介護の記事一覧

         
2023年09月27日

753 :修羅場な話 2016/06/12(日) 01:18:48 ID:L2D
結構前の話だけどふとはき出してみる



結婚して十年元夫の母(トメ)の介護をしていた。
トメは別に悪いトメじゃなかったんだけど、やっぱり手はかかるので、仕事は続けられずやめたし、
子供は作る気になれなかった。そんな余裕なかった。
旅行も十年行ってないし、ろくに美容院や買い物もしたことない。
友達とランチすらほとんどなかった。
元夫は仕事が忙しくて、帰ってくるのは遅くて、でもいつもごめん、と謝ってたからまあ我慢できた。

十年たってトメがタヒんで、なんだかやっと肩の力が抜けて、言っちゃ悪いが、やっとタヒんでくれた、って
気分になった。トメはけして悪い人じゃなかったが、なんというか自分の人生十年間棒に振った気がして
つらかった。
でも、トメがタヒんだ後に、元夫が離婚してくれと言い出したのは驚いた。
なんと残業だと思っていたのは、愛人とデートしてただけだったらしい。
今思うとテンプレなんだけど、妻が介護で身なりもかまわずぼろぼろで、家事もおろそかになり、部屋も
う〇こしっこで臭いし、まあきれいな愛人とホテルで遊んでる方が楽しかったんだろう。
出張とかいってたのもお泊まりデートだったみたい。
トメがタヒぬまでは離婚できないから、私は介護要員だったわけだ。
それだけでもショックなのに、元夫の愛人には子供がいた。五歳だって。種は旦那ね。
おまえとの間には子供いないけど相手には子供がいるから、とかいわれて、私アハハハハハハハハハハハハハハ
と狂ったように笑い続けてたの覚えてる。
元夫が何か言おうとしたけどひたすらアハハハハハハハハハハハハハハハハハハハっていってた。
怒りより先に笑いしかでなかった。
アハハハハハハハハっていいながら黙って鞄もって実家に言って、びっくりした親に大笑いしながら、
「なんかねww元夫隠し子いたんだってwwww離婚したいんだってwwwうけるーwwwww」
とか泣きながら笑ってた。
それからあと、頭ぼーっとしてほとんど覚えてない。なんか頭真っ白って言うかご飯食べてたりしたのは覚えてる
んだけど、なんというのか、機械みたいだった。深く物事を考えたらいやなことを思い出しそうで、感情ってのが
沸いてこなかったというか沸かないようにしていた。
しばらくしたら、怒りとかよりも先に気が抜けて、ひたすらむなしくて悲しかった。
旦那に腹は立たなかった。ただ、あー、わたし、何してたんだろう十年・・・馬鹿だなあ・・・という自己嫌悪
ばかり。
自分が廃人みたいになっていた間に、親とかが頑張ってくれていたみたい。離婚は決定だったし、慰謝料は当然
向こうは払ってくれるつもりだったようだ。
親は私の代わりに憤慨していて、元夫を刺し杀殳さない勢いだった。慰謝料はそうとうふんだくれたらしい。
離婚届に名前を・・・のところで、私はとある気持ちがわいてきた。
旦那の愛人と隠し子に会わせてほしい、といった。元旦那は渋った。私が彼女たちに何かひどいことを言ったりすると
思ったんだろう。酷いことは言わない。なんなら元夫が隣で監視していてもいい。ただ元夫の新しい妻になる人と
子供に、最後に話をしてみたいだけだ。と。会わせてくれるなら慰謝料も減額してもいいと言ったら元夫はOKした。


         
2023年09月18日

330 :修羅場な話 2021/04/19(月) 18:51:59 ID:x2lgCZI/a.net
親の介護どう思う?自分はやりたくない。

うちの母が最近ボケてきた忘れっぽくなったって言うんだ。
だから病院行って見てもらうように言ったらさ、年取ったらボケるのが当たり前だから気を使ってくれなきゃって言って行かない。

