中学の記事一覧

         
2017年09月23日


413: 2012/09/28(金) 20:10:37.47 ID:uPcmujTU0
俺が中学2年の頃、大好きだったパイロットの叔父が、交通事故で死んだ。 

俺もパイロット目指してて、すごいショックだったけど形見のものにと、
機長が着てるYシャツ?みたいな肩に金の四本線が入ったものと
A○Aの苗字が書かれてるバッチをもらって、何とか立ち直ろうとしていた。 

そして先生に許可をもらってきたので、
学校に制服の下にYシャツとして機長服をきて、
名札としてバッチをつけて学校にきてた、矢先のことだった。 

2年の半分もすぎた頃、今の先生が首の骨を骨折して、
先生として復帰できなくなったので他の代理の先生がくることになった。 

そして休み時間に友達と話をしていたところ、
暑かったので休み時間だしいいやと思い、上着を脱いだ。


         
2017年09月13日


618: 2012/03/18(日) 15:29:13.52 ID:IQJCl0Sx
中3の時にいじめの復讐をした話なんだけど武勇伝には微妙だがなんとなく 

俺は当時デブでメガネで成績も悪いという
いかにもいじめの標的にされそうなタイプだった。 
やってきたのはクラスのリア充グループで表面上は優等生だから
私立故に彼らの悪行は見て見ぬフリをされた。 
だから奴等は何人もいじめてきたが、俺は過去のいじめられてきた人達とは違っていた。 
執念深く根暗で無駄にプライドだけは高くやられたらやり返すべきと
思ってたから徹底的に反撃してやった。 
殴られたら殴り返し喧嘩するのは当たり前、
毎日そいつらの誰かと喧嘩してた。


         
2017年09月06日


314:名無しさん@お腹いっぱい。2013/12/08(日) 03:00:32.19
まとめサイトから流れついたニュース板と趣味スレしか見ない者だけど
嫁との馴れ初めは嫁にボコボコに殴られ半杀殳しにされたのがきっかけだった。


         
2017年08月11日

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/10/25(木) 17:07:21.19ID:2xVJl0Ck0
同窓会開こうとしたら半数以上タヒんでる
何コレ怖い


         
2017年07月20日


451: 名無しさん@HOME 2017/03/15(水) 01:21:54.64 0
娘のことで相談です。 
中学の頃、卒業したら京都に行って舞子さんになりたいと言い出して、
先生や家族を驚かせました。 

高校卒業してからでも遅くないと説得して進学させて、
そのかわりに日舞や三味線のお稽古をさせてあげました。

高卒では舞子さんにはなれず、置き屋さんで修行をした後は、
いきなり芸子さんとしてデビューするみたいです。 
娘はあくまで舞子さんに憧れていたので、かなりへそを曲げてしまって、
芸子さんになる準備も大学進学の準備もしてません。 
高三になる今年が正念場ですが、
本人が舞子さんへの未練を捨てられないみたいです。 
親として、どう娘に向き合うべきでしょうか?


         
2017年07月14日

159:1/32013/11/08(金) 11:39:17.66 ID:0o/a1Ncg
武勇伝なんだかDQN返しなんだかだけど。
長いので分けます。

中学の時のクラブの調理実習。過疎校なので、1~3年で11名だった。
3つの班に分けられた。作らされたのは「淡雪かん」…顧問教師の好物。
「卵白が余って勿体ない」という理屈。
そういやその前日から当日にかけて、バニラアイスを作ったような記憶もある。

私達の班は部長(私)、A(副部長)、B(書記・会計)と
部活動内役持ちが固められた。他はおとなしい子や下級生メイン、
リーダー役は私達の同級生のC(優しい)やD(この子も優しい)。
私とAとBは気が強くて顧問の言うことに納得がいかないと
とことこん反論するタイプだった。厨二病かもしれない。


         
2017年06月27日


200:本当にあった怖い名無し2011/12/17(土) 18:07:21.11ID:y4GKdiCt0
オカルト関係ないけど投下。スレチだったらごめん

中学時代の副担任A(3年時)がものすごいクズだった。
気に入ってる子への贔屓・気に入らない子には陰湿な嫌がらせ、可愛い女生徒にはセクハラ・猥褻行為…というテンプレのようなクズ。
さらにうちの中学校は軽い身体障害持ちの子が結構いたんだけど(目とか耳とかの)、その子たちにも酷い嫌がらせをしてた。
妙な言いがかりをつけて「罰だ」と、目の悪い子や耳の悪い子を、その先生の授業の時だけ一番後ろの席に無理やり行かせたり、
黒板に対して後ろ向きで授業受けさせたり…言うこと聞かないと内申悪くするとか脅した上でやってたからホントにタチ悪かった。
しかも担任や校長先生やらに何度も訴えて、父兄たちからもあれこれ訴えられてたにも関わらず、Aはクビにもならなければ何らかの罰を受けた様子も無かった。
校長が「大人には大人の事情が~」とかしどろもどろに言ってたから、事情は今でもわからんままだけど「何か」があったんだろうと思う。

