不幸の記事一覧

         
2017年10月16日

904:愛とタヒの名無しさん2011/12/05(月) 23:27:13.37
従姉の結婚式。
新婦は「大人な式にしたいから子連れNG」と、新婦の甥姪さえも招待していなかった。。
が、結婚式当日、新郎側は、新郎甥姪はじめ
新郎従兄弟の子どもたちまで勢ぞろいで、
10人以上の子どもたち(ほとんど乳幼児)が。

新婦はもちろん子どもは遠慮してほしいと新郎に話していたそうだが
新郎母が
「子どもたちがたくさんいた方が楽しい」と
親戚みんなに子連れで来てと連絡したんだとか。 

案の定、式の間には何度も子どもの泣き声。 
「ちゅー?ちゅーするの?」と騒ぐ子もいた。 
披露宴では、新婦友人のAKB48の歌に乱入する子たち。 
披露宴会場内、テーブル横におかれたベビーベッドでオムツ替えする新郎妹その1。 
授乳しながら食事している新郎妹その2。 
結婚式以降の新婦の苦労が目に見えた。



         
2017年07月20日

1: 名も無き被検体774号+ 2012/06/01(金) 18:06:28.55 ID:U7DEBW9c0

齢21歳の男です。 
温かい家庭で過ごした日々も今は昔。
身内を全て失いました。 
書き溜めております。
簡潔に、短くまとめました。 

単なる不幸自慢になるかもしれませんが、
お聞き頂ければ幸いです。 


         
2017年07月16日

356: 名無しさん@おーぷん 2016/11/09(水)19:48:52 ID:???
とんでもないことになった
どうしてこんなことになってしまったんだろう
これからどうすればいいんだろうか

うちには30歳の姉がいる
大学を卒業して都内で就職した

歳が10歳ほど離れてるから一緒に遊んだ記憶とかはないが
ご飯を着くってもらったり誕生日にゲーム機を買ってもらったり
たくさん可愛がってもらった
そんな姉のことが嫌いではなかった
学校の先生が姉の子としってるパターンも多かったから何かと楽だった
親の視線も大体姉に向いてたから楽だったし
小学生の時に姉は大学でて就職して出ていった
たまに帰省したらお土産持ってきてくれた。俺の好きなアンコ系だった
でも帰ってくるのが年々少なくなっていた

親は心の底から姉の幸せを願っていた
早く姉にいい人を見つけて結婚して子供をうんで幸せになってほしいと願っていた。
姉だってもう当時20代後半だったしやっぱり早くないと問題あるし
だから姉を説得してきた。寂しいだろうって。老後をどうするって
姉は露骨に嫌そうな顔していた。その頃俺は高校生だった。
周りは親に反抗してたけど俺は感謝していた。同世代に比べて少し早く成長していた。
いろんな作品に触れてたから

だから親不孝な姉が理解できなかった
なんで親だってしてきた苦労を避けて生きようとするのかわからなかった。
甘えてると思った
俺も姉の生き方はおかしいと思ってた
なんでわざわざ苦しい道を進むの買って
だから親と一緒に説得してきた
テコでも動かないから少しバカにしたのは反省してるり本当に反省してる

詳しい経緯は省く
姉が0歳を置き去りにしてでていった
電話してメールしてさっきやっと繋がった
『望み通り産んでやったんだからあとはお前たちがなんとかしろ。
虐待してもいいなら引き取ってやる』
とかみたいな

母は狂乱。警察に言うべきか?
俺も大学あるし父親は仕事だし母親もパートあるしどうすればいい
ほんのちょっと前まで平和だったのに
誰の子なのかも知らんし

これからどうすればいい
こりゃいくらなんでもねえわ


         
2017年06月26日

149:愛とタヒの名無しさん2010/08/11(水) 22:27:23
今週の土曜に結婚式挙げます。
お盆にやる時点で不幸な結婚式ですよね。
ご先祖様~~!