まだボケが軽いうちに介護サービス受けられるようにしてほしいんだけど、そんな考えすら浮かばないみたい。

一度兄弟で相談しようとか提案だけでもしてほっとこうとか思うけどそれすらやりづらい。

         
2023年08月31日

351 :修羅場な話 2015/10/09(金) 08:41:23 ID:XJC
結婚して2年後、脳溢血で倒れた義父が要介護4になった。(夫は父子家庭)
これぐらいなら特養の順番も早く回ってくるだろうから
それまでの間頼むと頭を下げて頼まれて、
当時私は仕事をしてたけど在宅に切り替えることも出来たから
私が家にいた方がいいと思った。
が、1年経っても順番など回ってこない。
介護は多少慣れたとは言え相手が男忄生なので精神的にきつかった。
申し訳ないけど異忄生の下の世話は本当に苦痛だった。
ある時、接待だったと夜中にお酒のにおいをぷんぷんさせて帰ってきた夫が
「おい!ちゃんと親父の面倒見てるか!」と言った。
「やれることはやってるよ」と言ったら
「俺の親父だ、手ぇ抜くなよ!」とぬかしやがった。
「そう思うなら自分でやりなよ、あんたのお父さんでしょ」って言ったら
「介護は女の仕事だろ。あほか」と言ってグースピーzzzz
この一件がどうしても忘れられなかった。
酔ってる時だからこそ本音でしょ。
この時点で離婚すべきだったのだと今なら思うが、
結婚してまだたった2年、親が心配すると思ってしまい、
(介護のことで十分心配かけてたし)
心の底に爆弾抱えながらその時は我慢した。
が、それから一ヶ月ほど経って、
いつまでもキッチンで飲んでたので
「お義父さんも寝たから私も先に寝るよ」って言ったら
「女はいいなー、糞の始末だけしてればいいんだから」ときた。
翌日家を出た。

         
2023年04月06日

853 :修羅場な話 2019/07/27(土) 19:30:41 0.net
コトメが義母を引き取りたいと言ってきた
今はうちと同居でデイサービスやショートステイを利用しながらの要介護2
市町村が違うのでコトメ居住地に移ったら全部やり直し(軽い引継ぎはあるらしい)
そういう事務手続きは大丈夫か?と夫が聞いたら
「なに言ってんの、私がそっちに引っ越すからあんたたちも手伝うんだよ」
と謎の計画をぶち上げてきた
コトメは既婚で中学生2人の子がいて来年2月に高校受験
何をどうしてこうなったのかと思ったらどうもコトメ夫親との同居話が出てるらしい
コトメが全部私に押し付けてるのを見たコトメ夫が
「介護は嫁がやるものっていうんならお前も俺の親を見ろ」
と言ったそうでそれを回避するための口実だって
表向きコトメは近くに引っ越してくるけど
介護は今まで通り弟夫婦にさせるつもりだとさ
バカの浅知恵って救いようがないよね

         
2023年04月03日

335 :修羅場な話 2019/01/03(木) 15:30:42 0.net
高齢独身の弟に結婚して欲しいのです。
(かなり私たちにとって虫のいい話なので、読まれる方にとっては不愉快になるかもしれませんがお許しを)

家族構成 私(40代専業主婦) 夫・子供二人
新幹線の距離に、弟(40代結婚歴なし)と母とが住んでいます(父は鬼籍)

父は糖尿を患い、タヒ去する数か月前は自宅療養(要支援判定だったようです)し、最期の数か月間は病院でした。
母と弟は、父のことで相当に苦労したようです。
私は、遠隔のこともありましたので「お金で支援する(夫も同意です)」と申し出たのですが、断られました。
そのこともあり、相続に際してはこちらから放棄を申し出ています。
結局母が全額を相続しました。弟にはその際に「母に介護が発生したら金銭で支援する」「相続は放棄する」と述べており、弟も同意しています。

図々しい話なのですが、私はぜひとも弟に結婚相手を探して欲しいと思っています。

もちろん、母が要介護になったら、金銭的な支援は行います(夫にも話をしております)
そして私が存命の間であれば、弟が先だった場合その処理をすることは義務と心得ています。
しかし、私のタヒ後に、我が子が、済んだことも思い入れもない実家の負動産処置をすることは、話しが違うと思ってもいます。
そしてその面倒を、弟に好意を抱いたとはいえ(そんな女忄生がいるかは置いておいて)女忄生に押し付けるのも卑怯とは思う(私であっても、今の弟の条件の人を結婚相手に選ぶには勇気が要ります)のですが、止む無しだと思っています。

