メールの記事一覧

         
2017年11月21日


194:恋人は名無しさん2007/08/01(水) 00:33:54 ID:GJ6ihtlL0
N男→私美の後輩
K子→N男の事が好き
友人→K子の先輩

後輩のN男が最近なかなか彼女できないようだったので、女の子を紹介してあげた。
その子はK子といって、私の友達の職場の後輩だった。
一回お互いに会ってもらったのだが、K子がN男の事を一目みた瞬間から好きになったようで、
メールが激しく毎日くるようだった。

ある日K子について相談したいとN男から夕食のお誘いがあった。
二人でお店に入る前も後も携帯鳴りっぱなし。
全部K子かららしい。

私「モテモテだねw」
N「いや…もう正直どうしていいかわからないです」
私「付き合っちゃえばいいじゃんw」
N「え、でも…なんか様子変なんですよ」
私「どういう風に?」

本文:
今日の12時3分にメール送ったのにどうして返してくれなかったの~プンプン



         
2017年11月20日

353 :素敵な旦那様 :sage :05/02/25 08:40:10
俺の嫁は7才年下で24才。
21才から同棲してて去年結婚して来月出産予定。
自分で言うのも何だけど、かなりできた嫁。
同棲している時から毎日弁当作ってくれるし、趣味の釣りにも理解あり。

俺の親は、父親は無口で子供にあまり干渉してこない。
母親がちょっと厄介で、嫁がかなり年下だから不安なのか心配している様子あり。
同棲中に母親が「ちゃんとご飯作ってもらってるの?」と言い出してから、
あまり母親と接触しないようにしていた。
母親が何かしでかしそうだったから。






         
2017年11月12日


428:1/32015/02/02(月)06:24:40ID:swY
6歳年上の残念な勘助に粘着されまくったの思い出したから、ダラダラ投下。
長いので産業希望の人はスルー推奨。


初めて勤務したコールセンター(請負)で私より2ヶ月遅れで入ってきた勘助。
私は社交的に見える人見知りで、とにかく“知らない人”と一緒にいるのが苦痛。
だから早々に色んな人と顔見知りになり、シフトの関係で大抵の人と連絡先を交換してた。
(突然休まなきゃいけなくなったら、原則として自分で代理を見つけなくちゃいけない会社だったんです)
勘助は最初、優しいお兄さんみたいな感じで趣味の話とかもしてた。
その流れで勘助がCDを貸してくれるとか言ってくれたけど、興味がないから断った。
私のお気に入りのCDを貸してくれって言われたけど、汚されたくないから断った。
その程度の仲。
勘助は、伊藤淳史から大半の筋肉を取って不健康なガリガリにし、顔面を本気で5発殴った感じ。
歯が2本タヒんでた。

長くなったけど、ここまでが前置き。

予報が外れて大雨が降った日。
会社の玄関を出たところで、どしゃ降りの雨に引いてたら
「送って行こうか?」
と勘助が声を掛けてきた。
勘助の家と私の自宅は正反対で、職場から自宅まで車で15~20分の距離。
会社から地下鉄の入口まで数歩で着くし、地下に降りればコンビニがある。(傘買える)
最寄り駅から自宅まで10分程度。
ということでお断りするも「傘なくて大変でしょ?」「必要ない傘買うなんて勿体無い」「遠慮するな」と
半ば強引に送ってくれ、これをきっかけに時々送ってくれるようになった。
(因みに近所の別アパート前でいつも降りてたw)
その流れで2~3回食事にも行った。
(奢ろうとされたけど、きっちり割勘を通した)
休みの日に遊びに誘われたりもしたけど、断固拒否した。

そんな感じで3ヶ月ほど経った頃、同期から彼氏が出来たか聞かれた。
彼氏どころか好きな人もいないと答えたら
「勘助が私ちゃんと付き合ってるって言ってたんだけど」
と言われビックリ。
全力で否定して寧ろ強引に送ってくれたり食事に誘われたり迷惑してることを伝えると
「あのタイプははっきり断らないとダメ。絶対に送ってもらうな!」
とアドバイスをもらい、休憩中もあまり関わらないようにした数日後、勘助から電話があった。内容は
「最近避けられてるみたいで寂しい。俺、何か悪いことした?」
というものだった。
「時々送ってくれるのは有り難いけど、正直迷惑だからやめてほしい」
と伝えると
「上がるの夜だし、女の子が夜一人歩きしてるのは危なくて心配だから~」
と言われ、迷惑がってることを理解してくれない。寧ろ
「そんなに意地張るなよ、俺には甘えていいんだよ」
と微笑んだような声で言うほど私の話を聞いてない。
方向を変えて「私は勘助が思ってるような人間じゃない」「勘助は私には良い人すぎて勿体無い」て感じで
勘助age私sageし「優しくされると惨めになるからやめてほしい」と悲劇のヒロインを熱演してみた。
勘助は暫くデモデモダッテを繰り返していたけど「好きなら分かって!私が辛いの!」と押し切った。