結局卒業までどうにもならなかったわけだが、卒業前に文集(といっても一人一人のプロフィールとか、クラスの皆や先生へのメッセージとかそんなの)
を作ることになり、そのためのプリントを手に取って「先生へのメッセージ」の欄を見た瞬間、クラスの心はひとつになったw
そして担任の協力のもと、こっそり文集を多めに作ってもらい(経費はうちのクラスの皆で出し合ったw)その文集を
Aが確実に家にいない時間を狙って、Aの奥さんと娘さんたちに送りつけてみた。


         
2017年05月13日

840:名無しさん@おーぷん2017/01/20(金)05:06:51ID:a8K
中学の頃の友達(20代男性)が結婚するから式をすることを一斉に報告した。
最初はお祝いムードだったけど、皆と話しているうちに、結婚の内容が、

婿入り
相手は病気持ちのためパート
子供は奇跡でも起きない限り望めない
義実家に同居
要介護者がいる
ということがわかってしまった。

一般的な価値観の話をするけど、多分多くの人は「ハズレ」だと認識すると思う。
俺も正直そう思ってしまったけど、友達の自由だし素直に祝おうと思った。

ところが一人、「そんな結婚はお前が不幸になるだけだ。辞めるべきだ。
俺は祝わない。」と友達に言ってしまった。
詳しくは知らないけど、いっときの感情に流されて騙されてるとか、
相当つっこんだことまで言ってしまったらしい。

俺は夜勤仕事で周りと活動時間が違うため、
その会話の最中は仕事をしていて無関係だった。

つっこんだ人が周りを巻き込んで
「お前もそう思うだろ?こいつの幸せのために言ってやれ」
と賛同者を募ったため、
祝っていた人もちらほらと本音を漏らす人が出始めてしまい、
それを受けて友達が過去の話をし始めた。

友達の父親が浮気をしていたこと。
母親が幼くして亡くなり、浮気相手から継母になった人は
精神科に入院歴のあるメンヘラ教師だったこと。

メンヘラが教師だったことから、外に助けを求められなかったこと。
メンヘラが悪化し、高校時代、継母に軟禁されて高校が卒業できなかったこと。
後輩だった結婚相手に助け出され、高校卒業の資格をとって
国家資格を取るための学校に行かせてもらったこと。

結婚相手は自分が長く生きられないかもしれないことを理由に、
自分の進学のための学費を融通してくれたので、彼女が四大に通えなかったこと。
結婚相手がいなかったら成人する前に自杀殳してたこと。
オブラートに包むとこんな内容だった。

友達とは成人式に再会した人ばかりで、学校が分かれてから再会までに
そんな過酷な人生を歩んでいたことは誰も知らなかった。
話しぶりからすると、虐待のこともあって友達もひた隠しにしていたんだと思う。

友達は全てを継げて、
「俺があなた達の言う関わりを持ってはいけない底辺の人間です。
広めたければどうぞ。あなた達とは以後関係を断ちます」
と継げて会話に参加した人をブロックしてしまった。

俺はブロックされた側に入っていないので、ブロックされた側から
「きちんと会って謝りたい。」「きちんと結婚のお祝いをしたい。」から
橋渡しをして欲しいと頼まれている。

中には既婚者がいて、友達に式に出席してもらいお祝いしてもらった人もいる。
友達も感情的になってるんだろうとは思うが、
ここまで言わせてしまった相手のために友達に話を振るのも怖い。

俺とはいつも通り話してるし、特に変わった素振りもない。
多分俺が橋渡ししなければ、友達にとって多くの交友関係が失われると思う。
俺が和解の場を設けるべきだろうか。
それとも友達にとって切れてもいい関係だと判断して断るべきだろうか。

早朝から重い悩みで申し訳ない。


         
2017年05月03日


46:可愛い奥様2012/03/06(火) 04:36:28.63ID:ja/rQRTy0
悪いことしても健康でけろっとしてるやつと
報いを受ける人間・・・
どこが違うのかな?

自分は中学のときに教師に酷い暴力を受けたのに
そいつの名前をググったら校長に収まってた。
円満退職しそうな感じ。
私以外にも何十人も叩かれたのに。


         
2017年04月25日

341:おさかなくわえた名無しさん2014/02/27(木) 18:56:58.33ID:nbNOJs00
10人姉弟の6番目として戦中に生まれた母親は
3歳で終戦を迎え、
6歳で樺太から日本に引き揚げてきた

奇跡的に一家全員が無事だったとはいえ
日本での生活は苦しく
母親は中学こそ何とか卒業したものの
下の弟妹の世話や家の手伝いに追われ
ほとんど勉強できなかったことに悔いを残していた

その後美容師の資格を取り、
結婚後も美容師として働いていたが
俺が中学に入ると俺の教科書を借りて勉強を始めた

勉強自体がおよそ20年ぶり、
しかも頭の回転も記憶力も10代のようにはいかない
それでも家事を終えた夜、
一生懸命に教科書をめくりノートを取っていた

当時の俺は部活一筋で
自主的に机に向かうのはテスト前くらいだったが
母親のそんな姿を見るうちに
負けてらんねえみたいな謎のライバル心が湧き
自然と勉強する時間が増えていった


最新記事
カテゴリー