ワロタの記事一覧

         
2017年02月26日
644: 彼氏いない歴774年 2012/09/20(木) 02:39:06.65 ID:LkQk5MHD
バナナの皮で滑って転んでアバラ骨折して 
運んでくれようとした救急隊員が担架を落として手首も折れたこと 
重かったのですね、わかります 
しかし学食でバナナの皮捨てた奴、お前は許さん


         
2017年02月24日
900: 名無しさん@HOME 2014/03/06(木) 11:37:31.06 0
その程度で修羅場かよって言われると思うけど自分の中では最大の修羅場だったこと。 
うちの猫とお隣の親戚の猫が喧嘩を始めた場面に出くわしたので、喧嘩を止めようと間に割って入ったらフルボッコにされ。 
引っ掻き傷や噛まれたところが痛いので病院に行って先生に経緯を話したら大爆笑され、帰宅して帰って来た両親にも大爆笑され。 
翌日、吐き気がして目を覚ますと枕元に鼻から尻尾の先まで30センチくらいはある大きなネズミと紅白柄の鯉のタヒ骸が置かれていて悲鳴上げたと同時にマーライオン。 
そしてしばらく夢の中にゲロまみれのネズミと鯉が現れて悩まされた。

         
2017年02月23日
893: 名無しさん@おーぷん 2016/05/14(土)19:12:46 ID:jL0
私の実家は超田舎の盆地
電車もなければバスもない
買い物は山を越えた先の街に行かなければならない
ご近所付き合いは平気で上がり込むのが当たり前
だから基本的に玄関、窓に鍵をかけるという習慣がなかった
これが修羅場を招く起爆剤になる
高校の夏休みその日は私以外は出払っていた
特にすることもなく日当たりのいい部屋で昼寝をしていた
気持ちよく寝ていると体に違和感を感じ目を覚ますと
見知らぬおっさんが私に覆いかぶさるように荒い息を吐いて、服を脱がそうとしていた
「え?誰?何?」
と頭を過ぎったと同時に叫んだ
もうそれはそれは喉が破裂するんじゃなかろうかってくらい叫んだ直後
物凄い怒声と共におっさんが吹っ飛んだ
何が何だか分からない状態で、目の前に現れた大きな影に抱えられ救出された
助けてくれたのは向かい家(と言ってもそれなりに離れてる)の絶賛片思い中のお兄さん
抱き抱えられる中で事態を把握して助けられた安堵感から大泣き
その後ぞろぞろとお兄さん家族が駆けつけた
お兄さんが事態を説明して通報、私の家族に電話
あとはお兄さん家族が対応してくれて
近所の方も気が付いたのかゾロゾロと来た

続く

         
2017年02月20日
789: ◆8MN3nQH7YE 2014/04/15(火) 05:53:07.59 0
5年くらい前に別れた元夫から。 
離婚理由は義実家同居で元夫ウトメからの奴隷扱い&元夫の浮気。 

件名:エデンを追い出された私子へ 
本文 
君は今どうしているのだろう。 
きっと過ぎ去りし日々を思って泣き暮らしているのだろう。 
でも心配はいらない。 
僕と新しい楽園を作ろう。 
僕の家は君にはちょっと荷が重かったみたいだから、今度は僕が君のところまで降りていくよ。 
君の実家で君のご両親と一緒に暮らそうと思う。 
お母さんと二人なら、君も家事が楽になるでしょう。 
僕の部屋が用意できたら連絡ください。 


元夫は浮気相手と再婚したはず、と思って元義実家の近所の知り合いに探りを入れたら 
浮気相手も私同様、奴隷扱いに耐え切れずすぐ逃げたらしい。 

元夫には弟がいるのだが、私夫婦が離婚した後に結婚し、元義弟は私&浮気相手が 
嫁いびりされていた事は知っているのでウトメを警戒しまくっていて義実家と距離を置き 
奥さんが妊娠してからは「嫁に何かしたら絶縁。孫にも会わせない」宣言をしたらしい。 
それで元ウトメは初孫可愛さに人が変わったように良ウトメに。 
それを見た元夫「僕の結婚が上手くいかなかったのは私子と浮気相手がダメ女だったから」 
「弟嫁なら両親と上手くやれるんだから、弟嫁と結婚すればいい!」と元義弟嫁にメール攻撃。 
元義弟嫁にどんなメールを送ったのかは詳細は分からないが、とにかくそれで元義弟が激怒。 
こんなゲスがいる実家に妻子を連れていけるか、と本当に絶縁されかけて 
今や独身となって子供ができる予定はない元夫のために可愛い初孫チャンに会えなくなる、と 
慌てた元ウトメが元夫を家から追い出す。 

そして今まで母親に上げ膳据え膳か私子という奴隷付きの生活しか知らなかった元夫は 
炊事洗濯掃除を自分でしなければならないという世間の荒波(笑)の真っ只中へ←今ココ 
ということらしい。

         
2017年02月09日
970: 名無しさん@HOME2008/03/09(日) 16:50:06
現在は夫婦共働きで収入もそれなりにあるけど、私と付き合う前は旦那が 
フリーターだったせいで、28才まで実家に寄生してお金も入れずに生活していた 
らしい。今は正社員として真面目に働いているのも両親の支えがあったんだ。と 
思うように心がけ、毎月4〜5万円をウトメに小遣いとしてあげていた。 

ある時、親戚が集まって食事をしていた時に、酔っ払った親戚のじーさんが 
「デキ婚して○○家(旦那の実家)の人間になる事をもくろんでたんだって? 
それを誤魔化すために毎月金握らしてんだってなー」と言われてキレた。

確かにデキ婚だ。それで結婚になったのは否定しない。だけど、別に旦那の 
実家に入りたいとかそんな事考えた事なかったし(狙うような財産も資産もない) 
毎月小遣いあげている事も、親戚にはそんな風に言っているんだと思うと悔しい 
から、翌月からお金を渡さなかった。 
最初の2ヶ月は何も言ってこなかったが、3ヶ月目に「生活苦しいのかい?」と 
さり気なく聞いてきた。「別に苦しくないですよ。何故?」と満面の笑みで返答。 
「え、えっとホラ、前はお小遣いくれたりしてたのに、最近ないからお金に困って 
いるんじゃないかな?って心配してたのよ。」と、しどろもどろで答えるトメ。 

「デキ婚して○○家に狙って入り込んだ嫁から、お金を握らせられているんじゃ 
お義母さんも息が詰まるでしょうし、恩を着せられているって感じちゃうでしょ?」 
と、明るくニッコリしながら冷静に言い放ち「でもねお義母さん、あまりお口が 
過ぎますと、熨斗付けてムスコちゃんお返ししますね。財産なんていりませんから」 
と追加したら、トメが焦りながら「ヨメコちゃん何言ってるの?意味が分からないわぁ」 
ときょどりまくりながら言い訳みたいな事を言い出して、グチグチ何やら言ったけど 
イライラがピークなのに笑顔で対応してストレス倍増中の私の耳にはトメの言葉は 
入ってこず、ただの苛々の増す雑音にしか聞こえなかった。 
その雑音にもウンザリしたので「あーもう五月蝿いなぁ。お金欲しいんでしょう? 
ホラお小遣いあげるから少し黙りなさい」と言って、トメの手を掴み50円のっけた。 
ポカンとしているトメに「大事に使うのよ」と言い残して帰ってきた。 

最新記事