         
2017年11月08日

774: 名無しさん@HOME 2010/06/27(日) 00:18:07 0
1通目 
「今日は楽しかったよ。愛してるよ」

2通目 
「ごめん、彼女と間違えて送っちゃった。勘違いさせちゃったかな?ごめんね」 

3通目 
「ショックで返事できないのかな・・・。彼女って言っても付き合ったばかりなんだ。 
どうしてもって言うからデートしたんだけどさ、何か顔だけの女って感じでさ。 
正直コレならお前でも一緒かなと思うよ」 

4通目 
「そういや俺、明日はヒマなんだよな。彼女は会いたいつってんだけど、面倒だからパスしてやった(笑)。 
キープしてる別の女と遊ぼうか迷ってんだけど、どうしようかなぁ」 

5通目 
「あれ、妬いてんの?でももう俺ら別れたから別に誰と遊ぼうが関係ないじゃん? 
でもお前がどうしてもっつーんなら、俺も情があるし考えちゃうなぁ」 

6通目 
「あんまり意地張ってると損するぞ?早くしないと別の女と予定入れちゃうからな!」


         
2017年10月29日

【前編】 【後編】
11: 素敵な旦那様 2005/07/24(日) 15:40:47
嫁スト、カマかけてみてはどうか。 
大幅な減給が決まったから毎月の小遣いを減らしたい、 
よかったら君にもパートか何かしてほしい。って。 
万が一ゴネたら、若いうちにやり直し推奨。 



         
2017年10月29日

【前編】 【後編】
928: 素敵な旦那様 2005/07/24(日) 13:02:18
ちょっと相談に乗ってもらえないか? 
俺だけではわからないことも多いので 
ここの人の意見が聞きたい。 



         
2017年10月26日


186: 名無しさんといつまでも一緒 2011/11/24(木) 13:13:47.34 0
私は 自分が通っている病院の先生と
約5年交際していました 
先生は独身 
私は既婚者で子供もいます 

携帯を機種変したきっかけで
旦那にばれてしまった 
相手は慰謝料まで取られた 

私も先生も本気だったけど、
旦那が離婚してくれない 
しかも今は先生とも会えない連絡も取れない 
全て旦那のせい 
苦しくてしにたい 
既婚者が恋愛してはいけないの? 
どうしてこんなに大切な人を
失わなくてはならなかったの 

同じような方いませんか?



         
2017年10月25日

491: おさかなくわえた名無しさん2017/09/05(火) 22:28:27.37 ID:ZIkV8sUU
元カレが医学部の学生だったんだけど、
とにかく勉強大変アピールがすごかった。 

そして医学部の自分に酔っていて、
アイデンティティが
医学部であることだけだった。 

正直くだらねえと思ってたけど、
高収入な人と結婚したかったから

「そうだね。すごいねえ。
頭いいんだねえ。大変ねえ。」
とおだてて話を聞いてあげてた。
優しい人だったし、
トータルで見たら好きだったから。 
ある日試験の出来が悪かったと、
落ち込んでメールが来た。 

いつもの通り話を聞いてあげて
励ましたんだけど、
やり取りの最後に
「こんな情けない彼氏でゴメンネ」 
とあって、
見た瞬間にサーっと冷めていった。 

普通、そんなセリフを
言わなくて済むように頑張るじゃん。 
悪い結果を引っさげできた上に、
そんな自分を肯定してもらおうと
甘えるのは何なんだ。 

もう元カレの何もかもが気持ち悪い上に、 
それまで元カレに尽くしてきた
自分にも猛烈な怒りを覚えて、
それから程なくして別れた。 

今、一人暮らしで
経済的にもあんまり余裕がないけど、 
自分の好きなことを
自分のペースで出来ている生活が
とても気に入ってる。 

別れて本当に良かったと思う。 
最後まで読んでくれてありがとう。


         
2017年10月25日


852:名無しさん@HOME2010/07/06(火) 03:26:28
豚切りですが、現旦那が亡くなって速攻で送られてきた元旦那からのメール


誰があなたをそんなにしたのか
ほんとは明るい人だったはずだ
悪い男にすべてを尽くしてこんなに寂しいあなたになったのか
タヒにたいなんて言うのはおよしよ(言ってない)
僕がいつでもそばにいるだろう

悲しみの過去に生きるのはやめてもう一度愛を育ててみよう

腹立ったのでウト(住職で元旦の上司)にちくっといた


         
2017年10月19日

あった怖い名無し2008/03/24(月) 22:42:43ID:0mYwW68kO
オカルトではないんですが不気味なことが起きて困ってます
相談しても良いですか?

最新記事
カテゴリー