人生の記事一覧

         
2019年03月01日

788 :名無しさん@おーぷん 2018/04/19(木) 15:44:18 ID:msS
うちの旦那、若い頃は順調に出世していたが
40代初めに大きなミスをして会社に迷惑を掛け、クビにならなかった代わりに役職を解かれ
閑職に異動と言う辞令が出た。
転職も考えたようだが、年齢が年齢だったし潰しの利く職種ではなかったので
悩んだ末に辞令を受け入れることにした。
私は結婚前からずっと資格を生かした仕事をしていたが
結婚と同時に扶養内パートに切り替えていた。
が、夫のその一件で年収が100万単位で下がり、住宅ローンの返済もあったから
パートを辞めて、正社員で雇ってくれた今の店に転職することで
どうにか世帯収入を下げずに済んだ。
離婚の2文字が頭をよぎることが無かったと言えば嘘になる。
でも旦那のこと大好きだったし、こういう時こそ頑張らなきゃと思ってた。

あれから10年、定時に帰ってお給料がもらえる今の状態を気楽でいいと満足するようになり
毎日私より先に帰宅して、テレビ相手に早くからお酒を飲んでばかり。
私の帰りが遅いときは家事はそれなりにやってくれるし、借金も浮気もない。
だから贅沢な悩みだと思いつつも、どんどん暗くなっていく旦那に引きずられて
家庭内も暗くなっていくのが堪らなかった。
旅行に誘ってみても面倒臭いと言うし、たまには映画見に行こうよと誘っても面倒臭いと言い
今の状態をどうにかしたかったけど、会話もどんどん減って行った。

先日旦那の方から「離婚しよう」と言われた。
私はもう旦那の中で厄介な存在だったそうだ。
以前のように家事を全てやってくれるわけでもないし、
稼いでくるようになったから言いたいことも言えなくなったし、
離婚して一人になった方が気楽でいいって言われた。
ほっといて欲しいのに察しが悪い、今の状態で満足してるのに変えようとするな、
家事もやってるしお前に負担も掛けていない、
頼むからひとりにさせてくれって言われた。



         
2018年12月27日

50: 可愛い奥様 2017/03/29(水) 11:14:36.11 0
些細なことの積み重ねで爆発した。 
高校生の子供に対しても色々と我慢してたので、もう2人が好き勝手したいなら 
私も好き勝手するもう知らんと言ってここ5日ほどご飯を作ってないし 
口も聞いてない。2人はボソボソと話し、晩御飯を買いに行って2人で食べてる。 
自分で言ったこととは言え、家に居場所がなくなった感じ。 
どこかに行きたいけど行くところもない。私って今までなんだったんだろう?


         
2018年11月27日

125 :名無しさん@おーぷん 2014/07/31(木) 09:57:56 ID:wB5JgCzBv
私は小2までネグレクトを受けていた。いつから受けていたかは覚えていない。
父は物心ついた頃からいなくて母と2人暮らしだった。その母は夜になっても家に帰ってこなくて、私は空腹に耐えられず、冷蔵庫の中を勝手に漁ったりしていた。
冷蔵庫を漁ったのがバレると往復ビンタをされた。顔は腫れ、痛みを和らげる為に水で顔を冷やしたりした。

学校には行っていた。友達はおらず一人で本を読んで過ごしていた。
担任からは薄汚れた格好と腫れた顔を指摘され、「お気に入りの服だから洗濯してほしくない」「洗剤を間違えて口に入れて顔が腫れた」と説明した。これは母が言えと言ったから。

母は三日に一度帰ってくれば良い方だったが、とうとう十日間帰ってこなかった。
冷蔵庫の中も底をつき、畳を毟って口に入れる始末。気力も無くて外へ出る事も無くなった。
学校も無断欠席が続き、とうとう担任が家を訪ねてきた。
薄れゆく意識の中、担任の声とセミの鳴き声が忙しなく聞こえてきたのを覚えている。

