マジキチの記事一覧

         
2018年09月23日



676 :2008/02/09(土) 09:18:300
プチスカですが投下していいですか?

私の父はイギリス人です。
母は日本人で、私はどちらかといえば母に似たので、
瞳の色と髪の色以外は、パッと見はほとんど日本人です。

夫と結婚する時に、結婚に大反対したウトメ。
「外人の血なんて、○○家に入れる訳にはいかない」
「義妹ちゃんの結婚に差し障りがあったら困る」
「得体がしれなくて気持ちが悪い」
など、散々なことを言われました。

すったもんだのあげく、結婚はしたものの、私は夫公認で絶縁。
夫も、冠婚葬祭以外は疎遠になっていました。
私の妊娠が発覚した時も、手紙を書いてきて(電話はNDで着信拒否)
「変な血が流れた子どもは、産まれても不幸になるだけだと思います」とか言ってきて、私はストレスで切迫流産で入院したりした。

続きます。




         
2018年09月20日



3 :1/3
うちの義兄嫁は子供が本当に好きで欲しがっていたのに、病気で子宮を取ってしまったので
自分の子供を持つことができない
義兄はそれを承知で結婚して、私たちとも普通に親戚付き合いをしていたんだけど
そのうち私に子供が生まれたら、どうしてあんたみたいな女に子供ができるんだ!と襲われた
私が12針、夫が4針縫う怪我をして、危うく子供も怪我をするところだったので、それ以来絶縁
義兄は平謝りで、ここで義兄嫁を見捨てることはできないからと、義兄嫁を連れて遠方に
転勤していって、義実家とも連絡を絶っていた

その義兄嫁が先日、3年ぶりにいきなり私宅に現れた
義兄嫁と気づかずにインターホンに出たら
「お久しぶり〜、うちの娘を迎えに来ました」
って満面の笑みで言われて、私も夫も冷や汗かきながら、頭の中???状態

話していて支離滅裂だし、とにかく様子がおかしいと義兄に連絡をするも、
どうも以前と携帯電話の番号が変わっていたようでまったく連絡がつかない
義実家に連絡してみても、そちらも同じ状態で連絡先がわからないと言う



         
2018年09月18日



893 :2014/12/14(日) 08:52:22ID:???
まだストーカーって言葉が無かった頃のお話です。

小学生の頃、近所に引っ越してきた家族がいて、そこに10歳上の男性.(以下A)がいた。
今思えばAは無職のパラサイト。
小太りで無害そうだったためか、たまに近所の子供達の遊び相手になってた。
そのA、私が中学生になるとストーキングをするようになった。

登下校時についてくる(下校時は門の近くの文房具屋で待ち伏せ)、家のそばをウロウロする、
土日に出かけると追いかけてくる(もちろん撒く)、手紙や飴玉を渡してくる
飴玉は捨てて、手紙は最初だけ読んで2回め以降は読まずに捨てた。
手紙の内容は支離滅裂で意味不明、長文で告白ですらなかった気がする。
宇宙とか過去と未来とかなんとか。
告白だったのかも知れないが、それはそれでアウトだった。


         
2018年09月17日



259 :2016/10/18(火) 14:20:16ID:tRl
5年ぐらい前に、転勤族と結婚したばかりの義妹が犬を飼いたいと相談してきた時に(我が家にはミニシュナが2匹いた)
私は「犬を連れての転勤生活って大変そうだし、転勤を経験してみてから考えた方がいいんじゃないか」と言った。
夫は「犬を飼うのって金かかるし大変だぞ?おまえはずっと実家暮らしだったんだし、結婚生活に慣れてから考えた方がいいんじゃないか?」と言ってた。
義妹は当時30歳だったが旦那さんは5つ年下で、若いので収入もそれほど多くない。
おまけに転勤となれば義妹は今の仕事を辞めることになるわけだし。
ペット可物件を探すのも結構大変だと聞くし、そこらへんもちゃんと考えてるのか?とか夫は色々と義妹に話していた。




         
2018年09月17日



653 :2015/09/15(火) 01:42:58ID:sMO
自分勝手。自分さえ良ければいいという性.格の夫。
うちの夫は私の都合も考えずに義実家へ行こ行こ言う癖して私の実家に行くって事になると渋る。
夫に一人で義実家に行けばいいと言うと激怒する癖して、私の実家に行く用事が出来たときお前一人でいけないのか?と言う。
仕事の都合を理由に行けないと言うと激怒する。
でも夫は仕事が忙しいからという理由で私の実家には行きたくないと駄々をこねる。
それでちょくちょくお前も同じことやってるんだよと言い争いになるが俺の方が立場は上なんだから当たり前だと
とにかく主導権は俺だ俺だ。嫁を自称するのは子供を産んでからにしろ。俺様に従えアピール。
偉そうにしたいのなら私よりも年収あと100万多く稼いで来い。
そう図星を突くと顔真っ赤鼻水垂れ流しながらキレる。
面白いので写メってFacebookに載せた。


