事故の記事一覧

         
2020年05月06日

91 :修羅場な話 2009/06/05(金) 00:52:29 ID:G1/N4JCN
先週遭った泥(結果として)未遂。
月末にバザーがあるので不用品を園で回収していて、我が家で使っていない食器が
沢山あったんだけどあまりの量の多さに1日数セットくらいしか持っていけなかった。
毎日回収所に来る私を見てクラスのバザー係のAさんに「毎日持ってくるの大変でしょ?
良かったらうちで車出してあげるよ」と言われて最初は遠慮したんだけどお願いすることに。

で、家に取りに来てくれたのがAさんとBさん(どっちもクラスのバザー係)
いろいろ端折るけど要するにバザーに出す予定の無かった食器持ってかれたorz
祖母が買ってくれたウェッジウッドのお皿とか義妹の結婚式でもらったティファニーのカップとか。

二人が帰った後に気づいて慌てて連絡したけど二人とも「知らないけど協力はする」と。
バザーの責任者のCさんにも顛末を話し、「もしこういうものがバザーに出されたら教えてほしい」と
写真つきメールを送っておいた。

で、事態が動いたのが週明け。
Cさんに呼ばれてバザー提供品のある部屋に行くと見覚えのある箱と知らない男性.。後にA旦那さんと発覚。
どうやらAさんが我が家から盗んだ食器を車のトランクに隠す→週末家族ドライブ→事故る
→人に怪我は無いがトランクベコベコ→中身確認→何だこれ?→
多数の食器やらオモチャやら出るわ出るわ段ボール数箱→A自爆後実家へ逃走→
元々が誰のものなのかもわからず途方にくれたA旦那さん園に相談→責任者ってことでCさん登場
→私から相談されていた食器発見→現在に至る

Aさんはそのままバザー終了まで隠しておいて「安く買えちゃったわミャハ」とやろうとしたらしい。
バレそうになったらBさんに擦り付けるつもりだったそうで・・・その辺かなり派手に自爆したらしく
A旦那憔悴してた。
幸い中身は無事だったけど箱が少し凹んでたorz
他の品は元々バザー用に出されたものをチョコチョコ盗っていたみたいなのでそのまま戻したらしい。


         
2020年04月04日

133 :修羅場な話 2018/06/10(日) 13:23:46 ID:a+juk/gT.net
歩道を歩いてたら地震でも起きたみたいな衝撃を感じて、気づいたら前かがみの、物を拾う途中のような体勢のまま体が固くて動かせなかったのは落ちてきた資材?か何かが刺さってたからだと気づいた時。
身も心も衝撃体験だった。

         
2020年02月23日

787 :修羅場な話 2011/10/10(月) 16:13:36 ID:JfBLanWK
そういうガキは川に放り込んじゃえばいいのにw

近所に輪をかけた放置子がいて小動物虐待あり(学校の兎の耳を切ったり)の
自分より小さい女の子のパソツ見たがったりので酷かった
高学年になってから低学年の子のパソツ脱がして触ったりして
ものすごく問題になってたけど両親の旅行中ある日川に落ちてタヒんでた
警察は事故って意見でそれで終わったけど
何年かたって川の近くに住んでたままともから聞いた話では
叫び声とやめてと泣いてる子供の声を聞いた人多数だったって
誰もそれを警察に言わなかったみたい

大きくなったら酒鬼薔薇になるってもっぱらの噂だったから
誰一人同情しなかった
親も形ばかりの葬式をしてすぐ引っ越してった

         
2019年12月18日



231: sage 2009/07/24(金) 13:10:01 O
昔話

三人目を妊娠中。
夫と娘二人は動物園へ。私は安定期入ったばかりだったので、家で留守番。

夕方、警察から電話があり、病院へ行くと娘と夫はほぼ即タヒだった。

通夜があり、お骨あげと滞りなく終わり、自宅で義父母や親戚などが集まったときに集団でまくしたてられた。

『お前がタヒねばよかった』
『腹の子を産んで、こっちに差し出してタヒね』
『お前だけのうのうと生き延びて』
要約するとこんな感じなことを延々何時間。お腹以外は殴る蹴るだった。
私の親は、父は鬼籍。母は入院中。姉は葬式が終わって、一旦自宅へ帰っていた。兄は海外へ出張で、連絡がつかなかった。


夜中に解放されて、そのまま骨壺を持って逃げた。遺影と位牌は持てなかったのが今でも心残りです。

そのままホテルで数日間過ごし、姉と兄に連絡。
県外の兄の元へ避難。
姉は近所だったために頼れなかった。

今は息子と慎ましく暮らしています。元義実家とは、逃亡から今まで一度も関わりなしです。
保険の証書や、通帳関係を持ち出せたことが幸運でした。


元姑あぼん記念書き込みでした。



         
2019年12月12日

585 :修羅場な話 2015/04/07(火) 14:57:30 ID:dUFzAyEK.net
知らない女と結婚してたのが修羅場かな

俺が知らないうちに結婚してて、俺が知らないうちに刑事事件になって
知らないうちに結婚自体なかったことになってたらしい

         
2019年12月04日

1 :修羅場な話 2018/08/25(土) 03:12:51 ID:tUo
ワイ「はーなんで動かんねん」プー!プー!

