を責めるつもりで話したわけじゃないんだけど、
妹の介護のことを話してそのせいで夫婦の間の会話が亡くなってしまったから、
こんなことになったんだと思うって話をしたらものすごく憤慨してくれて
なんかものすごく親身になってもらえてると感じてその人に決めた。
もう1人か2人相談する予定だったけど、この人がいいって思ってその人に決めた。
それで離婚には応じる代わりに慰謝料やいろんなものきちんともらうよって話になって、
旦那の方は財産も慰謝料も、何らもめずにすんなりだった。離婚もすんなり決まった。
結局離婚するのに1か月かかるかかからないくらいだった。
それで離婚成立後不倫相手に慰謝料の請求を行ったんだけど、
なんでかもめにもめてしまって、挙句の果てには旦那に自分が請求されてる慰謝料ほどの値打ちはないとか
お前が大事にしてないから代わりに大事にしてやったのにこっちが金を払ってもらいたいとか言われたり、
ほんと豹変ぶりにびっくりした。
まあそれでもこっちはもう離婚しちゃってるし、そんなこと言うなら裁判だねって言ったら
しぶしぶ慰謝料を払ってくれた。
不思議なことにまだ2人は再婚してなくて最近になって旦那からメールが来る。
読んでないけど、なんかさびしいらしい。タイトルがさびしいになってる。
なんか私も妹がタヒんでからさびしいってなってたんだけど旦那からメールが来るようになって、
喪失感が無くなってきて、今週で時短勤務が終わるので頑張ろうと思う。
なんか長いこと黄昏てたけど、そういう気分はもういいかなって思ってる。
長い上にわかりづらくてごめん。

         
2019年10月08日

1 :修羅場な話 2014/06/06(金) 14:22:59 ID:5QLdBRfWG
頼む!俺の両親を説得するための知恵を貸してくれ!

俺こないだ親に彼女紹介したんだ。
そしたら親急におこで「絶対認めん!」「別れろ!」
の一点押しなんだよ
どうすればいいんだ
彼女相当傷付いて泣き出したし
八方ふさがりや。駆け落ちしかないのかな

         
2019年10月02日

534 :修羅場な話 2017/11/06(月) 18:57:39 ID:SC/rumQ5.net
年子の兄と兄嫁の神経が分からん話。
先にごめんなさい。
まとめるの下手で無駄に長いです。

前提で私は公立高校、兄は自らの希望で県下で一番高額な私立高校を出た。
兄の高校が私より一月に10万以上も高い。
私は親に指定された市内で一番安い公立高校しか選択肢がなかった。
その後も兄は親の金で4年大学を出たが私は就職しろと言われた。
男尊女卑の土地柄、昔から長男である兄が優遇されてきたがここらで私の目も覚め就職を機に実家を出た。

地元を離れ5年後に母が難病に倒れる。
悩んだけど私は両親のヘルプ要請に応じ退職、実家に戻って3年ほど介護生活を送り母を看取った。
その間、兄は面倒とばかりにこちらに一切関わらず両親の目も覚め、これまでの事をひたすら謝罪された。
父は高校から大学まで兄と私にかけた金額を計算、7年間でざっと8桁の差があったらしい。
母の四十九日後に父から相続の話があり「この8桁の差に加え介護面でも妹一人に苦労かけた。せめてもの償いに土地、家屋、金銭の全てを妹に相続する」との内容だった。
兄も負い目があったらしくこれを了承、後日弁護士を挟んで書面を交わしたのが3年前。
現在は実家に墓守を兼ねた私が住み、兄は大学の進学時に一人暮らししてて2年前に結婚した。
父は母が亡くなってすぐ老後を考えマンション買って移り住んでる。

神経分からんのは以上の経過をすっぽり忘れてた兄と、いくら説明しても理解しない兄嫁。
まぁ兄嫁は理解しててゴネてる感じだけど。
兄夫婦は金銭的理由で式を挙げておらず、私が兄嫁に会ったのは顔合わせの席と母の法事の数回きり。
そもそも昔から兄妹間の付き合いがなく連絡事項は父を通して、これまで兄夫婦と交流なくても何の問題もなかった。

         
2019年09月27日

338 :修羅場な話 2015/04/21(火) 11:58:06 0.net
婚約者を寝取られた(?)姉が壊れ、それまでギクシャクしながらも家族をやっていたうちの家族がほぼバラバラになった。
父(60代後半)…義姉、義兄、姉、弟、私の実父。結婚歴3回。
母(60代)…姉、私、弟の実母。義姉、義兄の継母。初婚
義姉(30代後半)…実母とはタヒ別。家族の中のガン。独身実家暮らし
義兄(30代)…父の二番目の妻の息子。家族の中では一番常識人。当時一人暮らし婚約中現在既婚者
姉(20代)…私と双子。メシウマ。5年付き合った婚約者あり
私(20代)…喪女歴=年齢と言ってもいいくらいの喪女。当時実家近くに一人暮らしメシマズのため料理勉強中
弟(20代)…ほぼ出番ないので割愛。都会で一人暮らし中
婚約者(20代)…姉の婚約者。女好きらしく浮気歴数えきれず
A(20代)…婚約者を寝とった女

双子の姉には結納まだしてなかったけど、婚約者として一緒に住んでいた男がいた。喧嘩は人並みにあったらしいけど、付き合いに支障が出るほどの致命的な喧嘩はなく、仲良く生活していた。
うちの親に挨拶に来た時点から、親は婚前調査の名目でその婚約者に興信所を付けた。期間は一週間。
そしたら真っ黒だった。浮気しまくりで一週間のうち2人の女性.に会っていた。
婚約者は女性.たちに「彼女のご飯が不味くて」「元カノがメンタル弱くて」「仕事しないし家事もダメだから最悪だわ」などと言って姉sage女性.ageをし、いい気分にさせた後犯行に及ぶなどをしていたらしい。
親は激怒。姉に事実を伝えるが「知ってる。でも同じ人とずっと続いたことがないし私のとこに戻ってきてるから大丈夫」。親は反対しつつ興信所の契約をさらに三週間付けた。
それからも定期的に興信所を付けて報告を受けていたが、8月初めの報告時、6月ごろから一人の女性.(以下A)と頻繁に会っていることに気づいた。
怪しんだ親は8月は一ヶ月の契約を結んだ。
婚約者は京都のある有名な花火大会のときに姉と同棲して初めての朝帰りをした。姉には「同僚と行ったら盛り上がって終電なくした」と言っていたが興信所の報告ではAの家に泊まったとのこと。

最新記事
最新コメント
記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
カテゴリー