         
2017年06月25日

209:愛とタヒの名無しさん2010/08/15(日) 10:56:54
不幸とは違うかもしれないけど、従姉(30代前半)の結婚式にて。

従姉は、学生時代の友人以外にも習い事やスポーツサークルなど友人が多く、
式にも20代〜40代の広い年齢層の女友達が20人近く出席していた。
その中で40代前半くらいの、お世辞にも美人とは言えない、かなり太った女性がいた。

式の余興の中でその女性が名指しで呼ばれ、花嫁からのブーケ贈呈というのがあった。
呼ばれた女性はニコニコして受け取ってた。
ブーケトスとか紐で引っ張るのは知ってるけど、こういうのは初めで驚いた。

従姉の母(私の伯母)が親族席で、
「お友達の中であの子だけが、独身で彼氏もいなんですって。一人だけなの。
可愛いんだし、性格もいい子なんだから早くいい人が出来るようにって。
ブーケを渡すことにしたのよ。娘のアイデアなの!」って何度も大きな声で喋ってた。
あの子「だけ」が独身とか、明らかにアレなのに「可愛い」とか、大きな声でとか、
従姉もだけど叔母もちょっとなーと思った。

式が終わった後、友人達は二次会へ、親族のほとんどはバスで帰途へ。
私は用があったので一人で電車で帰ったんだけど、
その女性客が泣きながら駅のゴミ箱にブーケを捨てるところを見てしまった。

あの人が受け取る時だけでもニコニコしてたから式自体は不幸ではなかったけど、
彼女の心中がどれほど不幸だったことか。


         
2017年02月17日


851: 名無しの恋愛速報さん 2016/12/02(金) 07:27:55.60 ID:NIug7Z0N
今も思い出すと苦しい、心の修羅場。

22歳の時に癌になった。婚約していた彼氏とも別れ、仕事も辞め、2年近く入院していた。抗がん剤治療の合間合間に、たまに仮退院していた時の事。
夜自室で寝ていると、両親が大喧嘩している声が聞こえてきた。私の事で喧嘩しているようだった。

父には親友が2人いて、たまにうちの両親とそれぞれのご夫婦計6人で食事会をしている。その時もそのお誘いがあり、父が母にいつものように声をかけたらしい。母は泣きながら、行くわけ無いでしょ!!と怒鳴っていた。

「あちらのご夫婦はもうお孫さんまで居て幸せそうなのに、うちだけ惨めな思いしたくない!!○○(私)がこんな状態の時にあの人達の呑気な顔なんか見れるわけないでしょ!!!」

ショックだった。私が家に居る時も、母は余り病気の話はせず、深刻な空気を作らないよういつも通り接してくれていた。一緒にTV観て笑ってくだらない世間話をして、普通に過ごしていた。
当然だけど心の中では、物凄く心配してくれていたし、気を遣ってくれていたんだね。
でもあの言葉を聞いた時は、私が負担をかけてしまった、私が母を不幸にしてしまったと思い、独り布団の中で一晩中泣いた。
病気になってごめんなさい。幸せになれなくてごめんなさい。
それまで、結婚が無くなっても、髪の毛が無くなっても、4度の手術で体の外も中もズタズタになっても、ギリギリで保っていた心の糸が、プツリと切れてしまった。あれほど悲しい思いをした事はない。

幸い、現在は社会復帰をして、それなりに幸せに暮らしている。まだ完治はしていないので恋愛に踏み切る勇気は無いけど、早く両親に孫を抱かせてあげたいなぁ。


 

         
2017年02月03日
935: :2016/05/13(金) 12:32:34.82 ID:
馬鹿な女の転落話聞いて欲しいな。 
仕事の合間にちょっとずつしか書けないけど。

         
2017年02月02日
1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/02(木) 02:23:22.42 ID:cxkmxt9WM.net
昨日の結婚式、フラッシュモブのせいで最悪でした。質問というより愚痴です。 