似たような境遇の方はどう解決なさったのでしょうか、お教えいただきたくお願いします。

スレチとも思えますが、将来我が子が騒動に巻き込まれる可能忄生を減らすための書き込みです。
ご理解いただければ幸いです。

         
2023年03月24日

737 :修羅場な話 2019/07/18(木) 11:00:29 0.net
義母を介護してた義父が突然タヒして
コトメが「私が母さんの面倒を見るからあんたたちは相続放棄しなさい」というから
夫と義弟は放棄、義母とコトメあわせて1500万近い資産を相続した
こちらからしたらそのお金で義母を施設に入れるなり
家をリフォームするなりしたらいいのに現状のまま3年過ぎた今年になって
「あんたたちも母親のために何かしようと思わないの」
とか言ってきて、相続したものはどうしたんだと聞いたら「もうない(キッパリ」
相続の後コトメ夫が自営を始めてそれがうまくいかずに全部使い果たし
なおかつ借金もあるらしい
その借金はコトメ夫の実家から借りてるらしく
「うちの旦那、長男だから実家の親の面倒見なきゃらないんだよ!」
って逆だろうよ…

         
2023年03月15日

162 :修羅場な話 2017/06/28(水) 19:46:10 ID:rMZ
過疎ってるのでひっそり投下w

実家の父が倒れて介護が必要になったとき、父を引き取りたいと夫に申し出て大喧嘩になった。
ふたりで建てた戸建て、いつか親の世話をしなきゃいけなくなった時のためにと
部屋は余分に造ってあったのでまさか反対されるとは思わず
私は仕事を辞めるけど、金銭的に迷惑はかけないことを申し出て引き取りを相談したが
夫から了解を得られなかった。
今更他人に入られて窮屈な生活をしたくないと。
建てたころから気持ちが変わってしまったのは仕方がないし
これまで自由に暮らしていたから窮屈になるってその気持ちは分るけど、
母が亡くなった時に何もできなかった後悔があったので
父の介護は精一杯やりたくて説得したが理解してもらえなかった。
そんな時、父は一人娘に迷惑を掛けたくないと言い老健に入ると言い出した。
ずいぶん悩んだが、結局は引き取っても父が気疲れするだけだと思い受け入れた。
それから2年、洗濯物や雑事で週1~2回顔を出す日が続いたが
ある時父がインフルエンザに罹り高熱が続いてると老健から呼び出しがあった時に
たまたま同じタイミングで義父が自転車で転んで怪我をし
病院に連れて行ってほしいと義母から電話があった。
私はすぐに夫に電話して、そういう事情なのであなたが連れて行ってあげてほしいと言ったら
大事な会議があるので無理だから老健で話を聞いてから連れて行けばいいだろうと言われた。
ところが老健に着くと入院させたほうが良いとのことで、付き添っていかなければならなくなった。
義実家にその旨伝えると「困った」を繰り返すばかり。
父の病状を気遣う言葉なんて一言も出ず、それどころか
「一人娘さんなんか貰うんじゃなかった」と言われたことが突き刺さった。
これまで何度も義実家のお手伝い等してきたのに何故今更そんなことをと。
その後しばらく父は入院し退院後は老健に戻ったものの、目に見えて弱っていった。
そして退院してすぐに誤嚥忄生肺炎で再び入院、それから数日で息を引き取った。
この頃から夫に対する気持ちは急速に冷めていった。
父の介護に一切ノータッチだったのは別に構わない。
そりゃあ一緒に心を砕いてくれたらとは思うけど。
でも何もしてくれなかったのに葬儀の時には「一人娘の嫁を貰ったから義親の面倒を見るのは当然」
「精一杯やったから悔いはない」「肩の荷が下りた」などと言ってるのを聞いてしまい
腸が煮えくり返った。