私は施設に引き取られた。
母はどうなったか知らないし知らされていない。おそらく捕まったんだろうな。
あんな母親でも私は「お母さんに会いたい!」と泣きじゃくった。もうホームシックみたいな状態で連日泣いていた。


         
2018年11月04日

712 :名無しさん@おーぷん
高校の夏休みに、仲良かった子を両親いない日に家に泊めたことがあって、
なんか深夜映画を観てたらいきなり百合展開の映画で、成り行きで百合な関係
になったことかな。

お互い別の大学行ったら、その子にはすぐ彼氏が出来て関係が消滅した。
ままごとみたいな疑似恋愛だったけど、わりと真剣な付き合いだと(私は)思ってたので、
それはショックだった。
手紙だとか、誕生日やクリスマスにせっせと贈り物したのが段ボール詰めでクロネコで
返されたのも、わりと高価な物のみ返ってこなかったのもショックだった。

人づてに聞くその後の彼女は、
ベンチャー社長と結婚→タワマンの高層階に住みセレブ暮らしを毎日自撮りするブロガーに→
会社倒産・旦那破産逐電→一児を連れて公営団地の実家に戻り両親と同居、育児と介護を
らしい。

「ざまあみろ」と全く思わないのは多分私が、過去の恋愛を名前をつけて保存する雄々しいタイプ
の性.格だからだと思う。
色々あったが(そういうえば彼女からは何も贈り物くれなかった)、あの頃の思い出の中の彼女は、
本当に若くて何もかも綺麗だった。

まあ夫には言えない。


         
2018年10月26日

298 :2017/07/28(金) 11:30:32ID:KpH
自分の出生にまつわる衝撃話。

私の生家は、私が幼稚園ぐらいまでは父親がおらず、母子家庭だった。
その後、父親がともに暮らすようになった。
小学生の頃は「(母親も働いていたため)転勤で一緒に暮らせなくなったが
父親が決心して仕事を変わったので暮らせるようになった」と言われていた。
父親側の親戚との交流がなかったのは疑問に感じていたりもしたが、父方祖父母は既に亡くなっており
遠方の父方伯父以外の親戚はいないと説明されていた。

成長して、父方伯父やいとこと話をしていると、父方祖父母や親戚が実際にはいるような節も
聞いたけれど、父実家は伯父や父の結婚に反対していたらしいという話も聞いたので
祖父母の反対や「嫁姑問題」なんかがあって、なかなか同居できなかったんだろうと勝手に解釈していた。
母はいわゆるキャリアウーマンで、「姑」なんか全くこわくなさそうだし、
そう考えれば父が母の姓を名乗っていることのつじつまもあったので、あえて聞こうとはしなかった。

去年に、定年退職して間がない年齢だったが、父がガンで亡くなった。
その時に、母と父方伯父から私の出生に関する話を聞いた。

父と母は大学の同じゼミで、就職してからも交際は順調でいずれ結婚すると
周りから見られていた。実際、半同棲のような感じだったらしい。

母は学生時代からいわゆるフェミニズム運動のようなものに関わり、就職してからも
ある程度続いていた。(定年後の今も、事業所向けのセクハラ防止講座とかで話してる)
ただ、私が母から言われたのは
「セクハラ(昔はこういう言葉もなかったらしい)や役割の押し付け(飲み会のお世話役など)
には、曖昧な態度を取らず毅然と拒むか然るべき機関に訴えること。困っている被害者が居れば助けること」
「結婚しても『自分の財布』を持ち、自己決定をかかさない。大事なことは夫婦で相談。
 家事や育児、あるいは収入を「相手に丸投げ」ではダメ」
「制度上改姓は仕方がないとしても、相手の家の一員になるわけじゃなく新しい家庭を作るもの。
『入籍』という言葉は正しくない」
という感じで、今で言えば当たり前というか穏健なものだけれども、当時としては
母は「変わり者」扱いされたらしいが、父はそういう母が好きで、対等なカップルだったらしい。