前の車からいきなりおっさん出てきて「お前向こう見えてないなら運転やめたほうがいいよ」って言われたわ

見たら信号の向こう側渋滞できてて恥ずかしかった

         
2019年10月25日

565 :修羅場な話 2016/11/03(木) 20:43:50 ID:ASI
実父が事故で重体との連絡を受け、父方祖父に頼まれて病院に祖父を連れて行った
タヒぬかと思って見てたら、しぶとくも峠を越えて生還してきた
実父の今の嫁とその娘(中学生)はいい人で、来てくれてありがとうと何度も頭を下げられた

私の額に大きな傷があったのを、母娘がちらちら見ていたのに気づいたので
「(実父)さんに2歳のときにつけられた傷です。
酒乱で毎日のように暴れていた(実父)さんですが、今はそうでもないんですね。
(今嫁)さんと出会えて、(実父)さんにとってもよかったみたい。
私のほうこそ娘として、(実父)さんを幸せにしてもらえたお礼を言いたいです」
と頭を下げて祖父を連れて帰宅した。

酒乱で私母や祖父母を傷つけてた実父だが、離婚後に出会った今嫁の影響なのか何なのか
ずいぶん丸くなったとは聞いてた
腹違いの妹が生まれて父性.に目覚めたのか、実父のほうから
絶縁状態だった祖父に謝罪を入れて、祖父と付き合いを再開してた
私への学費援助も申し出てくれた(適当な理由をつけて断ったけど)

まともな人間になってくれたんだとは思うが、恨みは忘れない
花瓶を振り下ろしてきた実父の顔は、20年以上たった今でも覚えてる
母子家庭で苦労して、顔の傷も消せないままこの年になってしまった

実父が退院した後、親子喧嘩したとかいう妹が私の下宿先に何度も家出してきた
その都度優しく迎え入れ、彼女のストレスを吐き出させ、実父の元まで返した
結局妹は中学卒業とともに全寮制の高校に逃げ出して、実父と今嫁も別居になったらしい
実父は何がいけなかったのか理解できず、私にまでたびたび電話をしてきてる
今嫁も妹も、同じく私に電話してくるので、全員に優しく対応してる

実父が危篤になった件からもうそろそろ3年
実父家族が程ほどにばらばらになったようだし、私も引越そうと思う

         
2019年10月20日

922 :修羅場な話 2018/05/01(火) 15:59:47 ID:xUqJKN8e0.net
嫁に言えた
このスレのことは結婚前から知ってて、いつか言いたかったけど、タイミングが掴めずにいた
けど、朝起きて、俺の好きなご飯が並んでて、ふと、ああ、幸せだなって思って、ポロっと愛してますって言えたんだ
そしたら嫁、ニコッと笑ってから、フッて消えちゃった

         
2019年10月10日

434 :修羅場な話 2015/06/23(火) 20:40:13 ID:zgD
前提
片側一車線の田舎道を制限速度+で運転していた
後ろにミニバンがいたがなぜか俺が煽られていた

んで、道に角材が落ちているのを発見して左に避けたんだけど、後ろのミニバンは避けきれずに横転してしまった
車を止めて駆けつけてみると全員外に脱出していたが、怪我をしていた
ライトで照らして手当しようとしたが、よく見ると顔の皮が目のあたりまで剥がれていて、
目玉が片方なくなり、もう片方は目玉が飛び出してぶら下がっていた
とっさに、うわ、これ無理と言って車に戻り気がつくとコンビニの駐車場にいた
次の日の新聞には車が横転し、顔を強くうち重傷とだけ書かれていた
あれが重傷かよ…と思いつつも最悪の気分だった

         
2019年09月14日

17 :修羅場な話 2004/05/09(日) 01:00:00 ID:4hrZxYVK
もう何年も前の話。

結婚して2年ぐらいだった。夫は優しい人で、いつも明るく、私を笑わせてくれていた。
とても好きだったんだけれど、おっとりした人で、神経質な私をいらいらさせることもあった。
でも夫は、仕事のことで不機嫌になり、なにも悪くない夫のことを私が邪険に取り扱っているときでも、
いつも私のことを気遣ってくれる人だった。私が体調悪いときは、仕事を途中で抜け出して帰宅し、
その後仕事に戻って徹夜するような、自分がどんなに無理しても私の面倒を見てくれる人だった。

夫婦の家事分担は、私も仕事を持っていたので、食事・洗濯等は私がやる代わりに、使用した食器の
洗浄は夫の担当ということになっていた。
当時夫は、連日日が替わってから家に帰るほどの激務が,2ヶ月も続いていた。
でも文句も言わず、深夜私が寝付いた後に帰宅して、私が用意しておいた食事を食べ、
夜中に私の分も含めてちゃんと食器を洗ってくれていた。



最新記事
最新コメント
記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
カテゴリー