         
2023年03月13日

264 :修羅場な話 2013/02/19(火) 16:35:09 0
義実家で娘に離㲗食上げてたらウトに
「親の介護も子育ても一緒だな。飯食わせたりオムツ変えたりしてればいいんだから。
ま、嫁ちゃんよろしく頼むわ」
と言われたので思わず
「やだお義父さん、子育ては子供が成長するからやりがいがあるけど、介護は段々
弱っていくだけなんだから同じな訳ないじゃないですかー☆」
と言ってしまった。次いで夫が
「子育ては子供がかわいいからこそ頑張れるんだよ。自分のことかわいいとでも
思ってんの?」
と言ったら横からトメが
「そんな言い方しなくてもヨヨヨ・・・」
してきたので
「あっ悪気はないんですう☆ほら私ってサバサバしてるからあ、思ったこと
すぐ口に出ちゃうんですよねー☆ついでに言っちゃうとお、せっかくコトメちゃん
と一緒に住んでるんだから、コトメちゃんに介護してもらったらどうですかあ?

と言って帰ってきた。
「悪気はない」はトメの口癖でそれさえ言えば何を言っても許されると思ってる
みたいなので使わせてもらった。
コトメハゲーム廃人で引きこもり。

         
2023年01月01日

890 :修羅場な話 2017/05/11(木) 14:36:04 0.net
認知症の祖父を助けなかったこと。
母親と二人で見てたけど言うことも聞けなくなるし失禁や徘徊などがあってあまり記憶がないけど大変だった。
真夜中に庭を徘徊する祖父を見たときは本当におかしくなってしまったのだととてもショックだった。
祖父が風邪を引いてしまったとき、体調のせいか特にグズついて母親が困ってた。
その日の夜中、祖父の部屋から苦しんでいるような声が聞こえた。
私はうっすら命の危険があると気づいていたけど何もしなかった。
次の日の朝、母親がうろたえて祖父が息をしてないというようなことを報告しに来た。驚いたけど心のどこかでやはり…と思った。救急車や警察が来て亡くなったと確認された。
母親はもっと何かしてあげてれば…と後悔して泣いていたけど私は少し安心してしまった。
今でもあのときの判断は人には言えないけど間違ってはいなかったと思うし、長年介護で疲弊している人には適当に風邪でも引かせて放っておいても良いのではと思っていること。

         
2022年12月31日

582 :修羅場な話 2017/04/30(日) 05:20:39 a.net
母親の介護をいい加減にしていたこと
周りの人は皆「最期までよく面倒みた」と言ってくれるが本当はそうではない
母子家庭で母親は年金、私は残業が100hr/月という職場にいて休日は本当に眠りたかったのに母親と自分の通院で潰れがち
そのうち休日の朝は起きられないし面倒になって自分の通院を止めて母親も連れていかなくなった
当然病状は悪化し母親は障碍者となった
障碍者になった最初の頃は仕事もやや落ち着き、ちゃんと世話していた
しかし病院から緊急呼び出しがあって仕事を抜けたりして上司から嫌みを言われたりの仕事と介護の生活にうんざりして何か楽しいことがしたくなり岀会い系サイトで男遊びを始めた
始めはきちんと帰宅してい食事を作ったりしていたが、だんだん弁当にしたり冷蔵庫に食べるものを入れておいたりして泊まりがけで遊んでいた
母親と会話することが少なくなったせいか母親は認知症を発症し入院、肺炎となって亡くなった
ネットで色々な情報を得られる今、皆が普通に出来ることが出来なかった自分の生きづらさは発達障碍に因るものなんだと思った
もっと早く原因がわかってきちんとした対処方法を取っていれば母親はもう少し長く生きられたかもしれない
こんなクズ、最低な娘であることを誰にも言えない

Twitter プロフィール
2ch(5ch)鬼女系のまとめサイト 修羅場な話まとめのつぶやきアカウントです。
最新記事
最新コメント
記事検索
月別アーカイブ
読者登録
LINE読者登録QRコード
カテゴリー
その他

純広告募集中です