         
2018年09月16日



10 :2008/09/06(土) 15:53:030
新スレ>>1乙。

元夫とクソ義実家にしたスカ。
義実家はサラリーマンだけど元々農家の出、なので強烈な長男&跡取り教。
結婚前は優しかった夫(長男)は、入籍後にウトメ共々豹変し、
一気に私は奴隷兼サンドバッグ、もちろん口答えなんて許されない。
結婚して半年で強制同居、朝は4時起き、夜は12時前になんて寝た事ない。
パート代も結婚前貯金もすべて生活費に消えた。
当然体を壊したが誰も心配なんてしてくれず、
むしろ「役立たず」って罵られた。
共依存って恐ろしいもので、最初は殴られるのが怖いだけだったけど
「殴られるような事した私が悪い」とか「凄く反省してくれた」とか思っちゃう。
逃げりゃいいじゃん、って今ならホントそう思うんだけど、
当時は離婚とか全く考えが無かった。
ウトメにいびられても、夫に殴られても、浮気されても
「私さえ我慢すれば」とかバカな事思ってた。




         
2018年09月16日



562 :2016/01/01(金) 13:01:35ID:up0
正月早々親戚でバトルになってた。
元旦はいつも伯父の家に年始の挨拶で集まるのが恒例。
うちは午前中に行くけど、30~31日から行って泊まる親戚もいる。
で、さっき行ってきたら伯父の家がめちゃくちゃに荒れてた。
以下、31日から一家で伯父家にいた従姉の証言。

まず着いたら伯母と従妹ちゃん(伯父伯母の娘)がいなくて、伯父と従兄だけだった。
従兄は東京の大学へ行ってるんだけど、帰省してきたんだなと別に何も思わなかった。
「伯母と従妹ちゃんは?」と聞くと「買い物に行ってる」と伯父は言う。
でも夕方になっても夜になっても戻ってこない。
事故にでも遭ったんじゃ?と親戚たちが騒ぎ出し、伯父が「実はあいつらは実家に行ってる」と伯父が渋々認めた。
どうも夫婦喧嘩したらしい雰囲気。
伯父が「食うもんなんか店屋物を取ればいい!」って言うけど、田舎なこともあり
大晦日に予約なしで出前してくれるお店はなかった。
「ピザでいいじゃん」と従兄は言うが、年寄りが多いから「大晦日にピザなんて嫌だ」と皆拒否。
仕方ないから親戚がスーパーに車を走らせて、半額シールのオードブルを買ってきた。
いつもは伯母が茶碗蒸しやお雑煮を用意してくれてるから、異例の事態。



         
2018年09月14日



922 :2008/07/19(土) 06:18:420
変な時間に目が覚めたので、過去の義実家へのDQ返しでも…

大学の同期とつきあって6年、お互い社会人になり、
生活も落ち着いてきたのでそろそろ結婚と言う流れになり
親への挨拶をかねてお互いの家に訪問。
といっても、すでに親同士が交流するほどの中だったので
形だけ…のつもりでいた私たち。
彼の妹さんが東京で1人暮らしをしており、
そのときにめずらしく帰ってきているので、
初対面だから良い機会なのでとご挨拶することにした。
その妹さんが私の顔を見るなり「あ!!◎◎の人!!」と言われてびっくり。

自分で言うのもなんだが、小手先が器用で
シルバー、クズ輝石やらビーズやらでこちょこちょと
アクセサリーなどを作ってる私。
友人の一人があるマンガにはまっていて、
彼らの話を書いた創作の本をつくって売っており、
そのマンガの紋章?みたいなのをアクセにしてほしいと言われ
何点か作ったことがある。(販売はしてない…著作権コワイ)
私もそういったイベントにさそわれ、
アクセサリーの店もあるので何度か行っていた。
妹さんはそこで私を見かけたらしくて、そのマンガのファンだと思いこみ
マシンガントークされてしまった。



         
2018年09月11日



1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。2007/10/22(月) 22:02:13.23ID:czlIOUa40
疲れたよ
2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。2007/10/22(月) 22:02:27.10 ID:oh2KA76C0
ざまああああああああああああwwwwwwwwwwwwwwwww

9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。2007/10/22(月) 22:04:26.69ID:czlIOUa40
>>2
そうだな
俺、心底疲れたわ




         
2018年09月10日



929:名無しさん@HOME2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN
夫の両親にぬれ場を見られたという修羅場。

結婚して数年後、しばらくお互いに仕事が忙しい時期が続いて、すれ違い気味だった。
仕事が一段落した時に、せっかくゆっくり時間が取れるんだから、
久しぶりに会社帰りに待ち合わせて食事に行こうということになった。

プチデート気分で楽しかったのもあって、
「付き合い始めのころを思い出すね」と言いつつ腕を組んだりしてたら、なんだかいい空気に。

お酒も入ってたもんだから、マンションに着くころには夫はすっかりやる気になってた。
で、玄関入るなりキス。




最新記事
最新コメント
記事検索
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
カテゴリー