昨日結婚式を挙げたばかりの新婦です。事は披露宴の最後に記念撮影をしようと全員でステージの前に集まったときに起こりました。 

カメラマンが「はい、とりますよー!」とシャッターを切ろうとした、その瞬間、いきなり大音量の洋楽が。(しかも曲は私が大っ嫌いなOne DirectionのWhat make you beautiful)(ファンの方、本当にごめんなさい。苦手なんです。ごめんなさい。) 

そう。フラッシュモブです。「…やられた。」と思いました。私はこの手のサプライズが大大大大嫌いだったのです。旦那にも前から言ってあったのに、どうして?ーーーー 

曲が始まってすぐ、カメラマンが踊り出しました。それに続くように他のスタッフやシェフ、友人たちまで……。 

周囲は大盛り上がりでした…ただ私と、私と親しい友人を除いて。旦那の女性友人たちはキャーキャー叫んで手拍子したり写真を撮ったりと、品のない酒に酔ったただの野次馬そのもの。 

気付けば私の頬には涙が流れていました。もちろん嬉し泣きなどではありません。 

そうこうしているうちにフラッシュモブはクライマックスを迎え、旦那がダンスに参加。最後のポーズが決まると、私に花束を差し出しました。

         
2017年01月04日
1: 名無しさん@おーぷん 2015/06/30(火)18:02:49 ID:BYB
親の都合でキチ女と付き合ってる
仕事を言い訳にして十年近く引き伸ばしてきたけど、そろそろマジで結婚かもしれね
タヒにてえ

         
2016年12月20日
3: 愛とタヒの名無しさん 2010/05/26(水) 17:58:59
数年前の結婚式で、私は新婦の親戚として出席。 
はっきり言って、新婦と新婦母は親戚の鼻つまみ者。 
イヤミで見栄っ張りでゴシップ大好き、そのうえねちっこく自分大好きの似た者親子。 
その日も決して気乗りはしなかったが、欠席するのも角が立つので仕方なく出席した。 
新婦母はいつも以上の厚化粧でキーキーはしゃいでいたが、ここで事件発生。 

新婦母に「先生」と声がかかった(新婦母は小学校教諭)。 
見ると、大学生くらいの綺麗な女の子が能面のような無表情で新婦母に近づいている。 
新婦母が見る見る真っ青になった。 
後から知ったことも総合して書くと、彼女は新郎の親戚。しかも新郎家の「本家さん」のお嬢さんだった。 
彼女の父上(新郎伯父)が海外赴任になった時、彼女と病弱な彼女の母上(新郎伯母)は 
療養のため田舎の母方親類の家で暮らしていたそうで、 
その時の担任が新婦母。しかもクラスのガキどもの先頭に立って彼女を苛めてたらしい。 

彼女の口からは「トラウマ」「何度もジサツを考えた」など穏やかならぬ言葉か飛び出し、 
傍に立っていた彼女のご両親(多分)も「よくも可愛い娘を」と言わんばかりの怒りの表情。 
ここでアホの新婦母、テンパってか厚かましいだけか、こんなことをほざいた。 

「やめましょう。復讐なんてみんなを不幸にするだけよ」 

バカなの?タヒぬの?と思っていたら、本家令嬢に 
「それはきちんと謝罪し償っても攻撃された人がいう言葉です」とかピシャリと言われて絶句w 
両家の親類一同が集う控え室での出来事だったので、一部始終が衆人環視で行われた。 

もちろん、式は司会者が顔を引き攣らせるようなピリピリ&どんよりムード。 
新郎母、大人しく娘のそばについていてやれば式だけでも無事に済んだかもしれないものを、 
自慢したさにちょろちょろするからこんなことに…。 
その後ですが、新婦は離婚となったのですが(浪費と家事の怠慢が理由とのウワサ)、 
正月に慰謝料の額を自慢して場を大いに白けさせていました。

最新記事
カテゴリー