         
2018年09月02日

804:名無しさん@おーぷん2015/06/21(日)10:13:51ID:4Jg

父親が逮捕されたこと
妊娠を隠して留学し遠征出産したこと
父親の件を隠して結婚したこと

全部墓場に持ってくつもり


         
2018年08月28日

753:離婚さんいらっしゃい2011/08/21(日) 22:01:41.26
4にたい。
なんか、一方的な離婚宣告で、実家の親とも板挟み…年金保険も自腹になって、
再就職も決まらないし、、、

辛い日々。


         
2018年07月13日

510:名無しさん@HOME2012/03/25(日) 13:39:03.38 0
つまんない話ですがごめん、吐き出させてもらう

舅がタヒんで初めての彼岸だった。
舅は屑だったと思うが、なぜかタヒぬ2年ほど前にウォーターした。
お金は有り余るのに、人は誰もいない、とどっかで愚痴ったら、
その話を聞いてくれたどっかのばあさんに、
「あなたは可哀そうね、人にやさしくできなかったのは誰もあなたにやさしくしてくれなかったからなのに。
可哀そうな人生だったのね」
とさめざめと泣かれて、初めて自分のやったことをじっくり振り返ったんだそうな。
泣いてくれたばあさんに、自分のしたことを語って、
ばあさんに泣かれて一緒に泣いてたら自分のしたことがいかにひどいことだったかわかった、すまなかった、と。
今更許してくれ、と言ってもたぶん無理だろうから、せめて自分がタヒんだ後に息子(夫)に遺産を受け取ってほしいと手紙がきた。
(絶縁して連絡先も教えていなかったので、親せき経由で)

『夫は10年前にタヒにました。今わの際の言葉は『あいつ(舅)にだけは連絡するな。葬式にも絶対呼ぶな』でした。
あなたが杀殳し損ねた長女は3年前に幸せに結婚して、子供も生まれていますが、
絶対にあなたには会いたくないといっています。子供も会わせたくないと。
あなたが知らない孫があと2人いますが、忄生別も教えたくはありません。
二度と連絡はよこさないでください』
という手紙を送り返した。
舅から来た手紙と、あまりに遠くて顔が全くわからない娘と孫の写真を、その中に何故入れたのか自分では判定不能。
写真は背景を入れようとしてあまりに遠くから撮った失敗作。


         
2018年06月08日

768: おさかなくわえた名無しさん 2009/07/14(火) 01:29:44 ID:Sz0CHrYx
 
夜中にこっそり長文を貼ります。
怒らないで。 

高校の時、母親が病気でなくなった。 父は弱い人だったのだと思う。 
苦しむ母親から目をそらして、他に恋人を作って、
母親がなくなると家を出ていった。 

「高校卒業までは面倒をみる。その後は自力で暮らしてくれ」 

受験も追い込みに入る3年生の秋、わたしはこうして独り暮らしを始めることになった。 

わたしの通っていた高校は進学校で、ほぼ100%の生徒が大学を目指していた。 
わたしだけ、大学受験という目標は消えた。 
授業料や家賃や光熱費は父が負担していた。 
生活費は送ってもらえなかった。 
どこを探しても家にはお金がなかった。 

父の新しい相手は他人の奥さんだった。

きっと慰謝料のために何もかも持っていったのだろう。


         
2018年04月30日

1: 名も無き被検体774号+ (ワッチョイWW 15f3-nIa1) 2018/04/07(土) 21:08:45.31 ID:x4+VcWrN0
彼氏(31)からプロポーズされるも悩み中 
彼氏のことは大好きだが彼氏がブサイクで
生まれる子供がブサイクなのがほぼ確実なことがネック

美醜によって人生のハードルはだいぶ変わるから、
ブサイクとわかって子供を産むのはかわいそうな気がする 
羊水腐ってて悩む立場じゃないのは自覚してる


最新記事
最新コメント
記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
カテゴリー